損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

アメックスポイント メンバーシップ・リワード

アメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンで大量にポイントをゲットしたり、日々のお買い物でいつの間にか貯まったポイント。

ちゃんとお得に交換したいところですよね?

アメックスのポイントプログラムメンバーシップのリワードは公式HPを読んでもなかなか理解しづらい。。。

もしかするとそのポイント交換損してるかも!?

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf
アメックスバーナー(グリーン)300x250_rcpgreen_fyf

アメックスのポイント交換先のおすすめはこれ!

いきなり結論から!

とはいえ、タイプによって当然おすすめの先は異なるのでタイプ別におすすめの交換先を挙げました!

2万ポイント以上保有の方

マイルへの交換がおすすめ!

マイルへの交換は15社から選ぶ必要がありますが、それもタイプ別に。

ANA派の方

ANA
ANA派なら迷いなく、ANAマイレージクラブのマイルへ交換!

JAL派の方

JAL
残念ながらアメックスからJALのマイルへは交換できない。。。

でも諦めるのはまだ早い!

JALと同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブへの交換ができます。

ブリティッシュエアウェイズのマイルプログラムでJALマイルよりも競争率低く、JAL便の特典航空券を取れるので実は有望なマイレージプログラム。

陸マイラーにおすすめのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ攻略法!

2015.04.16
BA

国内線の特典航空券を狙う方

ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブへの交換

国内線の特典航空券を狙う方もブリティッシュエアウェイズがおすすめ!

JALマイルよりも少ないマイル数で国内線の特典航空券を取れるのでおすすめです。

飛行機に乗る暇がない方

特典航空券を取って旅行に行く暇がない!

そんな方もANAマイレージクラブのマイルへ交換

マイル以外に交換するよりも一度マイルに交換してからの方が還元率が良いのでおすすめです。

2万ポイント以下の方

交換せず2万ポイント以上貯めてからの交換が◯

それでもアメックスを解約したいから、すぐにポイントを使いたいときもありますよね。

メンバーシップ・リワード・プラスにすでに加入済みの方

アメックスを持ってる方の多くは魅力的なキャンペーンで2万ポイント以上もらって加入している人がほとんどかと。

そうなると一度マイルなどに交換済みで2万ポイント以下の方もいるかと。

すでにメンバーシップ・リワード・プラスに加入済みなら前回と同じ航空会社のマイル交換がおすすめ。

※メンバーシップ・リワード・プラスについては後述してます。

メンバーシップ・リワード・プラス未加入の方

少ないポイントで新たにメンバーシップ・リワード・プラスに入るのはもったいない。

未加入の場合は還元率はガクンと悪くなりますが、未加入のまま、ANA以外のマイルに交換するか、カード代金への充当又は電子マネーへの交換がおすすめ

簡単にわかるアメックスポイント「メンバーシップ・リワード」

メンバーシップ・リワードとは?

メンバーシップ・リワードとは、アメックスのポイントプログラムそのもののことを言います。

このポイントを貯めて、マイルや代金に充当したり、アイテムに交換したりします。

ポイントは100円=1ポイント貯まります

また、有効期限は3年間という制限付きです。

ただし、一度でもポイントを交換すればそれ以降はポイントの期限が、無期限になるというおまけがあります。

なので、一手間加えれば無料で実質無期限にできます。

メンバーシップ・リワード・プラスとは?

メンバーシップ・リワード・プラスとは、持っているポイントの価値をアップさせる有料プログラム。

加入のメリットは2つ。

ポイントの価値が2倍に
ポイントの有効期限が無期限に

通常、1ポイントの100円で手に入れたポイントは、「2ポイント=1マイル」。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、「1ポイント=1マイル」に価値がアップします。

さらなる特典としてポイント交換をしなくても、加入するだけで、その時点でポイントの期限が無期限に。

ただし、このプログラムに加入するには毎年3,000円(税抜)支払う必要があります。

※自動更新のため知らぬ間に引かれていきます。。。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入した方がお得?

毎年3,000円もするなら加入をちょっとためらってしまいますよね?

でもその差は明らか。

メンバーシップ・リワード・プラスに入らないと、かなり損をしてしまうのがわかりますね。

だいたい2倍違いが出てきます。

そんな訳でメンバーシップ・リワード・プラスに加入する方がお得

メンバーシップリワードANAコースとは?

メンバーシップリワードANAコースとは、ANAマイレージクラブのマイルに交換するときは必須の手数料。

ANA以外のマイルに交換する場合は掛からないのに、ANAだけは手数料がかかる。。。

さらに厄介なのが交換した年だけでなく、交換しない年も年間5,000円(税抜)取られること。

結果、高い還元率でANAへマイルを交換するには8,000円必要になります。

図にするとこんなイメージです。

アメックス比較

なぜアメックスのポイントはマイルに交換するのが良いのか?

陸マイラーや日々飛行機に乗っている人ならマイルがおすすめに入るのは簡単に想像がつきますが、なぜ、飛行機に乗らない人もマイルに交換するのか?

それはマイル以外のポイント交換では大きく損をしてしまうからなんです。

先ほどの表からもわかるとおり、マイル以外では、1ポイント=0.3円〜1円以上で交換できない。。。

その点、マイルに交換すると、1ポイント=1円以上で交換出来るのでお得なんですよね。

さらに飛行機に乗らない方でもANAマイルに交換すると、1マイル=1円で電子マネーに交換でき、どこでも使えるようになるので損することなくポイントが使えます。

マイルの交換先は15社あるのになぜANA、ブリティッシュエアウェイズの2社が交換先の候補なのか?

やはり、使い勝手の良さが決め手。

使い勝手ナンバーワンは全日空のANAマイレージクラブ

特典航空券だけじゃなく1マイル=1円相当で電子マネーに交換出来たりと万能。

それならANA一択になりそうですが、ANAのマイルに交換するには追加料金がかかるのでそうはならない。。。

次に重視されるのがマイルの特典航空券への交換のしやすさ。

そこで候補に挙がってくるのが、ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブ。

4,500マイルからJALの国内線に交換できるブリティッシュエアウェイズが候補として出ててきます。

海外のマイレージプログラムですが、日本国内線で使えるため、少ないマイルでも有効活用でき、かつ、有効期限も実質無期限にすることができるのでおすすめです。

それ以外の航空会社のマイレージプログラムは必要なマイル数が多かったり、有効期限が短かったり、日本人には使い勝手が悪かったりであまりおすすめはできないです。

ANAマイレージクラブを選ぶ際は注意が必要

先ほども触れましたが、アメックスゴールド、グリーンからANAマイルへ移行するには実は3重苦が。。。

①メンバーシップ・リワード・プラスの年会費3,000円(税抜)がかかる
②メンバーシップリワードANAコースの年会費5,000円(税抜)がかかる
③年間8万マイルの移行上限がある

ANAマイルへの移行を一度でもしてしまうと、基本自動更新なので毎年8,000円かかることに。

そのため、正直、ANAマイルだけを貯める目的でアメックスを保有するなら、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのほうがおすすめ。

それなら、上限なし&無料でポイントをマイルへ移行することができるので。

マイルに交換した時の還元率は高い?

マイルに交換した時の還元率をシミュレーションするとこんな感じになります。

路線 クラス 必要マイル 割引運賃 1マイル単価
羽田ー札幌 エコノミー 15,000 ¥23,000 ¥1.53
羽田ー那覇 エコノミー 18,000 ¥39,200 ¥2.18
香港 エコノミー 20,000 ¥48,900 ¥2.45
ビジネス 40,000 ¥140,960 ¥3.52
ハワイ エコノミー 40,000 ¥84,600 ¥2.12
ビジネス 65,000 ¥209,600 ¥3.22
ニューヨーク エコノミー 50,000 ¥102,600 ¥2.05
ビジネス 85,000 ¥544,600 ¥6.41
ファースト 150,000 ¥2,017,600 ¥13.45
パリ エコノミー 55,000 ¥114,500 ¥2.08
ビジネス 90,000 ¥512,490 ¥5.69
ファースト 165,000 ¥2,539,950 ¥15.39

1ポイント=1円以上になるので明らかに得なんですよね。

マイルに交換するのに実際にどれくらいかかるのか?

移行には5日かかるとありますが、実際に25,000ポイントANAマイルへ移行した際には3日で移行が完了し、とてもスムーズでした。

これなら特典航空券の空き具合を見ながら、ぎりぎりまでポイントを移行しないで無期限でポイントを保有し続けることができますね。

マイル交換の流れ

まとめ

色々なポイント活用ができるアメックスだからこその悩みですが、アメックスポイントを損せずポイント交換するにはトラップが!

旅マイルのおすすめはメンバーシップ・リワード・プラスに登録した上でのANA、ブリティッシュエアウェイズへのマイル交換。

せっかく獲得したポイントはお得に交換して最大限活用しよう!

【2016年最新キャンペーン】アメックスゴールド、グリーンを年会費無料で持つチャンス!

2016.06.01

ダイナースとアメリカンエキスプレス(アメックス)を徹底比較!結果どっちを選んだか!

2015.01.16

アメックスゴールドは持つ価値があるのか?年会費が高いのに人気がある理由は?

2016.11.11

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^