アメックスゴールド・アメックスグリーン入会キャンペーン

アメックスゴールド・グリーン

【2019年9月】アメックスゴールド・グリーン入会キャンペーン!特典・デメリット・審査基準まとめ

世界No.1のステータスカードブランド「アメリカン・エキスプレスカード」(アメックス)。

アメックスを代表するカートといえば、「アメックスゴールド」と「アメックスグリーン」。

単なるクレジットカードではなく、特典満載で持っているだけでワクワクするカード。

そんなアメックスゴールド&アメックスグリーンの入会キャンペーン、特典(メリット)、デメリット、比較、審査基準をまとめてみました。

「世界一のステータスカード」アメックスをオトクに持つチャンスです。

【他にもある魅力的なアメックス】

アメックス入会キャンペーン

アメックスゴールド

2019年9月実施中のアメックスゴールド入会キャンペーンは、

特典:最大30,000ポイント獲得(30,000マイル相当)

獲得条件:入会後、3ヶ月以内に50万円以上利用

入会キャンペーンで獲得したポイントをANAマイルに交換すれば、実質初年度年会費無料

(30,000ポイント→30,000マイル=60,000‬円相当(1マイル=2円換算))

最大30,000ポイント(3万マイル相当)

アメックスゴールドの入会・ポイントキャンペーン詳細はこちら

ANAマイル交換で初年度年会費実質無料

アメックスグリーン

2019年9月実施中のアメックスグリーン入会キャンペーンは、

特典:最大17,500ポイント獲得(17,500マイル相当)

獲得条件:入会後、3ヶ月以内に50万円以上利用

入会キャンペーンで獲得したポイントをANAマイルに交換すれば、実質初年度年会費無料

(17,500ポイント→17,500マイル=35,000‬円相当(1マイル=2円換算))

最大17,500ポイント(17,500マイル相当)プレゼント

アメックスグリーンの入会・キャンペーン詳細はこちら

ANAマイル交換で初年度年会費実質無料

アメックスを持つどどうなる?どんなカード?

アメックスゴールド・アメックスグリーン概要

アメックスを一言であらわすと、「世界一のステータスカード」

ステータスとは「社会的信用」のことです。

アメックスゴールド、アメックスグリーンを持っているということは、アメックスの審査を通った証拠になるんです。

そのため、お会計の時にアメックスを提示すると、周りに「おっ」と思われたり、財布に入っていると心地よいものですよ。

それでも、ステータスだけだと、ただの見栄。

アメックスは、

ココがポイント

  • 海外での日本語サポート
  • 充実の旅の特典
  • 無期限のポイント
  • 高いステータス

と、メインカードとして使えるだけの特典が備わっているのが、人気の秘密です。

アメックスの海外日本語サポート

そのため、旅行好きにはとても支持されているカード

アメックスを持って海外旅行に行くと、カードの保険やトラベルデスクに守られながら、空港ラウンジやスーツケース宅配、マイルで旅がグレードアップ。

安心にプラスして特典を利用することで、旅がより楽しいものに。

旅以外でも会員限定のイベントやUSJ特典、高級レストラン1名無料(ゴールドのみ)など普段の生活もグレードアップします。

アメックスゴールド券面画像(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

アメックスゴールド概要

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
29,000円(税別)
【家族カード】
1枚目無料、2枚目より1枚12,000円(税別)
【限度額】
一律の定めなし
【特徴】
海外旅行を華やかにしてくれる多彩な特典

アメックスグリーン券面画像Green_Regular_01_480x608

アメックスグリーン概要

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
12,000円(税別)
【家族カード】
1枚6,000円(税別)
【限度額】
一律の定めなし
【特徴】
高いコスパのステータスカード

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラム対応クレジットカード

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラムマーク

アメックスゴールド、アメックスグリーンは、キャッシュレスポイント還元対象のカード!

上記マークがある加盟店で利用すると、5% or 2%のポイントが付与され、自動的に「1ポイント=1円」でカード利用代金に充当されます(請求額から減額)。

メンバーシップ・リワード・ポイントもきちんと付くのでダブルでお得です。

期間:2019年10月1日~2020年6月30日

上限:135,000ポイント(家族カード利用分も合算した上限・1ヶ月毎の上限なし)

申し込み:不要

豊富な特典・メリット

メリット

気になるアメックスの特典は盛りだくさん。

特に旅行系の特典は充実しています。

海外での充実のサポート

アメックスの海外日本語サポート

アメックスは海外旅行の強い味方。

海外でのサポートを目当てに、アメックスを持つ方も多いです。

トラベルデスクでの旅行の予約、おすすめのレストランの案内・予約、パスポート紛失や病気の時に相談・通訳・入院の手配までしてくれます。

アメックスの凄いところは、旅行中にクレジットカードを紛失や盗難にあっても、すぐに現地で緊急カードを発行してくれるほどサポート体制が整っていること!

何かと不安がつきまとう海外でも強い味方になります。

国内空港ラウンジ

羽田空港パワーラウンジ

アメックスグリーン・ゴールドを持っていれば、国内空港ラウンジ&ハワイホノルルのラウンジが利用可能です。

しかも、同伴者も1名無料!(カード会員+同伴者で利用可能)

同伴者は、家族、友人、同僚、誰でもOKです。

他のゴールドカードでも、同伴者無料はほとんどないので嬉しい特典の1つ。

もちろん、家族カードでも無料で使えます。

家族カードを1枚発行すれば、4人家族でも、全員無料でラウンジを使うなんてことも。

アメックスなら同伴者も無料
空港ラウンジ同伴者無料のクレジットカードを探しているならアメックスがおすすめ!

続きを見る

プライオリティパス

成田空港第1ターミナルKALラウンジ座席様子

成田空港大韓航空ラウンジ

プライオリティパスを発行すれば世界中の空港ラウンジ1,200箇所以上が利用可能!

プライオリティパスなら、クレジットカードラウンジだけではなく、軽食やアルコールも無料で提供される航空会社ラウンジを利用することも。

混雑した空港ターミナルの喧騒から離れて優雅な旅を演出してくれます。

アメックスなら、スタンダード会員(通常年99米ドル)のプライオリティパスを無料で入手できます。

  • アメックスゴールド
    年2回無料(3回以降は1回32米ドル)
  • アメックスグリーン
    1回32米ドル

アメックスゴールドなら年2回無料で使える特典がプラスされるので、年に1~2回程度海外に行くならちょうどぴったり。

アメックスグリーンは、無料枠はありませんが、1回32米ドルで利用できます。

どちらも家族カードでも無料発行可能!

毎年海外に行くなら、アメックスゴールドのほうがオトクですね。

プライオリティ・パスとは、世界中の1,200か所以上の空港ラウンジを使うことができるパスのこと。
カードラウンジよりもより豪華な、航空会社のビジネスクラスラウンジも使える点が魅力の1つ。

充実の海外旅行保険

海外旅行保険も充実しています。

特に優れている点がアメックスを持っていない家族も保険の対象(家族特約)になること。

【本カード会員の場合】

アメックスゴールドアメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害1億円(5千万円)5千万円(なし)
傷害・疾病治療費用300万円(200万円)100万円(なし)
賠償責任4,000万円3,000万円(なし)
携行品損害50万円30万円(なし)
救援者費用400万円(300万円)200万円(なし)
航空便遅延費用補償2万円〜4万円なし

※カッコ内は旅行代金を当カードで支払わなかった場合(以下同じ)

【家族カードの場合】

アメックスゴールドアメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害5千万円(1千万円)1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用300万円(200万円)100万円(なし)
賠償責任4,000万円(4,000万円)3,000万円(なし)
携行品損害50万円(50万円)30万円(なし)
救援者費用400万円(300万円)200万円(なし)
航空便遅延費用補償2万円〜4万円なし

【家族特約(カード保有者の家族で家族カードを持っていない人)の場合】

アメックスゴールドアメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害1千万円1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用200万円100万円(なし)
賠償責任4,000万円3,000万円(なし)
携行品損害50万円30万円(なし)
救援者費用300万円200万円(なし)
航空便遅延費用補償2万円〜4万円なし(なし)

スーツケース宅配往復無料

スーツケース宅配往復無料

地味に嬉しいのがスーツケース宅配。

アメックスグリーン・ゴールドともにスーツケースの宅配が往復無料

帰国時無料は他のゴールドカードでもあるサービスですが、往復無料はなかなかないサービスです。

海外旅行の行き帰りで重たいスーツケースをゴロゴロ持ち歩く、あの苦行から解放されます。

一度使うと手放せない特典。

ゴールドダイニング(アメックスゴールド限定)

ゴールドダイニング

年会費の元を取るのに十分な特典がゴールドダイニング。

高級レストランのコース料理が1名分無料になります。

なにか裏がありそうなサービスですが、お店一押しのコース料理が2名以上で行くと1名分無料に。

お店としては、アメックスを持つステータスの高いお客様に利用してもらい、リピーターになることを狙っているんですよね。

例えば、食べた食事の値段を当てる人気テレビ番組の舞台になった「銀座 花郷」の25,000円のコース料理も1名無料になる驚きの特典です。

ゴールドダイニングの詳細はこちら:アメックスゴールドのゴールドダイニングで1人分無料ー銀座花郷で京料理ディナー

家族カード無料(アメックスゴールド限定)

アメックスゴールドは家族カード1枚無料

※アメックスグリーンは、家族カード1枚目から6,000円(税別)です。

年会費が高いだけに家族カード無料は嬉しいですね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン特典

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン地球儀

人気のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の特典も!

ユニバーサルVIPツアーの優先枠や貸切イベントなど、アメックス独自の特典が揃っています。

詳しくは、「アメックスにユニバーサル・スタジオ・ジャパン特典が新たに追加!ユニバーサル VIP ツアー特典がおすすめ」へ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン地球儀
アメックスのユニバーサル・スタジオ・ジャパン特典!VIP ツアー特典がおすすめ!貸切イベント招待も!

続きを見る

その他充実の特典

    • ネットショッピングを安心にするオンラインプロテクション(グリーン・ゴールド)
    • ツアー旅行・宿泊優待(エクスペディアなど優待)(グリーン・ゴールド)
    • 空港クロークサービス(グリーン・ゴールド)
    • 返品も安心して出来るリターンプロテクション(ゴールド)
    • 急な旅行や公演のキャンセルを保障してくれるキャンセルプロテクション(ゴールド)
    • 京都の旅を彩る京都ラウンジ(ゴールド)

などなど山ほどあります。

ココがポイント

日本語で受けられる海外サポート、同伴者1名も無料の空港ラウンジ、充実の海外旅行保険、スーツケース無料宅配など、旅行系の特典が充実!

ポイントは無期限でマイルに交換可能

ANA ハワイ

ポイント概要

アメックスのポイントは優秀です。

  1. ショッピング毎に「100円=1ポイント」貯まる
    Amazon、ヤフーショッピング、JAL、H.I.Sなど特約店なら「100円=3ポイント」とボーナスポイント付き
  2. 貯めたポイントは有効期限なしにできる
  3. ANA(全日空)をはじめ15社もの航空会社のマイルに交換可能

ポイントを貯める

【基本ポイント】

100円=1ポイント

基本は、還元率1%で貯められます。

【ボーナスポイント】

100円=3ポイント

メンバーシップ・リワード・プラス(別途年3,000円(税別))に加入し、ボーナスポイントプログラムに登録すれば、以下の加盟店での利用が3倍に!

  • Amazon
  • Yahoo JAPAN
  • JAL公式ウェブサイト(航空券やツアー旅行)
  • H.I.S.公式ウェブサイト
  • iTunes Store/App Store

普段遣いできるお店が対象なので、ガッツリポイントが貯まります。

メンバーシップ・リワード・プラスとは?

加入すると3つのオトクが一気に手に入るポイントプログラムのオプション。

  • 有効期限が無期限に
  • 特約店のポイント3倍
  • 交換レートアップ

交換レートは、例えばANAマイル交換する場合、
未加入時:2,000ポイント→1,000マイル
加入時:1,000ポイント→1,000マイル
と必要ポイントが2倍も変わってくるので、大きいですよね。

そのため、年会費が3,000円(税別)別途必要になりますが、貯まるポイント&使うポイントが一気にお得になるので、おそらくほとんどの方は、「メンバーシップ・リワード・プラス」加入しています。

一部ポイント対象外や加算率が異なる加盟店あり。

対象外一例:電子マネーへのチャージ、寄付団体、NHKなど

200円=1ポイント一例:電気、ガス、水道、税金など

詳しくは公式HP

ポイントの有効期限

アメックスのポイントは、何もしなければ「3年」の有効期限です。

しかし、以下の2つの方法で簡単に有効期限を無期限にすることができます。

  • メンバーシップ・リワード・プラスに加入する(別途年3,000円(税別))
  • 一度でもポイント交換する

一番手っ取り早いのは、ボーナスポイントプログラムも適用される「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することですね。

ポイントを使う

ポイントを航空会社のマイルに交換して、特典航空券(無料の航空券)と交換するのが1番お得なポイントの使い方です。

ANAマイルへは、「1ポイント=1マイル」(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)で交換できるので、ポイントの価値は「1ポイント=2〜15円」までアップします。

また、アメックスのポイントは実質有効期限なし。

ANAマイル最大の弱点である有効期限3年を気にすることなく、ポイントを貯められます。

貯めたポイントをマイルに交換して、旅行し、アメックスの旅行特典を使う。

アメックスの良さが一番わかる時です。

【15社の航空会社】

おすすめ度航空会社名マイレージプログラム名交換レート
★★★全日空(ANA)ANAマイレージクラブ1,000P=1,000マイル
★★ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブ1,250P=1,000マイル
デルタ航空スカイマイル1,250P=1,000マイル
エールフランスフライング・ブルー1,250P=1,000マイル
シンガポール航空クリスフライヤー1,250P=1,000マイル
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス1,250P=1,000マイル
ヴァージンアトランティックフライングクラブ1,250P=1,000マイル
キャセイパシフィック航空アジア・マイル1,250P=1,000マイル
フィンランド航空フィンエアープラス1,250P=1,000マイル
アリタリアクラブミッレミリア1,250P=1,000マイル
エティハド航空エティハドゲスト1,250P=1,000マイル
エミレーツ航空エミレーツスカイワーズ1,250P=1,000マイル
カタール航空プリビレッジクラブ1,250P=1,000マイル
チャイナエアラインダイナスティ・フライヤー・プログラム1,250P=1,000マイル
スカンジナビア航空SASユーロボーナス1,250P=1,000マイル

(交換レートは、メンバーシップ・リワード・プラス加入時)

マイル以外にも交換先はたくさん

マイル以外にもANA SKYコイン、楽天スーパーポイントやTポイントなどの電子マネー、カード利用代金に充当することも可能です。

アメックスのポイントについてもっと知りたい方はこちら↓

アメックスのポイントメンバーシップ・リワードを無駄なく使う戦略
損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

ココがポイント

ポイントはしっかり貯まり、有効期限なしで、マイルに交換可能で使いやすい!

デメリット

デメリット

アメックスの年会費は高い

アメックスのデメリットをあげるなら年会費の高さですね。

アメックスゴールドは年29,000円(税別)、アメックスグリーンでも年12,000円(税別)。

年1万円を超えます。

「クレジットカード=支払のための道具」だと思うと高く感じます。

ですが、アメックスは特典豊富なカード。

実際に特典を活用していくと、どんどん良さがわかり、持ち続けるカードになっていきます。

アメックスゴールドホルダーとしての感想は、「コスパに優れたカード」。

利用できないお店

アメックスはVISAやMasterCardのようにどこでも使えるわけではないのが残念。

クレジットカードが利用できるお店なのに、アメックスが使えないなんてことも。

JCBと提携しているので、日本国内で困ることはほとんどありませんが、海外では使えないお店がそれなりにあります。

サブカードとしてVISAやMasterCardを持てば問題なしですね。

アメックス入会時の限度額は少ない

アメックスは一律のショッピング限度額はなく、会員毎に限度額を決めています。

最初は年収の5%が限度額という噂もあるくらいで、最初の限度額が少なめなのはデメリット。

アメックスは他のカード会社とは異なり、利用状況に応じて、最短1日で限度額を更新してくれます。

毎月アメックスをコツコツ使っていけば、かなり大きめの限度額になるので最初だけと割り切ればOKです。

その分、入会時の審査の難易度は下がり、保有するチャンスが増えているので良しとします。

実際に使用して1年後には限度額が500万円までアップしているので、十分ですね。

ココがポイント

年会費は高いがそれに見合った特典が受けられる!

アメックスゴールドとアメックスグリーンどっちにするか?

アメックスゴールドとアメックスグリーンどちらにする

悩ましいのがアメックスゴールドとアメックスグリーンどちらにするか。

実は、審査の難易度は大して変わらないんです。

そのため個人的には、特典が多いアメックスゴールドがオススメ

アメックスゴールドの年会費は、29,000円(税別)。

アメックスグリーンの年会費は、12,000円(税別)。

年会費自体は、ゴールドとグリーンで17,000円(税別)も差があります。

しかし、ゴールドは家族カードが無料のため、家族カードを1枚作ると、その差はわずか11,000円(税別)。

その差で、アメックスゴールドにしかない、

  • ゴールドダイニング
  • プライオリティパス(世界1,200箇所以上の空港ラウンジ無料)
  • 海外での病院の手配や通訳サービスなど踏み込んだサポート
  • 海外旅行保険の充実

など際立った特典があります。

それにアメックスプラチナやセンチュリオンを目指すならアメックスゴールド一択。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの比較&選び方はこちら↓

ココがポイント

海外旅行に行くならアメックスゴールド。

コスパ重視でステータスカードを持つならアメックスグリーン。

ステータスはあるの?

帝国ホテル ロビー生花

アメックスはステータスカードとしての知名度ナンバーワン

アメックスは、エンターテイメントとトラベルに強いカード。

特典・知名度ともに、他のゴールドカードとは一線を引いており、ステータスカードと呼んでいいと考えています。

また、アメックスには、上位カードである「プラチナカード(アメックスプラチナ)」や「アメックスセンチュリオン」の存在も大きいです。

他のカードを圧倒するステータスを持っています。

さらに2018年には、アメックスプラチナがメタル製カード(金属製)に。

アメックスブランドは、これまで以上に世界一のステータスカードとしての地位を盤石なものにしました。

アメックスゴールドもアメリカではメタル製カードが登場し、日本での登場も期待されています。

アメックスプラチナカード メタルカード
アメックスプラチナカードのメタル製カードが届いた!持つだけで格別の満足感が得られるステータス抜群の最強カードに

続きを見る

ココがポイント

ステータスカードとしての知名度ナンバーワン

いきなりプラチナカード

アメックスプラチナメタル製カード券面画像

アメックスゴールドを持つ人の中には、さらに上位の「アメックスプラチナ」や「アメックスセンチュリオン」を目指す方も多数いらっしゃるかと。

実は、アメックスプラチナは、2019年4月から直接申し込めるように!

アメックスプラチナは、アメックスゴールドの上位カードですが、もはや別物と言っていいくらい特典の内容がグレードアップします。

アメックスプラチナになるとまさにステータスカードにふさわしい特典が受けられます。

  • ホテルでVIP待遇
  • 空港でVIP待遇
  • レストランでVIP待遇
  • 24時間365日利用できるコンシェルジュサービス

より価値あるカードを持ちたいなら、いきなり、アメックスプラチナから始めるのも手です。

最大40,000ポイント(4万マイル相当)

アメックスプラチナの入会・キャンペーン詳細はこちら

4万マイルでハワイに行ける

プラチナカードの詳細はこちら↓

アメックスプラチナカード メタルカード
アメックスプラチナカードのメリット・デメリット!実際に使った感想は価値あるおもしろいカード!

続きを見る

アメックスの審査は?カード発行までの日数は?

審査基準は?

アメックスゴールド&アメックスグリーンの審査

アメックスといえばステータスカードで高嶺の花。

そのため、審査が厳しいイメージがあります。

アメックスゴールドよりもステータスが高いアメックスプラチナやセンチュリオンが登場して状況は一変!

審査が優しくなり、20代・年収300万円以上がボーダーのようです。

その分、入会当初の限度額は少なめに設定されます(利用実績によって限度額アップ)。

それでも世間のイメージは、「アメックス=高い年収のステータスカード」なので持つにはちょうどよい一枚ですね。

ちなみに、アメックスゴールドとアメックスグリーンの審査難度は同じです。

カードが届くまでの日数

アメックスのカード発行は早いです。

審査自体は2~5営業日で完了します。

カードが到着するのは、10日程度で届きます。

実際にクマも10日程度で届きました。

実際にアメックスゴールドを申し込んだ時の記事はこちら↓

アメックスゴールド到着
審査難易度は?アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの申込からカード発行までの期間は?

ココがポイント

イメージしているほど審査難易度は高くない

アメックスを取得するなら今がチャンス

お得な入会キャンペーンで入会し、アメックスの特典を全部使えるチャンス。

アメックスは海外でのサポートも充実しているので、安心のため、いつも海外旅行のお供に。

それ以外の特典も優れているので、一度持つとずっと継続して持ちたくなるカードです。

アメックスゴールド

最大30,000ポイント(3万マイル相当)

アメックスゴールドの入会・キャンペーン詳細はこちら

ANAマイル交換で初年度年会費実質無料

アメックスグリーン

最大17,500ポイント(17,500マイル相当)プレゼント

アメックスグリーンの入会・キャンペーン詳細はこちら

ANAマイル交換で初年度年会費実質無料

アメックスゴールド&アメックスグリーンをもっと知りたい方は「アメックスゴールド&アメックスグリーンまとめページ」へ。

アメックスゴールド・アメックスグリーンまとめ
アメックスゴールド&アメックスグリーンまとめページ

続きを見る

おすすめ

もし、ビジネスや副業をやっているなら、 アメックスビジネスゴールド との2枚持ちもおすすめ。

個人利用とビジネス利用のカードを分けておくだけで、ぐっと申告が楽になります。

しかも、個人とビジネスのポイントを合算できる!(電話で依頼必要)

ポイント管理も楽になり、メンバーシップリワードプラスの年間手数料も1枚分に。

会社の経費で貯めたポイントと個人利用のポイント合算して、オフは海外旅行で充電♪


提携アメックスの入会キャンペーンはこちら

アメックスの選び方と入会キャンペーン特集はこちら↓

アメックス分布図
アメックス特典で海外旅行をもっとお得に!おすすめアメックスの選び方|アメックス入会キャンペーン特集

SPGアメックスの入会キャンペーンはこちら↓

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)券面画像
SPGアメックスは最強カード!2019年9月入会キャンペーン!ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルも貯まる|新マリオットボンヴォイアメックス

ANAアメックスゴールド&ANAアメックスの入会キャンペーンはこちら↓

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン
【2019年9月版】ANAアメックスお得な入会キャンペーン!ANAマイルが無期限に貯められる

デルタアメックスゴールドの入会キャンペーンはこちら↓

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 入会キャンペーン
デルタアメックスゴールドの入会キャンペーン!上級会員ゴールドメダリオン自動付帯は魅力的過ぎ!

アメックススカイトラベラーの入会キャンペーンはこちら↓

アメックススカイトラベラー入会キャンペーン!
アメックススカイトラベラー入会キャンペーン!驚きの5倍・3倍の高還元率でマイルが貯まる!

アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーンはこちら↓

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード
設立0ヶ月で作れたアメックスビジネスゴールドのメリット・デメリットのレビュー!

【こちらの記事も読まれています】

アメックスゴールドの年会費は高い?「コスパに優れたカード」が個人的な感想です
空港電光掲示板
海外旅行にアメックスが選ばれる理由は?アメックスが人気の理由を考えてみた
SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-アメックスゴールド・グリーン

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.