大人も子どもも楽しめるサントリー白州蒸溜所の工場見学がおすすめ!

数年前、NHKの朝ドラ「マッサン」でウィスキーをテーマに放送されていましたね〜。

それをきっかけに、クマとミーコはお酒はあまり強くないけれど、ウイスキーに興味津々になりました!

マッサンの舞台は北海道のニッカウイスキー。なかなか気軽に行ける距離ではない…

ということで、首都圏からでも日帰りで行けるウイスキー工場、サントリー白州蒸溜所の工場見学に行ってきました!

スポンサーリンク

サントリー白州蒸溜蒸留所

サントリーを代表するウイスキー白州の蒸溜所です。
2014-10-02 22.39.24

白州蒸溜所には南アルプス天然水の工場も併設されているので、無料の工場見学は3コース!

①ウイスキー蒸溜所ガイドツアー
②ウイスキー&天然水ガイドツアー
③南アルプスの天然水ガイドツアー

3つともそれぞれ所要時間は1時間。

30分〜40分工場見学をして残りの時間は試飲といった感じ。
今回参加したのは①と③。

ちなみに②ウイスキー&天然水ガイドツアーは①と②を合体させたもの。

ただし、ウイスキーの蒸溜所はカットされてウイスキーの貯蔵庫と天然水の工場見学だけになるので、蒸溜工程も見学したいなら①を!

①ウイスキー蒸溜所ガイドツアー

サントリー白州の蒸溜所と貯蔵庫を巡るツアー。

ガイドツアーの方が案内してくれます。

1回あたり50人くらいでまわります。

まずは集合場所から歩いて蒸溜所へ。

建物に近づくだけでお酒特有の香りが!

ウイスキーを作る工程の説明を受け
IMG_0049
いよいよ蒸留所内部へ。

まずは仕込。原料は麦芽と水。
IMG_0054
仕込のあとは発酵。
IMG_0056
1974年の開設から木樽で。
自然の乳酸菌が住み込んでいてそれがうまさの秘訣とのこと。
IMG_0057
大麦を発酵させるところまではビールと一緒。

ウイスキーの特徴は「蒸溜」。
IMG_0059
発酵させたもろみを沸騰させ、出てきた蒸気を冷やしてウイスキーのもととなるモルト原酒の完成。

形の異なる蒸溜釜を使うことで色々な味を作っているけど、世界的に見れば珍しいことらしい。

次はバスに乗って貯蔵庫へ。
2014-09-20 12.57.45
貯蔵庫に入るだけでウイスキーのいい香りが。

ウイスキーのあの美しい色は、木樽の色。

知らなかった〜。

自然豊かな森を見ながら森香るハイボールが飲める

工場見学の後はお約束の試飲。

豊かな自然を見ながらゆったり座って。
2014-09-20 13.19.29
もちろん一押しは白州ウイスキー(10年もの)。

南アルプス天然水の工場も併設しているので、南アルプスで作った白州のウイスキーと天然水炭酸水と天然水氷の最強トリオ。

森香るハイボールと銘打ってました。
IMG_0068
残念ながらドライバーは飲めないのでミーコの感想だけ。

「とにかく香りが良くてうまい!」と言いながらそんなにお酒が強くないミーコもすーと飲んでいた。

ハイボールの他に、天然水となっちゃんが用意されているのでドライバーはなっちゃん。

お代わりの時間もあって2回目は天然水割りの白州ウイスキー(12年もの)、伊右衛門、天然水。

白州ウイスキー(12年もの)はストレートもカウンターでお願いすればOKです。
2014-09-20 13.19.26

③南アルプスの天然水ガイドツアー

もともとネットで予約していたのはウイスキーのガイドツアーだけだったけど、空きがあったので急遽天然水ツアーにも参加。

こちらはバスに乗って最新の工場へ。
IMG_0072
12時からウイスキーのツアーに参加した後、お昼も食べずに天然水ツアーに参加したのでお腹がすき過ぎて写真をほとんど撮ってなかった。。。

普段買っている水がどんな風にボトリングされ、出荷されてるか結構面白かったです。

もちろん天然水ツアーでも試飲あり!

ウイスキーツアーとは別のところで。

今度は利き水から始まります。

どっちが南アルプス天然水か当てます。難しい〜!
IMG_0075
お代わりには、天然水ツアーでも森香るハイボールが用意されていますのでご安心を。

ソフトドリンクには天然水炭酸水のレモン味があって個人的にヒット。

ここでもなっちゃんはありました。

天然水ツアーはお土産付きで一人一本オレンジ味の天然水がもらえました。
2014-10-04 14.23.31

お土産

工場見学が終わるとやっぱりお土産が欲しくなる。

今回買ったのがこちら
IMG_0235

ウイスキーは蒸溜所によって味が異なると聞いたので、飲み比べ用にミニボトル3点セットと白州蒸溜所限定のシリアルナンバー付きの白州ウイスキーを購入。

茶色箱に入っているのがシリアルナンバー付き。

お家で飲み比べしたけど3つとも特徴があって面白い!

個人的にはまろやかな響が好きだったり。

予約はネットか電話で

予約はネットか電話で出来ます。

サントリーサイト
サントリーの工場見学は大人気。

1カ月以内の週末はだいたい残数わずかか満席になっていることも。

ただ、直前になるとキャンセル空きが出るので狙い目。

実際に今回も予約は3日前にポロっと空きが出ていたのでウイスキー蒸溜所ガイドツアーを急きょ予約。

ちなみにネットは1日前になると予約出来なくなるなでその時は電話で。

当日予約なしでも参加できる

行った当日は9月の3連休だったため、すべて満席。

だけど、実際に行ってみると当日でも参加できる感じでした。

南アルプスの天然水ガイドツアーは予約なしだったけど、問題なく参加できました。

サントリー白州蒸溜所へのアクセス

車なら

中央自動車道の「小淵沢」から15分くらいです。

「小淵沢」までは新宿の高井戸から2時間半(5200円)くらい。

9月の連休に行ったものの駐車場は広かったので満車ではなかったです。

さすがサントリーだけあって飲酒運転しないようにドライバーは「ドライバーです」とぱっと見でわかるピンクのストラップを首から掛けます。

試飲で美味しいウイスキーを飲みたい方は車以外で。

電車なら

最寄り駅はJR中央本線「小淵沢駅」です。

新宿駅から特急あずさで2時間20分くらい(5200円)で着きます。

小淵沢駅からはタクシーで約10分です。

なお、2014年4月~12月23日の土日祝日は小淵沢駅から無料の送迎バスが出てます。

自然豊かな環境で美味しいウイスキーに天然水も楽しめる楽しい工場見学でした!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^