栃木県、日光東照宮を観光!三猿、眠り猫の見学後は御朱印帳持参で御朱印をゲットしよう!

日光御朱印巡り

こんな見出しが…

そうです!

今回の目的の一つ、日光東照宮の御朱印をゲット、することです!

鬼怒川金谷ホテルに一泊二日で宿泊。

1日目は、鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付きお部屋で温泉三昧。

2日目は、日光東照宮の観光へ行き、御朱印をもらいにいきました!

【鬼怒川金谷ホテル宿泊記】露天風呂付きのお部屋でゆっくり温泉三昧の旅♪

2016.08.28
スポンサーリンク

栃木県、日光東照宮を観光

日光東照宮道のり

世界遺産にも登録されている日光東照宮は何度見ても飽きない風格のある観光名所ですね。

クマとミーコも小学校の時の修学旅行が日光だったり、個人的にも何度も訪れたり…と何度も行っても飽きない場所です。

鬼怒川金谷ホテルをチェックアウト後、日光東照宮を目指して車で向かいました!

車で行くと、日光東照宮への駐車場はいつの通り混雑&渋滞中(汗)

それでもなんとか駐車場に停めて観光することができました!

石鳥居

日光東照宮

いざ、日光東照宮へ!

この日は晴れてとても天気が良くて、陽射しが夏のように暑かったくらい。

日光に行くときは雨だったり、曇だったり…天候が悪い時が多いので、今回は晴れていたので良かったです!

日光東照宮石鳥居

石鳥居。

石で作られた鳥居を通過。

空気がパワーがある感じがする。

日光東照宮入場券

東照宮のチケットを購入!

表門

日光東照宮表門

日光東照宮、最初の門です!

左右に仁王像が立っています。

迫力のある顔つきです。

毎回この像を見て思うこと、怖い顔してる。

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

日光東照宮三猿

三猿の聞かざる、言わざる、見ざる、です。

定番の観光名所。

一般的な説としては、世間の悪いことを見たり、聞いたりしない、人を傷つけるようなことは言ってはいけない、というようなことを表していると言われています。

今も昔もこういうことってかわりませんね。

何百年時が経過しても、今もその思いは変わっていないのだなぁと思うと、周りの環境や現状は何百年前とは比べ物にならないほど変化しているのに、気持ちは変化していないってちょっと不思議な感覚になります。

廻廊

日光東照宮廻廊

細かく掘られて、色味も重圧のある感じ。

日光東照宮廻廊孔雀

趣がありますね。

眠り猫

日光東照宮眠り猫頭上

一見素通りしてしまいそうな場所にあるせいか、こんな張り紙がされているようです。

日光東照宮眠り猫

眠り猫。

皆さん熱心にパシャパシャと撮影されていました。ミーコも。

猫はいつの時代も人気があるのだなぁ…と思いました。

なんか気持ちよさそうな顔つきをしている。

猫の裏側には雀がいるのですが、見るのを忘れてしまいました!

猫と雀。猫と雀は天敵。

色々な説があるようですが、敵対した物同士が共存しているということから平和な世の象徴と言われているようです。

戦乱のない平和の世をということも今も昔も変わりませんね。

奥宮へと続く階段

日光東照宮教訓

教訓があったり。

日光東照宮階段

奥宮へと続く階段があります。

この階段、けっこうのぼるので毎回息がきれます(^^;)

この先に行くと、徳川家康公が祀られているので、この道もパワーがあるようです。

周りは杉で覆われていて、新緑の季節だったので、緑や苔があり風情があって、パワーを感じるようでした。

叶杉

日光東照宮叶杉

さらに奥に進むと願いを叶えてくれると言われる大きな杉があります。

叶杉。

こちらは少し並びましたが、願いを伝えることができました。

日光東照宮の御朱印

日光東照宮御朱印

料金は300円。

御朱印ゲット!

平成28年は日光東照宮が創建されてから400年に当たる年のようで、御鎮座四百年、という特別な印も押されていました。

御朱印帳も400年の記念の御朱印帳が販売されていました。

御朱印帳は場所により絵柄が違うので、自分が気に入った絵柄を見つけたら、御朱印集めを始めてみるとよいかもしれません。

クマとミーコも厳島神社に行った時、御朱印帳が気に入った絵柄だったので、厳島神社で御朱印帳を購入し、そこから御朱印集めをスタートさせました

この日はGWも開け。

5月も終わりの日曜で、日光東照宮の中はそんなに混雑している雰囲気はありませんでしたので、御朱印の列もできていませんでした。(繁忙期は御朱印をもらうために並ぶことがあるとか…)

御朱印を頼み、少し時間がかかるとのことだったので、拝観後に取りに行くことにしました。

日光東照宮の駐車場

日光東照宮看板

日光東照宮へ車へ来ると、駐車場に停めるのに毎回長蛇の列で車が並んでいます。

今回もそうでした(汗)

直接行こうとするとどうしても渋滞の列に巻き込まれてしまいます。

クマとミーコは、ぐるっと回って、裏道のような道路から行ったので、長蛇の列に並ばなくてすみました。

感想程度ですが、参考まで(^^;)

まとめ

日光は何度も訪れていますが、何度行っても飽きない大好きな場所です!

各名所の意味をもっと詳しくわかれば楽しいのでしょうが、難しくてなかなかわからなかったり…(^^;)

毎回見学だけになってしまうのがちょっと残念。

でもそれでも十分楽しいです。

日光東照宮内を歩いて、三猿、眠り猫の見学、お参りするだけでも気分がすっきりとするのでおすすめです。

毎回訪れると、澄んだすっきりとした気分になります!

日光東照宮はパワースポットとしても有名のようなので、だからなのでしょうか。

ずっと前の話ですが、夜、日光東照宮で森山直太朗さんのコンサートが開催されていたことがありました。

日光東照宮の澄んだ場所で、森山直太朗の澄んだ声が響き渡っていてと〜〜〜〜〜〜っても素敵な歌声が響いていました(>_<♪)!!

クマとミーコはコンサートできたのではないので中には入れませんでしたが、聞いている方がうらやましかったです。

そんなスペシャルイベントを開催したりもする日光東照宮。

毎回勉強することばかりです。

日光東照宮は、栃木に行ったら、日光、鬼怒川に行ったら、一度は絶対訪れたい場所!ですね!

続いては、日光金谷ホテルで食べたランチのお話です。

日光金谷ホテルでランチ。有名な百年ライスカレー&虹鱒フライを食べました!

2016.09.02

【鬼怒川金谷ホテル宿泊記】露天風呂付きのお部屋でゆっくり温泉三昧の旅♪

2016.08.28

【鬼怒川金谷ホテル宿泊記】夕食はダイニングで金谷流会席料理!食後のラウンジサービスでは優雅な時間を

2016.08.30

【鬼怒川金谷ホテル宿泊記】朝食は和食?洋食?美味しい朝食でよい一日をスタート!

2016.08.31
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^