海外旅行の貴重品(パスポート・お金)の持ち歩き方ランキング!(バック編)

海外旅行中に一番悩むのが貴重品の持ち歩き方!

正直パスポートや貴重品を持ち歩かずに旅出来たらどんなに楽なことかといつも思うけど、こればっかりはどうしようもない。

セキュリティポーチを持ち歩いたり、ウエストポーチを持ち歩いたり、バックを斜め掛けしてみたり色々これまで試してきました。

そこで完全に個人的な好みをランキング形式で発表です!

スポンサーリンク

最下位 セキュリティポーチ

海外旅行の定番。

セキュリティポーチは各種色々なところで売っているけど、個人的にはどれもイマイチ使いづらい。。。

以前記事にも書いたけどミーコがロシア経由便でヨーロッパに行った時、黒いセキュリティポーチにパスポートを入れて万全のつもり。

が、しかし、黒で入れるところが分かりずらかったらしく、いつの間にか機内でパスポートを落とし、経由便の出発のときのパスポートチェックで引っかかる。。。

無事にロシア人のキャビンアテンダントが見つけてくれたので事なきを得たけど飛行機出発を遅らせた経験も。

腹巻タイプのセキュリティポーチ

腹にしまっているのでセキュリティはバッチリだけど、その分自分も取りづらい。。。

「取りづらい=しまいづらい」のでうっかりするとミーコのように落としてしまうことも。。。

逆にいうと悪い人たちにとっても取りづらいので、セキュリティ度は最高。

肩掛けタイプのセキュリティポーチ

こちらはシャツの中に入れたり上着の中で掛けたりとアレンジが効くので腹巻タイプよりも使いやすいけど、何よりも肩が凝る。。。

夏だとどうしても薄着なので付けているのが透けたり、紐が見えてセキュリティポーチを付けていることが分かってしまい逆に危ない面も。。。

それでもセキュリティポーチが生きる場面

それでもやはり治安が悪いところに行くなら「自分が取り出しづらい=悪い人も取りづらい」ところに隠しておくのが基本。

そんな時はわざわざ洋服に裏ポケットを付けたりするのは面倒なので、セキュリティポーチが活躍するのは事実。

とはいえ、クマももう普通に観光客が行くようなところしか行かないと思うので、きっともうセキュリティポーチを使うことはないでしょう。。。

第2位 ウエストポーチ

結構長い間ウエストポーチを愛用してました(笑)

上のがクマ(男)ので下のがミーコ(女)の。


ウエストポーチといえば、貴重品はここに入っていますと悪い人たちにアピールしていることになるので絶対にやめましょうとよく敬遠されるスタイル。

それにも関わらずウエストポーチは長い間使ってました。

ウエストポーチのメリット

・たくさんものを入れなければシャツの中などに隠すことができ、案外目立たない
・ものを出すとき出しやすい
・肩掛けじゃないため、肩が凝らず楽チン
・バックを複数持たなきゃいけないときも干渉し合わないため案外スマート

ウエストポーチのデメリット

・貴重品入ってる感がハンパない
・ファションとしてはラフな格好にしかつけられない(星付きレストランならNG)
・ものを入れすぎるとかなり目立ってカッコ悪い

ウエストポーチは冒険向き

ウエストポーチはヨーロッパなどオシャレな場所だとかなり恥ずかしい感じに。

どちらかというとアメリカの荒野やアジアの秘境やエジプトの遺跡とかそんな冒険向きかな。

ただ、薄着でも安全に貴重品を持ち歩くにはバッチリ。

旅行先はどちらかといえば冒険向きの旅行が多いのでウエストポーチ愛用でした。

第1位 バック斜め掛け

最近はこれに落ち着いています。

バックを斜めに掛けて常に前に出してバックには常に手を置いて持つ。

こんな感じで。

バックをキレイめにすればフォーマルな場所も対応可能。

ミーコのバックはこれ。

ただ、日本の時と同じ感覚でバックを持ってしまうと、セキュリティポーチやウエストポーチとは違い、体にくくりつけられていない分、大きな隙が生まれてしまう怖い面も。。。

そんな訳でバック斜め掛けの場合は次のことに注意しましょう!

セキュリティを高めるコツ

常に前に掛ける

日本の感覚で後ろに掛けてしまうといつの間にかバックの中身が無くなってしまいます。

常に前に掛けて悪い人たちに隙を見せないようにしましょう。

さらに人が多いところではバックに手を常に掛けておけば、用心してるアピールになるので◎。

貴重品をチェーンでつなぐ

財布やパスポート入れにはチェーン付きのものを用意。

チェーンというのがポイントでチェーンならナイフでも切られない。

そのチェーンをバックの中のファスナーと連結します。

バックを切りつけられて中身を漁られてもチェーンが付いているのですっと貴重品を盗むのを防止できるのでかなりの安心感。

ジャケットの中で肩掛けする

最悪の場合は肩掛けの紐をナイフで切られてバックごと取られることもあります。

スリが多そうな人混みや治安の悪いところでは肩掛けのバックを斜め掛けしてからジャケットや上着を羽織ることでそれも防止できます。

こんな感じ。

ファスナーを安全ピンで止める

さらにスリが多発するようなところではファスナーを安全ピンなどで止めてさらりと開けられないようにすればセキュリティはかなり高い。

1番大事なのは常にアンテナを張っていること

どんなにセキュリティ対策を施しても、ぼーとしてたり、日本にいるときのように振舞っていれば盗まれたり、強盗にあってしまいます。

日本は世界イチ治安が良くて例外と頭に入れて海外に行きましょう!

どんなに楽しい旅行中でも、どんなに疲れて眠ったり、ぼーとしたくなったりしてもホテルに帰るまでは我慢して常に周りを警戒を。

常に警戒していれば悪い人たちからも隙がないと思われて狙われなくなりますよ〜。

next_01海外旅行で貴重品(パスポート・お金)は一箇所にまとめて持つ?分散して持つ?

back_01海外旅行にあると便利な持ち物、やっぱりいらない持ち物

【こちらの記事も読まれています】

【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

2015.02.15

旅行に役立つゴールドカードおすすめ比較ランキング!旅に持って行くべきゴールドカードはこれ!

2016.08.21
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^