海外旅行におすすめのクレジットカードバナー

海外旅行におすすめのクレジットカード3選!

海外旅行に行くならクレジットカードは必須!

海外旅行にクレジットカードなしで行くと、こんなデメリットがあります。

  • 多額の現金を持ち歩く必要があるので危険
  • ホテルやレンタカーを借りる際、クレジットカードがないと多額のお金をデポジット(預ける)必要が出てくる
  • クレジットカードに付帯している特典を利用できない

海外旅行にクレジットカードが必須というのはわかっても、

本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難しいですよね?

たくさんのクレジットカードから、海外旅行におすすめのクレジットカードを比較し、3枚に厳選しました。

海外旅行に3枚持って行くと安心。最低2枚は持っていきたい

ハワイ ワイキキビーチ

ハワイ ワイキキビーチ

旅マイルがお勧めする海外旅行に持って行くクレジットカードは3枚!

3枚持っていると、うち、2枚は持ち歩き、1枚はホテルの金庫に入れておいて、いざという時に備えることができます。

持ち歩きに2枚必要なのは、1枚が何かの事情で使えなくても、2枚あればもう1枚で支払うことができるからです。

その3枚を厳選するとこの3枚。

1枚目  エポスカード (VISAカード)
2枚目  三井住友VISAクラシックカードA (VISAカード)
3枚目  セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード (アメックス)

海外旅行に行くなら絶対外せないのがVISAカード。

クレジットカードにはVISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースの5大国際ブランドがあります。

その中で、VISAだけは外せない。

なぜなら、クレジットカードが使えるお店の99%はVISAが使えるからです。

JCB、アメックス、ダイナースの場合は使えないお店も海外では結構あります。
(MasterCardもVISA並みに使えますが、VISAの方が知名度が高いのでおすすめ)

VISAを持っていれば世界中どこに行っても困ることはありません。

さらに、旅行特典が優れたセゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード(セゾンブルーアメックス)をプラスすれば完璧です。

エポスカード

エポスカード赤券面画像

カード詳細

【カードブランド】
VISA
【年会費】
無料
【特徴】
年会費無料で充実の海外旅行保険

エポスカード は、年会費がずっと無料のクレジットカードにも関わらず、ゴールドカード並みの海外旅行保険が付いているのが最大の特徴です。

カードの利用ごとにメールを送る設定も可能で、セキュリティー対策もしっかりしています。

学生や主婦の方でも作りやすいカードで、かつ、旅行が直前でも、最短即日にカード発行が可能なカードです。

充実の海外旅行保険

海外旅行に行くなら海外旅行保険は必須。

日本の健康保険証は当然使えませんし、海外は医療費が高額で数百万円単位になることも。

もっとも重視すべきなのが、海外でケガや病気になった時に保障する傷害(ケガ)・疾病(病気)の治療費。

クレジットカード会社の多くは死亡保障を前面に出していますが、傷害・疾病治療費が充実しているクレジットカードこそ海外旅行に役立つカード。

エポスカードは、年会費永年無料なのに、特に1番ないと困る傷害・疾病治療費用が充実

年会費が数万円かかるゴールドカード並みの補償金額です。

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

色々な場面で割引が受けられ利用価値大

デパートのマルイで年に4回あるマルコとマルオの7日間で10%オフの特典が受けられます。

近くにマルイがない!という方でも、実はエポスカードの優待先はとにかく沢山。

全国7,000店以上のお店で優待が受けられます。

えっ!こんなところでも割引が!といった感じです。

代表例は、SHIDAXの30%オフやロイヤルホストの5%オフですが、富士屋ホテルのレストランや東京ドームシティホテルのレストランなど高級店も提示で10%オフに。

最近は、ハワイでの特典にも力を入れ始めており、免税店での優待やレストラン10%オフなども。

海外旅行保険が充実&7,000店以上の優待が受けられて、無料なら持たない理由がないですね。

70種類以上の中から選べるデザインカード

女性に特に人気なのが、可愛いデザインカード。

エポスデザインカード

エポスデザインカード ビーチ

最初だけ500円かかりますが、70を超えるデザインから好きなデザインのクレジットカードを作ることも可能です。

2017年10月27日までのキャンペーンで、最大5,000円分のポイントプレゼント中です↓

三井住友VISAクラシックカードA

mitsui-sumitomo-visa-card

カード詳細

【カードブランド】
VISA
【年会費】
誰でもクリアーできる条件を満たすことで無料(通常1,500円(税別))
【特徴】
VISAカード最大手の安心感

初めての海外旅行で、まずは1枚という方にもおすすめなのが 三井住友VISAクラシックカードA

安心の銀行系カード

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードとして信頼性、安全性で抜群。

世界一治安の良い日本に比べれば、海外は危険がいっぱい。

盗難や不正利用が怖いですよね?

もしもの時の保障やサポートなど大事な部分が充実しているのが、最大手、三井住友VISAカードの安心感

三井住友VISA顔写真付きクレジットカード

不正利用防止に役立つ顔写真付きも無料で選ぶことができます。

海外旅行保険もしっかり

エポスカードのところでも記載したとおり、海外旅行保険は海外旅行に必須です。

三井住友VISAカードクラシックAなら1番必要な、傷害・疾病治療費が100万円ついています。

もちろん100万円だけでは足りないのですが、無料で付いてくるのは嬉しいポイント。

三井住友VISAカードには色々種類がある中で、おすすめは海外旅行保険が付帯するクラシックカードA

名前が似てますが「A」がつかないクラシックカードは、海外旅行保険が付かないのでご注意を。

2017年12月28日までのキャンペーンですが、入会でもれなく最大10,000円キャッシュバックのチャンスです↓

年会費を無料にする方法&どの三井住友VISAカードがあなたに合っているかはこちらの記事↓をご覧ください!

エポスカードと三井住友VISAカードは2枚持って行くのがおすすめ

エポスカードと三井住友VISAカードは年会費無料でありながら、海外旅行保険が付いてます。

クレジットカードの海外旅行保険は複数枚持っていると、海外旅行保険の保障を合算できるんです。

そのため、保険料を節約しながら補償を充実させることができるので2枚両方持って行くのがおすすめです。

セゾンブルーアメックス

セゾンブルーアメックス券面写真

カード詳細

【カードブランド】
アメックス
【年会費】
初年度年会費無料(通常3,000円(税別))
26歳まで年会費無料
【特徴】
VISAカード最大手の安心感

セゾンブルーアメックス は海外旅行の強い味方!

海外旅行に行くときに安心の特典がたくさんついており、海外旅行の安心感がアップします。

特典は充実していますが、学生、パート・アルバイトの方や主婦の方でも作りやすいカードです。

また、最短即日発行も可能です。

海外での充実のサポート

  • 海外現地でのトラベルデスクによる日本語サポート
  • 海外でのチケット手配やレストランの予約
  • クレジットカード紛失時の無料での緊急再発行
  • 手厚い海外旅行保険(病気やケガの補償は300万円)
  • スーツケース無料宅配

海外に行くと心配なのが言葉の壁。

そんな時、セゾンブルーアメックスを持っていると、トラブルに遭ったときやパスポートを紛失した時のサポート、病気やケガの時の日本語が話せる病院の紹介など手厚いサポートが受けられます。

これだけの特典が付いているので、お守り代わりに1枚作っておいて損のないカードです。

初年度は年会費無料ですし、26歳までは、2年目以降も年会費が無料です。

初年度年会費無料のキャンペーン実施中です↓

海外旅行でクレジットカードを使うときの注意点

イタリア・ローマのレストラン

イタリア・ローマのレストラン

海外でも日本と同じようにクレジットカードは使うことができます。

海外旅行でクレジットカードを使うときには以下のことに気をつけましょう!

サイン・暗証番号を確認しておく

クレジットカードの裏面の自筆のサインは忘れずに!

サインは漢字でOKです。もちろん、海外で伝票にサインする際も漢字でOK。

また、最近のクレジットカードはICチップ搭載済みなので、海外でも暗証番号入力が増加中。

自分が持っているクレジットカードの暗証番号(4桁)を確認してから旅行に行きましょう。

何度も間違えるとロックがかかり、ロック解除の手続きまで使えなくなってしまうので注意が必要です。

普段から日本で使っていれば問題はないですよ。

サイン・暗証番号入力する前に金額を確かめる

サイン・暗証番号入力する前に必ず金額をチェックしましょう!

例えば、120.12ドルなのに、1201.2ドルの明細にサインをしてしまうと一桁多い請求が来てしまいます。

サインや暗証番号入力する=承認したということになってしまうので、必ずチェックを!

特に日本円と違って海外は「.」の位置で単位が変わるので、「.」の位置は要チェックです。

帰国後、利用明細を確認しおかしな請求がないか確かめる

帰国後、1~2ヶ月後に利用明細が届きますが、その際は必ず利用明細を確かめましょう。

自分が使っていないのにおかしな請求が来ていれば、すぐにクレジットカード会社に相談し、不正利用されたことを申し出しましょう。

不正利用が認められれば、全額クレジットカード会社が負担してくれるので払う必要はありません。

まとめ

VISAカードは忘れずに。

2枚とも無料なので両方持って行くと海外旅行保険も充実。

さらに、セゾンブルーアメックスがあると安心です。

更新日:

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.