ココパームガーデンビーチ 写真

グアム旅行お役立ち情報 グアム旅行記

ココパームガーデンビーチはグアムに行ったら絶対行くべき!美しすぎるビーチです

更新日:

グアム旅行では、メインイベントということで、グアムのプライベートビーチ、ココパームガーデンビーチに行ってきました!

透明度抜群の透き通るような海に最高のロケーション。

ビーチの様子、施設の様子、アクティビティ、お昼について体験談をレポートします!

スポンサーリンク

ココパームガーデンビーチとは?

ココパームガーデンビーチ(COCO PALM Garden Beach)とは、グアムのプライベートビーチ。

グアムの最北端の美しいリティディアン公園に近く、海の透明度はグアム随一。

完全有料制なのでオプショナルツアーに申し込まないと行けませんが、その分人数が限られているのでプライベート感はばっちり保たれています。

クマとミーコはVELTRAで1日コース<ランチ/タオル/ドリンク>を予約ました。

オプショナルツアーの料金や割引などはこちらの記事で↓

ココパームガーデンビーチのきれいな海
ココパームガーデンビーチ予約編。干潮時間に気をつけて予約!あると便利な持ち物は?

海がとにかくきれいなココパームガーデンビーチ。 グアム旅行のメインイベントで行ってきました。 ココパームガーデンビーチはどんなプランがあるのか?料金はどのくらいなのか?干潮時の注意、あると便利な持ち物 ...

続きを見る

無料送迎でホテルからココパームガーデンビーチへ!

レオパレスグアムに宿泊だったのですが、残念ながらレオパレスグアムへは無料送迎バスは来てくれません。

ウエスティンホテル集合となるので、8時50分までにウエスティンホテルのロビーに行く必要あり。

レオパレスからウエスティンホテルまでの無料送迎バスが出ているものの、7時の便だと早すぎで、8時の便だとギリギリすぎる。

ウエスティンホテル グアム 外観

そんなわけでレオパレスグアムからレンタカーでウエスティンホテルへ行きました。

ウエスティンホテルグアム駐車場

ウエスティンホテルの駐車場は宿泊者でなくても無料で駐車できる。

ウエスティンホテル グアム オプショナルツアー待合スペース

オプショナルツアー待合スペースで時間まで待ちます。

しかし、8時50分になってもバスは来ず。

時間通りバスが来なかったら電話してねとメールに書いてあったので、電話してみると全部英語。

とにかく来てないことを伝えると、ドライバーに伝えておくねーとの返事。

ココパームガーデンビーチ送迎バス行き

9時10分くらいにバスが到着。

ただ前のピックアップに遅れているだけだった様子。

海外ではのんびり待つのが一番ですね。

バスの中は冷凍庫&ジェットコースター

ココパームガーデンビーチ送迎バス行き 車内

行きのバスは口コミ通り、冷房ガンガン。

冷房対策に長袖と毛布代わりのタオルを持ってきたけどそれでも寒いくらい。

これからビーチに行くので当たり前かもしれませんが、殆どの人が薄着なのでみな、寒そう。

途中までは寒さとの戦いだけですが、途中からは揺れとの戦いが。

20ココパームガーデンビーチ送迎バス 悪路

こんな悪路なのでバスは時速10キロ以下でガタンガタン揺れながら30分の道のり。

ジェットコースターに乗ったみたいでとにかく笑うしかない。

普通のセダンタイプのレンタカーだとたどり着けないかも…

乗り物酔いをしてしまう方は、酔い止めを飲んでおいたほうが良さそうです。

寒い&揺れるで眠ることもできず(苦笑)

森を抜けるとココパームガーデンビーチに到着!

ココパームガーデンビーチ 入り口

深い森を抜けるとココパームガーデンビーチに到着!

ちょうど10時位くらいで時間通り。

いつのまにか後ろにはバスがもう一台くっついて走っていました。

本日のゲストはバス2台分くらいの人数。

バスを降りるとみんな並んでチェックイン。

この時、予約した時にもらうメールを印刷又はスマホの画面で又は旅行会社でもらった予約証を提示します。

ココパームガーデンビーチ リストバンド

受け付けるとこんなリストバンドをしてくれます(海に入っても取れないんですよね)。

このリストバンドでその人の申し込みプランを認識しているようです。

リストバンドを付けたあとは記念撮影。

後ほど5ドルで購入可能です(ただの写真ですが、よく写っていたので買っちゃいました)。

日本語での全体説明会

1日コース<ランチ/タオル/ドリンク>でもらえるもの

1日コース<ランチ/タオル/ドリンク>だったので、レンタルタオル(バスタオル1枚)、魚の餌、ミールクーポン、10ドルオフ券、ロッカーの鍵、ウエルカムドリンクが渡されます。

ウエルカムドリンクはマンゴージュースで、ドライブのあとだったので美味しい!

ひとしきりみんなが着席すると説明会が始まります。

ビーチに行くときは、無料のライフジャケット&ビーチシューズを履くようにとか、ブイよりも先に行くと潮が早く危険なので行かないでねーとか、日本語でわかりやすく説明してくれます。

別料金のカバナやアクティビティの紹介も行われます。

この説明会が終われば、いよいよ自由時間!

ココパームガーデンビーチ 海

ココパームガーデンビーチ 海2

こんな素敵な海が目の前に広がります!

ビーチチェア争奪戦?

ココパームガーデンビーチ ビーチパラソル

ビーチパラソルとビーチソファーは早い者勝ちと口コミには書いてあったものの、この日は空いていたのか、そんなこともなく、好きなところを選べる感じでした。

ココパームガーデンビーチ 様子

ただ、太陽は動くので、常に日陰の場所はなかったですね。

カバナをレンタル

有料のカバナやアクティビティは説明会終了後に申込可能です。

カバナの申し込みも早い順ですが、この日は半分くらいしか埋まっていない様子でした。

カバナは1日35ドル(1部屋)。

クーポンが5ドル分使えるので、30ドルで借りれました。

現金(ドル)で払いましたが、クレジットカードは使えなさそうでした。

ココパームガーデンビーチ カバナ入り口

購入すると係の人がカバナまで案内してくれるので好きなカバナを選びます。

ココパームガーデンビーチ カバナ

手前から2つ目をレンタル。ちゃんと左右と後ろには目隠し&日よけが付いているので、プライベート感はバッチリです。

海から見たカバナ。寝転べる椅子が2つに、普通の椅子2つ、テーブルが付いていました。

お隣さんは大家族で借りていましたが、人数分椅子を入れていたので、無料で借りられる様子。

ココパームガーデンビーチ カバナの間にヤシの木

お隣のカバナとの間にはヤシの木が生えているのでお隣が気にならない。

ココパームガーデンビーチ 写真

カバナからの景色は最高です。プライベートビーチを独り占め。

カバナは借りて正解。

プライベート感が保たれているのでのんびりできるし、常に日陰を確保できます。

この日は途中、時折物凄いスコールが降ってきました。

ビーチパラソルでは横からの雨を防ぐことができないため、ビーチパラソルの下に荷物を置いている方は完全にビチョビチョになっていました。

カバナはちゃんとした大きめの屋根があるので無事。

プレミアムカバナ

ココパームガーデンビーチ プレミアムカバナ

1日200ドルのプレミアムカバナ(写真右の小屋)。

4人以上でないと利用不可でしたが、プライベートシャワーも付いており至れりつくせりらしい。

ビーチに行く前に無料でレンタル

ココパームガーデンビーチ レンタル

海に入るときは、ライフジャケット&ビーチシューズが必須なので、海に入る前にレンタル小屋でレンタルします。

シュノーケリングやカヤックなども無料で借りられます。

レンタル品もちゃんときれいに保たれていました。

とにかく澄んだ海

ココパームガーデンビーチのきれいな海

ココパームガーデンビーチの海はとにかく綺麗。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 08

魚もたくさんいて、ずっとシュノーケリングしていても飽きないくらい綺麗。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 06

とにかく透明度が高いので、シュノーケリングをしてもずっと先まで見通せます。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 10

魚の餌を海の中で持つと。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 11

大量の魚が寄ってくるのでとても楽しい。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 12

お昼を食べたあとはシーカヤックを借りて遊びましたが、ゆらゆらのんびりでこれまた楽しい。

ビーチにはちゃんとライフセーバーの方が常駐して見張っていてくれるので安心です。

水中の写真は写ルンですを使用。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り 11
ビーチに行くなら防水カメラがあるともっと楽しい!写ルンです防水カメラで十分楽しめる!

ビーチに行く時に写真をどうしようか悩みますよね。 ビーチでも楽しい記録を写真で残したいもの。 お金を掛けずに防水カメラで楽しみたいと思い、写ルンです防水カメラをグアムのビーチで使ってみましたので、レビ ...

続きを見る

ココパームガーデンビーチのアクティビティ

ココパームガーデンビーチのアクティビティは無料と有料が用意されています。

正直、無料のアクティビティだけでも充実しているので、有料のアクティビティをする暇がなかったです。

海がきれいなのでシュノーケリングを何時間してても飽きない!

無料のアクティビティ

ココパームガーデンビーチ お花

  • シュノーケリング
  • シーカヤック
  • ハンモック
  • ビーチバレー
  • 釣り
  • ネーチャートレイル

有料のアクティビティ

ココパームガーデンビーチ バギー

  • バギー
  • ジャングルハイキング
  • マッサージ

マッサージもあるらしいのですが、当日は発見できず。

ココパームガーデンビーチの昼食

やっぱり海で遊ぶとお腹が空く!

ボ〜〜〜〜〜〜〜ッ(法螺貝の音)♪

お昼(12時ころ)になると法螺貝(ほらがい)が吹かれてランチターイム(>▽<)♪

ココパームガーデンビーチ BBQランチ カレー

お昼はBBQランチ♪

チキンのBBQ、カレー、ご飯、ゴールスローのワンプレート♪

ココパームガーデンビーチ BBQランチ チキンポーク

お肉は、写真↑左側がポーク、右側がチキン。

カレーは、じゃがいも、にんじん、お肉の具がゴロリと入っていました(具が大きい)!

コールスローは、キャベツにパイナップルが入ったもの。

ココパームガーデンビーチ BBQランチ

で、お味はというと…パクッ!

うま〜い(>▽<)!

チキンもポークも柔らかくて、味もてりやき風で甘すぎない甘じょっぱさの味付けでGood!!

カレーも、日本のカレーライスとほとんど同じ味で、具も大きくて美味しかったです♪

お米は、細長かったので日本のお米ではなく海外のお米のようでしたが美味しくいただきました!

コールスローも美味しかった!!

パイナップルが入っているコールスローは、南国的でいいお味!!(家に帰ったらパイン入れて試してみようと思ったくらい!)

ココパームガーデンビーチ BBQランチ デザート アイスティー

いちごムースのデザート付き♪

無料のアイスティーはおかわり自由!

ただね…

一つ残念なのが…

ハエが多いこと( ̄□ ̄;)

自然の中なので、これはもう仕方ないですね。

とにかくハエがたかってくるので、せっかく美味しいごはんなのにゆっくり食べる雰囲気ではないのが唯一の残念(^^;)

周りは日本人の方が多かったのですが、皆さん「美味しい」と言ってきれいに食べてい方が多かったので、ごはんは美味しいと思います!

お酒や軽食が買える

ココパームガーデンビーチ ドリンクスタンド

いつでも買える売店もあります。

ココパームガーデンビーチ 売店フードメニュー

ハンバーガー10ドル、ピザ5ドル、フライドポテト5ドルなど軽食が手頃な価格で売っています。

もちろんビールも、缶ビール4ドル、生ビール(450ml)7ドル、ピッチャー(1.7l)25ドルで売っています。

ココパームガーデンビーチ ソフトドリンク

お水や缶ジュースも。

ペットボトルの水3ドル、コーラなどの炭酸飲料3ドル、爽健美茶5ドルで売っていました。

ビーチにピッタリのカクテルやフルーツジュースも(^^)♪

何を買おうか迷った結果…

ココパームガーデンビーチ トロピカルジュース 傘

トロピカルプレジャー(ジュース)を買ってみました!!

7ドルのクーポンを使って5ドルで購入。

ココパームガーデンビーチ トロピカルジュース オレンジ

トロピカルな傘がかわいい♪

これ1本あるだけでなんだか南国気分たっぷり♪

ココパームガーデンビーチ トロピカルジュース

カバナでビーチを眺めてのんびりと。

ジュースはビーチ遊びで疲れた体に染みる美味しさ。

とにかく至福の時間でした(^^)♪

ココパームガーデンビーチの施設

全体図

ココパームガーデンビーチ 地図

全体図はこんな感じです。

売店

ココパームガーデンビーチ 売店

売店もあり、アメリカの日焼け止めやちょっとしたお土産が売っています。

ダイニング&無料の休憩場所

ココパームガーデンビーチ ダイニング

ランチを食べる場所です。

ランチの時間以外は休憩場所として利用できます。

ココパームガーデンビーチ バスケットゴール

バスケットゴールもあります。スコールが強い時、遊んでいる人もいました。

鍵付きのロッカー

ココパームガーデンビーチ ロッカー全体像

せっかくきれいなビーチということなので、一眼レフカメラを持っていきたいけど、ビーチだと盗難が心配。

でも、ココパームガーデンビーチはちゃんと鍵付きのロッカーがあるので安心。

カギはチェックインの時にもらえるので、場所は指定されています。

ココパームガーデンビーチ ロッカー中身

ボストンバック1個とショルダーバックが1個入るくらいの大きさ。

泳ぐときは一眼レフカメラをロッカーに入れておきました。

シャワールーム

ココパームガーデンビーチ シャワールーム

ちゃんとシャワールームも完備されています。

清潔でした。

ココパームガーデンビーチ シャワールーム2

ドライヤーも貸してくれます。

ただ、遊ぶ時間が減っちゃうし、どうせ帰ってからホテルでシャワーを浴びればいいかなということで、外のシャワーで潮を流すだけにしました。

海がきれいなせいか、それだけでもベタベタすることなく、問題なしでしたよー。

みんなギリギリまで遊んでいたいのと面倒なのか、結構そうしている人が多かったですね。

トイレ

ココパームガーデンビーチ トイレ

トイレの中にもクーラーが付いていて、綺麗で快適でした。

海でこれだけ綺麗だと良いですね。

クーラーの効いた休憩室

カバナを借りていたので行きませんでしたが、クーラーの効いた休憩室もちゃんと完備されています。

帰りのバスは雨漏り

15時になると帰りの時間。

14時半すぎくらいになるとランチを食べた場所で最後のお別れのダンスが披露されて、バナナルンピアが振る舞われます。

あまりにもカバナでのんびりしすぎてダンスを見逃す(苦笑)

ココパームガーデンビーチ バナナルンピア

バナナルンピアはもらえたので、帰りのバスで食べましたが、これもうまい。

春巻きの皮でバナナを包んで揚げたものなのかな?

ココパームガーデンビーチ バス車内帰り

帰りのバスは行きとは変わり、クーラーなし。

行きは冷凍庫だったのに、今度は暑い!

窓を開ければ涼しいのでみんな窓を開けているとスコールが!

窓からじゃんじゃん雨が入ってくるので閉めると今度は暑い。

スコールがやんだのを見計らってまた窓を開けると、またスコールが降ってきて窓を閉めるの繰り返し。

ココパームガーデンビーチ 雨漏り

しまいにはクマの頭上から雨漏りがしてずっと雨漏りに打たれる羽目に。

周りの方が親切で席を空けてくれて、席を移ることができました。

ちなみに最後尾に座ったので、帰りはもっとジェットコースター。

段差があるとお尻が浮きます。

前のほうが揺れが少ないようです。

帰りはみんなでキャーキャー言いながら楽しく帰りました(笑い。

まとめ

今回のグアム旅行で一番楽しかったココパームガーデンビーチ

透明度がとても高い海で、とても素晴らしいロケーション。

ひとしきりシュノーケリングを楽しんだあと、のんびり海を眺めながらトロピカルジュースを飲むのは本当に幸せな時間。

設備も綺麗で安全体制もしっかりしているので、安心して遊べるのが良いですね。

行き帰りのバスは難ありですが、アトラクションに乗った感じでそれはそれで楽しめたので、良い思い出(笑)。

またグアムに行くときはぜひ行きたいビーチですね。

【ココパームガーデンビーチの予約についてはこちら】

ココパームガーデンビーチのきれいな海
ココパームガーデンビーチ予約編。干潮時間に気をつけて予約!あると便利な持ち物は?

海がとにかくきれいなココパームガーデンビーチ。 グアム旅行のメインイベントで行ってきました。 ココパームガーデンビーチはどんなプランがあるのか?料金はどのくらいなのか?干潮時の注意、あると便利な持ち物 ...

続きを見る

VELTRA

グアム旅行記の目次に戻る方はこちら↓

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

海外旅行におすすめのクレジットカードの写真 1

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

2017年アメックスゴールドアメックスグリーンキャンペーン 2

憧れのアメックスゴールド、アメックスグリーンの申し込みで初年度年会費無料で持つチャンス! アメックスと言えば、ステータスカード。 もちろん、特典も豊富。 ステータスも十分・特典も豊富なので、高い年会費 ...

3

海外旅行保険はクレジットカードの補償だけで十分と思っていませんか? 実は足りないんです! ちょっとした工夫でお得に十分な補償を手に入れましょう! そのちょっとした工夫とは!? その答えの前にちょっと質 ...

diners-card-campaing 4

ダイナースクラブカードは、知る人ぞ知る大人のカード。 敷居が高く感じますが、実は特典満載&ポイントもよく貯まり、メインカードとしてもバッチリ使える実用的なステータスカードです。 そんなダイナー ...

5

海外旅行で困るのがお金の持って行き方。 日本ほど治安の良い国はないので海外はやっぱり怖い。 旅行だとやはりお金がないと楽しめないので、ある程度のお金を持ち運ばないといけない。 お金は円で持って行くのか ...

-グアム旅行お役立ち情報, グアム旅行記

Copyright© 旅マイル , 2017 AllRights Reserved.