貯めたANAマイルのお得な交換方法は?ANAマイルを使って旅に出よう!

ANA機着陸

今回は「⑤ANAマイルの交換」です!

貯めたANAマイルへの交換先はたくさん。

その中で、貯めたANAマイルの一番お得な交換方法は何か探ってみます!

これまでのストーリーはこちら↓

スポンサーリンク

ANAマイルの使い方はたくさん

貯めたANAマイルの使い道はたくさん!

代表的なものを挙げるとこんな感じです。

おすすめ順に記載しています。

特典名 最低交換 内容 おすすめ度
ANA国際線特典航空券 12,000~ ANA国際線の往復特典航空券 ★★★★★
提携航空会社特典航空券 15,000~ 提携航空会社の往復特典航空券 ★★★★
ANA国内線特典航空券 5,000~ ANA国内線の片道特典航空券 ★★★★
ANA SKY コイン 1~ ANA SKY コインへの交換 ★★
ANA国際線アップグレード特典 12,000~ ANA国際線の座席のアップグレード
スターアライアンスアップグレード特典 12,000~ 提携航空会社の座席のアップグレード
提携ポイントへの交換 10,000~ 提携ポイント1万円分
ANAカード会員限定特典 3,000~ 工場見学・コンサート等参加
バニラエア特典航空券 5,000~ バニラエアの片道特典航空券
ANAご利用券 10,000~ ANAご利用券への交換
ANA国際線超過手荷物料金 5,000~ 預け荷物の追加料金に充当
ANAショッピングポイント 1~ ANAショッピング A-styleで1円
ANAセレクション 10,000~ 商品と交換
レストラン・ホテル利用 10,000~ レストラン食事券・ホテル宿泊券へ交換

国際線特典航空券

1番のおすすめは、国際線特典航空券で使うこと!

おすすめのポイント

  • ビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券と交換できる
  • 海外旅行に格安で行けるため満足度が高い
  • 提携航空会社特典を使えば世界中どこへでも行ける

特に、ビジネスクラスやファーストクラスの国際線特典航空券と交換すると1マイルの価値は、5円~10円以上と一気にお得な交換方法となります。

国際特典航空券には、2つあります。

  1. ANA国際線特典航空券
  2. 提携航空会社特典航空券

ANA便の方が必要マイル数が少なく済むので、ANA国際線特典航空券が一番おすすめの交換方法です。

ANA国際線特典航空券と提携航空会社特典航空券の違い

違いは、ANAが運行している飛行機に乗るか、ANA以外が運行している飛行機に乗るかの違いです。

ANA国際線特典航空券は、ローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズンとシーズン制を設けているため、時期によって必要マイル数が異なります。

ANA便がお得な理由は、ローシーズンは、より少ないマイル数で乗れるためです。

ただし、ハイシーズンでは提携航空会社特典航空券の方がお得になります。

あと、やっぱりサービスは日系の航空会社の方が良いので、できればANA便に乗りたいですよね。

必要マイル数

必要マイル数は、「目的地 × 利用時期 × 利用クラス」で決まります。

必要マイル数を調べるには、実際に検索するのが一番早い!

検索方法はこちら:ANAマイレージクラブ特典航空券必要マイル数の調べ方

とはいえ、ざっくりどのくらいのマイル数が必要か、目安を記載しておきます。

目的地 シーズン エコノミー ビジネス ファースト
韓国 L 12,000 25,000 -
R 15,000 30,000 -
H 18,000 33,000 -
中国・香港・台湾・マニラ L 17,000 35,000 -
R 20,000 40,000 -
H 23,000 43,000 -
東南アジア・インド L 30,000 55,000 105,000
R 35,000 60,000 105,000
H 38,000 63,000 114,000
ハワイ L 35,000 60,000 -
R 40,000 65,000 -
H 43,000 68,000 -
北米 L 40,000 75,000 150,000
R 50,000 85,000 150,000
H 55,000 90,000 165,000
欧州 L 45,000 80,000 165,000
R 55,000 90,000 165,000
H 60,000 95,000 180,000
オセアニア L 37,000 65,000 -
R 45,000 75,000 -
H 50,000 80,000 -

詳しいシーズン、エリア、必要マイル数が知りたい方は、以下ご参照ください。

実際のANAマイルの交換方法はこちら↓

ゼロから分かる!ANAマイレージクラブの特典航空券の予約方法と予約の流れ

2016.04.03

ANA国内線特典航空券

2番目のおすすめが、ANA国内線特典航空券!

おすすめのポイント

  • 少ないマイル数で交換できる
  • 2か月前から予約開始で休みの予定が立てやすい
  • 搭乗日の4日前まで予約可能
  • 直前でも特典航空券が取りやすい
お得度は国際線に比べれば落ちますが、国内線は必要マイル数が少ないので、国内旅行に行くチャンスが多い!

旅行の回数が増えれば満足度もアップするので、国内線特典航空券もお得です。

しかも、予約開始自体が2か月前からなので、休みの予定も組みやすいです。

国内線なら、搭乗日の4日前まで予約可能で、かつ、直前でも空きが多いので使い易いところもポイントです。

必要マイル数

必要マイル数は、「目的地 × 利用時期」で決まります。

残念ながら、プレミアムクラスは特典航空券の対象外です。(プラス料金を払えば乗れます)

片道5,000マイル~8,500マイルで交換できます。

詳しいシーズン、必要マイル数が知りたい方はこちら:ANAマイレージクラブ ANA国内線特典航空券必要マイル数

ANA SKY コイン

3番目のおすすめが、ANA SKY コイン!

おすすめのポイント

  • マイルの期限が切れそうな時に1マイル単位で交換できる
  • 1コイン=1円で利用でき、航空券購入ならマイルも貯まる
  • 特典航空券が空いていない時もANA SKY コインなら使える
ANA SKY コインとは、ANA航空券やANA旅行商品の支払いに使える電子クーポン。

1マイルから交換できる気軽さがあります。

ANA SKY コインに交換するタイミングは3つです。

  • ANAマイルの有効期限3年が切れそうな時
  • 特典航空券が一杯で取れない時
  • 上級会員を目指して修行中の時

詳しくは、次回のANA SKY コインの記事で詳しく書きます!

アップグレード特典

4番目のおすすめが、アップグレード特典!

おすすめのポイント

  • 座席をワンランクアップし、ビジネスクラス・ファーストクラスに乗れる
  • 必要マイル数が少ない

アップグレード特典とは、エコノミークラス→ビジネスクラス、ビジネスクラス→ファーストクラスと座席のクラスをアップグレードする特典です。

  • エコノミークラス→ビジネスクラス 12,000マイル~28,000マイル
  • ビジネスクラス→ファーストクラス 20,000マイル~45,000マイル

距離の長い日本⇔ヨーロッパの場合は、ビジネスアップグレード28,000マイル、ファーストアップグレード45,000マイルです。

特典航空券で交換する1/3程度で交換できるので、一見お得な特典に見えます

ただし、残念ながら安いエコノミークラス運賃だとアップグレード不可。

エコノミークラスでも普通運賃に近い料金を払わないとアップグレードできないため、お得な交換方法ではないです。

ana-mile-upgrade

運賃検索すると、運賃選択の上記画面が出てきますが、「アップグレード」のところに、対象か否か記載があります。

このケースだと20万円も高い…

実際に、使用するケースはこんな感じかと。

この中で、海外旅行で使えるのが、「旅作」

飛行機とホテルがセットになっていますが、プレミアムエコノミーやビジネスクラスもかなり格安なので、現実的に利用できます。

提携ポイントへの交換

5番目のおすすめが、提携ポイントへの交換!

おすすめのポイント

  • マイルの期限が切れそうな時に10,000マイル以上なら交換できる
  • Tポイントや楽天スーパーポイントなど普段使う電子マネーに交換できる

ANAマイルから以下のポイントに交換できます。

10,000マイルから交換できます。

ただし、「1マイル=1円」での交換になるため、正直お得度はないです。

提携ポイントへの交換の活用法は、ANAマイルの期限が迫り、やむなく提携ポイントに替えるといったところです。

スターバックス カード Suica(ANA VISA Suicaカード会員限定)
iTunesギフトコード Suica
電子マネー「楽天Edy」 ICい~カード電子マネー
iDバリュー 京成グループポイント
Tポイント はやかけんポイント
セブンカード/アイワイカード マツモトキヨシ現金ポイント
Tokyo Metro To Me CARD μスター ポイント
TOKYU POINT カエトクマネー
タカシマヤカード≪ゴールド≫ JRタワースクエアポイント
ヤマダ電機 JQポイント
楽天スーパーポイント nanacoポイント
Suicaポイント MIポイント
PiTaPa ショップ de ポイント

その他の交換先

ANAカード会員限定特典

ANAカード会員限定ですが、ANA工場見学やコンサートのチケットに交換できます。

中には、辻井伸行さんのコンサート(一人6,000マイル)といった面白い企画もやっているので、企画によってはお得な場合もあります。

バニラエア特典航空券

ANAと提携している格安航空会社バニラエアの特典航空券と交換できます。

国内線片道5,000マイル~、国際線片道10,000~特典航空券に交換できます。

ただし、必要マイル数はANA便とほとんど変わらないんです。

バニラエア自体の運賃が安いので、正直お得感はないです。

ANAご利用券

ANAご利用券とは、10,000マイル=10,000円で交換でき、ANAの航空券、ANAのツアー旅行、ANA系列のホテルなどで金券として利用できます。

ANA SKY コインが搭乗した今、ANA系のホテル宿泊以外はメリットがないですね。

これ以外にもANAマイルを利用するアイテムはありますが、正直割が悪いです。

まとめ

ANAマイルはやっぱり、特典航空券に交換するのが、一番お得な使い方!

特に、国際線ビジネスクラス・ファーストクラスに交換できればかなりお得です。

ただ、交換は争奪戦でなかなか取れないのも事実です。

一方国内線は比較的取れやすいので、案外高い国内線に交換するのもありですね。

次号に続く↓

ANA SKY コインの賢い使い方&貯め方!実は、ANAマイルよりも使い易い!?

2016.09.28
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^