有料アップグレードでのエールフランスビジネスクラス搭乗記ーシート編ー

P1120060

とにかく快適!!

そう思わずつぶやきたくなるフライト。

なんでそんな快適なフライトが出来たのか。

イタリアローマに行った時に利用したのがエールフランス。

往復共にエコノミークラスの割引運賃でチケットを入手していましたが、ローマ滞在中にエールフランスから魅力的なオファーが。

そんなオファーに乗っかり、プラス数万円でアップグレードして搭乗したビジネスクラス搭乗記です!

スポンサーリンク

行きのエコノミークラスはしんどかった

いつもなら狭さよりも眠気が勝り爆睡でエコノミークラスでも気にならないのですが、羽田発パリ行きのエコノミークラスは、足を伸ばす絶妙なところに座席のパイプがあり、足がうまく伸ばせず。

クマは身長が189㎝あるので足元は重要。

そのため、行きのエコノミークラスであまり眠れず。

パリ→東京間は12時間のフライト。

帰国時にまた乗らなきゃいけないのかーと帰国便に恐怖を感じていました。。。

旅の中盤、スマホで帰国便のチェックをしているとエールフランスからのオファーが。

プラス数万円でプレミアムエコノミーやビジネスクラスにアップグレードしませんか?というオファー。

エールフランスからのオファー

エールフランスからのオファーの内容は、

プラス4万円でプレミアムエコノミーにアップグレード

プラス8万円でビジネスクラスにアップグレード

ビジネスクラスやプレミアムエコノミーの相場を考えれば格安。

エールフランスのプレミアムエコノミーは米系のなんちゃってプレミアムエコノミーではなく、ANAやJALのようにしっかりプレミアム。

エールフランスプレミアムエコノミー
写真:エールフランスHPより

座席の間隔も広くなり、座席もプレミアム感がある。

一方ビジネスクラスはもっともっと座席は広くなり、ベットのように横になって眠れるくらい。

機内食もプレミアムエコノミーはエコノミークラスと変わらないですが、ビジネスクラスでは一気に高級レストランに早変わり。

悩む。。。

1人8万円は高いけど、1人4万円でプレミアムエコノミーに乗るよりは、あとプラス4万円してビジネスクラスに乗った方が明らかにお得と判断。

思い切って申し込んでみました。

スマホで簡単手続き

写真を全く取っていなかったので文章での説明になりますが、アップグレードはスマホで簡単に出来ました。

アップグレードする際にシートマップから好きな座席を選べます。

夫婦2人で隣同士の席を確保しアップグレードの申し込み。

今回は9Kと9L。

クレジットカード決済で簡単にアップグレード完了。

チケットもスマホの画面表示のeチケットのため、印刷も不要。

マイルとラウンジと優先搭乗

マイルの積算率

後からのアップグレードなので運賃コードは変わらないです。

そのためマイルは当初のエコノミークラスでの積算になります。
せっかくビジネスクラスに乗っているのに損した気分ですが、料金はビジネスクラスに乗れるほど払ってないので仕方ないですね。

ラウンジ

もちろんビジネスクラスラウンジを利用可能。

優雅にエールフランスのラウンジを満喫しながら搭乗と思いきや、ローマからパリへのフライトが大幅に遅れ、パリでラウンジどころか早歩きしてようやく乗り継ぎに間に合うくらいだったので利用出来ず。。。

優先レーンに優先搭乗

ビジネスクラス利用になるのでチェックインはビジネスクラスチェックインカウンターで。

更には手荷物検査もスカイチームのプライオリティレーンを利用出来ます。

荷物にもちゃんと優先タグが貼られ、成田空港で荷物を早く受け取ることが出来ます。

飛行機に搭乗する時もエコノミークラスよりも早く搭乗してのんびり出発を待てます。

クマの場合はフライトの遅れのせいでほとんど意味なかったですが。。。

快適すぎる12時間

ドタバタの乗り継ぎにはなったけど、ビジネスクラスの座席に着いてしまえば快適そのもの。

行きに本当に早く着いてほしいと切に願ったフライトとは逆に、もっと乗っていたいと思うくらい。

シートの様子

クマが搭乗したパリ発成田行きのエールフランス027便。

機材はBoeing 777-300ER。

羽田便は新しいビジネスクラスだけど、成田便は古いまま。

それでもビジネスクラスのシート間隔は152.5cm!

エコノミークラスが80cm、プレミアムエコノミーが95cmなのを考えれば余裕のシート間隔です。

エールフランスビジネスクラス座席1

156cmのミーコは足を伸ばしても前の足掛けに足がつかない。。。
エールフランスビジネスクラス座席2

189cmのクマも足がつかないほど
エールフランスビジネスクラス座席広い

コートやジャケットはビジネスクラスではもちろん預かって貰えます。
エールフランスビジネスクラスコート

読書灯も完備
エールフランスビジネスクラス読書灯

シートの脇には事前にミニペットボトルが用意されています
エールフランスビジネスクラス水

微妙に荷物入れがあるけどうまく使えてない気がする。。。
エールフランスビジネスクラス荷物入れ

モニターは古い機材のためちょっと小さめ
エールフランスビジネスクラスモニタ

コントローラも古いですね
エールフランスビジネスクラスコントローラー

エコノミークラス搭乗の場合は必ず持ち込むスリッパもビジネスクラスなら靴下&スリッパが付いているので持込不要(エコノミークラスが染み付いているのでバックには入っていたのですがマイスリッパは不要でした。。。)
エールフランスビジネスクラススリッパ

新しい発見ですが、飛行機に乗った時、靴下を履き替えるのはありかも。快適♪
エールフランスビジネスクラス靴下

シートアレンジも電動で楽々
エールフランスビジネスクラスシートアレンジ1

完全に椅子をフラットにさせないでこのくらいのリクライニングが起きているときはちょうど良かった
エールフランスビジネスクラスシートアレンジ2

エールフランスは地面と完全に水平になるフルフラットシートではなく、若干角度のあるイルフラット。

もちろんベットのように寝れるので快適さは十分

エールフランスビジネスクラスフラット

エコノミークラスの毛布と枕とは大違い。ちゃんと厚めの羽毛布団と大きめ枕で快適に眠れます。

エールフランスビジネスクラス布団

12時間のフライトでもこれだけ快適なら大満足。

サービス抜群の日本人CA

ちょうどクマとミーコの担当は日本人CAの方。

エコノミークラスなら英語力がなくてもチキンかビーフくらい言えれば問題ないですが、ビジネスクラス以上は細かく要望を言う機会があるので日本語だとやっぱり安心。

以前ユナイテッド航空のファーストクラスに特典航空券で搭乗したときあまりの英語の通じなさに逆に居づらかった経験が(苦笑)

そんなわけでストレスなしに色々なサービスを受けられ大満足。

シート編まとめ

ビジネスクラスとエコノミークラスは8万円以上の差は十分あり!

横になって眠れるだけでこれだけ飛行機の移動が楽になるなんて。。。

次は気になるビジネスクラスの機内食編です!

エールフランスビジネスクラスの機内食はやっぱり美味しかった!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^