海外旅行のお土産はどこで買うのがおすすめ?空港の免税店はリスク満載!?

海外旅行に行くとほとんどの人が買うよがおみやげ。

お菓子や、免税品の化粧品やブランド物をだったり、海外旅行の楽しみの一つですよね。

「海外旅行のお土産=帰国時の空港の免税店で」って思いますよね?

実は帰国時の空港免税店はお土産を買えないリスク満載なんです。

そんなわけで、海外旅行のお土産はどこで買うのがおすすめか見ていきましょう!

スポンサーリンク

帰国時の空港免税店はお土産を買えないリスク満載

海外旅行のおみやげでぱっと思い付くのが空港の免税店。

クマもそうです。

だけど、実は結構なリスクが。。。

飛行機遅延のリスク

以前、アメリカのラスベガスに行った時の話です。

帰国は、ラスベガスからロサンゼルスにアメリカ国内線で乗り継いで、ロサンゼルスから成田に帰る予定でした。

国内線が遅れロサンゼルス空港に飛行機が着いたのは国際線出発の40分前。

40分と聞くと余裕があると感じますが、飛行機の乗り継ぎは結構時間がかかるのでかなりのぎりぎりです。

飛行機が遅れるのよくあること。特に国内線は。

荷物が出てくるのを待っていると、同じ国内線で、ロサンゼルスに来て、ロサンゼルスから名古屋便に乗るツアーの方々が近くに。

そんな時、ツアーコンダクターから悲報が。

「大変申し訳ありませんが免税店を見る時間はありません。ここで荷物を受け取ってトイレを済ませたらすぐに名古屋行きの搭乗口に向かいます」

その時はさすがにツアー客から悲鳴が!

当然、クマとミーコも免税店は見れず、とにかく急いで成田行きの搭乗口に。。。

ラスベガスからロサンゼルスへは国内線なので、ラスベガスの空港では免税品を買えない。

空港で免税品を買おうとすると、国際線出発空港であるロサンゼルス空港で買うしかない。

だけどロサンゼルスで買えないと。。。

もし、空港でお土産を全部買おうとしていたら手ぶらで帰国するはめに。。。

出発時間が早すぎてお店がやってないリスク

これも結構ある。

日本では羽田空港国際化で早朝、深夜便が増えたけど、海外では結構一般的。

空港はやってるけど、免税店がオープンしていないこともしばしば。

かろうじて開いているお店も大したものが売ってなかったりと。

乗る便や空港によるけど、帰国時の空港の免税店に全精力を傾けると手ぶら帰国になるリスクがあるので、注意を!

出国時の空港免税店は予約も出来るしおすすめ!

日本から出国する時も実は日本の空港で免税品を買えるんです。

しかも安心の日本語で!

化粧品などは日本の空港で買ったほうが日本人好みのものが多いらしいので、ミーコは成田空港で化粧品を購入することが多い。

20%〜40%も安い

値段もちゃんと免税品価格で20%〜40%くらい安いし、円安の時は海外の免税店で買うよりも、日本で買ったほうがお得な時も。

事前予約も出来て5%オフにも

ネットで出発の3日前までは事前予約も出来るので狙っていたものが売り切れ!ってことも防止出来ます。

しかもネット予約だと免税価格からさらに5%オフに。

主要国内空港の予約サイトを記載するのでご参考に〜。

成田空港免税品予約サイト

Fa-So-La(ファソラ)
ジャパン デューティーフリー
JAL-DFS
ANA -DFS

羽田空港免税品予約サイト

TIAT DUTY FREE SHOP
JAL-DFS
ANA -DFS

関西国際空港免税品予約サイト

デューティーフリーショップカンサイエアポート

中部国際空港免税品予約サイト

セントレアDFS

液体類には注意を

ただし、 100mlを超える香水やお酒など液体類は、液体持ち込みルールに引っかかって没収される可能性があるのと、これから始まる旅行中の荷物の持ち運びが大変になるのであまりおすすめ出来ませんが。。。

化粧品でもマスカラ、ジェル状の口紅、マニキュア、クリーム系なども液体扱いになるので、乗り継ぎ便の方は買い過ぎに注意しましょう!

もちろん、乗り継ぎ便でないなら帰国時はスーツケースにしまってしまえば問題はないです。

参考記事:免税品を没収されないために知っておきたい国際線の液体の持ち込みルール

街中の免税店で買う

主要都市だと空港だけじゃなくて街中にも免税店があります。

ツアー旅行だと結構観光コースの一部に組み込まれていることも。

お買い物重視の旅行なら街中の免税店のほうが空港よりもゆっくり買い物出来るのでおすすめです。

ただ、中にはしょぼい免税店もあるので、わざわざ遠く離れた免税店に行ったのにがっかり!ということにならないように事前リサーチは欠かさずしましょう!

海外旅行のお菓子のお土産なら現地スーパーやデパートがおすすめ

免税にはならないことが多いけど、スーパーやデパートのお菓子売り場はおすすめ。

スーパーなら安売りしているので結果、免税品よりも安く買えることがほとんど。

特に会社の同僚などに配る小袋が大量に入った菓子の場合はスーパーのほうが種類も豊富だったり。

クマとミーコも海外旅行のお菓子のお土産はほぼ現地スーパーかデパートでの購入。

お菓子以外にも売っているものが日本とかなり違うので、売り場を見るだけでも色々発見があって面白いですよー。

新婚旅行のお土産など確実に用意しなければいけないお土産なら事前購入が楽ちん

絶対に買っていかなきゃいけないお土産もありますよね(笑)

クマとミーコも新婚旅行の時は親戚にもお土産を配らなきゃいけなかったので、買い漏らすことは許されない(笑)

ロサンゼルスでの経験もあるので、万全を期して日本で注文。

今思うと大正解。

買い漏らすリスク以上に、あれだけの大量のお土産を海外旅行の最中に買うのもしんどいし、何よりお土産を入れるスペースがスーツケースにはなかった。

結構、綺麗な状態でお土産を持って帰って来るのは本当にしんどいです。

海外旅行のお土産宅配・通販4社徹底比較!宅配活用でお土産を事前準備&買い忘れにも!

2016.07.24

まとめ

海外旅行のお土産は、出国時の日本の空港で、現地の観光中に、通販もうまく活用すると、帰国時の空港の免税店で焦って全部揃えなくて済むのでおすすめです!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^