成田空港の飛行機

海外でインターネット

周遊旅行や長期滞在におすすめの格安、大容量、高速通信の三拍子揃った海外レンタルWi-Fiは?

投稿日:

複数の国を回る周遊旅行や長期滞在のときもスマホでインターネットやSNSはできるようにしておきたいもの。

レンタルWi-Fiは、ドコモ、au、ソフトバンクなどの海外パケット定額サービスに比べれば断然安いものの、行く国の数が増えたり、長期滞在となると負担がそれなりでした。

そこで見つけたのが、格安Wi-Fi【jetfi】

周遊旅行や長期滞在では、他社に比べると格安。

そんなjetfiについて見ていきます!

スポンサーリンク

海外でもインターネットは、もはや必須

もはや海外でもインターネットなしは考えられないですよね。

海外でもインターネットが見れれば、グーグルマップと合わせて使えばガイドブック要らず。

とはいえ、携帯会社の海外パケット定額は1日2,980円などとんでもなく高額。

そのため、海外旅行に行くときはいつも海外用のレンタルWi-Fiを借りていきますが、周遊旅行や長期滞在だと、携帯会社よりも断然安いものの、それでも結構なお値段になります。

周遊旅行や長期滞在でも安くて、利用できる通信量も多いのがないかなーと探していたら、良いのを見つけました。

周遊旅行や長期滞在にぴったりのjetfi(ジェットファイ)です。

jetfi(ジェットファイ)とは?

jetfiとは、2016年にサービスを開始したレンタルWi-Fi。

後発組だけあって、既存のレンタルWi-Fiの弱点をうまく補っている感じがします。

jetfiの端末

jetfiをレンタルすると以下のキットが送られてきます。

jetfiレンタルセット

Wi-Fiルーターは、コンパクトでスタイリッシュな形です。
jetfi本体オレンジ

jetfi(ジェットファイ)の特徴・メリットは?

  • 周遊旅行や長期滞在だととにかく格安
  • 1台で複数人で使える
  • 格安にも関わらず高速通信が可能な4GLTE
  • 1日当たりの上限容量も500MBと十分
  • バッテリーが大容量で1日十分持つ
  • 国が変わっても設定不要
  • 現地で入手したSIMカードも利用可能

周遊旅行や長期滞在だととにかく格安

jetfiの最大の特徴は、周遊旅行や長期滞在だと格安であることですね。

通常、複数の国に行くと通信方式が変わるので、料金が高くなりがちです。

1日の上限容量が500MBだと、だいたい1日1,500円~が相場。

jetfiだと1日1,280円。

現在割引中なので、さらに安くなり1日980円。

かなり格安ですね。

また、30日以上の長期滞在だとさらに格安になり、30日だと1日516円ともっと格安になります。
jetfi料金表

1台で複数人で使える

これは、Wi-Fiルーターすべてに言えますが、1台のWi-Fiルーターを複数人のスマホで利用できます。

そのため、1グループ1台レンタルすればみんなで使えるため、一人あたりの料金はもっと安くなりますね。

格安にも関わらず高速通信が可能な4GLTE

料金が安いと通信速度が遅いのが相場ですが、jetfiはすべて4GLTE対応なので、高速通信が可能です。

日本国内は、4GLTEが主流なので、格安プランに多い3Gをレンタルしてしまうと、実際に使う時にWEBページを開く都度、読み込みに時間がかかるので結構ストレスがかかります。

もちろん、エリアによっては3Gになる場所もあると思いますが、それは他社も同じなので仕方がない話。

格安かつ高速通信対応なのはメリットですね。

1日当たりの上限容量も500MBと十分

1日あたりの上限容量も500MBと十分な量が通常プランで用意されています。

他社は、通常プランが250MB。大容量プランを選んでやっと500MBです。

通常プランで他社の2倍ですね。

ただ、500MBと言われてもピンとこないので、500MBの目安はこんな感じです。

jetfi 500MB目安

ユーチューブなどの動画を見てしまうと一発で上限を超えてしまいますが、それさえしなければ十分な量です。

じゃあ250MBでも足りるのでは?という素朴な疑問がありますが、250MBだとちょっと足りないかも。

ホテルなどでは無料Wi-Fiがあるのでそれを使えば良さそうですが、実はウィルスや不正アクセスの宝庫。

こないだもグアムのホテルで無料Wi-Fiを使っていましたが、パソコンのウィルスソフトが不正アクセスを検知。

やはり公共のWi-Fiは悪いことをする人がいるので、ホテルなどの無料Wi-Fiは使わず、レンタルWi-Fiを使うようにしたいです。

そうなると、それなりの容量があったほうが安心なので、500MBは欲しいですね。

バッテリーが大容量で1日十分持つ

Wi-Fiルーター自体のバッテリーが大容量なので1日持つ点も評価できますね。

以前他社で借りたWi-Fiルーターの中には、半日くらいでバッテリーが切れてしまうものも。

そのため、使うときだけWi-Fiルーターの電源を入れていましたが、電源を入れてもすぐに通信ができる訳ではないのでかなり面倒でした。

やはり、電源が1日切れないのは大事です。

しかも、jetfiのWi-Fiルーターはスマホの充電も出来る仕様なので、モバイルバッテリー代わりに使うことも可能。

予備のモバイルバッテリーを持たなくてよいのは◎です。

国が変わっても設定不要

複数の国に行く場合、国境を越える度にWi-Fiの設定をするのは面倒ですよね。

でもjetfiなら何もしなくても使えるので便利。

現地で入手したSIMカードも利用可能

デュアルSIMスロットをWi-Fiルーターに備えているため、現地で入手したSIMカードを挿して利用することができます。

そのため、通信容量が超えたり、jetfi未対応国でも使うことができます。

あまり使うことはないだろうけれど、地味にあると嬉しい機能ですね。

jetfiのデメリット

他の大手のレンタルWi-Fiとは異なり、空港に窓口がないため、レンタルは宅配での対応のみです。

そのため、以下のデメリットが生じます。

  • 直前申込みは不可
  • 往復宅配便代がかかる

直前申込みは不可

空港に窓口がないため6日前に申し込まないとレンタルができないので注意が必要です。

とはいえ6日前には航空券の手配なども済ませているのが普通なので、早めにレンタルWi-Fiの予約をしてしまえば良いので問題ないでしょう。

往復宅配便代がかかる

空港で貸出&返却ができないため、往復宅配便になります。

その分、1,250円往復宅配便代がかかります。

他社の空港貸出に比べると負担が増えますが、1日あたりのレンタル料は断然安いのでトータルでは安くなるのでさほど問題ではないですね。

どのオプションを付ける?

現在、jetfiでは、2つのオプションが用意されています。

  • 保証オプション
  • 電源プラグ

保証オプション

保証オプションは2つ用意されています。

安心パック(200円/日)と、安心パックフル(300円/日)です。

これに入ることで、端末を壊したり紛失した場合に弁償する金額が減額できます。

ただ、これは、海外旅行保険の損害賠償保険で補償してもらえるため、海外旅行保険付きのクレジットカードを持てば加入は不要ですね。

いつもレンタルWi-Fiを借りるときは保証オプションは付けずに、クレジットカードの海外旅行保険でカバーするようにしています。

クレジットカードと海外旅行保険の組み合わせが一番お得で安心!おすすめクレジットカード3選!

海外旅行保険はクレジットカードの補償だけで十分と思っていませんか? 実は足りないんです! ちょっとした工夫でお得に十分な補償を手に入れましょう! そのちょっとした工夫とは!? その答えの前にちょっと質 ...

続きを見る

電源プラグ

日本と電気プラグの形状が異る国に行く場合は電源プラグが必須になります。

1日50円かかるので、レンタルするよりも、買ってしまったほうが、次回の旅行でも使えるので、トータルでは安くなりますね。

まとめ

通信容量も大きく、バッテリーが大容量でありながら、周遊旅行や長期滞在でも料金は格安。

ヨーロッパ周遊旅行やアジア周遊旅行など2カ国以上行く旅行や、出張や短期留学など30日以上の利用ではかなり助かる料金です。

さらに、2017年1月までの申し込みで1日300円オフになるので、もし旅行の予定があるなら、早めの予約がおすすめですよー。

対応国や料金プランの詳細はこちら→【jetfi】



いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

海外旅行におすすめのクレジットカードの写真 1

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

2017年アメックスゴールドアメックスグリーンキャンペーン 2

憧れのアメックスゴールド、アメックスグリーンの申し込みで初年度年会費無料で持つチャンス! アメックスと言えば、ステータスカード。 もちろん、特典も豊富。 ステータスも十分・特典も豊富なので、高い年会費 ...

3

海外旅行保険はクレジットカードの補償だけで十分と思っていませんか? 実は足りないんです! ちょっとした工夫でお得に十分な補償を手に入れましょう! そのちょっとした工夫とは!? その答えの前にちょっと質 ...

diners-card-campaing 4

ダイナースクラブカードは、知る人ぞ知る大人のカード。 敷居が高く感じますが、実は特典満載&ポイントもよく貯まり、メインカードとしてもバッチリ使える実用的なステータスカードです。 そんなダイナー ...

5

海外旅行で困るのがお金の持って行き方。 日本ほど治安の良い国はないので海外はやっぱり怖い。 旅行だとやはりお金がないと楽しめないので、ある程度のお金を持ち運ばないといけない。 お金は円で持って行くのか ...

-海外でインターネット

Copyright© 旅マイル , 2017 AllRights Reserved.