アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

アメックスプラチナ

アメックスプラチナカードのメリット・デメリット!実際に使った感想は価値あるおもしろいカード!

更新日:

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)がついに手元に到着!

さっそく、コンシェルジュデスクを利用し、ホテル上級会員&無料のプライオリティパスを依頼♪

実際にアメックスプラチナカードを使ってみた感想、メリット・デメリット、アメックスプラチナの価値、ポイントについてまとめてみました!

アメックスプラチナカードが到着!

普通のゴールドカードと変わらない外装

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

インビテーションをもらい、翌日の2/2に投函。

2/11にアメックスオンラインを開くと、アメックスゴールドがアメックスプラチナに!

その1週間後くらいにアメックスプラチナカードがついに届きました。

トータル20日くらいかかりました。

封筒はアメックスゴールドのときと同じで、普通です。

インビテーションと違い、この辺はラグジュアリー感なし。

アメックスプラチナのインビテーションと審査については、「アメックスプラチナのインビテーションが届いた!インビテーションが届く条件は年収じゃない!」へ。

アメックスプラチナインビテーション02
アメックスプラチナのインビテーションが届いた!インビテーションが届く条件は年収じゃない!

つっついにアメックスプラチナのインビテーション(招待)が届いた! これまでも、インビテーションをもらった!というツイッターなどを目にしてきましたが、クマはずっと落選。 ようやく初のインビテーション。嬉 ...

特典を解説してくれる冊子が同封

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

同封物は、カード、利用の手引き、特典・サービスのご案内。

特典・サービスのご案内には、37ページに渡りこれでもかとカード特典が載っており、はてして使いこなせるやら。

全特典は「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)の全特典まとめ!」へ。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)の全特典
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)の全特典まとめ!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)はとにかく特典が多いカード。 もちろん、最大の目玉はプラチナコンシェルジュデスクなんですが、それ以外にも使える特典がたくさん。 逆にたく ...

続きを見る

券面は美しいシルバー

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

本会員、家族カード、セカンドカードの3枚がそれぞれ別々の封筒で届きました。

券面は美しいシルバー。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

個人的には、アメックスゴールドよりも落ち着いた印象なので、お会計の時に出しやすいですね。

券面はかなり気に入りました

セカンド・プラチナ・カードは2日遅れで到着

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

セカンド・プラチナ・カードとは、プラチナカードを、無料でもう1枚別のカード番号で持てるサービス。

名前のあとに「AC」と付いているのがセカンドカード。

利用明細もカード毎に作ってくれるので、国内用・海外用や、普段使い用・引き落とし用など分けて利用できます。

クマは、持ち歩き用と固定費の引き落とし用に使い分ける予定。

Apple Payもアメックスプラチナカードに

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

Apple Pay(QUICPay)もアメックスプラチナに券面が変わった!

本会員カードとセカンド・プラチナ・カードそれぞれ登録することができました。

Apple Pay利用でも、しっかりポイントが付きます。

アメックスゴールドとアップルペイ
アメックスのApple Payはポイントがちゃんとつくけど、Suicaチャージは対象外

Apple Pay(アップルペイ)には、iD(アイディ)とQUICPay(クイックペイ)の2つが載せられます。 iDはANA VISA Suicaカードにしたので、QUICPayは、アメックスに。 ア ...

アメックスプラチナカードの価値

価値-帝国ホテルのバラ

アメックスプラチナの年会費相応の価値があるか?

アメックスプラチナカードの年会費は、

130,000円(税別)

家族カード4枚まで無料

年会費無料のカードが溢れている中、10万円を超える高額な年会費。

年会費を超える価値は難しいんじゃないの?

と思ってしまいますが、

日割りすると1日356円、月割だと1ヶ月10,833円。

日割り・月割りすると意外と現実的な金額。

1ヶ月1万円で24時間365日の秘書サービスが使えるなら、むしろ安いですね。

もし、本当に秘書を雇った場合、1万円だと1日くらいしか雇えないでしょうし。

年会費相応の価値は、「ある」といい切れますね。

世間一般的な価値はあるのか?

アメックスプラチナカード券面

指標がないので感覚的なところですが、知名度はプラチナカードの中ではNo.1かと。

カードを提示すると「おっ」とされることが多いです。

ANAダイナースプレミアムカードやJCBプラチナを提示しても大して反応がないので、これは明らかな違いです。

知名度が高いステータスカードは大きなメリット。

そう考えると、世間一般的な価値は高いと言えるでしょう。

とはいえ、お会計は通常最後にするもの。

まだ、何かサービスがあったり、対応が変わるということはなし。

あくまで個人的な楽しみです(笑)

実際に使って感じたメリット

アメックスプラチナのメリット・特典はとにかく豊富。

全部紹介すると、とにかく長い記事になってしまうのでメリット・特典の中から、これは!というものを5つピックアップしてみました。

  • 24時間365日対応してくれるプラチナコンシェルジュデスク
  • 4つのホテル上級会員になれる
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典が凄い
  • カード更新時に高級ホテル1泊無料宿泊券
  • 空港ラウンジサービスが充実

24時間365日対応してくれるプラチナコンシェルジュデスク

キハチ青山デザート(アメックスプラチナカードで予約)

最大のメリットは、「プラチナコンシェルジュデスク」!

年会費の大半を占めるだろうサービスなのでもちろん重要です。

レストランの手配、フラワーギフトの手配をお願いしていましたが、今のところ満足度は高いです。

実際にアメックスプラチナコンシェルジュデスクを使ってみた感想は、

アメックスプラチナコンシェルジュデスクが早くも大活躍!メリット・デメリットをまとめてみました」へ。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)コンシェルジュデスク
アメックスプラチナコンシェルジュデスクが早くも大活躍!メリット・デメリットをまとめてみました

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで一番使ってみたかった特典、「コンシェルジュサービス」を使ってみました! レストラン、フラワーギフト、ホテル予約で実際に利用してみましたが、想像以上にいい!! ...

ホテル上級会員に持っているだけでなれる

アメックスプラチナカードホテル上級会員

コンシェルジュデスクに次いでメリットは、4つ(実質6つ)もホテル上級会員になれること。

  • スターウッドプリファードゲストゴールド会員
    (スターウッドホテル(SPG))
  • クラブカールソンゴールドエリート会員
    (カールソンレジドールホテルズ)
  • ゴールデンサークルジェイド会員
    (シャングリラホテルズ)
  • ヒルトンオナーズゴールドエリート会員
    (ヒルトンホテルズ)

SPGゴールドになると、マリオットとリッツカールトンのゴールド会員にもなれるため、実質6つのホテル上級会員に!

これって結構凄いことで、初めて泊まるホテルでもVIP待遇に変わり、部屋が無料でアップグレードされたり、朝食が無料になったり。

他のプレミアムカードを見ても、こんなにホテル上級会員が付帯するカードはないため、アメックスプラチナの大きなメリット・特典の一つですね。

クラブカールソン、ゴールデンサークル、ヒルトンオナーズに申し込みました。

SPGは、すでにSPGアメックスでゴールド会員で解約予定がないので、申し込まず。

ヒルトンオナーズもすでにヒルトンオナーズVISAゴールドカードでゴールド会員ですが、こちらは、解約予定のため、申し込み。

これでまた、VIP待遇が受けられるホテルが増えました♪

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

アメックスプラチナファイン・ホテル・アンド・リゾート

日本を含む世界900箇所以上の高級ホテルで以下の特典が受けられるなんとも美味しい特典。

  • アーリーチェックイン(12時から)
  • 部屋の無料アップグレード
  • 朝食無料(2名分)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ホテルのオリジナル特典

たとえば、リッツ・カールトン東京。

アメックスプラチナとリッツ・カールトンの上級会員の特典を比較すると、お得さは一目瞭然。

特典 アメックスプラチナ ゴールド会員 プラチナム会員
アーリーチェックイン 12時~ × ×
部屋のアップグレード
朝食無料(2名分) × ×
レイトチェックアウト 16時まで 14時まで 14時まで
Wi-Fi無料
オリジナル特典 100ドル館内
利用券
× 1,000P

最上級のプラチナム会員でも朝食無料にならないのに、アメックスプラチナなら1人4,463円の朝食も無料。

さらに100ドル(約1万円)の館内利用券付き。

かなりお得ですね。

カード更新時に高級ホテル1泊無料宿泊券

ホテルオークラ東京ベイ 建物

カード更新時に1泊無料宿泊券がもらえます。

以下のホテルグループの対象ホテルが無料になります。

  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

この特典が受けられるのは来年ですが、楽しみですね。

年会費に含まれている特典ではあるのですが、無料宿泊券といわれると何故か嬉しくなるが不思議です。

空港ラウンジサービスが充実

プライオリティパス

アメックスプラチナは空港ラウンジサービスも充実。

  • 利用無制限のプライオリティパス(家族カード・同伴者1名も無料)
  • 日本全国の国内空港ランジ(家族カード・同伴者1名も無料)
  • デルタ航空専用空港ラウンジ

プライオリティパスは、本会員はもちろん家族カード会員も無料で発行できます。

しかも、アメックスプラチナのいいところは、同伴者が1名無料になること。

また、日本全国の国内空港ランジ(クレジットカードラウンジ)も同伴者1名含め無料。

他のクレジットカードでは同伴者有料がほとんどなのでこれはかなりポイント高いです。

それ以外にも、デルタ航空利用時限られますが、デルタ航空の空港ラウンジも利用できます。

空港でラウンジに困ることはないですね。

実際に使って感じたアメックスプラチナのデメリット

実際に使って感じたデメリットは、今のところ3つ。

  • コンシェルジュデスクが電話専用
  • ポイントはアメックスゴールドと変わらない
  • マイル移行手数料がかかる

コンシェルジュデスクが電話専用

こちらから依頼する際は、電話のみ

メールやオンラインフォームから依頼はできません。

電車に乗っているときや、電話しにくい場所にいるときは、不便を感じます。

ただ、細かいニュアンスは電話のほうが伝わりやすいので、結局電話のほうが手間にはならないという考え方もできますかね。

なお、返事はメールでもらうことができます。

ポイントはアメックスゴールドと変わらない

ポイントは、「100円=1ポイント(還元率1%)」なのでアメックスゴールドと同じ。

プラチナカードになったからといって、ポイントアップはしません。

ダイナースプレミアムは、「100円=2ポイント(還元率2%)」と驚異的なので、それからすると力不足。

ただ、カード利用代金への充当に関してはアメックスプラチナのほうが上。

アメックスプラチナポイント充当

ホテルや旅行代理店なら「100円=0.8円」、それ以外も「100円=0.5円」と比較的高還元率。

高額利用者はどんどんポイントが貯まっていくので、わざわざマイルに移行して特典航空券というよりは、支払にそのまま充当できたほうが便利なのかもしれませんね。

マイラーとしてはもう一声欲しいところですね。

ANAマイル移行手数料がかかる

なんと、10万円を超える年会費なのに、ポイントをANAマイルへ移行する際「メンバーシップ・リワード ANAコース(5,000円(税別)/年)」が必要!

しかも自動更新なので、毎年・・・。

そこはケチらず無料にしてほしかったです。

ただ、ポイント還元率が2倍&有効期限なしになる「メンバーシップ・リワード・プラス(3,000円(税別)/年)」は無料になるので、それで我慢ですね。

アメックスプラチナカードのポイント

ANA取材

アメックスプラチナのポイントプログラムも、「メンバーシップ・リワード」。

そのため、アメックスゴールドやアメックスグリーンと基本的に同じです。

ポイント還元率

100円=1ポイント

アメックスゴールドやグリーンと同じポイント還元率です。

メンバーシップ・リワード・プラスは無料

「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すると、「ポイント還元率が2倍」&「有効期限なし」になるため、ポイントを活用する上では、加入は必須。

アメックスゴールド・グリーンとの違いは、「メンバーシップ・リワード・プラス(3,000円(税別)/年)」が無料

さすがに高い年会費なので、無料です。

マイル移行は同じ15のマイレージプログラム

ANA、ブリティッシュ・エアウェイズ、デルタ航空など、15社のマイレージプログラムに交換できるのもアメックスゴールドと同じ。

ANA:「1,000P=1,000マイル」

ANA以外:「1,250P=1,000マイル」

デメリットでも書きましたが、「メンバーシップ・リワード ANAコース(5,000円(税別)/年)」は別途掛かります。

クマはANAマイルへ移行する予定なので、そこも無料になると嬉しかったですね。

メンバーシップ・リワードについては、「損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた」へ。

損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた
損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

アメックスゴールド、アメックスグリーンを使い、日々のお買い物でいつの間にか貯まったポイント。 ちゃんとお得に交換したいところですよね? アメックスのポイントプログラムメンバーシップのリワードは公式HP ...

アメックスプラチナ限定アイテム

プラチナカード会員限定アイテム

はたしてどの程度交換されているか不明ですが、プラチナカード会員限定アイテムも。

キーホールダーで74,000ポイント!

40,000ポイントあれば、ハワイ往復特典航空券に交換できることを考えると、交換はしないですね(苦笑)

まとめにかえてーアメックスゴールドからアメックスプラチナにアップグレードしてよかった?

アメックスゴールドとアメックスプラチナの比較の図

アメックスゴールドからアメックスプラチナにアップグレードしてよかったか?

もちろんよかった!

というのが、率直な感想。

特典がとにかくたくさんあるので、1個1個使っていくのがおもしろい!

もちろん覚えていられないので、いかにプラチナ・コンシェルジュデスクを活用するかにかかっていますね。

この高い年会費が無駄になってしまうので、どんどんカードを活用せねば。

アメックスゴールドについてはこちらの記事で↓


いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

あのアメックスゴールド&グリーンが年会費無料!入会キャンペーンが選べる! 1

2018年6月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(アメ ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2018年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)券面画像 3

SPGアメックス(amex)を持って3年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋の無料アップグレード、朝食&クラブラウンジ無料など高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JALやANAのマイルカードと ...

ダイナース入会キャンペーン 4

ステータスカードなのにポイントがとにかく貯まり、ANAやユナイテッド航空のマイルに交換可能。 世界中の空港ランジが無料で使えて、高級レストランも半額に。 特典満載のダイナースクラブカードのメリット・デ ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-アメックスプラチナ

Copyright© 旅マイル , 2018 All Rights Reserved.