グアムへのお金の持って行き方は?グアム旅行に現金はいくら持っていく?

グアム旅行にどうやってお金を持っていくのか?

現金をいくらくらい持っていくのか?

悩ましいところですよね。

グアムは日本人に人気で安全な観光地ですが、やはり海外なので、多額の現金を持ち歩くのは危険!

安全なグアム旅行のお金の持って行き方について今回は見ていきます!

グアムのお役立ち情報の目次はこちら↓

初めてのグアム旅行をもっと楽しむためのお役立ち情報【目次】&グアム旅行記【目次】

2016.10.14

多額の現金を持ち歩くのは危険

いちばん大切なことは、多額の現金を持ち歩くのは危険ということ。

日本人は現金払いが一般的なので、ついつい多額の現金を旅行に持っていきがちですが、それはダメ!

海外旅行保険に入っているから大丈夫!っと胸を張りたくなりますが、実は、現金は補償の対象外!!

現金が盗まれたり、奪われた場合は保険が下りないので泣き寝入りです。

せっかくの楽しい旅行が一気にブルーな旅行になってしまうのでそれだけは避けましょう。

グアムでの基本はクレジットカード払い

現金を多額に持っていかいないならどのようにお金を持っていくか?

クレジットカードが一番

海外では多額の現金を持ち歩くのは危険なので、カード払いが主流です。

ほとんどの外人さんもみな、クレジットカード払いです。

グアムのほとんどでクレジットカードが使える

グアムのほとんどのお店ではクレジットカードが使えます

クレジットカードが使えない場面はこのくらいです。

  • タクシーに乗る時
  • ホテルでのチップ
  • 屋台での買い物(デデド朝市、チャモロビレッジなど)
  • 現金でシャトルバスのチケットを買う場合
  • ビーチの売店

それ以外は、たいていクレジットカードが使えるので、さほど現金を持っていかなくても大丈夫です。

レストランでのチップは、グアムでは、チップ込みで請求されることがほとんどなので、料理の料金とチップを合計した金額をクレジットカードで支払うことが可能です。

赤いシャトルバスなどの1日券や5日券などは、空港到着ロビー・マイクロネシアモール・グアムプレミアムアウトレット・Kマートのチケット売り場で購入すれば、クレジットカード払いOK。

日本からネットでクレジットカード払いで購入も可能。JTBグループのココ夏ッ通信で赤いシャトルバスチケットを購入できます。

海外旅行でクレジットカードは不安よりもメリットのほうが大きい

海外でクレジットカードを使うのは不安…

そう思ってしまうかもしれませんが、実は、クレジットカードのほうが安心で、メリットがあるんです。

  • クレジットカードをなくしても補償してくれる
  • クレジットカードを不正利用されても補償してくれる
  • 両替手数料がクレジットカードのほうが安い
  • 無料で海外旅行保険が付いているクレジットカードもある
  • キャッシング枠があれば、現金が足りなくなった時に現金を引き出せる
  • クレジットカードなら水に濡れても大丈夫

クレジットカードで何かあっても、ちゃんとカード会社が補償してくれるので安心です。

しかも、日本円をドルに両替するよりも手数料がクレジットカードのほうが安い。

さらには、クレジットカードの特典で海外旅行保険もついているものがあるのでお得です。

クレジットカードはVISAカードを持っていこう

グアムに持っていくなら、VISAカードがおすすめです。

理由は、VISAカードなら、クレジットカードが使えるお店ならほぼ使えるためです。

もし、まだVISAカードを持っていないなら、おすすめのVISAカードは、この2枚。

これさえ作っていけばグアムに持っていけば困ることはないです。

もっと詳しく海外旅行におすすめのクレジットカードを知りたい方はこちら↓

【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

2015.02.15

クレジットカードに抵抗あるならプリペイドカードもあり

クレジットカードは使いすぎが心配とか、抵抗があってちょっとという方なら、、海外用プリペイドカードがおすすめ。

事前にプリペイドカードに入金しておけばクレジットカードのように使えたり、グアムのATMで現金を下ろすことができます。

入金した金額以上は使えないため安心はあります。

ただ、クレジットカードのほうが海外旅行保険が付いていたり、事前入金が不要であったり、社会的信用を表すので、できるだけクレジットカードのほうがおすすめなんですけどね。

プリペイドカードの詳細はこちら↓

海外旅行の新しいお金の持って行き方!海外用プリペイドカードマネパカードはおすすめ!

2016.09.17
レンタカーを借りる予定がある方は、プリペイドカードはNGなので、必ずクレジットカードを持っていきましょう。

現金をいくら持っていくか?

メインはクレジットカード払いにするとして、現金をいくら持っていくのか?

確かに悩ましいですよね。

例えば、3泊4日でグアムに行った場合をシミュレーションしてみると、

【ホテルでのチップ】
チェックイン時ベルマンに2ドル、ベッドメイキング1日2ドル×3泊=6ドル

【屋台での買い物】
デデド市場で朝食を食べて10ドルくらい

【タクシー】
空港⇔ホテル往復 25ドル×2=50ドル

ざっと見積もって68ドル。

もっとタクシーや屋台で現金を使うよーとかなら、150ドルくらい

ツアーであれば、タクシーはほぼ使わないと思うので、100ドルもあれば足りる計算ですね。

※1ドル=100円なら、100ドルで1万円。

現金をいくら持っていくのかの結論

タクシーに乗らないなら、1人100ドルあれば十分。

心配なら、100ドルプラス日本円を2万円くらい持っていけば十分足りると思います。

タクシーを空港送迎以外にも利用予定なら、200ドルプラス日本円2万円くらいは持っていったほうがいいです。

現金は小額紙幣で

ドルを持っていくときのコツは小額紙幣で持っていくこと。

チップで一番多く使うのが1ドル札です。

10ドル分くらい1ドル札が最初にあると安心です。

それ以上は、ホテルのフロントで1ドル札に両替する事ができるので、100ドルのうち、10ドル位は1ドル札で両替しましょう。

まとめ

グアム旅行は、クレジットカードメインで行くのが鉄則!

くれぐれも多額の現金を持ち歩くのはやめましょう。

next_01グアムのチップで迷わない!チップの金額一覧と渡し方!チップの相場や目安はこのくらいです

back_01グアム旅行はどんな服装で行く?グアムに持っていく服は何着?

グアムのお役立ち情報目次に戻る方はこちら↓

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^