アメリカ旅行、3日目/モニュメントバレーの宿「グールディングス・ロッジGoulding’s Lodge」と「ザ ビューホテルThe View Hotel」の印象は?

P1100228
13時ごろグランドキャニオン国立公園を出発し、17時ごろモニュメントバレーに到着しました。モニュメントバレーにはメインの宿が2軒あり、私たちは、グールディングス・ロッジ/Goulding’s Lodgeに宿泊しました。
前回もちらりとお話ししたように、この部屋たち、かなり手ごわかったので、モザイクをかけたくなるような映像ありです。虫が苦手な方はスルーでお願いします。
*2013年9月に行ったアメリカ旅行(ラスベガス、グランドキャニオン、モニュメントベレー、セドナ)の記事です。

スポンサーリンク

モニュメントバレーの宿、グールディングス・ロッジ/Goulding’s Lodge

宿の料金と印象

宿泊料金:1泊、¥26,000ほど。
今回の宿の中でも一番高い宿だったので期待していたのですが…かなりひどかったです。寝るだけならあまり気にならないかもしれませんが、私たちの時は、部屋に色々な虫(アリ、クモ、ゴ○○リみたいな虫(以下Gと呼びます))がいたり、シャワーは壊れて止まらなかったり、部屋は芳香剤臭かったり…とよくないことばかりが続き…しかも、1泊の代金はとても高い
ということで最悪の印象でした。

今回メインのキッチン

P1100229

特に汚いといった印象はなかったのですが、やっぱり気になりました。。でも今回の目標だった一つを断念することはどうしてもできなかったので、道具は持参したスポンジと洗剤で念入りに洗ってから使いました。

P1100235

いやぁ~~~~~~~~~~汗汗汗。嫌な予感が・・・・・・
気づいてしまったのですが、小さいアリ?がどこからともなく出てきました。。なぜかは不明ですが、白いものにやってくるようで、置いてあった塩にアリが入り込んでいました汗汗汗。なので、調味料は念のため日本から持参して本当に良かったと実感しました。

P1100247

そして、翌日の台所。これも嫌な予感がしたのですが・・・お肉を焼いたときにとっても油がはねたのですが、ここにアリさんの行列が・・・

前日の調理後の二人の会話…

クマ: 洗わなくてもそのまま(調理した道具)でも係の人がやってくれるからそのままでもいいんじゃない?
ミーコ: えーーーーっ!でも…そうじゃなくてさ、これこのままにしたら、ありんこわいたりするんじゃない?
クマ: 大丈夫だろ!?そのままでもいいよ。
ミーコ: 念のため、洗剤入れてつけておくよ。。。

ってことで、宿泊代もかなり高かったので、洗ってもらうことにしました。ただ、調理済みの道具は洗剤を入れて水につけておいたのですが、これが大正解。洗剤でつかっているところにはアリの行列はなく、ガス台だけですみました。

P1100246

いや~~~~~~~っ(T□T;;;汗汗汗)なんじゃこりゃ。
自分の家ではないので本当にきれいなはずがない・・・G(アメリカに入るかは不明ですが)だっているだろうにと思いました。もう台所付きの部屋をかりて自炊することはない(TT)と心に誓った瞬間でした。料理をするのが好きなので残念です。

部屋

P1100227

部屋は自炊をするべく、キッチン付きの部屋を予約していたのでリビングダイニングルームといった感じで広かったです。大人数で宿泊ができるタイプだったので、寝室も3部屋ありました。

と一見良さそうですが…暗くてどよ~んとしていてあまりよい印象ではありませんでした。
入った瞬間に思ったこと…“トイレの芳香剤臭い…”かなり疲れもピークにきていたので、このにおいはかなりしんどかったです。
清掃済みのにおいなのか?、洗濯室?ボイラー室?のような部屋もあったのでそこからきているにおいなのか?は不明でした。とにかくしんどかったです。

それに追い打ちをかけたかのような事件もあり、モザイクをかけたくなるような映像もありましたので(苦笑)

P1100230

大人数でも宿泊可能な部屋しかなかったので部屋数は沢山ありました。

P1100231

寝る時、壁に大きなクモを発見し、とどめを刺され意気消沈・・・でした。

P1100233 P1100234

シャワーとトイレ

P1100232

私が使っているときにこのシャワーが止まらなくなりました!!!…もう頭の中は、英語も話せないのに、どうやって支配人にいってやろうーか?!?!とそればかり頭をよぎっていました。

ミーコ: ねぇ、シャワーとまらなーーーーい!!!
ひとまず、私が出たらすぐクマにも浴びてもらうことにしました。で今度は…クマがシャワーを浴びですぐに、

ミーコ: なんじゃこりゃ~~~( ̄□ ̄;;;)!!!
って叫んで、クマのもとへ飛んでいった私・・・

クマ: こんどはなんだよ!シャワーとまんねーよ怒!どうしたの?
ミーコ: Gらしきものが、夜のお散歩(のっそりのっそり歩いていた)って感じで歩いてる( ̄□ ̄;;;)
クマ: は???

二人とも疲れもピークの出来事でした。
変な虫を発見しました。その虫の様子をみて、本当だ、夜のお散歩って感じでゆっくり歩いてるってしばし爆笑したのですが、そうも言ってられず・・・その虫が近くにいる床のところにスーツケースを広げていたので、急きょ他の部屋に避難させることに・・・知らぬ間にスーツケースで干からびていても嫌だったので・・・
で、翌日、床にそのGらしき物体が仰向けになって転がっていました( ̄□ ̄;;;ぎょぎょぎょ)

シャワーはというと・・・さすがに手ごわくてなかなか止まらず、クマもどうしたものか( ̄_ ̄)と思ったようですが、二人とも浴びた後なんとか止めることができたので一安心でした。

モニュメントバレーのメインの宿は2軒

メインの宿は、2軒あります。
グールディングス・ロッジ/Goulding’s Lodge
ザ ビューホテル/The View Hotel
です。

新しい方は、ザ ビューホテル/The View Hotel、以前からある宿は、グールディングス・ロッジ/Goulding’s Lodgeです。
The View Hotelを予約しようとしたら満室だったので、Goulding’s Lodgeに宿泊することにしました。
運よく、モニュメントバレーのメインの宿に予約することができましがた、どちらの宿もかなり前から予約をしていないと満室のことが多い宿のようなので、早く予約することをおススメします。
それ以外で宿泊となるとモニュメントバレーから少し離れたところまで行かないと宿はないかと思います。

グールディングス・ロッジ/Goulding’s Lodgeの様子

IMG_8090

私たちが宿泊したロッジはこんな感じでした。二階中の一階に宿泊しました。
そんなに壁が厚い感じではなかったので、夜は上の物音がものすごいしました。でも、夜遅くはしなかったので一安心でした。一階は防犯面ではどうなのかな?という気もしました。

二階の宿泊は、重い荷物(スーツケース)がある場合は要注意です。階段で持って上がるのはとても大変そうでした。階段自体も丈夫そうではなさそうですし、雨だと滑りそうな感じでした。(私たちが着いた時は雨だったので。)

IMG_8089

ここの部屋からモニュメントバレーの景色を見ることはできませんでした。

二階は他の海外の方が宿泊されていました。朝、ちょうどお会いしたので、軽く朝の挨拶を交わしました。言葉が、スペイン系?のように感じたので、スペイン人の方々かと思います。優雅にモーニングコーヒーを飲んでいました。とても絵になりました。

私もコーヒーは大好きなのですが、怪しさムンムンのコーヒーマシーンにはどうしても手をつけることができず断念しました( ̄_ ̄;)

IMG_8092

出発するべく、車にのりこもうとうすると、た、大量のハエがくるまにとまっていました(驚)!!!!!ほんとびっくりでした。タイヤをけって手で払って・・・そんな変な姿をスペインの方たちにもみられたのだろうか・・・変なアジア人に見られただろうか・・・と少し切なくなりました(TT)

と、と、とにかく。とにかく、ここから早く脱出したい!、心の底からそう思っていた私。
なので、朝食は車の中で食べよう。、とクマを誘い、早速、宿を後にしました。

グッバイ、グールディングス・ロッジ!

ザ ビューホテル/The View Hotelの様子

IMG_8153

こちらの宿は宿泊していないので印象だけお伝えしたいと思います。
ここの宿はメインの景色がベランダから一望できる様子でした。

IMG_8159

目の前はこんな景色が広がっているので、晴れていると景色は最高のようです。
ここの宿のトイレを利用したのですが、とても散らかっていて汚れていました…部屋がきれいかは謎です。レストランも限られた場所しかないので、レストランは高い印象でした。(なので私たちは自炊にしたので。)

IMG_8158

2軒の宿とも全体的な印象としては、あまりここの方々はきれい好きではないのでしょうか???という印象でした。

back_01アメリカ旅行、3日目/モニュメントバレーで自炊。さあ、たべよう(^^)♪

next_01アメリカ旅行、4日目/モニュメントバレーの日の出の撮影ポイント

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^