オテル・ドゥ・ミクニでランチ。ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2016

オテル・ドゥ・ミクニランチ魚料理真鯛冬瓜リゾット

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2016を満喫中。

前半は、1件目はベージュ アラン・デュカス東京でディナーを。

後半は、2件目はオテル・ドゥ・ミクニへランチに行ってきました!

オテル・ドゥ・ミクニのランチの様子をレポートします(^^)レストラン訪問記♪

スポンサーリンク

ダイナースクラブフランスレストランウィークとは?

フランス料理の巨匠アランデュカス氏を筆頭にした15名の著名なシェフ達が、フランス料理を世界に発信すべくTous au Restaurant(=皆でレストランに行こう)ということで始まったイベントです。

フランスレストランウィーク期間中は、普段は高級店でなかなか行けないようなお店も、ランチ・ディナーどちらも驚きの5,000円(サービス料、税込)で楽しめます!

オテル・ドゥ・ミクニ

オテル・ドゥ・ミクニランチ正面

四ツ谷の住宅街にあります。

緑で囲まれた上品な邸宅。とても素敵でした!!

オテル・ドゥ・ミクニランチ玄関

玄関はこんな感じ。

レストランの中の様子

オテル・ドゥ・ミクニランチ中の様子

窓側だとこんな感じで光が差し込んできます。

オテル・ドゥ・ミクニランチ中の様子お花

入って中央には素敵なお花が飾ってありました♫

もう秋なのね〜といった感じ。お花が好きなのでとても雰囲気が良かったです。

皆さんお花の前で写真撮影されていました♪

テーブルセッティング

オテル・ドゥ・ミクニランチテーブルセッティング

ミクニオリジナルのプレート。

とても上品な可愛い感じのお皿。

オテル・ドゥ・ミクニランチテーブル花

テーブル卓においてあるお花がとても可愛らしかったです♪

飲み物

オテル・ドゥ・ミクニランチ飲み物

ペリエを注文しました。(こちらは有料ドリンク)

本日のメニュー

オテル・ドゥ・ミクニランチメニュー

詳細なメニュー。

それではスタート!

突出し

玉ねぎのキッシュ

オテル・ドゥ・ミクニランチ突出し玉ネギのキッシュ

玉ねぎの味がとてもしっかりしてとても美味しかったです!

玉ねぎってこんなにぷるんってするもの!?って感じなくらいぷるんとしていて美味しかった!!

バケット&バター

オテル・ドゥ・ミクニランチバケット

パンはほんのり温かいのが嬉しかったです。

オテル・ドゥ・ミクニランチバター

バターはこんなに可愛らしい器に盛られています。

前菜

東村山産 出島馬鈴薯のヴィシソワーズ、コンソメスープとミルクの泡のせ、千葉県船橋産ホンビノス貝のベニエ添え

オテル・ドゥ・ミクニランチ前菜じゃがいもミルクの泡貝

冷菜だったので、お皿全体まで冷やされていました!

オテル・ドゥ・ミクニランチ前菜じゃがいも

こんな感じでジャガイモがダイナミックに!

前菜から食べごたえたっぷりという感じでした!

魚料理

千葉県銚子沖 真鯛のグリエ、愛知県産 冬瓜入り東京八王子産かぼちゃのリゾット、そのかぼちゃのフリットと香草サラダ添え、うま味風味

オテル・ドゥ・ミクニランチ魚料理真鯛

真鯛の皮がパリッとしていて美味しかったです!

オテル・ドゥ・ミクニランチ魚料理真鯛かぼちゃ

かぼちゃのリゾットも美味しかった〜♪こんなのおうちでつくれたらいいのになぁと思ってしまいました!

冬瓜に出汁のきいたソースが絡んで美味しかったです♪

見た目洋風なのですが、ちょっと和風を感じさせるようなお味で美味しかったです!

肉料理

ハンガリー産 鴨のコンフィ、三種(オレンジ・黄・紫)人参のクリュディテとピュレ添え、粒マスタード風味の人参のソース

オテル・ドゥ・ミクニランチ肉料理鴨のコンフィ人参

鴨のコンフィはボリューたっぷり!

オテル・ドゥ・ミクニランチ肉料理鴨のコンフィ

柔らかく、しっとりしていて、思っているよりさっぱりしていて美味しかったです!

お肉が苦手な方でも食べやすいと思います。

デザート

マンゴーのジュレとアーモンドのブラマンジェ、チョコバナナのアイスクリームの東京産パッションフルーツのソース添え、フランス産黒イチジクのタルトの盛り合わせデザート

オテル・ドゥ・ミクニランチデザート

甘いもの好きには嬉しい、3種類のデザート♪

オテル・ドゥ・ミクニランチデザートブラマンジェアイスタルト

ブラマンジェは上品でちょうどよい甘さ、アイスクリームはパッションフルーツがアクセントになっていて上に添えられたパナナの焼いた飴細工のようなものも美味しかったです。

タルトはイチジクの存在感たっぷりでした。

飲み物&プチデザート

コーヒーと青りんごのマカロン

オテル・ドゥ・ミクニランチマカロンカフェオレ

飲み物はカフェオレ。

オテル・ドゥ・ミクニランチマカロン

可愛らしい、青りんごのマカロン♪リンゴの形をしている!

服装

上品な邸宅?のようなレストラで、中の様子もレストランウェディングができるような上品な内装、テーブル、椅子、お花になっていますので、フォーマルな服装で行くと間違いは無いと思います。

ドレスコードはなしのようなのでデニムもよいのでしょうが、お店の雰囲気とは合わない感じです(^^;)

クマとミーコが訪れた時は、デニムの方はおりませんでした。

男性は最低でも襟のついたシャツをきていたり、女性はきれいめなスカートやパンツで来ている方が多かったです。

クマは、前回のベージュ アラン・デュカス東京と同じ服装、ジャケットにシャツで、ミーコは、ノースリーブのニットとスエードのスカートで、2人とも少しお洒落をして行きました。

サービス

サービスの感想は…こんなに高級な上品なレストランなのにサービスはイマイチ…というのが本音です…

ご年配?の方が中心になってサーブされていたようなのですが、慣れているのか?流れ作業のような…うわべだけのような…お客さんにより良いサービスという雰囲気はほとんど感じられなかったです(^^;)

お酒やパンもこちらから言わないと2回目以降はなかなか持ってきてくれなかったり…

ドリンクを聞く際も、メニューがないので分かりづらかったり…

一番印象に残っているのが、ダイナースカードの特典でつく、無料ドリンク、のこと。

名付けて、無料ドリンク事件・・・

せっかくカード特典があると思って楽しみにしていたのに、ドリンク無料サービスはありませんでした。

お飲み物は?と聞かれたので、アルコールはだめなことを話すと、ジュースやミネラルウォーターというようなことを話してきたので、ペリエにしました。

???これは果たして無料!?なんて思ったのですが、ペリエは有料ドリンク。

その後、何も聞いてくることはなく…

たまたまクマとミーコの近くの席の方が、同じダイナースカードで予約していたようで、最後のお支払で特典の無料ドリンクについて、とてももめている様子だったんです。

お店側から始めにカードを提示していないのでドリンクは無料にならない、というようなことを言われていて、お客さんの方はカードの提示はしなかったものの始めに一言伝えていたようなことを話していたのですが、それがうまく伝わっていなかったようで、結局無料ではないのようなことを言われていたんですね…

それでサーブしていたお店の方(サーブは年配の方が中心にしていたのでサーブの中でも上の方でしょうか…)が、代金からお飲み物は取り消しするようなことを話していたのですが、その話し方がとてもトゲがあって…

さすがにお客さんもその言い方にはカチンときたようで、ドリンク代はお支払されている様子でした…

始めからサービスがうーんとは少し思っていたのですが、やっぱりな…と言った感じでした…

お食事をとても楽しまれていたようだったので、最後の最後でとても残念だっただろうなぁと思いました。

無料ドリンクの特典は、始めにダイナースカードを提示するように、と予約のサイトにも記載されているのですが、他のお店で利用の際は、ダイナースカードの特典でドリンクのサービスがある、ということをお店側からいつも聞かれるので、今回もそうだと思っていたんですね…

こんな高級な上品なレストランで、席について始めにカードをチャキーン!と見せて、ドリンク無料でお願いします!、なんて言いづらいですし…なんかかっこ悪いというか…

なんだかサービスが良くないなぁ…って感じでしまいました。

インターネットが発展しているのでダイナースカードで予約しているというのはお店側もわっているはずだろうし、こちらから聞かなくても聞いてくれるのが、より良いサービスというものなのではないでしょうか…

結局、クマとミーコたちにも最後まで何も聞いてきませんでした。

先週ベージュ アラン・デュカス東京に行ったばかりだったので、その差に驚いてしまいましたね(^^;)

まとめ

料理は、素材の味を活かしいてるという感じでした。

それと、お店が四ツ谷なので、東京近郊の食材をよく活用していたので食材にもこだわりがあるのかなと思いました。

産地にこだわり素材の味を活かしていてボリュームもあって美味しかったです。

味はしょっぱいということもなく、素材の味が活かされた味で塩加減も最低限という感じでした。

秋という季節感があまり感じられなかったのが残念!

1品に食材が色々詰まっていたのでバーン!とダイナミックなのが印象的で、その反面、食材1つ1つは美味しかったのですが、1品がごちゃごちゃとしているのかなとも思いました。

2人とも食材も味もシンプルな方が好みなので、それぞれの食材をそれぞれで味わえるとよかったです。

でもお野菜が大好きなので、どのお料理にも色々なお野菜が沢山使われているのはとても嬉しかったです!

フランスレストランウィーク、ランチ、5,000円でこのボリュームはコスパはよい方だと思います。

お食事はコスパが良く美味しかったですし、お店の内装もお洒落で素敵で良かったです。

ただ…サービスが…うーむ…どうなのかな。

予約の時間は?

玄関の中に入ると、入ってすぐが厨房になっているので一瞬ですが、厨房を見ることができるのがとても嬉しかったです!!

プロの厨房を生で見れることなんてないので。

でも…帰る時厨房を通るとランチ後の掃除の時間のようでみなさん大急ぎで掃除をしている様子が…(汗)

その都度きちんと掃除されているのは良いと思うのですが、わざわざ帰り際に掃除をしている姿を見せるのもなぁと思ってしまいました。

さらに、玄関を出ると窓からはガチャガチャとお皿を洗っている音が漏れてきて、大きな声の中国語が聞こえてきました…(^^;せっかくの素敵な雰囲気が中華店へと変わってしまったような…)

予約の時間が遅いと、帰りは皆さんお片付け&掃除タイムに入ってしまうようなので、予約は早めの時間帯がよいと思います。

ダイナースクラブカードなら憧れの高級店も半額に!食を楽しむためにあるクレジットカード

2015.09.23

ベージュ アラン・デュカス東京でディナー。ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2016

2016.09.26

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2016 プレミアム会員特典で先々行予約しました!

2016.09.03

フランスレストランウィーク2016 おすすめの人気店!ミシュラン星付きのお店は?

2016.08.26

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^