アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード

アメックスゴールド&グリーン マイルが貯まるビジネスカード

ステータスがあるのに実は簡単に作れるアメックスビジネスゴールドのメリット・デメリットのレビュー!

更新日:

法人を設立したばかりや個人事業主、フリーランスだと審査が厳しいビジネスカードは作りづらく、審査に落ちるということも。

そんな時、ステータスがあるのに実は簡単に作れるアメックスビジネスゴールドの出番。

アメックスビジネスゴールドがあれば、マイルも貯まるし、コストをかけずに福利厚生をつけたり、ETCカードも複数枚作れます。

実際に法人設立0ヶ月で審査申し込みをし、実際に半年使ってみたアメックスビジネスゴールドのメリット・デメリットをレビューしてみます!

アメックスビジネスゴールドとは

アメックスビジネスゴールド(IC付き)

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード(アメックスビジネスゴールド)とは、アメックスゴールドのビジネス版。

法人だけでなく、個人事業主、フリーランス、副業をやられている方、サラリーマンでも作ることが可能です。

アメックスゴールドの特典に加え、ビジネスに特化した特典がプラスされています。

ポイントも100=1ポイント貯まり、ANAを始め15社のマイレージプログラムに1ポイント=1マイル(又は0.8マイル)で交換できるので、ビジネスで使った経費で、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券で海外旅行に行くことも可能!

アメックスビジネスゴールドの審査難易度

ラスベガス ベッラジオ

法人だけでなく個人も作れる

アメックスビジネスゴールドは、法人だけでなく、個人も作れます。

  • 設立したばかりの法人
  • 個人事業主・フリーランス
  • 副業をしているサラリーマン

設立したばかりの法人でも作れる

法人用のビジネスカードでは、通常、決算書や事業計画書を求められたり、設立後3年以上などの条件があったりと審査は厳しいです。

そのため、設立したばかりの法人は法人名義のクレジットカードを作りづらいんですよね。

そんな中、アメックスビジネスゴールドは、設立したばかりの法人でも審査が通る起業したばかりの人には、なんともありがたいクレジットカードです。

実際に、設立登記をして、商業登記簿謄本が発行される前に審査の申込み。

売上高、当期利益は当然0円でした。

それでも、無事に発行できました!

個人事業主・フリーランスでも作れる

アメックスビジネスゴールドは法人だけでなく、個人でも作ることが可能です。

ちゃんと個人事業主用の申し込みページも用意されています。

もちろん売上高、当期利益を書く欄もありますが、個人として、他に所有しているクレジットカードの利用実績が重視されるので、売上がまだ上がっていないのであれば0円と書いても審査は通るでしょう。

副業をしているサラリーマンでも作れる

最近、副業を認めるといったニュースが良く流れてきており、今後ますます副業をやられる方が増えてくるかと。

副業をしているサラリーマンも個人事業主ですので、もちろんアメックスビジネスゴールドを作ることができます。

事業経費を個人のクレジットカードで支払っているとNGが出ることもあるので、副業をやろう!という方は、ビジネスカードを作っておいたほうが良いですよ。

アメックス個人で持っていると審査は有利に

まだ設立間もなかったり、個人事業でも売上や利益が出ておらず、審査に不安があるなら、事前に個人でアメックスを持っていて利用実績を積んでおくと審査が有利になります。

実際に申し込み画面の中にアメックスを持っているかどうか聞かれるところがあります。

※ここでいうアメックスとは、セゾンアメックスなどの提携カードではなく、アメックスグリーンやアメックスゴールドなどのプロパーのアメックスのことです。

もちろん、設立間もなくで、アメックスを持っていなくて通っている事例はたくさんあるので、あれば有利といった程度です。

実際に申し込みをしたときの流れはこちら↓

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード
ステータスがあるのに実は簡単に作れるアメックスビジネスゴールドのメリット・デメリットのレビュー!

法人を設立したばかりや個人事業主、フリーランスだと審査が厳しいビジネスカードは作りづらく、審査に落ちるということも。 そんな時、ステータスがあるのに実は簡単に作れるアメックスビジネスゴールドの出番。 ...

続きを見る

個人のアメックスグリーン・ゴールドについては、こちら↓

アメックスゴールド・アメックスグリーン選べる入会キャンペーンイメージ図
2017年アメックスゴールド、グリーンの選べる入会キャンペーン!年会費無料とポイントどちらを選ぶ?

2017年9月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、選べるキャンペーン。 初年度年会費無料又は大量ポイントで、憧れのアメックスをお得に持つチャンス! アメリカン・エキスプレス( ...

続きを見る

アメックスビジネスゴールドとアメックスゴールドの違い

アメックスビジネスゴールドとアメックスゴールドの比較

アメックスビジネスゴールドとアメックスゴールドは似ているようでちょっと特典が異なります。

そのため、メリット・デメリットを書く前に比較を。

表を見るのが億劫という方に、大きな違いだけピックアップすると、

  • 年会費はほぼ変わらず、追加カードは個人の方は1枚無料
  • ポイント・マイル交換に関しては全く同じ
  • ビジネスの方はビジネスに役立つ特典が追加されている
  • ビジネスは新しくレストラン手配のコンシェルジュサービスと帝国ホテルのラウンジが追加(個人にはなし)
  • 高級レストラン1名無料の特典は個人のみ
  • プレーフィーが無料になるプリファードゴルフも個人のみ

といったところでしょうか。

アメックスビジネスゴールド アメックスゴールド
年会費 31,000円(税別) 29,000円(税別)
追加カード 1枚 12,000円(税別) 1枚無料
2枚目から12,000円(税別)
ETCカード 5枚まで発行可能 1枚500円(税別) 1枚500円(税別)
限度額 利用実績に応じて決まる 利用実績に応じて決まる
ポイント 100円=1ポイント 100円=1ポイント
ポイント有効期限 1度ポイントを使えば以後無期限
又は、メンバーシップ・リワードプラス加入で無期限
 1度ポイントを使えば以後無期限
又は、メンバーシップ・リワードプラス加入で無期限
メンバーシップ・リワードプラス 年会費 3,000円(税別)
加入により100円=0.5マイルが、1マイル又は0.8マイルにアップ
年会費 3,000円(税別)
加入により100円=0.5マイルが、1マイル又は0.8マイルにアップ
マイル移行 15社 ANA,デルタ航空,ブリティッシュ・エアウェイズ,シンガポール航空 他 15社 ANA,デルタ航空,ブリティッシュ・エアウェイズ,シンガポール航空 他
四半期管理レポート 無料 ×
ビジネスセービング ビジネスに役立つ加盟店の優待 ×
ビジネス・コンサルティング・サービス 経営コンサルタントとの無料相談 ×
ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料 「帝国データバンク企業情報」や「東京商工リサーチ企業情報」が入手可能 ×
ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料 信用調査の依頼が可能 ×
「リージャス」初年度年会費無料 レンタルオフィスの初年度年会費無料 ×
アメリカン・エキスプレス・セレクト 国内外のホテル・レストラン優遇 国内外のホテル・レストラン優遇
福利厚生プログラム「クラブオフ」 75,000以上の契約施設を特別優待料金で利用可能 ×
ヘルスケア無料電話健康相談 健康相談無料 ×
ビジネス・ダイニング by ぐるなび コンシェルジュデスクで接待・会食のレストラン相談・手配無料 ×
ビジネス・カード会員様限定イベント 各界のトップを走る著名人をゲストに迎えて行う会員限定イベントへの参加 ×
ミーティング・スクエア 月20,000円(税別)で帝国ホテルのラウンジ利用可能 ×
アメックスJALオンライン JALオンラインの利用でクラスJ無料など(期間限定キャンペーン) ×
アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク 電話で旅行の相談・手配無料 ×
海外旅行傷害保険 充実の海外旅行保険(死亡1億円、病気怪我300万円) 充実の海外旅行保険(死亡1億円、病気怪我300万円)
航空便遅延費用補償 国内便補償2万円 海外便補償2万円
空港ラウンジ 国内主要ラウンジ&ハワイホノルル・韓国仁川のラウンジが同伴者1名まで無料 国内主要ラウンジ&ハワイホノルル・韓国仁川のラウンジが同伴者1名まで無料
プライオリティ・パス × 年2回無料/それ以上は1回27ドル
手荷物無料宅配サービス 往復無料 往復無料
オーバーシーズ・アシスト 海外旅行先での日本語サポート 海外旅行先での日本語サポート
プリファード・ゴルフ × 所定ホテル2泊以上でプレイ代無料
ゴールド・ダイニング by 招待日和 × 高級レストランで2名以上で1名無料
京都観光ラウンジ 高台寺塔頭 圓徳院のラウンジが無料 高台寺塔頭 圓徳院のラウンジが無料
一休.com優待 × 毎月先着100名様に3000円割引

 

アメックスビジネスゴールドのメリット・特典

エジプトアスワン 気球

アメックスビジネスゴールドのメリット・特典は先程アメックスビジネスゴールドとアメックスゴールドの比較で表にしましたが、特にこれはメリット!と言うものを書き出してみます。

ステータスがある

アメックスビジネスゴールドの券面を見た方は、ステータスがあるな~と思うはず。

でも、作るのはとても作りやすい。

ステータスがあるのに、審査は緩い。

でもそれは、実際にアメックスビジネスゴールドを作った人しか知り得ないところなので、零細企業の経営者には嬉しいポイントです。

マイルが貯まりやすい

ビジネスの経費は個人経費よりも高額になりがち。

アメックスビジネスゴールドなら、100円=1ポイント貯まるので、ポイントがどんどん貯まっていきます。

貯めたポイントは、メンバーシップ・リワードプラス(別途年会費3,000円(税別))に加入すれば、以下の交換率で交換できるのでマイルで海外旅行に行くことも可能。

航空会社 2017年3月末まで 2017年4月~
ANA 1ポイント=1マイル 1ポイント=1マイル
ブリティッシュ・エアウェイズ 1ポイント=1マイル 1ポイント=0.8マイル
デルタ航空
エールフランス・KLM
シンガポール航空
タイ航空
スカンジナビア航空
キャセイパシフィック
アリタリアイタリア航空
エティハド航空
エミレーツ航空
カタール航空
チャイナエアライン
フィンエアー
ヴァージンアトランティック航空

また、2017年からは、クレジットカードで所得税、法人税、消費税などの税金の納税もスタートするので、さらにマイルが貯まりやすくなりますね。

ビジネスを頑張って、ご褒美に貯めたマイルで旅行に行く。

嬉しいご褒美ですね。

クマもすでにアメックスビジネスゴールドで5万ポイント以上貯めているので、プライベートで貯めているクレジットカードのポイントと合わせて、ANAマイルに変えてビジネスクラスのヨーロッパ旅行に行きたい!と計画中です。

※ANAマイルは、80,000マイルからヨーロッパビジネスクラスに交換可能

会食や接待のセッティングが楽になる

「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」で会食や接待用のお店を相談して予約してくれるサービスが新たに登場しました。

2017年2月からのサービスなので、使い勝手はまだ分かりませんが、コンシェルジュサービスからレストランを切り取ったものかと予想しています。

コンシェルジュサービスは相談しながら、おすすめのお店をピックアップしてくれるので、あるととても便利です。

悩ましいお店選びから開放されるのはありがたいですよね。

経費管理が楽に

ビジネス専用のクレジットカードを持つことで、経費管理が断然楽になります。

個人のクレジットカードでビジネスの経費を払うと、あとでどれがビジネスの経費なのかわからなくなるんですよね。

ビジネス用のクレジットカードを持って、クラウド会計ソフト(MFクラウド会計やFree)を組み合わせれば、とにかく楽ちん。

クレジットカードで使った内容はすべて自動で取り込まれるので、あとは勘定科目を選ぶだけで、数字を打ち込んだりする手間がなくなります。

クラブオフが結構使える

クラブオフと呼ばれる福利厚生プランを無料で利用できます。

八景島シーパラダイス、映画館が1,300円などのレジャー施設優待、帝国ホテルのディナーが3,000円オフなどのレストラン優待、ホテルの割引など75,000の施設で優待が受けられます。

結構地味に使えるところが多いので、面白いですよ。

追加カードでも申し込むことができるので、会社の福利厚生代わりにも使えますね。

また、クラブオフに加入すると、毎月500ポイントづつ、自動的に貯まっていきます。

10,000ポイントになると1万円キャッシュバックを受けられるので、ただ登録しておくだけでもお得です。

JALオンライン

こちらは法人限定ですが、JALオンラインに加入できます。

JALオンラインに登録すると、定期的にクラスJが無料になるキャンペーンに参加できます。

通常1,000円かかるのでお得ですね。

また、アメックスビジネスゴールド会員限定で入会時にJALサクララウンジの電子クーポンを1枚無料でもらえます。

また、アメックスビジネスゴールド会員限定で利用回数が一定に達するとJALサクララウンジの電子クーポンがさらにもらえます。

アメックスビジネスゴールドのデメリット

アメリカセドナ サボテン

年会費が高額

年会費が、31,000円(税別)と高額です。

とはいえ、カード年会費は、事業経費にすることができます。

年会費以上に特典があり、個人が得するなら年会費が多少高くとも良いと考えるのができる経営者かと。

最初の限度額は少ない

アメックスビジネスゴールドは審査がゆるい分、最初の限度額は低く設定されます。

ただし、利用実績を積んでいけば、1年を待たずして大きくなっていきます。

毎月30万円くらいの利用ですが、半年で500万円くらいまでアップしているので、今の使い方では十分です。

もちろん、毎月もっと使う方は、もっと限度額はアップしていきます。

また、事前に連絡して、お金を事前に入金しておけばどんなに大きいものでも買えるので、仮に限度額が少なくても、大きい経費の支払いも可能です。

すべてのお店で使えるわけではない

アメックスは、VISAやMasterCardのようにすべてのお店で使えるわけではないのが残念。

ただし、日本国内ではJCBと提携しているので、ほぼ困ることはないです。

海外に行くときは、サブにVISAかMasterCardは必須ですね。

ゴールド・ダイニング by 招待日和が付いていない

個人のアメックスゴールドについているゴールド・ダイニングはアメックスビジネスゴールドには付いていません。

ゴールド・ダイニングとは、高級レストランが2名以上で行くと1名無料になるとてもお得な特典。

この特典が欲しい場合は、個人のアメックスゴールドも持ち、個人とビジネスの2枚持ちにする必要がありますね。

ちなみにクマは、ビジネスと個人の経費を分けるべく、2枚持ちしています。

実施中の入会キャンペーン

入会キャンペーンは、2大特典。

  • 初年度年会費無料(通常31,000円(税別))
  • 1年間で200万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント

これだけ特典が付いたアメックスビジネスゴールドを初年度年会費無料で試せるチャンスです。

キャンペーンの詳細は、公式HPでチェックを。

まとめ

アメックスビジネスゴールドはステータスがあるのに、起業間もない方や副業の方でも作りやすいビジネスカード。

マイルもしっかり貯まり、特典も充実。

ビジネスを始めたら、まずは持ちたい1枚ですね。

実際に半年使いましたが、メインカードとしてどんどん使っています。

コンサルティングサービスや企業調査は零細企業なので使う機会はまだないですが、クラブオフは結構プライベートで使っています。

アメックスビジネスゴールドはおすすめの1枚ですよー。

いいねで更新情報が届きます

よく読まれている人気記事

アメックスゴールド・アメックスグリーン選べる入会キャンペーンイメージ図 1

2017年9月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、選べるキャンペーン。 初年度年会費無料又は大量ポイントで、憧れのアメックスをお得に持つチャンス! アメリカン・エキスプレス( ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

無料で客室アップグレード、無料朝食、クラブラウンジ無料などホテルでVIP待遇が受けられるSPGアメックス。 しかも、貯めたポイントは、JALやANAをはじめ32社もの航空会社のマイルに交換できる優れも ...

diners-card-campaing 4

年会費相当分の23,760円のキャッシュバック! ステータスカード「ダイナースクラブカード」の新しい入会キャンペーンが始まりました。 年会費が気になって申し込めなかった!というあなたに、実質、初年度年 ...

ANAアメックスゴールド&ANAアメックス入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-アメックスゴールド&グリーン, マイルが貯まるビジネスカード

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.