エジプト旅行記/エジプトを新婚旅行に選んだのは?

今思い出せば、よい思い出と言ってよいのだろうか。よい思い出と言っておこう。

2011年、エジプトで暴動があった。
その暴動の半年ほど前の2010年9月。新婚旅行で、クマと私はエジプトに行った。

スポンサーリンク

やっぱり新婚旅行はこ洒落たヨーロッパでしょ

本当は、新婚旅行といったら、やっぱり少しこ洒落たところ。っていうことで、 ヨーロッパを希望していた私。美味しいご飯&キッチン系が目的っていうことが一番大きかった。当初はスイス&フランスを予定していた(その後、翌年2011年はフランスへ行った)。
クマもスイスは行きたかったようで、地球の歩き方も購入し、ルンルンしながら情報収集をしていた。

しかし、アイルランドで噴火。飛行機が続々欠航…

クマ、「さすがに今回はヨーロッパはやめたほうがよさそうだな。」ということになり、
こ洒落たキャフェでコーヒー♪なんぞは、あっけなく散ってしまった…

エジプトに決定!?

一番の決め手は、
魅惑な古代エジプトの歴史を生で見たい
☆年を重ねたら体力的にも厳しくなるし自力で行く機会を逃すだろうから、若いうちに自力でエジプトに行ける時に行っておこう

ということで、エジプトに決定した。

自力で行くエジプトの旅

ヨーロッパが候補から外れた今、候補にあがったのがエジプトだった。この時がやってきた!とばかりにクマはエジプトを熱望。
以前からエジプトはずっと候補にあがっていて、もちろん、私も行ってみたい場所ではあったけれど、 なかなか気が進まなかった(_ _ えーーーヤダ)@
でも、クマがどーうしても行きたかったようで、あれよこれよとエジプトの良さをアピールするプレゼンの日々が始まり、私を説得してる様子だった。

私「エジプトってさ、ツアーじゃないの?」
クマ「自力で行くんだよ」

とあさっり一言。だから嫌なのよ!エジプト自力ってどうやっていくのか想像がつかない。全くつかない。

IMG_3767

というのも、私たちが海外へ行く時は、いつも自力
ツアーは使用しないから全て自力、予約も情報もすべて自力
語学力が流暢なわけでもなく…コミュニケーションがうまいわけでもなく…
得意技?といえば、度胸くらいなもので…

私だって、エジプトに行きたくないというわけでなかったけど、エジプトを自力で行く、となったら話は別だ。
言葉は何語?街までどうやって行くんだろう?食べ物は美味しいかな?トイレはどんなんだろう?…とかいろいろ考えたらきりがなく心配で、結果、行きたくない、と思っていた。

ワイルドは嫌いじゃないけど、エジプト自力はワイルドすぎるだろ…って思っていた。
でもやっぱり、魅惑な古代エジプトの歴史は心ひかれるものがあり、これを逃したらエジプトに行く機会なんてないかもしれない!って思ったら、これは行くしかないか、を腹を決めた。

アフリカ大陸は今回初。(ってそんなに何回もいくような場所でもないわけだけど。)
もちろんエジプトも自力で回った。

旅の形って人それぞれだけど、私にとっては、 最初で最後の猛烈に強烈的な旅だった(`ε´)(ノДT)。。。
そんでもって、最初で最後のエジプトになるだろう(。-人-。)

IMG_3846
*旅も終盤。体調が絶不調の中、私が撮影した写真。デザインなのか?絶不調なのか?傾いている…笑。

ある日、こんなことをクマが私に言った。
「おまえさ、あと南極行けば世界の大陸は制覇だね」って。
なななな南極ーーー( ̄□ ̄;)(不可能なことなんてないけどさ、あんたそりゃ無理だろ。)!!!!
「南極いきたくない?行きたいなぁ。」なんて言っていたクマ。

そして、南極に行く経路を調べているクマであった…
おまいさん、どこまで行っちまうんだい!?

next_01エジプト旅行、1日目/エジプト航空の機内食(エコノミー)、エジプト入国に必要なビザ購入

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^