エジプト旅行記、1日目/エジプト航空の機内食(エコノミー)、エジプト入国に必要なビザ購入

o0500037511935823630

o0375050011935819259
エジプト旅行1日目。エジプトへいざ出発進行!!!
出だしは快調で手作りの簡単な弁当も持参して、最後の日本のお米を食べました。
これからどうなってしまうのかな…まっいいか、なんて考えながらスカイライナーで空港へ。*2010年9月に行ったエジプト旅行(カイロ、アブ・シンベル、アスワン、ルクソール、アレキサンドリア)の記事です。


o0500037511935824957

スポンサーリンク

エジプト航空

天気も快晴。いってらっしゃい!と笑顔で見送ってくれるばかりの快晴。
飛行機は、エジプト航空 MS965便(エコノミー)

o0500037511935823630

エジプト航空MS965は新しいB777-300ERに切り替わり機体が新しくなったようで(クマ曰く)、中は広いし快適でした!

身長190センチのクマでもひざが前の座席に付かないくらい座席間隔も広めで、各席にモニターが付いているので快適でした!

P1040250

エジプト航空の機内食

エジプトエアーって機内食どうなの?と思う方もいるかもしれませんが、一言で言うと、うまい!!、です。

機内食はどれもこれも全体的に美味しかったです。予想以上だったので大満足でした。行きは日本からだったから、日本食も入っていてかなり満喫でした。

機内食ってあまり美味しくないことが多いけれど。。。エジプト航空は私の中ではかなり機内食が美味しいベスト2に入るかもしれません!それくらい満足度が高かったです。

o0500037511935819260
私はペンネをチョイス。

o0500037511935823629
クマはお肉をチョイス。

o0500037511935828106
おやつのさけのおにぎりとどら焼き。どちらもおいしくて大満足でした!

o0500037511935828105
朝食はおかゆをチョイス。そばがついていて嬉しかったです♪

さすがにこの年齢になると長い時間のフライトもしんどくなってきてしまい…でもカイロまで直行便!!乗り換えがないのでだいぶ楽でした。機内でもほどほどに快適に過ごすことができました。

古代エジプト人の雰囲気

客室乗務員さんが、濃い~の濃い~のなんのって笑。男性も女性もともに濃かったです笑。特に男性は、映画のハムナプトラに出演してそうな感じのスキンヘッドのごっついがっちりした男性で古代エジプト人って感じの雰囲気がなんとも漂っている印象でした笑。

日本人の添乗員さんは1名いらっしゃいました。女性の方だったのですが、とても個性的な方で言葉も堪能で、てきぱきしていてすごい!って思いました!英語、アラビア語、日本語…語学が堪能な方って本当に素敵ですね。

o0500037511935840918

夜20時半頃、カイロの空港に到着しました。
この濃い絵が、なんとも興味深かったです。周りの危険を気にして、あせって撮影したせいか、少しぶれた写真です笑。荷物を待っている間に警戒心もそこそこ急いで撮影しました。
異様な感じの雰囲気が漂う中@@@無事荷物も受け取りました。

トイレは、入国審査する前のエリアで済ませておく

トイレは、入国審査をすませる前のエリアで済ませるようにしています。
ここの場所って危険かな?と思う国のときは、そうするように心がけています。

荷物の受け取りを待っている間や、受け取った後(今回は受け取ってからではビザを買い遅れるので、待っている間に)、に済ませるようにしています。

入国後ですと、何が起こるのかわからないので、なるべく入国する前に済ませるようにしています。

エジプトのトイレ掃除のチップおばさん

エジプトで多いのが、トイレ掃除のチップおばさんです。掃除人(男女ともにいます)がいて、チップを要求してくるため、チップが必要になってきます。要求してこない人もいますが、大半は要求してきます。(詳しくはのちほど)

空港にはいないだろうと思っていたのですが、空港内のトイレでもチップ要求があり、ビックリしました。到着した時は夜遅かったのでいませんでしたが、復路の時は昼間だったので、チップおばさんに遭遇してしまい、体調がとても悪かったのでとても不快な思いをしました。

o0500037511935840920

エジプトへ入国する際に必要なビザ

エジプトに入国する際は、ビザが必要になってきます。ですので、機内から出て、荷物を受け取ったら、ビザ購入窓口に行って、ビザ(US$15)を購入しました。切手の大きいバージョンのような形(2010年現在は)をしています。
そのビザとパスポートを一緒に持参して、入国手続きをしますのでお忘れないように!!

団体旅行者の方は、添乗員さんが行ってくれるので大丈夫でしょうが、個人旅行者の場合は全部自分で行わないといけないので、ビザ購入は必須になってきます。

荷物を受け取ったら、すぐ!ビザ購入窓口へ

荷物受け取ったら、すぐビザ購入窓口へ行くのをおすすめします。
でないと、窓口が長蛇列になる場合があるので要注意です。

入国手続きが済んだら、危険アンテナを張って要注意!!

クマは周りの動向を見ながら、あそこがビザカウンターだ!とばかりに、一番にビザを購入していました。
さすが、観察力にたけているクマです。ただでさえ、日も暮れて遅いっていうのに、危うく長蛇の列に並ぶところでした。

あくびはでるし疲れてるし、ぼ~っとしていた私に、クマは何度も「荷物をちゃんとみてろ(ビザ買ってくるから。盗まれないようにしろ)!おまえ、ぼっとするな!気を抜くな!!」と言っていました。いつも温厚なクマですがこの旅行は今までにないほど、顔が怖かったです。

すりや置き引きがいつ何時あるかわかりませんので要注意していました。

ただでさえ来るだけでも疲れたのに。。気も相当に張り巡らせないといけないなんてどんな旅行なんだよ…と思いながら、なんとか無事、エジプトへ入国しました。

さっきまでのんきに写真を撮っていましたが、ここからは気を抜けませんでした。
21時を過ぎ、外も暗く、さすがののんきものの私も危険のアンテナを張り巡らせました。

張り巡らせた結果、もーーーーーーーー誰もかれしも怪しく見える、です。あの人も、この人も、その人も…ってな感じでした苦笑。あちらの方々(エジプト人)は、こちらをすごーくじろじろと見ていたので。(そう感じていただけかもしれませんが…)
おそらく、観光で来ている方々の大半は、ツアーなどの団体観光客なので、添乗員さんの案内のもと、あっという間に散ってしまいました。なので、個人で来ている方は結構目立ちます。特に私たちは、顔つきがアジア人なので目立ちました。そんなこともいっていられないので、とにかく堂々としている、のが一番です。

私たちはホテルに行く前に、空港内でやることがありました。
依頼してたクルーズ船(Alyssa/アリッサ)のチケット受け取ることです。
チケットを持ってくる人が空港にいるようなので、その人物を探しました。名前の札を持っていてくれたからあっさり、見つけることができました。わかりやすい英語で話をしてくれたおかげで、なんとか聞きとることができ、チケットゲットできました!!
親切なおじさんでよかったぁ~と一安心したのもつかの間。。。

これからどうやってホテルに行くのか?…です。

ここからが苦労の連続の始まりでした…

back_01エジプト旅行/エジプトを新婚旅行に選んだのは?

next_01エジプト旅行、1日目/カイロ国際空港からホテル、ノヴォテル・カイロ・エアポートにたどり着くまで

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^