トラベラーズボックスで余ったコインが6.6倍の電子マネーに!実際に使ってみた感想と使い方

トラベラーズボックス

成田空港第1ターミナル本館1階に登場したTravelers BOX(トラベラーズボックス)。

余った外貨のコインを電子マネーに変えられる画期的なサービス。

実際にトラベラーズボックスを使ってみたので、使ってみた感想と使い方についてレポートします!

スポンサーリンク

Travelers BOX(トラベラーズボックス)とは

トラベラーズボックスとは、外貨や日本円を電子マネーに交換してくれる端末。

海外旅行に行くとどうしても外貨が余るので、それを電子マネーにしてあげるよ!というのがこの端末の役目ですね。

特に注目すべきは、外貨のコインも電子マネーにしてくれるところです。

通常、外貨のコインは両替もできないので(両替は紙幣のみ)、貯まる一方でお土産にしかならないんです。

それが、このトラベラーズボックスなら、外貨のコインもやってくれる。

すでに海外にはあったようですが、日本には2016年7月29日に成田空港第1ターミナル本館1階に登場しました。

対応する通貨

対応する通貨は、4通貨。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 人民元
トラベラーズボックス通貨表1

トラベラーズボックス通貨表2

残念なのが、コインでも細かすぎるコインは使用不可。

米ドルなら、25セント未満は使えない。

本来、一番余ってしまうコインは単位が小さいコインなので、それが使えないのはかなりマイナスです。

事前に調べておけばよかったのですが、25セント未満が使えないことを知らずに、大量のコインを持っていったら見事使えず。

大量のコインを持ってグアムに行くことに…

帰国後、25セントを用意してようやく利用できました。

対応する電子マネー

トラベラーズボックス対応電子マネー
対応している電子マネーもとてもマイナー。

  • フェイスブック
  • スカイプ クレジット
  • VISA プリペイド
  • MasterCard プリペイド
  • ペイパル(日本は使用不可)
  • Viber
  • QIWI
  • アマゾン(日本は使用不可)
  • Neteller
  • Skill
  • Yandex Money
  • iTunes(日本は使用不可)
この中で使いやすいのは、VISAプリペイドとMasterCardプリペイドですね。

トラベラーズボックスを使った感想

使い方を書くと長くなるので、先に使った感想を書きます。

とにかく分かりづらい

正直、使いにくいです。

というより分かりづらいです。

トラベラーズボックスの近くで様子を見てみましたが、注目度は高いようです。

覗いて見る人、端末を触ってみる人、硬貨を入れてみる人など、結構いました。

しかし、最後まで操作しきれた人は0人!!

硬貨を入れなかった人は、操作はしてみたものの、イマイチわかりづらく、あきらめたという感じでした。

また、硬貨を入れた人は、使える硬貨よりも小さかったため、弾かれてしまったのだと思います。

たとえ端末の操作が完了しても、その後のメールの対応も非常に分かりづらいので、最後までたどり着ける人は少ない気がします。。。

使えればお得度はすごい

使いづらいけど、お得度はすごいです。

理由がわからないけど、0.75ドルが5ドルのバーチャルVISAカードに化けました!

6.6倍の電子マネーに。

交換レートがどこにも出てこないので、やっぱり分かりづらいんですけど(笑)

最後、バーチャルVISAカードを受け取ってびっくりという感じです。

そのおかげで気になっていた小説が買えたので、結果的には、また使いたいと思っていますけど。

日本で普及させるなら、もう少しわかりやすくしてほしい!ですね。

トラベラーズボックスの使い方

正直、使い方が分かりづらいです。

とにかくやっていると不安になってきます(笑)

端末で硬貨を投入

トラベラーズボックス対応電子マネー
まずは、この画面で交換する電子マネーを選択します。

今回はMasterCardを選択。(てっきり持っているプリペイドカードにチャージされると思っていたので)

トラベラーズボックスメール入力

電子マネーを選んだあとは、メールアドレスを入力します。

ここで間違えるとメールが受け取れず、電子マネーを受け取れないので、確実に入力しましょう。

トラベラーズボックス 外貨投入

メールアドレスを入力した後に、いよいよ外貨を投入します。

トラベラーズボックス 外貨投入後

今回は初めてなので、25セント硬貨3枚だけにして、0.75ドル。

投入が完了したら、完了ボタンを押します。

トラベラーズボックス 完了

この端末での操作はこれで完了です。

このあとはメールが送られてくるので、自分のパソコンやスマホでできます。

正直、これで終わってしまったので、0.75ドルドブに捨てちゃったかなと思いました(苦笑)

最初のメールで電子マネーを受け取る手続きを行う

トラベラーズボックスメール1
このようなメールが届きます。

英語です。

とりあえず、Click here to complete your transactionを押せばよいのはわかるのですが、ちょっと不親切な感じですね。

トラベラーズボックスマスターカード1
メールから、専用サイトに移ります。

まずは、ホームカントリーを選びます。

トラベラーズボックスマスターカード2
もちろん日本を選びます。そして、Nextボタンで次へ。

トラベラーズボックスマスターカード3
続いて通貨を選ぶのですが、米ドルはなぜかMasterCardがなく、VISAしか見当たらい。

???

とりあえず、選択肢がVISAしかないので、VISAを選んで次に進みました。

トラベラーズボックスマスターカード4

するとアンケートとFinishボタンが出てくるので、何も書かずFinishボタンを押します。

トラベラーズボックスマスターカード5
そうすると完了画面が出てきました。

これで終わり。。。

もっと不信感が募ってきます。

やはり0.75ドルをドブに捨ててしまったかと…

2通目のメールで電子マネーを受け取れます

トラベラーズボックスメール2
2営業日と書いてありましたが、次のメールは6時間後に来ました。

2通目のメールは完全英語。

とりあえず、Redemption Linkのリンクに飛ぶことはわかるのでそちらをクリック。

travekersbox-visa1
殆どの方はIDを持っていないと思うので、この小窓は閉じてOKです。

travekersbox-visa2
まずは、ユーザーネームを入れます。

これはなんでも大丈夫です。このユーザーネームがログインIDになります。

travekersbox-visa3
入力したユーザーネームが他のユーザーと重複していなければこの画面になるので、OKを押します。

travekersbox-visa4

個人情報をローマ字で入力します。

travekersbox-visa5
アカウントが出来上がると、受取方法を選択します。

  • 実物のVISAプリペードカード
  • バーチャルVISAカード
  • 銀行振り込み

実物のカードを選ぶと3ドル目減りしてしまうため、バーチャルカードを選択しました。

ちなみに、実物のカードを選ぶと郵送されてくるようです。

travekersbox-visa7
バーチャルカードを選択するとこの画面が出てくるので、OKを押します。

travekersbox-visa8
これで、無事に5ドル分のバーチャルカードを受け取りました。

気づくのが遅かったですが、ここで、0.75ドルが、なぜか5ドルに化けていることに気が付きました。

だって6.6倍。

どーなったら6.6倍になるのか仕組みが分かりませんが、とにかく増えました。

ただ、この状態でも正直実際に使えるのか半信半疑。

とにかく、これで電子マネーの受取は完了です。

アマゾンで実際にバーチャルVISAプリペードカードを使ってみた

せっかく受け取った電子マネーも日本で使えなければ意味がないので、実際に使えるか試してみました。

5ドルの買い物をネットでできるところと考えて、思いついたのがアマゾン。

気になっていた、旅の小説として人気がある「旅のラゴス」を買ってみました。

amazon1
普通にカートに入れて、会計画面へ。

ここで、支払い方法を変更し、先程手に入れたバーチャルVISAカードのカード番号を入力します。

amazon2
アマゾンはとても優秀で、バーチャルVISAカードが円ではないことを察知して、通貨を選べる画面が出てくるので、米ドルを選択。

すると先程の会計画面のように米ドルでの請求額が表示されます。

残念ながら5ドルピッタリとはいきませんが、「USDで注文」を押してお買い物終了です。

その後、アマゾンからはエラーメッセージなし。

travekersbox-visa999
先程のバーチャルVISAカードの管理画面を開いてみたら、ちゃんと3.76ドルアマゾンで使ったことが表示されているので、無事に使えるようです。

まとめ

分かりづらいのが難点。

でも、使い方が分かってしまえば簡単。

余った外貨のコインが、増えて電子マネーになってくれるのでありがたいサービスですね。

使いこなせばかなりお得です。

今後は成田空港だけでなく、全国各地に順次設置されていくようなので、旅行で外貨のコインが余ったときは使ってみると良いですよー。

【こちらの記事も読まれています】

【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

2015.02.15

海外旅行のお金の持って行き方!コツを知らないと2,800円以上損します!

2014.11.17
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^