アメックスゴールド・アメックスグリーン選べる入会キャンペーンイメージ図

アメックスゴールド&グリーン

2017年アメックスゴールド、グリーンの選べる入会キャンペーン!年会費無料とポイントどちらを選ぶ?

更新日:

2017年9月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、選べるキャンペーン。

初年度年会費無料又は大量ポイントで、憧れのアメックスをお得に持つチャンス!

アメリカン・エキスプレス(アメックス)と言えば、ステータスカード。

年会費は高いですが、特典豊富で十分元が取れるカード。

それでも年会費が気になってまだ申し込めていない…

そんなあたなにアメックスをお試しするチャンスです!

アメックス入会キャンペーン

選べる2つのキャンペーン

2017年9月時点で実施しているアメックスの入会キャンペーンは、2つ!

どちらか好きな方を選ぶことができます。

  1. 初年度年会費無料
  2. ポイント獲得

どっちのキャンペーンがお得?

アメックス入会キャンペーン判断チャート

どちらがお得かは、入会後3ヶ月以内のクレジットカードのショッピング利用予定金額によって変わってきます。

一定金額以上利用する予定なら、ポイント獲得キャンペーンがお得。

ポイントをANAマイルに交換すれば、ゴールドならハワイ往復グリーンなら韓国往復の無料特典航空券に交換できるポイント数なので、年会費を払っても十二分にお得です。

まずは、年会費無料でアメックスの特典を試していみたい!ということなら、初年度年会費無料がお得です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

アメックスゴールド券面

選べる入会キャンペーン①

特典:初年度年会費無料(通常、年29,000円(税別))

獲得条件:アメックスゴールドに入会するだけ

選べる入会キャンペーン②

特典:最大40,000ポイント獲得(40,000マイル相当)

獲得条件:入会後、3ヶ月以内に50万円以上利用

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

アメックスグリーン券面

選べる入会キャンペーン①

特典:初年度年会費無料(通常、年12,000円(税別))

獲得条件:アメックスグリーンに入会するだけ

選べる入会キャンペーン②

特典:最大18,000ポイント獲得(18,000マイル相当)

獲得条件:入会後、3ヶ月以内に30万円以上利用

キャンペーンの注意点

キャンペーンを途中で変えたい

キャンペーンを利用してアメックスに入会申し込み。

カードが出来る前にキャンセルして、やっぱり別のキャンペーンに申込みたい!

そう思う時もありますが、審査中にキャンセルするのはNGです。

なぜなら審査の時に使う情報にクレジットカードが作れなかった記録が残ってしまうので、自分で自分の記録を汚してしまう。

そうなるとアメックスが作れない事態も考えられるので、途中キャンセルはやめた方がいいです。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの比較

どうせ作るなら審査の難易度は大して変わらないので、特典が多いアメックスゴールドがおすすめ

アメックスゴールドの年会費は、29,000円(税別)。

アメックスグリーンの年会費は、12,000円(税別)。

年会費自体は、ゴールドとグリーンで17,000円(税別)も差がありますが、ゴールドは家族カードが無料のため、家族カードを1枚作ると、その差はわずか11,000円(税別)。

その差で、アメックスゴールドにしかないゴールドダイニング、プライオリティパス(空港ラウンジ)、海外でのサポート、海外旅行保険の充実など際立った特典があります。

それにアメックスプラチナやセンチュリオンを目指すなら絶対アメックスゴールド一択。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの比較&選び方はこちら↓

アメックス グリーン ゴールド 比較
アメックスゴールド、グリーンどっちがおすすめ?6つの視点で比較!年会費・特典の違いは?

アメックスゴールドとアメックスグリーン。 どちらもアメックスが誇る人気のクレジットカード。 アメックスグリーンでも十分すぎる特典とメリット。 アメックスゴールドの輝きも魅力。 似てるんだけどちょっと違 ...

続きを見る

アメックスゴールド・グリーンの特典は?

アメックスゴールド特典リーフレット

気になるアメックスの特典は盛りだくさん。

特に旅行系の特典は充実しています。

海外での充実のサポート

アメックス海外でのクレジットカード緊急再発行

アメックスは海外旅行の強い味方。

海外でのサポートを目当てに、アメックスを持つ方も多いです。

旅行の予約やおすすめのレストランの案内・予約はもちろん、パスポート紛失や病気の際の相談・通訳・入院の手配までしてくれます。

アメックスの凄いところは、旅行中にクレジットカードを紛失や盗難にあっても、すぐに現地で緊急カードを発行してくれるほどサポート体制が整っていること!

何かと不安がつきまとう海外でも強い味方になります。

空港ラウンジ

IMG_0680

アメックスグリーン・ゴールドを持っていれば国内主要ラウンジ&ハワイホノルル・韓国仁川のラウンジが利用可能です。

しかも、同伴者も1名無料!(カード会員+同伴者で利用可能)

他のゴールドカードでも、同伴者無料はほとんどないので嬉しい特典の1つです。

もちろん、家族カードでも無料で使えます。

家族カードを発行すれば、4人家族でも、全員無料でラウンジを使えます。

さらにアメックスゴールドなら海外旅行の強い味方「プライオリティパス」を年2回無料で使えるので、国内外900箇所以上の空港ラウンジが使えます

混雑した空港ターミナルの喧騒から離れて優雅な旅を演出してくれます。

プライオリティ・パスとは、世界中の900か所以上の空港ラウンジを使うことができるパスのこと。
カードラウンジよりもより豪華な、航空会社のビジネスクラスラウンジも使える点が魅力の1つ。

充実の海外旅行保険

海外旅行保険も充実しています。

特に優れている点がアメックスを持っていない家族も保険の対象(家族特約)になること。

【本カード会員の場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 1億円(5千万円) 5千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 300万円(200万円) 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円 30万円(なし)
救援者費用 400万円(300万円) 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし

※カッコ内は旅行代金を当カードで支払わなかった場合(以下同じ)

+家族カード・家族特約の補償内容はこちらをクリック

【家族カードの場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 5千万円(1千万円) 1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 300万円(200万円) 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円(4,000万円) 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円(50万円) 30万円(なし)
救援者費用 400万円(300万円) 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし

【家族特約(カード保有者の家族で家族カードを持っていない人)の場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 1千万円 1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 200万円 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円 30万円(なし)
救援者費用 300万円 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし(なし)

スーツケース宅配往復無料

地味に嬉しいのがスーツケース宅配。

アメックスグリーン・ゴールド共にスーツケースの宅配が往復無料

帰国時無料は他のゴールドカードでもあるサービスですが、往復無料はなかなかないサービスです。

海外旅行の行き帰りで重たいスーツケースをゴロゴロ持ち歩く、あの苦行から解放されます。

一度使うと手放せない特典になります。

アメックスのポイントは使い勝手が良い

ANA ハワイ

アメックスのポイントは優秀です。

①ショッピング毎に「100円=1ポイント」貯まる
②貯めたポイントは有効期限なしにできる
③ANA(全日空)をはじめ15社もの航空会社のマイルに交換可能

ポイントはマイル交換がお得

ポイントを航空会社のマイルに交換して、特典航空券(無料の航空券)と交換するのが1番お得なポイントの使い方です。

ANAマイルへは、「1ポイント=1マイル」で交換できるので、ポイントの価値は「1ポイント=2〜3円」までアップします。

また、アメックスのポイントは有効期限なしにできるため、ANAマイル最大の弱点である有効期限3年を気にすることなく、ポイントを貯められます。

貯めたポイントをマイルに交換して、旅行に行き、アメックスの旅行特典を使う。

アメックスの良さが一番わかる時です。

アメックスポイントのANAマイルへの移行も2営業日くらいで完了します。

必要な時にすぐマイルに交換できます。

+ 全15社の交換可能な航空会社と交換比率を見るにはここをクリック

【15社の航空会社】

おすすめ度 航空会社名 マイレージプログラム名 交換レート
★★★ 全日空(ANA) ANAマイレージクラブ 1,000P=1,000マイル
★★ ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ 1,250P=1,000マイル
デルタ航空 スカイマイル 1,250P=1,000マイル
エールフランス フライング・ブルー 1,250P=1,000マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー 1,250P=1,000マイル
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 1,250P=1,000マイル
ヴァージンアトランティック フライングクラブ 1,250P=1,000マイル
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル 1,250P=1,000マイル
フィンランド航空 フィンエアープラス 1,250P=1,000マイル
アリタリア クラブミッレミリア 1,250P=1,000マイル
エティハド航空 エティハドゲスト 1,250P=1,000マイル
エミレーツ航空 エミレーツスカイワーズ 1,250P=1,000マイル
カタール航空 プリビレッジクラブ 1,250P=1,000マイル
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム 1,250P=1,000マイル
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス 1,250P=1,000マイル

マイル以外にも交換先はたくさん

マイル以外にも楽天スーパーポイント・Tポイントなどの電子マネーや、カード利用代金に充当することも可能です。

アメックスのポイントについてもっと知りたい方はこちら↓

アメックスポイント メンバーシップ・リワード
損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

アメックスゴールド、アメックスグリーンを使い、日々のお買い物でいつの間にか貯まったポイント。 ちゃんとお得に交換したいところですよね? アメックスのポイントプログラムメンバーシップのリワードは公式HP ...

続きを見る

ゴールドダイニング(アメックスゴールド限定)

ゴールドダイニング

年会費の元を取るのに十分な特典がゴールドダイニング。

高級レストランのコース料理が1名分無料になります。

なにか裏がありそうなサービスですが、お店一押しのコース料理が2名以上で行くと1名分無料に。

お店としては、アメックスを持つステータスの高いお客様に利用してもらい、リピーターになることを狙っているんですよね。

例えば、日テレの「ゴチになります」の舞台になった「銀座 花郷」の25,000円のコース料理も1名無料になる驚きの特典です。

日本・ハワイ・シンガポールの約200店舗の対象店は、招待日和と同じなので気になる方はHPにてチェックを。

家族カード無料(アメックスゴールド限定)

アメックスゴールドは家族カード1枚無料

※アメックスグリーンは、家族カード1枚目から6,000円(税別)です。

年会費が高いだけに家族カード無料は嬉しいですね。

その他充実の特典

    • ネットショッピングを安心にするオンラインプロテクション(グリーン・ゴールド)
    • ツアー旅行・宿泊優待(エクスペディアなど優待)(グリーン・ゴールド)
    • 空港クロークサービス(グリーン・ゴールド)
    • 返品も安心して出来るリターンプロテクション(ゴールド)
    • 急な旅行や公演のキャンセルを保障してくれるキャンセルプロテクション(ゴールド)
    • 京都の旅を彩る京都ラウンジ(ゴールド)
    • プリファードゴルフ(提携ホテルに2泊以上でゴルフプレー代無料)(ゴールド)

などなど山ほどあります。

アメックスを所有するデメリットは?

アメリカセドナ サボテン

アメックスの年会費は高い

アメックスのデメリットをあげるなら年会費の高さですね。

アメックスゴールドで年29,000円(税別)、アメックスグリーンで年12,000円(税別)。

年1万円を超えます。

ですが、先ほど紹介した特典を使いこなせれば簡単に元は取れます。

もちろん、自分に合うか合わないかはやはり一度持ってみないとわからないので、年会費無料を活用するのはありですね。

利用できないお店

アメックスはVISAやMasterCardのようにどこでも使えるわけではないのが残念。

お店によってはクレジットカードは使えるけどアメックスが使えないお店もあります。

JCBと提携しているので、日本国内では困ることはほとんどありませんが、海外では使えないお店がそれなりにあります。

サブカードとしてVISAやMasterCardを持てば問題なしですね。

アメックスの限度額は最初は少ない

アメックスは一律のショッピング限度額はなく、会員毎に限度額を決めています。

最初は年収の5%が限度額という噂もあるくらいで、最初の限度額が少なめなのはデメリット。

アメックスは他のカード会社とは異なり、利用状況に応じて、最短1日で限度額を更新してくれます。

毎月アメックスをコツコツ使っていけば、かなり大きめの限度額になるので最初だけと割り切ればOKです。

その分、入会時の審査の難易度は下がり、保有するチャンスが増えているので良しとします。

実際に使用して1年後には限度額が500万円までアップしているので、十分ですね。

ステータスはあるの?

帝国ホテル ロビー生花

アメックスはステータスカードとしての知名度ナンバーワン

アメックスは、エンターテイメントとトラベルに強いカードで、特典においても、知名度においても、他のゴールドカードとは一線を引いており、ステータスカードと呼んで良いと考えています。

ただ、現在は本当の意味でのステータスカードは、自分では申し込むことが出来ない招待制のアメックスプラチナと、さらに上位のアメックスセンチュリオン。

アメックスプラチナ、センチュリオンへの登竜門

アメックスゴールドを持つ人の中には、アメックスプラチナやアメックスセンチュリオンを目指す方も多数いらっしゃるかと。

プラチナ以上になるとクレジットカードの特典に、SPG(シェラトン等)やヒルトンなどのホテルの上級会員なども含まれているため、ホテルで無料アップグレードを受けたり、朝食が無料になったり、まさにステータスカードにふさわしい特典が受けられます。

直接アメックスプラチナ、センチュリオンには申し込めないため、まずはアメックスゴールドを作り、カード利用を積み重ねるところから始まります。

アメックスの審査は?カード発行までの日数は?

アメックスゴールド&アメックスグリーンの審査

アメックスといえばステータスカードで高嶺の花。

そのため、審査が厳しいイメージがあります。

アメックスゴールドよりもステータスが高いアメックスプラチナやセンチュリオンが登場して状況は一変!

審査が優しくなり、20代・年収300万円以上がボーダーのようです。

その分、入会当初の限度額は少なめに設定されます(利用実績によって限度額アップ)。

それでも世間のイメージは、「アメックス=高い年収のステータスカード」なので持つにはちょうど良い一枚ですね。

ちなみに、アメックスゴールドとアメックスグリーンの審査難度は同じです。

カードが届くまでの日数

アメックスのカード発行は早いです。

審査自体は2~5営業日で完了します。

カードが到着するのは、10日程度で届きます。

実際にクマも10日程度で届きました。

高い年会費は家族の了解が取れない。。。

ココパームガーデンビーチ 様子

高い年会費のクレジットカードは家族のOKが出ない。

ゴールドカードあるあるです(笑)

うちもクレジットカードマニアなのを知っているにも関わらず、

ミーコは「高いクレジットカード不要!反対!」といった感じ。

確かに年会費無料のクレジットカードがこれだけ溢れている中で、2万円を超える年会費は。。。

そんな方こそ無料キャンペーンはチャンス!

無料で手に入れたアメックスの特典を駆使すれば納得してもらえるはず

実際にミーコを説得した方法はこんな感じ。

年会費無料でアメックスの特典が使えるから、年会費がかからない1年間限定で作るね?っと頼み込む

年会費無料でアメックスゴールドを作る

家族カードも作り、アメックスゴールドを持ってもらう

ゴールドダイニングで高級レストランでお得にデートする

貯めたポイントをマイルに交換し旅行に行く

空港ラウンジやスーツケース宅配を利用し、いつもよりも優雅な旅を演出する

年会費がかかる2年目も保有継続成功

これでばっちりです(笑)

ポイントを選んで、ハワイ旅行に行くというのもアピール度が大きいですね。

アメックスを取得するなら今がチャンス

選べるお得な入会キャンペーンで入会し、アメックスの特典を全部使えるチャンス。

アメックスは海外でのサポートも充実しているので、安心のため、いつも海外旅行のお供にしていますが、それ以外の特典も優れているので、一度持つとずっと継続して持ちたくなるカードです。

アメックスゴールド

アメックスゴールド初年度年会費29,000円(税抜)が無料になるキャンペーンはこちら↓


アメックスゴールド入会&利用で、最大40,000ポイント(4万マイル相当)獲得できるキャンペーンはこちら↓

アメックスグリーン

アメックスグリーン初年度年会費12,000円(税抜)が無料になるキャンペーンはこちら↓

アメックスグリーン入会&利用で、最大18,000ポイント(1.8万マイル相当)獲得できるキャンペーンはこちら↓

提携アメックスの入会キャンペーンはこちら

アメックスの選び方と入会キャンペーン特集はこちら↓

アメリカン・エキスプレス券面一覧
海外旅行を優雅にしてくれるおすすめのアメックスを選ぶ3つのポイント!アメックス入会キャンペーン特集

アメックスは、ステータスカードなのに海外旅行をお得に優雅にしてくれる特典がたくさん。 アメックスを海外旅行に持っていくだけで、いつもの海外旅行が一気に豪華になります。 今回は、どのアメックスを選んだら ...

続きを見る

SPGアメックスの入会キャンペーンはこちら↓

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証
SPGアメックス最新入会キャンペーン!ホテルでVIP待遇!JAL・ANAマイルも貯まるので旅行好きに最適!

無料で客室アップグレード、無料朝食、クラブラウンジ無料などホテルでVIP待遇が受けられるSPGアメックス。 しかも、貯めたポイントは、JALやANAをはじめ32社もの航空会社のマイルに交換できる優れも ...

続きを見る

ANAアメックスゴールド&ANAアメックスの入会キャンペーンはこちら↓

ANAアメックスゴールド&ANAアメックス入会キャンペーン
ANAアメックスお得な入会キャンペーン!ANAマイルが無期限に貯められる

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

続きを見る

デルタアメックスゴールドの入会キャンペーンはこちら↓

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 入会キャンペーン
デルタアメックスゴールドの入会キャンペーン!上級会員ゴールドメダリオン自動付帯は魅力的過ぎ!

デルタアメックスゴールドは、海外旅行好きなら持っていて損のない1枚。 クレジットカードを持つだけで、もれなくデルタ航空の上級会員ゴールドメダリオンという、とても魅力的な特典が付いています。 そんな、デ ...

続きを見る

アメックススカイトラベラーの入会キャンペーンはこちら↓

アメックススカイトラベラー入会キャンペーン!航空券購入&日本旅行利用でポイント常に5倍・3倍

飛行機に乗る機会が多い、日本旅行をよく使うなら、ポイントが3倍、5倍と、驚異的なスピードでポイントが貯まるアメックススカイトラベラー。 他のクレジットカードとは比べ物にならないくらいポイントが貯まりま ...

続きを見る

【こちらの記事も読まれています】

アメックスゴールドの写真
アメックスゴールドは持つ価値があるのか?年会費が高いのに人気がある理由は?

アメックスゴールドを使って1年が経ち、初めまして年会費を払いました。 初年度の年会費が無料だったので、今回がはじめて。 年会費29,000円(税別)はクレジットカードの年会費としては高いですよね。 そ ...

続きを見る

いいねで更新情報が届きます

よく読まれている人気記事

アメックスゴールド・アメックスグリーン選べる入会キャンペーンイメージ図 1

2017年9月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、選べるキャンペーン。 初年度年会費無料又は大量ポイントで、憧れのアメックスをお得に持つチャンス! アメリカン・エキスプレス( ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

無料で客室アップグレード、無料朝食、クラブラウンジ無料などホテルでVIP待遇が受けられるSPGアメックス。 しかも、貯めたポイントは、JALやANAをはじめ32社もの航空会社のマイルに交換できる優れも ...

diners-card-campaing 4

年会費相当分の23,760円のキャッシュバック! ステータスカード「ダイナースクラブカード」の新しい入会キャンペーンが始まりました。 年会費が気になって申し込めなかった!というあなたに、実質、初年度年 ...

ANAアメックスゴールド&ANAアメックス入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-アメックスゴールド&グリーン
-

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.