仕事にプライベートに頑張る女性におすすめのクレジットカード、ダイナースクラブカードは人生を豊かにしてくれるゴールドカードです。

ダイナースイメージショット

仕事にプライベートに頑張る女性におすすめしたいゴールドカードが「ダイナースクラブカード」。

ただのクレジットカードではなく、クラブへ入会できる特典が付いています。

そのクラブでは、半額で高級レストランで食事ができたり、年間を通じて行われる様々なダイニングイベントに参加できたりします。

そのクラブへの入会は、人生を豊かにする約束をしてくれます。

スポンサーリンク

ダイナースクラブカードとは?

ダイナースクラブカードは、クレジットカード決済機能のついた『クラブ』です。

クラブ会員へ至福の時間を提供する特別なクラブ。

ダイナースクラブカードを持つ=クラブに入会することを意味します。

通常、クレジットカードを持っていてもポイントが貯まったり、特典や割引が受けられたりするくらいで、何か人生が変わることはありませんよね。

でも、ダイナースクラブカードは違います。

ダイナースクラブカードは世界で最初のクレジットカードですが、その誕生の由来がこちらです。

ダイナースクラブは、第2次世界大戦が終わってまだ日も浅い1950年(昭和25年)、アメリカで実業家マクナマラと友人の弁護士シュナイダーによって設立されました。

きっかけは、ニューヨークのレストランでのこと。
食事を終えたマクナマラは財布を忘れてきたことに気づき、あわてて郊外の自宅に電話、夫人に現金を届けてもらいました。なんとか支払いは済ませたものの財布の到着を待っているのはかなり気まずいものでした。そこで彼は友人のシュナイダーに相談し、二人で1万ドルずつ出し合い、ツケで食事ができるクラブをつくることにしました。

クラブの名前は食事をする人という意味の「ダイナース」。ここに初めて、カードさえあれば、自分の顔を知らない店でも食事ができるクラブができたのです。公式HPより

そのため、現在でも食に関する特典やイベントが数多くあり、その特典やイベントを通して、人生を豊かにしてくれるクラブです。

ダイナースクラブは、クレジットカードの世界5大ブランドの一つ。
世界5大ブランドは、ダイナースクラブ、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスの5つです。

食の特典

美味しいものには、女性は目がないですよね。

食の特典が豊富だからこそ、女性におすすめなんです。

  • ダイニングイベント
  • エグゼクティブダイニング
  • おもてなしプラン
  • サイレンス・スタイル
  • ナイトイン銀座
  • 料亭プラン
  • レストランウィーク
  • すきやばし次郎会食会
  • 一休レストランポイントアップ
  • などなど

ダイニングイベント

年間を通して多数のダイニングイベントが行われていますが、その中で最大のイベントが「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」。

ミシュランの3つ星レストランを3つも持つ、アラン・デュカス氏が音頭を取り、フランス料理の普及のために始めたイベント。

今では、日本全国のフランス料理の有名店が500店舗以上参加する大イベント。

もちろん、ミシュランの星付きレストランも参加しています。

普段はコース料理で数万円するような有名店もランチ・ディナー共に5,000円(税・サービス料込)で、自慢のコース料理を楽しめる、とてもお得なイベント。

もちろん、このフランスレストランウィークはダイナースクラブを持っていなくても参加可能なイベントです。

ただし、星付きレストランなど人気店は、ダイナースクラブカード会員限定の先行予約開始直後から予約が殺到し、一般予約開始前に満席になってしまうくらい人気のイベントです。

フランスレストランウィークを楽しむなら、ダイナースクラブカードを持っていないと楽しめない。

フランスレストランウィーク以外にも、イタリアンレストランウィーク、銀座レストランウィークなど魅力的なイベントが多数用意されています。

キハチ青山本店でお洒落ディナー。ダイナースクラブフランスレストランウィーク2015訪問記

2015.09.30

エグゼクティブダイニング

エグゼクティブダイニングは、高級レストランに2名以上で行くと、お店おすすめのコース料理が1名分無料となるとてもお得な特典。

自慢のコースを無料にして頂けるので、1回利用するだけで一万円以上お得になります。

参加店も名店ぞろい。

ダイナースクラブに入会したら是非、使いたい特典の一つです。

ビストロブノワでディナー♪ダイナースクラブエグゼクティブダイニングで1名無料!

2015.03.16

その他にも特典がありますが、ご興味がある方は関連記事にて↓

ダイナースクラブカードなら憧れの高級店も半額に!食を楽しむためにあるクレジットカード

2015.09.23

旅行の特典

ダイナースクラブは食だけでなく、旅行の際にも旅行を優雅なものに変えてくれます。

旅行でも特典満載

  • 充実の国内・海外旅行保険
  • 空港ラウンジの無料利用(国内外600ヵ所以上)
  • スーツケース宅配無料
  • パッケージツアーの割引
  • 24時間日本語でのサポート
  • 京都ホテル ウエルカムラウンジ

などなど

空港ラウンジの無料利用とスーツケース宅配無料は一度利用するととても便利です。

一度、重たいスーツケースから解放されると、もう手放せない特典になります。

ハワイ好きならさらに特典満載

ダイヤモンドヘッド

ハワイに良く行く方ならダイナースクラブカードの特典をさらに活用できます。

  • ホノルル Lea Leaラウンジが無料で使える
  • Lea Leaトロリー1日乗車券が無料で貰える
  • ハレクラニ・カハラホテルで無料アップグレード&朝食無料
  • トランプインターナショナルワイキキビーチウォークで割引

ダイナースクラブカードがあればハワイでホテルの無料アップグレードや無料でトロリーに乗れる!

2016.02.27

ポイント

特典だけではなく、ポイントが貯まるかどうかも気になりますよね?

100円=1ダイナースポイント

飛行機のマイルを貯める方にはとてもお得なポイント制度になっています。

ANA、ユナイテッド航空、デルタ航空などのマイルに「1ポイント=1マイル」で交換できます。

実際にダイナースクラブカードで貯めたポイントをANAマイルに交換し、ハワイに行き、先ほどご紹介したハワイの特典で満喫してきました。

たった50,000円の買い物でANA国内線往復チケットに交換できるダイナースクラブカードが到着!

2014.12.10

ただ、飛行機のマイルを貯めてない方にとっては少しイマイチです。

楽天ポイント、スターバックスポイント、商品券などに交換できますが、1ダイナースポイントの価値が0.4円くらいまで減ってしまうので、交換するならやはりマイルがおすすめです。

今さら聞けないマイル(マイレージ)とは?貯めずに飛行機に乗るのは損ですよ!

2014.11.11

女性がゴールドカードを持つのはどうなの?

女性がゴールドカードを持つと、お店で出す時にちょっと周りの目が気になる時がありますよね。

その点、ダイナースクラブカードの券面はシルバーなので使いやすいです。



男性や同僚になんでそんなダイナースなんて高い年会費のカードを持っているの?という目で見られても気にする必要はないと思います。

それよりも持っている本人がメリットに納得していれば問題ない話ですので。

(ただ、ダイナースクラブカードの知名度はイマイチなので、もしかしたらなんだろうの目かもしれません。。。)

レストランウィークの時は、ダイナースクラブ会員の方が多く実施店に集まります。

女性同士で参加されている方も結構いらっしゃいます。

そのほとんどの方がダイナースクラブカードを提示されるので、女性でも皆さん保有されています。

(レストランウィークの際にダイナースクラブカードを提示するとウエルカムドリンクが無料で頂けるので、提示する時にちらっと見えてしまうので。。。)

中には、黒い券面のブラックカード(ダイナースクラブプレミアムカード)を持っている方も見かけます。

年会費が14万円以上ですので、きっと女性経営者何だと思いますが、かっこいいですよね。

年会費は高い?

  • 年会費 22,000円(税別)
  • 家族カード 5,000円(税別)
ゴールドカードとしても年会費は高いほうです。

ただ、その年会費をクレジットカードの年会費と考えるのか、クラブの年会費と考えるのかで変わってきますよね。

クラブの年会費と考えれば、簡単に元は取れます。

先ほど紹介したエグゼクティブダイニングで食事をし、ダイニングイベントでお得に美味しいものを頂く。

そして、旅行に行き、ラウンジで優雅な時間を過ごし、にスーツケース宅配で手ぶらで楽ちん。

さらに貯まったポイントをマイルに替えて、また旅行に。

もちろん、活用しなければただの年会費の高いクレジットカードですが、クラブを活用すれば簡単に元は取れますよね。

審査は厳しい?

ダイナースクラブカードは見た目はシルバーでも、中身はゴールドカードなので、審査は厳しめです。

とはいえ、バブルのころに言われていた年収何千万円以上といったあまりにも高すぎるハードルではなく、年々審査基準は下がってきているようです。

ただし、審査基準で公表されているのは27歳以上という年齢だけです。

以前は入会ページでクイック審査ができ、おおまかな目安がわかったのですが、現在はなくなりました。

クイック審査ができたころは、以下の基準を満たしていれば申し込みできました。

  • 27歳以上
  • 年収500万円以上
  • 他にすでにクレジットカードを持っており、延滞していないこと

※年収は、実際に振り込まれる手取り金額ではなく、税金や社会保険料が引かれる前の総額です
(毎年もらう源泉徴収票の「支払金額」に書かれた金額です)
※延滞は、口座が残高不足で引き落とせなかったとしても1カ月以内に支払っていれば問題ありません

年齢は確実に27歳以上である必要があるとは思いますが、年収は500万円以上が目安と考えられます。

まとめ

ダイナースクラブカードは人生を楽しむためのクレジットカード。

クラブに入会するとおのずと、せっかくだからダイニングイベントに参加しようという気持ちになり、

そこで美味しいものを食べ、また新たに頑張ろうとパワーが出てきます。

自分の頑張ったご褒美にちょうど良いクラブです。

カードの詳細はこちら

【最新】ダイナース入会キャンペーン!特典満載のダイナースクラブカードをお得に手に入れるチャンス!

2016.08.13

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^