fbpx
マリオットアメックスとヒルトンアメックス比較

マリオットアメックス ヒルトンアメックス

マリオットアメックスとヒルトンアメックスを比較!どっちがおすすめ?2枚持ちはあり?

マリオットアメックス、ヒルトンアメックスどちらも持つだけでホテルの上級会員資格が手に入る旅好きには最強のクレジットカード。

そうなると、どちらを持つべきなのか?2枚持ちはありなのか?悩みますよね。

マリオットアメックスとヒルトンアメックスを徹底比較してどうすべきか検討しやすくまとめました!

マリオットアメックス&マリオットアメックスプレミアムとは?

マリオットボンヴォイアメックス

マリオットアメックス特徴

マリオットアメックスの特徴を一言で紹介すると、「コスパよく4大特典が1枚のカードで受けられるカード」。

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
23,100円(税込)
【家族カード】
1枚無料
(2枚目以降11,550円(税込))
【特徴】
シルバーエリート自動付帯、カード決済のみでゴールドエリート取得可能

ココがポイント

  • シルバーエリート会員自動付帯でゴールドエリートも目指せる
    (無料の客室アップグレード、レイトチェックアウトなど)
  • 年150万円以上決済でカード更新時無料宿泊券プレゼント
    (1泊2万円以上の価値あり)
  • JAL・ANAなど40社以上のマイルが貯まる
    (ポイントは実質無期限&高還元率)
  • アメックスの充実の旅特典
    (空港ラウンジ、海外での日本語サポート、海外旅行保険)

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

マリオットアメックスプレミアム特徴

マリオットアメックスプレミアムの特徴を一言で紹介すると、「4大特典が1枚のカードで受けられる凄いカード」。

ここまでの特典があるクレジットカードは、年会費が14万円以上するアメックスプラチナ以上でないとないですね。

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
49,500円(税込)
【家族カード】
1枚無料
(2枚目以降24,750円(税込))
【特徴】
ゴールドエリート自動付帯、カード決済のみでプラチナエリート取得可能

ココがポイント

  • ゴールドエリート会員自動付帯でプラチナエリートも目指せる
    (プラチナなら朝食無料、クラブラウンジ無料など)
  • 年150万円以上決済でカード更新時無料宿泊券プレゼント
    (1泊4万円以上の価値あり)
  • JAL・ANAなど40社以上のマイルが貯まる
    (ポイントは実質無期限&高還元率)
  • アメックスの充実の旅特典
    (空港ラウンジ、海外での日本語サポート、海外旅行保険)

マリオットアメックスの詳細は「マリオットアメックスは最強カード!JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇」へ。

マリオットアメックスオトクな入会キャンペーン
マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーン!JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

ヒルトンアメックス&ヒルトンアメックスプレミアムとは?

ヒルトンアメックス

ヒルトンアメックスまとめ

ヒルトンアメックス は、「とにかくコスパよくVIP待遇を受けられる超お得カード」(なんかかっこよくまとめられずすみません)。

4大特典

  • 2万円を切る年会費でヒルトン・オナーズゴールドエリートが無条件で手に入る
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン加入で宿泊費25%割引
  • 年150万円決済すれば7万円以上するホテルにも無料宿泊可能
  • アメックスの旅の特典が受けられる

コスパ最高のカード。

1泊ヒルトンに泊まれば、その時点でクレジットカード年会費の元が取れるほど。

25%割引で宿泊しておきながら、朝食無料に無料アップグレードのVIP待遇。

旅好きにとってコスパ最強カード。

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
16,500円(税込)
【家族カード】
1枚無料
2枚以降1枚6,600円(税込)

ヒルトンアメックスの詳細は「ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムお得な入会キャンペーン!ゴールドステータスで朝食無料&無料宿泊特典も」へ。

ヒルトンアメックスプレミアム&ヒルトンアメックス入会キャンペーン
ヒルトンアメックス&ヒルトンアメックスプレミアムお得な入会キャンペーン!ゴールドステータスで朝食無料&無料宿泊特典も

続きを見る

ヒルトンアメックスプレミアム

ヒルトンアメックスプレミアムまとめ

ヒルトンアメックスプレミアム は、「決済だけで最上位ステータスが手に入る驚異のクレジットカード」。

4大特典

  • 年200万円のカード決済のみでダイヤモンドステータスが手に入る
  • 無条件で1泊、年300万円決済でさらに1泊の無料宿泊特典
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン加入で宿泊費25%割引
  • ポイント還元率も常時1.5%、ヒルトン利用なら3.5%の超高還元率

ヒルトン好きのための最強カード。

最上位ランクのダイヤモンドステータスがカード決済のみで手に入るのはやはりとても大きな魅力。

高い年会費も、無条件でカード更新時1泊無料宿泊特典がもらえるので、高ランクホテルを選べば簡単に元は取れるのも嬉しい。

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
66,000円(税込)
【家族カード】
3枚まで無料
4枚以降1枚13,200円(税込)

ヒルトンアメックスプレミアムの詳細は「ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムお得な入会キャンペーン!ゴールドステータスで朝食無料&無料宿泊特典も」へ。

ヒルトンアメックスプレミアム&ヒルトンアメックス入会キャンペーン
ヒルトンアメックス&ヒルトンアメックスプレミアムお得な入会キャンペーン!ゴールドステータスで朝食無料&無料宿泊特典も

続きを見る

マリオットアメックスとヒルトンアメックス特典を比較

ヒルトン東京ベイ 朝食ブッフェ 洋食

ヒルトン東京ベイの朝食ビュッフェ

マリオットアメックスとヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアム3枚を並べて比較。

項目 マリオットアメックス マリオットアメックスプレミアム ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
年会費(税込) 23,100円 49,500円 16,500円 66,000円
家族カード 1枚無料 1枚無料 1枚無料 3枚無料
プログラム マリオットボンヴォイ ヒルトン・オナーズ
国内ホテル 70以上 18以上
全世界 6,500以上 6,100以上
無条件付与ステータス シルバー ゴールド ゴールド ゴールド
無条件付与
ステータス
年100万円
ゴールド
年400万円
プラチナ
年200万円
ダイヤモンド
無条件付与無料宿泊特典 1泊
決済条件達成
無料宿泊特典
年200万円
1泊プレゼント
年200万円
1泊プレゼント
年150万円
1泊プレゼント
年300万円
さらに1泊
ポイント 100円=2ポイント 100円=3ポイント 100円=2ポイント 100円=3ポイント
ホテルでのポイント 100円=4ポイント 100円=6ポイント 100円=3ポイント 100円=7ポイント
ポイント有効期限 実質なし 実質なし 実質なし 実質なし
ANA・JALマイルへの交換 100円=0.8マイル相当 100円=1.25マイル相当 100円=0.2マイル相当 100円=0.3マイル相当
朝食無料 × プラチナ時
2名無料
2名無料 2名無料
子どもの朝食 12歳まで無料 12歳まで無料 4歳位から有料 4歳位から有料
エグゼクティブラウンジ × プラチナなら × ダイヤモンドなら
客室の
アップグレード
ゴールド時ワンランクアップ プラチナ時スイートも対象 エグゼクティブルームも ダイヤモンド時スイートも対象
レイトチェックアウト ゴールド時
14時
プラチナ時
16時
14時位 14時位
宿泊ポイント ゴールド時
$1=12.5ポイント
$1=12.5ポイント
$1=15ポイント
$1=18ポイント $1=18ポイント
$1=20ポイント
宿泊料割引 × × 25%割引 25%割引
レストラン割引 ゴールド時
15%割引
プラチナ時
20%割引
20%割引 20%割引
項目 マリオットアメックス マリオットアメックスプレミアム ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム

注目すべきは、

  •  国内ホテルの数
    マリオットボンヴォイ有利
  • 無料宿泊特典
    マリオットボンヴォイ有利
  • ANA・JALマイルへの交換
    マリオットボンヴォイ有利
  • 朝食無料
    ヒルトン有利
  • 子どもの朝食
    マリオットボンヴォイ有利
  • エグゼクティブラウンジ
    ヒルトン有利
  • 宿泊割引
    ヒルトン有利
  • レストラン割引
    ヒルトン有利

まとめると、やはりヒルトンは上級会員になるとコスパよく泊まれますね。

年会費16,500円(税込)のヒルトンアメックスでもゴールド会員が手に入り、朝食無料なのは大きい。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すればホテルの割引も大きいので。

一方、マリオットボンヴォイは、ANAやJALのマイルに高還元率で交換できるのが魅力。

そして、ファミリーだとマリオットボンヴォイの12歳まで子どもの朝食無料は嬉しい。

クラブラウンジアクセスが付く、マリオットのプラチナと、ヒルトンのダイヤモンド。

決済条件はマリオットは400万円で、ヒルトンは200万円。

ただ、ホテルの数がやはりマリオットのほうが多いので使い勝手はマリオット。

どちらもいいところ、悪いところがあるので、どちらが優れている!というよりも、どちらが自分に合っているか?

で選ぶのが正解ですね。

マリオットアメックスがおすすめの方

ザ・リッツ・カールトン京都 部屋

ザ・リッツ・カールトン京都

こんな方におすすめ

  • 飛行機のマイルを貯めている(陸マイラー)
  • ホテルの利用は大都市ではなく地方が多い
  • マリオットボンヴォイ系のホテルが好き

飛行機のマイルを貯めている(陸マイラー)

マリオットアメックスの最大のメリットは、やはりポイント。

マリオットボンヴォイのポイントは、ホテルの無料宿泊特典に交換できるだけでなく、高還元率でANAやJALのマイルに交換できます。

有効期限実質無しで「100円=1.25マイル」相当で貯められるのはやはり魅力的(マリオットアメックスプレミアムの場合)。

陸マイラーはこぞってマリオットアメックスでマイルを貯めています。

とりあえずマリオットアメックスにカード決済を集中させておけば、マイルに使ってもよし、宿泊に使ってもよしで超万能。

ホテルの利用は大都市ではなく地方が多い

ホテルは日本だけでも全国60ホテル以上あり、今後もどんどん新規オープンが控えています。

また、ホテルが大都市に集中しすぎていないのも嬉しい点。

どうしても、ヒルトンは大都市、特に東京に集中しているので使いにくい方も多いかと。

料金の安いホテルから超高級ホテルまで幅広くあり、使い分けしやすいのも魅力です。

マリオットボンヴォイ系のホテルが好き

これは好みの問題ですが、マリオットボンヴォイ系のホテルが好き!というなら、やはりマリオットアメックス一択。

マリオットボンヴォイは、マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンの3つが一緒になったという歴史もあり、それぞれ個性あるホテルがたくさん。

お気に入りのホテルブランドがあるなら、やはりそのブランドでお得になるカードを選ぶべき。

ヒルトンアメックスがおすすめの方

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからのオーシャンビュー

こんな方におすすめ

  • 朝食無料重視&宿泊費重視
  • よりVIP待遇を求めている
  • ヒルトン系のホテルが好き

朝食無料重視&宿泊費重視

ヒルトンアメックスの最大の魅力は、ゴールドステータスでも朝食無料という点。

また、エグゼクティブルームまで無料アップグレードの権利があり、エグゼクティブルームになれば、エグゼクティブラウンジアクセスまで付くのも超魅力。

それに、ヒルトンのほうが気前よくアップグレードしてくれる傾向にあります(個人的な感想です)。

また、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに加入すれば、宿泊費が毎回25%割引なのも大きい。

朝食代がかからず、宿泊費が安く、ディナーも20%割引で食べられるのだから、やはりコスパはマリオットアメックスよりも優れています。

そもそも、クレジットカード年会費もヒルトンアメックスのほうが安いですしね。

よりVIP待遇を求めている

ヒルトンアメックスプレミアムを選び、決済条件をクリアーすれば、ヒルトン・オナーズ最上位のダイヤモンドステータスまで手にい入ります。

やはり、最上位会員はいいものです。

空室があればワンベッドルームスイートまでアップグレードの可能性もありますし、エグゼクティブラウンジも無料。

マリオットアメックスでは、ゴールドまでしか取れず、プラチナチャレンジなどで一時的にはエグゼクティブラウンジが使えるランクには到達できますが、1年限り。

継続性がないので、しんどくなってきます。

その点、ヒルトンアメックスプレミアムなら毎年決済条件さえクリアーできれば、ダイヤモンドステータスが手に入るのはとても魅力です。

最上位は最上級です。

ヒルトン系のホテルが好き

個人的にヒルトンのあの空気感が好きです。(漠然とした感じですみません)

泊まればわかると思うのですが。

マリオットボンヴォイにはない感じです。

やはり、ヒルトンが好き!ならヒルトンアメックスを選ぶべき。

しかも、そこまでヒルトンが好きなら、ヒルトンアメックスプレミアムがおすすめです。

ただね、本音を言うと朝食はヒルトンよりマリオットボンヴォイのほうが美味しいことが多い。。。

毎回感じるのですが。

でも、無料だからいいんです。無料は最高です。

マリオットアメックスとヒルトンアメックスの2枚持ち

東京マリオットホテル ラウンジ&ダイニングG 朝食ビュッフェ

東京マリオットホテル ラウンジ&ダイニングG 朝食ビュッフェ

どちらも泊まるし、1枚に決められない!

というなら、2枚持ちという手もあります。

マリオットボンヴォイとヒルトンのゴールドステータスが手に入れば、世界中どこにいってもVIP待遇を受けられるようになりますね。

2枚持ちのメリット

メリット

  •  メインカードはマリオットアメックスプレミアム、サブカードはヒルトンアメックスでホテラー&マイラー最強の組み合わせが実現できる
  • ホテル選びが楽しくなる

メインカードはマリオットアメックスプレミアム、サブカードはヒルトンアメックスでホテラー&マイラー最強の組み合わせが実現できる

マリオットアメックスの弱点は、朝食無料がないところ。

ヒルトンアメックスの弱点は、ホテルの少なさとポイントがマイルに交換できないところ。

2枚持ちすることで、それぞれの弱点が補えます。

特に、メインカードをマリオットアメックスにすれば、マイラーとしてマイルを貯めながら、ヒルトンホテルで割安に宿泊し、VIP待遇を受けることも可能になります。

この組み合わせで持つ旅行好きはかなり多いのではないかと思っています。

ホテル選びが楽しくなる

マリオットボンヴォイ、ヒルトンどちらもVIP待遇を受けられるとなれば、旅行の際の選択肢がとても広がります。

やはり、どちらか1枚しか持っていないと、いつもマリオットボンヴォイホテルばかり。

または、いつもヒルトンホテルばかりになり、家族から回し者なの?と怪しい目で見られます。

2枚あれば楽しく次の旅行はどのホテルに泊まるか選べます。

2枚持ちのデメリット

デメリット

  •  年会費負担が重い
  • ぶっちゃけそこまで泊まれない
  • 特典が被る

年会費負担が重い(66,000円(税込))

2枚持ちすると年会費合計が66,000円(税込)とかなり高額に。

年会費負担は大きくなってしまいますね。

もちろん、マリオットアメックスもヒルトンアメックスもある程度決済すれば無料宿泊特典があり、ポイント還元率が高いので単体でも元が取れている。

ヒルトンアメックスも朝食無料&客室アップグレートも考えれば1泊で元が取れる。

2枚持ちしても、年会費負けはしないものの、先に出ていくので、デメリットではありますね。

ぶっちゃけそこまで泊まれない

多分一番のデメリットが、ぶっちゃけそこまで泊まれない問題。

2大ホテルプログラムなだけに、国内だけでも80ホテル近く。

世界に目を向けると1万以上のホテルが対象に。。。

どちらか一方のホテルプログラムだけでも1年間十分楽しめるので。

そんな中あえて、2枚持ちする必要があるのか?

それはロマンがあるから。

どちらもゴールドステータスというのはやはりロマンがあります。

そのロマンが実質負担無しで手に入ると考えれば2枚持ちもありかなと思ってしまう。

特典が被る

どう頑張っても補えないデメリットが、特典が被ること。

ホテル特典はそれぞれホテルチェーンが異なるのでいいのですが、アメックス特典はほぼ被るのでかなり重複します。

そこは目をつぶるしかありません。。。

マリオットアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの2枚持ちは微妙だけど・・・

キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション 部屋

キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション 部屋

マリオットアメックスプレミアムとヒルトンアメックスプレミアムの2枚持ち。

クマはこの組み合わせを選んでおきながらなんなのですが、正直微妙な面が多い。

マイラーでポイントはマリオットアメックスで貯めたい。

でも、ダイヤモンドステータスが欲しいからヒルトンアメックスプレミアムで、200万円以上は決済しなければいけない。

完全に相反する事態が発生します。

もちろん、ヒルトンアメックスプレミアムの1泊無料宿泊特典が無条件で手に入ることを考えれば、200万円決済を諦めても元が取れるとわかっていても。

「ヒルトンのダイヤモンドステータスは欲しい」

「マリオットボンヴォイのプラチナエリートも欲しい」

となってしまうんですよね。

こういう欲張りな方なら、この組み合わせ以外は選択肢なし。

マリオットアメックスプレミアムとヒルトンアメックスプレミアムの組み合わせを楽しみましょう。

なお、年会費の合計は115,500円(税込)。

マリオットアメックスプレミアムも、ヒルトンアメックスプレミアムもうまく使えば十分年会費以上元が取れるので問題はないはずです。

アメックスプラチナという手も

ザ・リッツ・カールトン京都 部屋

マリオットアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの組み合わせで、年会費10万円を超えてくるので、もう一つのカードが候補に。

実は、ホテルステイを楽しむなら アメックスプラチナ という手もあります。

アメックスプラチナなら、マリオットボンヴォイとヒルトン・オナーズのゴールドステータスが無条件で付いてきます。

さらに、マリオットやヒルトンも含む高級ホテルが1泊無料で泊まれるフリーステイギフトも。

また、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」というとてもお得な特典があり、

  • 12時からのアーリーチェックイン(空室状況による)
  • 無料の客室アップグレード(空室状況による)
  • 朝食無料(2名分)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 客室のWi-Fi無料
  • 100米ドル相当(約1万円)のホテルオリジナル特典

と上級会員資格がなくても十分な特典が受けられます(普通にゴールドエリートよりも優遇されている)。

対象ホテルも2つのホテルチェーン以外に、アマン、シャングリラ、アンダーズ、ザ・ペニンシュラ、フォーシーズンズ、マンダリンオリエンタルなど名だたるホテルが参加。

そして、アメックスプラチナには、マリオットアメックスにも、ヒルトンアメックスプレミアムにも付いていない、評価の高いコンシェルジュサービスもついています。

マリオット、ヒルトンだけでなく、色々な高級ホテルステイを楽しむなら、アメックスプラチナ1枚でスマートにという楽しみ方もありです。

アメックスプラチナの詳細は「アメックスプラチナカードの入会キャンペーン&メリット・デメリット!実際に使った感想は価値あるおもしろいカード!」へ。

アメックスプラチナカード メタルカード
アメックスプラチナカードの入会キャンペーン&メリット・デメリット!実際に使った感想は価値あるおもしろいカード!

続きを見る

結論

  •  コスパ重視のあなた
    ヒルトンアメックス
  • マイル重視のあなた
    マリオットアメックス
  • ステータス重視のあなた
    ヒルトンアメックスプレミアム
  • マイラーで旅行大好きのあなた
    マリオットアメックスプレミアムとヒルトンアメックスの2枚持ち
  • 欲張りさんのあなた
    マリオットアメックスプレミアムとヒルトンアメックスプレミアム
  • スマートに欲張りたいあなた
    アメックスプラチナ

こんな感じでしょうか。

正直、マリオットアメックスもヒルトンアメックスどちらもコスパには優れてとてもうまくまとまっているカード。

そのため、どちらを選んでも旅を十分楽しめます。

マリオットアメックスオトクな入会キャンペーン
マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーン!JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

ヒルトンアメックスプレミアム&ヒルトンアメックス入会キャンペーン
ヒルトンアメックス&ヒルトンアメックスプレミアムお得な入会キャンペーン!ゴールドステータスで朝食無料&無料宿泊特典も

続きを見る

アメックスプラチナカード メタルカード
アメックスプラチナカードの入会キャンペーン&メリット・デメリット!実際に使った感想は価値あるおもしろいカード!

続きを見る

ANAアメックスバナー_20201005

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-マリオットアメックス, ヒルトンアメックス