ダイナースクラブ保険コンサルティングサービス01

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブ保険コンサルティングサービスを無料で受けてみた

更新日:

ダイナースクラブカードの特典の一つに、無料の保険コンサルティングサービスがあります。

電話で保険コンサルティングの勧誘があり、ちょうど保険の加入を考えていたタイミングだったのでお願いしてみました。

無料の保険コンサルティングサービスがどんな感じだったかレポートします!

保険コンサルティングサービスとは?

保険コンサルティングサービスとは、確かな知識と経験をかねそろえたダイナースクラブのスタッフが、保険の悩みについて相談に乗るサービスとのことです。(ダイナースクラブサービスガイドより)

ダイナースクラブカードの特典の一つとして用意されています。

個人の保険だけでなく、退職金の活用、相続対策、事業の決算対策の保険や退職金準備まで幅広く相談可能。

対象のダイナースクラブカード

この保険コンサルティングサービスは、 ダイナースクラブカード はもちろん、ANAダイナース銀座ダイナースなど、どの種類のダイナースクラブも受けられる特典です。

電話での勧誘

TeroVesalainen / Pixabay

電話での勧誘は以前からあったものの、どこかの保険代理店の方が来て保険を売り込まれるんじゃないかという思い込みからずっと興味ないですとお断りしていました。

ただ、今回は保険加入を考えていたので、一度くらい話を聞いてみようかなとお願いをしてみました。

とはいえ、売り込まれるのは好きじゃないので、保険に加入しなくて大丈夫ですかと確認したところ、

「もちろん保険に加入して頂かなくて大丈夫です。保険の点検だけして頂き、現在の状態がベストであればそのままで、見直しがある場合だけ、提案させて頂ければ。毎年点検の相談でお使いになる方もいらっしゃいます」とのことだったので、お会いすることに。

面談場所は、わざわざどこかに出向く必要がなく、自宅や会社、近くの喫茶店など、こちらが指定した場所で相談可能とのこと。

もちろん、出張費も無料です。

自宅は模様替え中で人を呼べる状況ではなかったので、自宅近くの喫茶店でお願いしました。

1回目の面談はヒアリングを中心

Unsplash / Pixabay

代理店丸投げではなかった

自宅近くの喫茶店で待ち合わせ。

お店に入り、名刺を頂くと、三井住友トラストクラブの保険コンサルティングデスクとなっており、しかも、フィナンシャルプランナー有資格者の方。

どこかの代理店に丸投げしていて、代理店の方が来ると思っていましたが、きちんと三井住友トラストクラブの社員の方が相談に乗ってくれます。

三井住友トラストクラブは三井住友信託銀行のグループ会社なので、金融のプロなので安心ですね。

後日、HPを見ると、コンサルタントは、必ずフィナンシャルプランナーの有資格者と明記されていました

わかりやすく基本から説明してくれる

1回目の面談はヒアリング中心です。

どのような保障が必要で、現在どのような保険に入っているかの確認を行いました。

ただ、あまり老後の資金とかは深く考えていなかったので、急にいくら必要かと聞かれても???。

すると、実際に電卓で数字を示しながら、公的年金がいくらもらえて、いくら自分で用意しておけば、旅行にも行きながら悠々自適な老後を過ごせるか、わかりやすく説明してもらえました。

保険以外の相談も

その時、保険とは関係ないですが、老後資金の準備として、iDeCoが良いか、法人で401Kをやったほうが良いかなども相談させて頂きましたが、こちらも丁寧に相談に乗ってくれました。

2回目の面談でズバリの提案

保険

stevepb / Pixabay

ベストの1本だけ提案

1回目の面談で、医療保険と定期保険が良いのではという提案を受けていたので、2回目の面談では、2つの見積もりの提示を受けました。

提示してきた提案書は4通のみ。

医療保険1商品(高いプランと安いプラン)。

定期保険1商品(高いプランと安いプラン)。

とても潔い提案です。

とことん調べるのが好きなクマからすると、比較がないので他はどうなんだろうと思ってしまう癖がついつい。

素直になんでその商品なのか聞くと、「60歳払込完了にも関わらず、法人払いで100%経費でOKとお墨付きをもらっているのはこの商品だけだから」とか「非喫煙の割引があり、他よりも保険料が安いから」とか、明確な回答が返ってきました。

たくさんの商品を提示されるより、ベストの1本の方が楽

コンサルタントの方も言っていましたが、たくさんの商品をあれやこれやと提示しても余計に悩んでしまいますよね?と。

確かに保険はとにかくたくさんあり、違いも分かりづらいので、それよりも自分にあったベストの1本を持ってきてくれたほうがありがたいです。

実際、数年前、自分で保険を探した際は、頑張って調べたものの、結局どれも似ていて、どれが良いのかわからなくなり、貯蓄しとけば良いかと見直しを諦めた経験があるのでとても助かりますね。

十数社の保険会社の商品から中立の立場で選んでくれる

選んできた商品が保険会社の都合だと嫌ですよね(キックバックが多いからとかで)?

ダイナースクラブの保険コンサルティングは、特定の保険会社と契約しているわけではないので、中立の立場で、十数社の保険会社の商品から、その人に一番あった商品を選んでくれるとのこと。

気になる保険会社からのキックバックも、どこの商品を売ってもコンサルタントにキックバックは入らないので、きちんとベストの保険を選んでいるとのことなので、安心ですね。

ダイナースクラブカードで支払いができない商品も紹介

ダイナースクラブの保険コンサルティングサービスですが、ダイナースクラブカードで保険料を払えない商品も提案してくれます。

実際に、クマとミーコに提案してくれた商品もカード払い不可の商品。

斜めに見ないで、純粋にダイナースクラブカードの特典でフィナンシャルプランナーに無料相談できると考えたほうが良いですね。

まとめ

保険コンサルティングサービスは、巷で流行っている保険加入を前提とした保険相談とは違い、ちゃんとファイナンシャルプランナーによる保険相談です。

保険加入を前提としていないので、保険の点検だけでもOKですし、必要な保障があれば中立の立場から的確におすすめの保険を紹介してくれます。

保険は常に商品が変わっていて自分だけではウォッチし続けることが困難なため、相談できるファイナンシャルプランナーが無料で持てるというのは大きなメリットですね。

旅行とは関係ないネタでしたが、ダイナースクラブカードを持っているなら、利用したい特典の一つだったので記事にしてみました。

ダイナースクラブカードの詳細はこちら↓

diners-card-campaing
【最新】ダイナース入会キャンペーン!特典満載のダイナースクラブカードをお得に手に入れるチャンス!

ダイナースクラブカードは、知る人ぞ知る大人のカード。 敷居が高く感じますが、実は特典満載&ポイントもよく貯まり、メインカードとしてもバッチリ使える実用的なステータスカードです。 そんなダイナー ...

続きを見る

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

アメックスゴールド、アメックスグリーン入会キャンペーン 1

憧れのアメックスゴールド、アメックスグリーンの申し込みで初年度年会費無料で持つチャンス! アメックスと言えば、ステータスカード。 もちろん、特典も豊富。 ステータスも十分・特典も豊富なので、高い年会費 ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

無料で客室アップグレード、無料朝食、クラブラウンジ無料などVIP待遇が受けられるSPGアメックス。 しかも、貯めたポイントは、JALやANAをはじめ32社もの航空会社のマイルに交換できる。 最新入会キ ...

diners-card-campaing 4

ダイナースクラブカードは、知る人ぞ知る大人のカード。 敷居が高く感じますが、実は特典満載&ポイントもよく貯まり、メインカードとしてもバッチリ使える実用的なステータスカードです。 そんなダイナー ...

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 入会キャンペーン 5

デルタアメックスゴールドは、海外旅行好きなら持っていて損のない1枚。 クレジットカードを持つだけで、もれなくデルタ航空の上級会員ゴールドメダリオンという、とても魅力的な特典が付いています。 そんな、デ ...

-ダイナースクラブカード

Copyright© 旅マイル , 2017 AllRights Reserved.