陸マイラーにおすすめのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ攻略法!

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブは、陸マイラーにとっておすすめのマイレージプログラムです。

とはいえ日本人にとってはかなりマイナーなマイレージプログラム。

そんなブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムの攻略法を研究していきます!

スポンサーリンク

ブリティッシュエアウェイズとは

そもそも日本人にとってブリティッシュエアウェイズ自体がマイナーなので、まずはブリティッシュエアウェイズがどんな航空会社か見ておきましょう。

特徴

イギリスを代表する航空会社で世界中にネットワークを持ち、約75カ国に乗り入れているメガキャリア(フルキャリアよりも大きい航空会社)です。

世界中にネットワークがありながら日本就航便は少なく、ブリティッシュエアウェイズの機体での日本就航便は成田空港と羽田空港のみで、それ以外の日本就航便はJALとのコードシェアでJAL機材で運航されています。

ワンワールド加盟

ブリティッシュエアウェイズはJALと同じワンワールドに加盟しています。

そのため、ブリティッシュエアウェイズで貯めたマイルはJALの無料特典航空券と交換も可能!

マイルもJALとの共同運航便が充実しているのでフライトでも貯めやすくなっています。

マイレージプログラムを選ぶうえで知っておきたい3つのアライアンス!

2014.11.21

航空会社としての魅力

ブリティッシュエアウェイズの最大の魅力は料金の安さ。

メガキャリアと呼ばれる巨大な航空会社でフルサービスするにも関わらず料金はかなり安め。

クマもユナイテッドのマイルを貯めていたにも関わらず、ヨーロッパ行きだけはブリティッシュエアウェイズを使ってしまうくらい。

そしてもう一つの魅力はプレミアムエコノミー!

ヨーロッパ路線になるとフライト時間が12時間を超えて来るのでエコノミークラスでは体がしんどい。。。

プレミアムエコノミーだと座席の間隔がエコノミーの79センチから97センチに18センチアップするので189センチの長身のクマでも楽々足を組んで優雅に。

しかもJALやANAだとプレミアムエコノミーは30万円近くしてしまうことがあるけどブリティッシュエアウェイズの場合は安いと15万円くらいで売り出していることも。

時期によってはJALやANAのエコノミークラス運賃に2万〜3万円上乗せした運賃でブリティッシュエアウェイズのプレミアムエコノミーに乗れてしまうこともあるのでかなりのお得度です。

ブリティッシュ・エアウェイズプレミアムエコノミー

プレミアムエコノミーで足元広々

アビオスポイント

攻略するためには相手をよく知っていないと出来ないので、基本的な情報をまずはみていきましょう!

  • マイレージプログラム名:エグゼクティブクラブ
  • 貯まるマイル:アビオスポイント
だれでも、入会金・年会費無料でインターネットからエグゼクティブクラブに加入出来ます。

マイルは貯まりやすいか?

ブリティッシュエアウェイズのマイル(アビオスポイント)を貯めるには、次の2つの方法がメインになります。

  1. 飛行機に乗ってマイルを貯める(フライトマイル)
  2. クレジットカードのポイントをマイルに移行する
日本人に人気なマイレージプログラムである、JAL、ANA、ユナイテッド航空のようにインターネットショッピングでマイルが2倍になったりするサイトや、電子マネーでマイルが貯まったりなど素敵な特典はないので愚直に貯めていくしかないです。

じゃあ、あまり貯まらないしおすすめじゃないんじゃない?

との疑問が出ますが、クレジットカードでしっかりマイルが貯まるのと、交換のし易さのバランスで見るとおすすめのマイレージプログラムになります。

フライトマイルは改悪

フライトマイルとは、飛行機に乗った距離に応じてマイルが貯まるものです。

これまでブリティッシュエアウェイズは格安航空券でのフライトでも飛んだ距離の100パーセントマイル積算されていたのが、2015年4月28日よりフライトマイルの改悪が行われ、25パーセントのマイル積算に改悪に。。。

例えば成田ーロンドン間の往復ならこれまで12,428マイル貯まっていたのが、改悪後は3,107マイルしか貯まらなくなります。

ブリティッシュエアウェイズは9,000マイルからJAL国内線の往復に交換出来るので、国内線往復分失った形ですね。。。

他のマイレージプログラムでも改悪が行われており、高いお金を払って飛行機に乗った人に多くのマイルを付与する流れになってきており、ブリティッシュエアウェイズに限った話ではないです。

当たり前といえば当たり前の流れなので、ここは仕方ないところですね。

マイルは、常に改悪との闘いです。

クレジットカードのポイント

陸マイラーにとってフライトマイルよりも気になるのが、クレジットカードのポイントで交換出来るマイル。

こちらは改悪は行われていないのでこれまで通り!

ショッピング「100円=1マイル以上」の還元率でマイルを貯められるので十分に貯められます。

ブリティッシュエアウェイズに最適なクレジットカードについてはまた後半で。

ロケットマイルズで貯まるけど

フライトマイルとクレジットカードのポイントしかないといいましたが、実はロケットマイルズ(rocketmiles)と呼ばれるホテルの予約サイトで一回の宿泊で1,000マイル〜7,000マイルとか貯められるチャンスはあります。

ただ、正直ホテル予約サイトとしては提示してくる宿泊費が他の予約サイトと比較しても圧倒的に高い。

しかもドルでの料金表示のため、円安の時期はより一層料金の高さが際立つ。

料金が高くてもマイルが欲しいということならいいのですが、これだと本末転倒なのであまりおすすめ出来ないです。

期限は実質無期限

国際線無料特典航空券を目指してマイルを貯めるなら、マイルに有効期限があるとお話にならないですよね?

ブリティッシュエアウェイズは、

  • 有効期限:3年
  • 有効期限延長:マイルの加減算が行われると3年延長

そのため、最低限、3年に1度マイルの加減算さえすれば、期限切れの心配はないです。

家族のマイルを合算出来る

同居している家族ならフライトマイルも親口座に合算出来るので無駄なくマイルが貯められます。

ユナイテッドマイレージプラスのように家族合算が有料のマイレージプログラムがある中、無料で合算出来るのは大きなポイントですね。

ユナイテッドマイレージプラスのマイル合算についてはこちら:ユナイテッド航空マイレージプラスのマイル移行で家族のマイルを合算はお得か?

P1060243

マイルは使いやすいか?

マイルが貯めやすくても使いづらければ意味ないですよね?

続いてはマイルの使いやすさについて見ていきます。

マイルの利用は、3つの使い方があります。

  1. 無料特典航空券
  2. 座席のアップグレード
  3. 航空券の支払いに一部充当
まずは無料特典航空券の交換についてみていきましょう!

無料特典航空券

無料特典航空券は、2つに分かれています。

  1. ブリティッシュエアウェイズ便利用
  2. ワンワールド加盟航空会社利用
マイルをお得に使うならブリティッシュエアウェイズ便でロンドンへ、ロンドン以外に行きたいときは、JAL便などワンワールド加盟航空会社利用ですね。

ブリティッシュエアウェイズ便利用

ブリティッシュエアウェイズ便なので日本に住んでいる方が現実的に使えるのは東京ーロンドン便のみ。

ただ、オフピーク時の必要マイルの少なさはかなりの魅力

必要マイルの少ないANAやJALよりも少ないマイルでヨーロッパに行けてしまうかなり狙い目です。

成田・羽田ーロンドンの往復。

エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス ファースト
ピーク時 60,000 120,000 180,000 240,000
オフピーク時 39,000 78,000 150,000 204,000

オフピーク時は、どのマイレージプログラムよりも少ないマイルでヨーロッパに行けます。

JAL(55,000マイル)、ANA(45,000マイル)、ユナイテッド航空(90,000マイル)やデルタ航空(100,000マイル)に比べたら、かなりお得ですよね?

オフピークの時期

気になるのがいつがオフピークなのか。

2016年のオフピークは次の時期です。

1月 5〜31 7月 5,6,12,13,19,
20,26,27
2月 1〜10,16,17,
23,24,26〜29
8月 2,3,9,10,16,17,
23,24,30,31
3月 1〜20,22,23,
29~30
9月 6〜30
4月 5~6,12,13,19,
20,25〜30
10月 1〜12,18,
19,25,26
5月 1〜18,24,25,31 11月 1〜30
6月 1〜15,21,22,
28,29
12月 1〜14,20,
21,27,28

日系のマイレージプログラムではオフピークになり得ない、5月のゴールデンウィークや9月のシルバーウィークもオフピークになっているのがポイント。

たった39,000マイルでヨーロッパに行けるのはとんでもなくお得です。

ワンワールド提携航空会社利用

航空会社 エコノミー ビジネス ファースト
日本国内 9,000
グアム 20,000 40,000 80,000
香港 20,000 40,000 80,000
バンコク 25,000 75,000 100,000
ハワイ 40,000 120,000 160,000
ロサンゼルス 50,000 150,000 200,000
ニューヨーク 70,000 140,000 210,000
ロンドン 60,000 180,000 240,000
シドニー 50,000 150,000 200,000

必要マイルは2015年4月に改悪が行われ、ビジネスクラスやファーストクラスの必要マイルがかなり増加しています。

正直、改悪されてからは提携航空会社のビジネスクラスやファーストクラス狙いはあまり旨味がないですね。

せっかくJAL便が取りやすいマイレージプログラムだったのですが。

無料特典航空券の取りやすさ

ブリティッシュエアウェイズはJAL便も含め、プレミアムエコノミーの無料特典航空券までインターネットで予約出来るのでとても予約しやすいです。

インターネットでもJAL便は各方面で出てきます。

むしろ日本発着便なら必ずといっていいほどJAL便が候補としてインターネットに表示されます。

期限があるJALのマイレージバンクよりもブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムを使うのもありですね。

以下の画像のように成田ーパリ間で検索するとブリティッシュエアウェイズ便は直行便が無いため、直行便があるJAL便がトップに出てきて、かつ、プレミアムエコノミーも選択可能です。

jal-mile

座席のアップグレードは使える?

ブリティッシュエアウェイズの場合は座席のアップグレードと現金購入を同時に行うことができます。

ブリティッシュエアウェイズで出来るのはブリティッシュエアウェイズ便とアメリカン航空便です。

  • エコノミー → プレミアムエコノミー
  • プレミアムエコノミー → ビジネス
  • ビジネス → ファースト
なんか一見良さそうですが購入した航空券がアップグレード対象運賃である必要があります。

アップグレード対象運賃は最安値の運賃でないため、正直旅行で使うには使いずらいですね。

エコノミークラスの一番安い運賃設定が5万円(Q)に対し、アップグレード対象運賃は20万円(H)、36万円(B)と値段がグッとアップしてしまうので最安値でない運賃で買ってアップグレード出来ないとかだとすごい損した気分になります。

どちらかというと出張で飛行機に乗っていて空いていればアップグレードするといった使い方を想定しているのでしょう。

参考に対象運賃コードをあげておきます。

  • British Airwaysのフライトの場合:J、C、D、R、I、W、E、T、Y、B、H
  • American Airlinesの場合:J、C、D、Y、B

マイルが不足していてもお金ちょい足しで特典航空券が手に入る

あと2,000マイルあれば40,000マイルになりホノルル行きの特典航空券と交換出来るのに!ってときってありますよね。

ブリティッシュエアウェイズはマイルが足りなくてもお金でマイルを買うことが出来ます。

1,000マイル→53ドル
2,000マイル→80ドル
3,000マイル→108ドル
4,000マイル→135ドル
5,000マイル→163ドル

35,000マイル→988ドル

マイル購入はANAやJALなどの日系のマイレージプログラムでは出来ないのですが、ユナイテッドマイレージプラスなどの欧米系はお金さえ払えばマイル購入出来るのが普通のようです。

ただ、休みがそこしか取れなくて今使わなきゃいつ使う?っといったときじゃないとなかなかマイルを買ってまで使わないなーというのが本音ですね。

航空券の支払いにも使える

マイルを貯めていると無料特典航空券にはまだまだ届かないけど少しだけでもマイルを使いたいってときもありますよね?

750マイルを7.5ドル相当で使うことが出来ます。

ただ、端数のマイルすべてを使えるわけではないのと、使えても1万5千円くらいの充当なので正直そんなにメリットとは無いですね。

マイルの使いやすさまとめ

ブリティッシュエアウェイズ便ならかなりお得なレートでロンドン行きの無料特典航空券が手に入れることが出来ます。

それ以外の路線でもJAL便が取りやすいので使いやすいマイレージプログラムと言えます。

ブリティッシュエアウェイズのおすすめの無料特典航空券旅行は?

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブの目指すべき特典旅行はブリティッシュエアウェイズ便のオフピークのロンドン行きですね。

二人分でも78,000マイルで済むので現実的にマイルでヨーロッパに行けますね。

ロンドンまで行ってしまえばユーロスターでフランスパリにもすぐ出れますし、ロンドンからならLCCを使って格安でヨーロッパ各地へ行くことも出来ます。

ロンドンを起点にどこに行くか決めるのが楽しみですね。

ブリティッシュエアウェイズにおすすめのクレジットカード

ブリティッシュエアウェイズのマイルが直接貯まるクレジットカードは残念ながらないです。

ただし、複数の航空会社に交換できるクレジットカードにはブリティッシュエアウェイズも入っているのでそちらでマイルを貯めることが可能です。

ブリティッシュエアウェイズのアビオスポイントが100円=1マイル以上貯まるクレジットカードは次の7枚です。

その中でおすすめは、

SPGアメックス

SPGアメックス
SPGアメックスは「100円=1.25マイル」貯まるため、還元率も他の7枚に比べトップクラスです。

ブリティッシュエアウェイズ便のオフピークロンドン行きの39,000マイル貯めるのに必要なカード利用額は、

340万円

現在行っているSPGアメックスの入会キャンペーン1万マイルのプレゼントをゲットすれば240万円利用すればロンドンに行ける!

結構、現実的な数字ですよね。

2人分の78,000マイルでも、580万円のSPGアメックス利用で交換可能なポイントが貯まるため、数年かけて貯めれば、こちらも現実味のある数字ですね。

しかも、マイルが貯まるだけではなく、シェラトンホテルやウェスティンホテルのゴールド会員にSPGアメックスを持つだけでなれる優れもの。

特典航空券で旅に出て、ホテルで客室の無料アップグレードやレイトチェックアウトのサービスを受ける。

なんとも至れり尽くせりの旅になります。

SPGアメックスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

SPGアメックスは戦略家タイプの陸マイラーに最適!?メリット・デメリットを徹底分析!

2015.04.08

アメックスグリーン&アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン

アメックスグリーン&アメックスゴールドは、言わずと知れたステータスカード。

クレジットカードの特典も豊富なので、マイルを貯めながら、旅行もグレードアップできる点がポイント。

アメックスゴールド、グリーンどっちがおすすめ?6つの視点で比較!年会費・特典の違いは?

2016.08.28

まとめ

ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムはロンドン行きの無料特典航空券がかなりお得にゲットできる使えるマイレージプログラムです。

SPGアメックスと組み合わせれば1〜2年でロンドン行きの無料特典航空券を手に入れる事ができます。

浮いたお金でヨーロッパでショッピングやホテルをグレードアップ。

どんなヨーロッパ旅行にするか楽しみですね。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

【マイルの基礎〜目次〜】
今さら聞けないマイル(マイレージ)とは?貯めずに飛行機に乗るのは損ですよ!

タイプ別!どこの航空会社でマイルを貯めるのがいいのか?あなたはどのタイプ?

マイレージプログラムを選ぶうえで知っておきたい3つのアライアンス!

最新マイレージプログラムランキング!陸マイラーにおすすめは63社から選ぶとこの3つ!

マイルがなかなか貯まらず無料特典航空券に交換出来ないあなたへ貯め方大公開!

【マイルを貯める〜目次〜】
陸マイラーにオススメのユナイテッド航空マイレージプラス

ユナイテッド航空マイレージプラスのマイル移行で家族のマイルを合算はお得か?

陸マイラーにとって複数の航空会社のマイルが貯まるクレジットカードはお得なのか?

SPGアメックスは戦略家タイプの陸マイラーに最適!?

陸マイラーにおすすめのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ攻略法!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^