ヒルトン ハワイアン ビレッジのタイムシェア説明会で食事券ゲット!ヒルトン東京のレストランでお寿司ランチ

ヒルトン東京レストラン寿司まぐろ中トロ

先日、ヒルトン ハワイアン ビレッジのタイムシェアの説明会に参加してきました!

初めて聞いたのですが、いやぁ〜世の中いろんなことがあるもんですな〜、といった感じでした。

ちなみに、クマとミーコはヒルトンのタイムシェアは購入しておりません。(説明会のお話はまた後程…)

その時、参加特典としてヒルトンのお食事券をいただきました。

お食事券を使って利用した、ヒルトン東京のレストラン、お寿司の「十二颯」についてお話していきます!

スポンサーリンク

ヒルトンハワイアンビレッジ、タイムシェア説明会でお食事券をいただきました

ヒルトン東京お食事券3 ヒルトン東京お食事券2

せっかくいただいたお食事券!どうせ食べるなら美味しいものが食べたい!!

美味しいレストランはどこかね?という話になり、リサーチしたところ、ヒルトン東京のレストランのお寿司が美味しいらしい、ということがわかったので行くことにしました!

ヒルトン東京、「十二颯」でお寿司ランチ

ヒルトン東京レストラン寿司店風景

平日ランチだったので、ランチメニューがありました。

注文したのは、ミーコは「喜」¥5,000、クマは「倖」¥8,000。

果たして、体の大きいクマに、こんな小さなお寿司が数個程度で足りるのだろうか( ̄△ ̄;)という不安あり…。

せっかく15,000円のお食事券があるではないか!

ということで、5,000円と8,000円のコースを選択。(クマはお寿司が何貫か多いコースを注文)

料金には消費税、サービス料は含まれていないので、この注文した料金にサービス料金等が含まれると…だいだい15,000円ちょっとになるはず!

お寿司のコースは、他にも「楽」¥3,000と「旬」¥12,000もありました。

寿司ランチ(平日限定)

ヒルトン東京レストラン寿司カウンター
  • 喜 Yorokobi/¥5,000

先 付 、サ ラ ダ 、に ぎ り 八 貫

中 ト ロ( 二 貫 )、白 身 ( 二 貫 ) 、貝 類 、軍 艦 、海 老、光 り 物 、玉 子 、巻 物

お椀

  • 倖 Kou/¥8,000

先 付 、サ ラ ダ 、造 り 二 種 、に ぎ り 九 貫

中 ト ロ( 二 貫 )、白 身 、イ カ 、貝 類 、軍 艦 、海 老、光 り 物 、穴 子 、玉 子 、巻 物

お椀

※お米は国産米使用。

お料理の内容は季節によって変わるそうです。

先付とサラダ

ヒルトン東京レストラン寿司先付サラダ

湯葉と海藻サラダ。

ヒルトン東京レストラン寿司先付

先付の湯葉。

クマもミーコも湯葉は大好き!なので、とろりとしていて美味しかったです。わさびも添えてあるのが嬉しい。

ヒルトン東京レストラン寿司サラダ

これが意外でした。海藻のサラダ。

サラダっていうと、生野菜 → トマトやレタス を単純に想像してしまうのですが、こちらは海藻がメイン。

海藻をつかっていると和風感があって爽やかで、美味しかったです。

造り二種

ヒヒルトン東京レストラン寿司お造り二種

こちらはクマのコース「倖」のお造り。

やっぱり和食は盛り付けが繊細ですね。お刺身も美味しかったです。

にぎり

ヒルトン東京レストラン寿司白身にぎり

こちらは白身のにぎり…だと思います(^^;)

後日写真をよく見てみたら…何のお魚か!?…説明していただいたのですが忘れてしまいました(・・;)

これから色々出てきます。

美味しかったのですが、魚の詳しい解説まではできませんので、間違っていたらごめんなさい(汗)!

ヒルトン東京レストラン寿司中トロ

中トロのにりぎ。

ヒルトン東京レストラン寿司貝類

貝類のにぎり。

ヒルトン東京レストラン寿司白身

白身のにぎり。

ヒルトン東京レストラン寿司イカ

イカのにぎり。

ミーコ的に気になったのが…寿司と皿のバランスです…

小さなお寿司にこんなに大きなお皿は必要なのだろうか!?

大きなお皿に小さい食べ物が、ポツン…とのっている姿って、なんだか美味しそうに見えない…と感じるのはミーコだけでしょうか!?

1つずつ握って出てくるのであれば、もう少し小さいお皿でもいいのでは?って思ってしまいました。

お皿と食べ物とのバランスがよくないと食事って美味しそうに見えなかったりするので…もちろん問題は美味しいかどうかですが。

見た目の問題ですかね…高級なお寿司ってこんな感じなのかな(^^;)?

クマは、それは演出だからいいんじゃん、って感じでした。

お寿司はどれも美味しかったです!

ヒルトン東京レストラン寿司軍艦

いくらの軍艦。

ヒルトン東京レストラン寿司海老

海老のにぎり。

コクのあるネタには、赤酢という酢を混ぜたご飯で握っているそうです。

光物のお寿司もシャリは赤酢です。

なぜ赤酢なのか?というと、ネタが濃いものをさっぱり食べるためだそうです。

どおりで脂がのっているネタでもさっぱり食べられるわけだ(^^)!

ミーコはトロなんかの脂がたっぷりあるネタはあまり得意ではないのですが(>_<;)、こちらのお寿司は赤酢のしゃりで、さっぱりしていて美味しかったです!

ヒルトン東京レストラン寿司光物1

鯖?光物のぎり。

目の前で、魚の切り身を切っていたのですが、魚のおっぽの方とか端の部分とか…バンバン切って処分してしまう様子で…(> <;もったいない)

確かに高いメニューなので、良いところしか必要ないのかもしれませんが、見ていてちょっと苦しいというか悲しかったです…

クマとミーコの後の会話で…

ミーコ: 魚の端っこ、結構大きめに切って捨てていたよね?あれも絶対美味しいはずだよね。もったいないよね〜(T Tミーコが食べたいくらい)

クマ: クマも思った。あれも(端っこも)絶対美味しいよね。おいしい魚だろうしね。

ってな会話になりました。

もったいない症のミーコとしては、あれをどうにかして食べられないものなのかな?と単純に思ってしまいました。

まかないにするとか…

衛生の問題もあるし難しいのかな…

せめてお客さんの前では見えないように、わからないように、そっと処分してもらいたいですね。

ヒルトン東京レストラン寿司光物2

あじ?光物のにぎり。

ヒルトン東京レストラン寿司穴子

穴子のにぎり。

巻物とたまご

ヒルトン東京レストラン寿司巻物

ミーコはこの巻物が好きでした!ザ・庶民ミーコ。

出てくるはずもない納豆巻きを、出てこないかなぁ〜(−▽−納豆大好き)なんて思ってみたり。

まぐろと赤酢飯の巻物、きゅうりと酢飯の巻物(> <)♪

これだけいっぱい食べたいくらいでした♪

特に、このきゅうりの巻物!

これ、ぱっと見、気づかないかもしれませんが、千切りに切ったきゅうりが具になっています!

目の前で作ってくれたのですが、繊細な作業で、日本料理ってすごいな、って思いました。

おうちではなかなかこんな手の込んだことしませんね。

ヒルトン東京レストラン寿司たまご

たまごも美味しかったです。

がり

ヒルトン東京レストラン寿司がり

がりが美味しい!

こちらのがりは小さい角切りに切ってあり、2人とも生姜好きなので歯ごたえがあって美味しかったです!

一度塩漬けにしたがりを甘酢漬けにしているとか。

たくさん食べてしまいました。

お椀

ヒルトン東京レストラン寿司お椀

赤だしのシンプルなお味噌汁。

ヒルトン東京レストラン寿司お椀

まとめ

ヒルトン東京レストラン風景

写真だと見えませんが、お寿司屋さんは左側の方です。

お店の雰囲気はダークな感じ。

窓があって外が見えるような空間ではないので、お昼よりも夜によさそうな雰囲気でした。

平日だったので、混雑しておらず静かで良かったです。

お寿司は、1人5,000円、8,000円のコースとあって美味しかったです。

サービス料、消費税を含めると15,000円くらい。

量としては、ゆっくり出てくるし、ランチだからこのくらいの量でもいいのかな…といった感じ。

良いものをほんの少し食べる感じなので、お寿司が大好きで沢山食べたい!という方には向いていないと思います。

値段が高いので、ネタは良いものを使っていて美味しいのでしょうが、この内容でこの量…コスパは良くない…ですね(^^;)

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^