エジプト旅行記、2日目/アブ・シンベル神殿への交通手段

不安をいだきながら、アブ・シンベルに到着。皆、続々降りて行き、続々無料のバスへ乗り込んで、行ってしまったようでした。ほとんどがアブ・シンベル神殿を見に来た観光客といった感じでした。

*上の写真は機内で配られたりんごジュース、エジプトバージョン。
*2010年9月に行ったエジプト旅行(カイロ、アブ・シンベル、アスワン、ルクソール、アレキサンドリア)の記事です。


P1040311

上空から見た景色は、砂漠が広がっています。

スポンサーリンク

荷物の受け取り場所へGo!

私たちはというと。。。即、荷物の受け取り場所へGo( ̄_ ̄;)!!
5,6人の団体の人たちが荷物の受け取りを待っている程度で、その他のお客さんはいませんでした…

荷物は出てくるのだろか。。。不安になりながら見つめること数分。。。

出てきたーーーー!!!!やっぱり荷物は出てきた!!!

出てきて無事一安心( ´▽`ふ~)…なのですが…

さすがに大きなスーツケースを持ちながらでは観光はできない、ということになり空港の人に事情を話し、アブ・シンベルを見学中、空港で荷物を預かってもらえるのかどうかを確認することにしました。

確認したところ(なんとか英語が通じた様子)、荷物を預かってもらえるとのことだったので、預かってもらうことにしました。
ただ、実際は荷物をそこらへんにポンと置いているだけ。。。のようにしか見えなかったので不安はありましたが、ここは信じるしかない(-_-;)!ということで預けることに。

よしっ!一つ目の問題、解決!

しかし、預かってもらったものの。。無料バスはもうとっくのとうに行ってしまった!

どうする!!!!

アブ・シンベルの空港からアブ・シンベル神殿までの交通手段

空港を出ると、がらり、としていて人は、ぽつりぽつりとしかいない状態。アブ・シンベル神殿行きの無料バス(参考まで:アブ・シンベル神殿行きの無料バス)はとっくに観光客を連れて行ってしまいました。外の日差しは強くてものすごく暑そう。。

ももももしや、これは恐れていたタクシーの出番か( ̄Д ̄;;!?って思っていたけれど、人もほとんどいなかったので、タクシーすら一台も見当たらず。

私、「ねぇ歩いていけないの?」
クマ、「さすがに距離があるし暑いしムリだよ。」

確かに…暑すぎる…やっぱりダメかぁ…

わずかにいた空港の係?バスの係?らしきエジプト人に、クマがタクシーはないか?と聞いてみたところ、タクシーを呼んでくれるということになったらしい。

そして、待つこと数分。

タクシーがやってきた!!どこからともなくやってきた!!周りを見る限り何もない景色から、どこからきたのかは不明…でした笑。まぁいいや。

話したところ、どうやら、アブ・シンベル神殿まで行ってくれるらしい。
おーーーーーーっ!!!!!ラッキーだーーーー!!!もうだめだと諦めていただけに、本当にラッキーだ!!!と思ったのもほんの一瞬でかきけされました。なんせ、これからシビアな値段交渉が始まるのだ。(←って思っているのは私だけかもしれないけどf^_^;)

半額くらいから値段交渉を開始

タクシーの運転手は、エジプト80£(値段はかなり薄い記憶。参考まで)だかなんかを提示してきました。

クマ:「もういいんじゃない(疲)?」値段交渉をする気分じゃなかったらしい。。。
私の心の声:なにを言うんだクマごろう!!!いいんですか?本当にいいんですか?値引らなくてもいいんですか?

いつの間にか私が値段交渉を開始していました。絶対提示している価格は高いはず。おそらく通常の2倍~3倍かなと思ったので、とりあえず、ダメだとわかっているものの半額のエジプト40£くらいから交渉を始めてみました。

私:「40£?」
運転手:「70£?」
私:「50£?」
運転手:「60£?」
私の心の声:なんだ~60まで下がるんじゃん!60£かぁ。。これでいいか。これで決定!
私:「オーケーサンキュー」
っていって車にのりこみました。

クマ:「相変わらずだねぇ(苦笑)」
あなたのほうこそ、もっと言わないとだめだよっていうようなことを伝えました。

車中はいたって、普通の会話。親切な感じで、何時までに戻ってくるように、それまで見学してもいいようなことを言われた。

そういえば往復かどうか確認してなかったなぁと思ったけれど、どうやら往復だったらしいということで、二人でほっとしました。行き帰りでエジプト30£ずつで、往復合計60£、距離、観光価格であること、を考えるとまぁ妥当なところだったのでしょうか。

車はすごく古びた感じでしたが、中はこぎれいな感じできたないなぁとは感じませんでした。そういえば、空港まで送ってくれたおじさんの車中もこぎれいな感じだった。思っていたイメージとちょっと違ったなぁと思いました。

車で走ること。。。確か20分くらいかなぁけっこう走りました!クマと、さすがにこの距離を歩くことは不可能だったね(苦笑)、歩いていたら干からびそうだ、っていう話になりました。

無事到着!

無事到着!おーーーやっとついたぞーーー!!!さすがの私もちょっと胸弾む♪

問題発生/こんな有名な場所の公の場で!?初めて釣りをぼられそうになる

アブ・シンベル神殿チケット売り場へ!まさかこんなところで。。

ちょうど細かいお金がなかったので、お釣りを出るような札をだしたところ、係員にお釣りがないと言われました。

私:「えっ???そうなの???」
私:「お釣りないって。どうする?」ってクマに話したら、
クマ:「そんなはずないよ。」

クマが、お釣りくれって何度もしつこく言ったところ、どうやらお釣りはあるようで、係員はちっ( ̄へ  ̄ 。と言ってお釣りを渡してきました。なんと!!!!!私はさっき観光客の人たちがきていたからなくなったのかなぁ。。なんて思っていました。ダマされたーーーー(`´騙すのはダメよ)!!!!!

私、「よくわかったね?お釣り持ってるって。
私はてっきり本当にお釣りがないんだと思ったよ。
しかもこういう観光施設だし、まさかダマされている
なんて思ってもみなかったよ。(一見普通のチケット売場だった。)」

クマ:「よくあるらしいよ。あんなにお札があるのに釣りがないわけないよ。」

さすがクマだ。こういうときは、すかさず何かに気づくクマ。こういうことはよく知っているのだ。どうやらリサーチ済みだったらしい。昔からこういうことだけはよく知っている。

私はこういうのにはうとい。。かなりうとい。。よくクマに注意される。。身を引き締めて警戒アンテナをさらに強化せねば!!と、さらにまた警戒心が強くなったのでありましした。
まぁ二人合わせたらちょうどいいっていうことにしておこう。

アブ・シンベル神殿へいざ!!

そして。。。
やっと念願のアブ・シンベル神殿へいざ!!ヤッホ~~~~!!!!!

IMG_3264

ナセル湖が広がっている。

IMG_3265

見えてきた!!!

IMG_3266

見えてきたぞーーーー(>▽<)!!!!!おおおおお~~~~っ!!!!!

IMG_3268

さすがの私も大興奮!

back_01エジプト旅行、2日目/カイロ国際空港からアブ・シンベル空港へ

next_01エジプト旅行記、2日目/アブ・シンベル神殿へタクシーで到着!いざ見学!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^