ANAアメックス ANAマイレージクラブ アメックスゴールド・グリーン アメックススカイトラベラー アメックスビジネス

アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」は「ANA SKYコイン」へ交換できる!

投稿日:

2019年1月よりアメックスメンバーシップ・リワード(ポイント)のANAマイルへの移行上限が、年40,000マイルまでに。

せっかく貯めたアメックスのポイントをどうやってお得に交換するか悩みますよね?

メンバーシップ・リワードプラスに加入 or 一度でも何かに交換すればポイントは無期限なのでゆっくり交換すれば良いのですが、できればすぐに使いたい。

そんなとき、ANA SKYコインの出番!

この記事はアメックスのメンバーシップ・リワードを40,000ポイント以上保有し困っている方向けです。

40,000ポイント以下なら、普通にANAマイルに交換するのが一番お得。

メンバーシップ・リワードからANA SKY コインへ

ANA SKY コインへ

アメックスのポイントである「メンバーシップ・リワード」を、「ANAマイレージクラブのマイル」に移行しても、残ってしまったポイントはどうするか?

そんなときは、ANAスカイコイン!

もちろん、ANAマイルに交換して、特典航空券に交換が一番オトクなルートなのは間違いなし。

しかし、特典航空券の最大のデメリットは、予約が取れないこと!

みんなが行きたいときは、1年前から予約が必須。

そんなときは、ANA SKY コインは、かなり使えるヤツです。

メンバーシップ・リワードの詳細については「損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた」へ。

損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた
損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

続きを見る

ANA SKYコインの詳細は、「ANA SKY コインの賢い使い方&貯め方!実は、ANAマイルよりも使い易い!?」へ。

ana-sky-coinの貯め方と使い方
ANA SKY コインの賢い使い方&貯め方!実は、ANAマイルよりも使い易い!?

続きを見る

交換レート

メンバーシップ・リワードプラス加入時:1,000ポイント→1,000コイン

メンバーシップ・リワードプラス未加入時:3,000ポイント→1,000コイン

メンバーシップ・リワードプラスに加入していれば、「1ポイント=1円」相当で交換できるため、損することなく交換できます。

交換レートは問題なし。

メンバーシップ・リワードプラスとは、

交換までの期間

即時に交換

ポイントを交換すると「Eクーポン番号」がすぐに貰えるので、すぐにANA SKYコインへ交換することができます。

使い勝手も問題なし。

対象のクレジットカード

メンバーシップ・リワード対象カードがANAスカイコインへ交換できます。

ANA SKYコインにする交換するメリット

メリット

上限なくアメックスのポイントを交換できる

アメックスのメンバーシップ・リワードからANAマイルへの移行は年40,000マイルまで。

一方、ANA SKYコインへの交換は無制限。

大量にアメックスのポイントを保有していても、安心です。

特典航空券が取れない繁忙期でも使える

年末年始、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィークなどの繁忙期に特典航空券を予約するのは至難の業。

ところが、ANAスカイコインなら、座席に空きがある限り利用できるので、実に使いやすい。

いつでも使える気軽さは大きなメリットです。

ANA SKYコイン利用ならまたマイルが貯まる

マイルがループで貯まる

ANA SKYコインを使って航空券を購入すると、しっかりマイルが貯まります。

(特典航空券の場合は、マイルは貯まりません)

フライトで貯まったマイルをまた、ANA SKYコインに交換すれば無限ループの完成。

上級会員を目指すためのプレミアムポイントも付くので、ANAマイル修行僧にもおすすめです。

ANA SKYコインにする交換するデメリット

デメリット

特典航空券への交換よりもお得度は下がる

このあとの「ANA SKYコインへの移行は得なのか?」で詳しく見ていきますが、ANAマイルに交換して、特典航空券に交換するよりもお得度は下がります。

それでも、移行上限がなく、繁忙期でも使えるメリットは大きいです。

使いみちが制限される

ANAスカイコインに交換すると、以下の使いみちに絞られます。

交換後の使いみちが未定なら交換は待ったほうが良いですね。

有効期限がある

ANAスカイコインには1年間の有効期限があります。

交換月より12ヶ月目の末日まで。

(例4月1日発行→翌年4月30日まで有効)

ポイントで保有している限りは有効期限がなく、即時にコインに交換できるので、いざ使うときに交換がいいですね。

ANA SKYコインへの移行は得なのか?

一つ気になるのが、ANA SKYコインへの移行は本当にオトクなのか?

確かにお得度を並べるとこんな感じです。

メンバーシップ・リワードオトクな交換方法

やはり、一番オトクなのはANAマイルへの交換。

例えば、15,000ポイント交換すれば、国内線往復特典航空券に交換できますからね。

次にお得なのがANAマイル交換後、ANA SKYコインに交換。

ANAマイルからANA SKYコインに交換するとANAカードを保有していると交換レートがアップするため、お得度がアップします。

最後が、メンバーシップ・リワードからANA SKYコインへの交換。

お得度ではやはり落ちてしまいますが、ANA SKYコインは移行上限がないので、年40,000マイル移行後の選択しとしてはありです。

実際に交換してみた(交換方法)

ANA SKYコイン交換ページへ(アメックスオンラインログイン後)。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

その中からANA SKYコインを見つけ、10,000コイン単位か1,000コイン単位どちらかを選びます。

今回は、1,000コイン単位を選択。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

交換する数量を選び、カートに追加します。

今回は1,000コイン交換するので、数量は1。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

カートを開いて、交換手続きに入ります。

アメックスのセキュリティコードとCSC番号を入力し、本人確認。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

最終確認を行い、問題なければ申込みを確定。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

これで交換完了です。

登録しているメールアドレスにコイン交換URLが送られてくるので、メールをチェックします。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メールのURLをクリックするとANAのサイトが開き、ANA SKYコインへの交換となります。

ANAマイレージプログラムにログイン。

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

メンバーシップ・リワードをANA SKYコインへ

ログインできたら、受け取るをクリックするとあっという間にANA SKYコインが受け取れました。

3分くらいでアメックスメンバーシップ・リワードをANA SKYコインに交換できました。

まとめ

年間40,000マイル以上ANAマイルに交換してしまってもなお、アメックスのポイントが余っているなら、ANA SKYコインの交換は十分メリットあり。

繁忙期でも、ANA SKYコインなら使えるので使い勝手もばっちり。

アメックスのポイントが余っているならぜひ。

SPG01_300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジン登録はこちら

どんな内容なのか知りたい方はこちら↓

いいねで更新情報が届きます

-ANAアメックス, ANAマイレージクラブ, アメックスゴールド・グリーン, アメックススカイトラベラー, アメックスビジネス

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.