レイで一気にハワイ気分!スターウッド・エアポート・シャトルの予約方法と乗車記

ハワイ旅行といったら到着時に首に掛けてもらうレイ(花飾り)を連想しますよね?

ハワイに着いて飛行機から降りる時にレイをもらえるイメージがあったのですが、そんなサービス当然ないんですよね。(当たり前か)

それでもハワイ=レイのイメージをどうしてもやりたくて、レイ付きのエアポートシャトルバスを頼んでみました!

スポンサーリンク

スターウッド・エアポート・シャトルとは?

概要

スターウッド・エアポート・シャトルとは、スターウッド系列ホテルの専用シャトルバス。

対象のホテルは、次のホテル。

シェラトン・ワイキキ
ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
シェラトン・プリンセス・カイウラニ

シャトルバス自体はロバーツハワイというハワイでも有名なシャトルバス会社が運営。

料金

基本料金

片道:1人16ドル

往復:1人30ドル

料金には1人につき2個のスーツケース、手荷物1個までの荷物を含む

追加料金

スーツケース・荷物 3個目以降追加毎に $5
ゴルフクラブ または箱など 92.4cm四方まで $5
サーフボード 182.8cmまで $15
自転車・ベビーカー 分解または折りたたんだ状態  $15

 

チップ

ハワイではチップが当たり前。

そのため、シャトルバスでも基本料金にプラスしてチップが必要

チップの目安

シャトルバスの場合は、上げ下ろししてもらった荷物1個につき1ドル。

シャトルバスの場合、手荷物以外の大きな荷物は運転手の方にトランクに入れてもらったり、出してもらったりするんですよね。

なのでその上げ下ろしのチップが必要になります。

チップを渡す人とタイミング

シャトルバスに案内してくれる人、最初に荷物を受け取ってくれる人、運転手さんとたくさん登場人物は出てきますが、渡すのは運転手さん

渡すタイミングは到着後、荷物を降ろしてもらい、荷物を受け取る時

握手するようにさりげなくスマートに渡したいところです。

【最新版】もう悩まない!ハワイのチップの相場は?渡すタイミングは?

2016.03.03

メリット

最大のメリットはレイ付き

えっそこ?って感じですが、個人的にはレイ付き(笑)

それと、シャトルバスなので値段も抑えめ。

それでも、色々な目的地のお客さんが相乗りするシャトルバスにも関わらず、スターウッド系のホテルにしか止まらないので、ぐるぐる回って到着が大幅に遅くなることもなし。

デメリット

後半の乗車記でも書きますが、看板は出ていないため、どこに向かえばシャトルバスに乗れるかわからないこと。

初めてのハワイだとちょっと焦ります(汗)

ただ、ロバーツハワイのプラカードを持っている人に声を掛ければ良いだけなので知ってれば困らないですが。

もし、スターウッド・エアポート・シャトル=ロバーツハワイと知らなければ、気づけない怖さがありますが。

予約は日本語オンラインで楽々

公式サイトはこちら

①スターウッド送迎

全部日本語で予約可能

片道か、往復か選びます

②スターウッド送迎

クマは片道利用だったので片道のケースで説明。

希望日、代表者の名前、滞在ホテル、航空会社、便名、フライト到着予定時間、人数を記入し、予約するをポチリ

④スターウッド送迎-Edit-Edit
・フライト時間は飛行機の到着時間を記載すればOK。クマのように入国審査が混んでて1時間くらい遅く出て行っても問題無しでした。
・starwood hotels info は特に記載しなくてもOK

確認画面で確認し、問題なければチェックアウトをポチリ(チェックアウトという日本語訳が違和感がありますが。。。)

⑤スターウッド送迎-Edit

頻繁に利用する予定があるならこの画面で、会員登録できます。
特に会員登録する必要はないので、登録せずチェックアウトするの「送信」をポチリ。

⑥スターウッド送迎

確認画面で、内容に問題ないか確認し、次へをポチリ。
⑧スターウッド送迎-Edit

お客様情報とお支払情報を記入

項目名は英語で書いてありますが、記入はローマ字で。
名:Taro
性:Yamada
例)〒111-1010 東京都千代田区大手町1丁目1番202号室 03-1234-5678
ご住所:1-1-202 Ote-machi
市町村:Chiyoda-ku
都道府県:Tokyo
郵便番号: 1111010
国:JAPAN
メールアドレス:◯☓@gmail.com
電話番号:81-3-1234-5678
※電話番号は国番号81+頭の0を取って記載
⑩スターウッド送迎-Edit

この画面が出れば予約完了!
⑬スターウッド送迎-Edit
⑭スターウッド送迎-Edit

説明自体は日本語で表示されるのでわかりやすいです!

ホテルから空港も基本は同じ

ホテルから空港も予約方法は同じ。

こちらはフライトの出発時刻を選びます
ホテルから空港1

ただちょっと違うのが、フライト出発時刻を入れると勝手にお迎え時刻が出るところ。

3時間半前とかなり早い時間が指定されます。。。
ホテルから空港

乗車記&レイでお出迎え

諸事情により写真なしです(汗)

まー諸事情とは、乗るシャトルバスが見つからなくて焦って写真撮り忘れただけですが。。。

ホノルル空港の入国審査場は混む!

日本からの到着便がANAにJALに重なるので入国審査場は長蛇の列。

遅れても大丈夫なんですが、やっぱり時間がかかるとちょっと心配になりますよね。

ようやく入国審査を終え、預け荷物を受け取り、税関を抜け、ターミナルの外へ。

その頃には、到着時刻から1時間も経過。。。

てっきりクマの名前が書かれたプレートを持って待っててくれるもんだと思い込んでいたのですが。。。

沢山の迎えの人の中にクマの名前はなし。。。

メールでは、クマの名前入りプラカードを持って待っているようなことが書いてあったのでクマの名前を探すが見つからず。。。

スターウッド・エアポート・シャトルの文字もバスも見当たらず。。。

確かに定刻よりも1時間くらい遅く出てきているので、こりゃあやっちまったかと。。。

それなら、スターウッド・エアポート・シャトル乗り場を見つけようとキョロキョロ。

でも残念ながらシャトルバスのようなものも、乗り場もなし。

。。。

。。。

ここはひとつ落ち着いてメールを再読。

そしたらロバーツハワイ(Roberts Hawaii)の文字が!

なんかこの文字は見覚えが!

ふと見るとお姉さんがロバーツハワイのプラカードを持っているじゃありませんか!

ダメ元で声を掛けたらビンゴ!

「スターウッド・エアポート・シャトルと書いておいてくれないとわからないじゃん!」と言えるわけもなく、心の中でつぶやき(笑)

荷物を預けるとお待ちかねのレイのサービス♪♪首にかけてくれました♪

女性はお花(デンファレ)で、男性は木の実のようなもの。

3組の外国人の方と一緒にシャトルバスへ。

シャトルバスは写真であったスターウッド・エアポート・シャトルではなく、完全にロバーツハワイのシャトルバス。

それでもスターウッド系を優先してくれるようで、シェラトンワイキキ→ロイヤルハワイアンホテル→どこかの順で止まってくれました。

車内ではとにかくドライバーが猛烈トーク。

車内のお客さんと楽しそうに話してました。

とにかく早い英語で全く何を話してるかわかりませんでしたが(苦笑)

無事に40分くらいで到着。

そしたら、ロイヤルハワイアンホテルでもっと上質なレイを頂き、レイに惹かれてシャトルバスにしたのに一体。。。

といった状態になったのはしょうがないですね。。。

ハワイレイ

ちなみに、ミーコ(左)が付けているお花のレイがロイヤルハワイアンホテルので、クマ(右)が付けているお花のレイがシャトルバスのもの。

お花の大きさや数、鮮度が明らかに違いました。

でも、ミーコは花飾りなんてかけてもらうこと、幼いころ以来だし嬉しかったです!

女性の方は喜ぶサービスですね!

まとめ

乗ってしまえばあっという間に到着なので楽でしたが、ちょっとピックアップの方法が分かりづらかったのがマイナスですかね。

でも最初からロバーツハワイを目指せば問題なしです。

次回も使うかと聞かれると再考の余地ありな感じです。

【送迎手段まとめ】ハワイホノルル空港から市内までの送迎どれが一番?

2016.04.14
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^