ヒルトンHオナーズVISAカードのメリット・デメリット!持つだけでゴールド会員!?

ヒルトンVISA券面

ヒルトンのホテルプログラム、ヒルトンHオナーズのゴールド会員になると至れり尽くせり。

無料で部屋がアップグレード!

朝食が無料!

フィットネスセンターが無料!

などなど、ゴールド会員は特典がたくさんあります。

そんなゴールド会員になるには、1年間に20回滞在 or 40泊必要。。。

ハードルはかなり高いですよね。。。

でも、そんなゴールド会員に1泊もしていなくてもなれる裏技があります。

スポンサーリンク

ヒルトンHオナーズゴールド会員の特典

ヒルトンHオナーズゴールド会員の特典はこれだけあります。

特に嬉しいのが、客室の無料アップグレードと朝食無料ですね。

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 無料の客室アップグレード
  • 1,000Hオーナーズポイント or 毎日無料のコンチネンタルブレックファスト(会員と同室に宿泊の1名まで)
  • 5泊目無料宿泊
  • フィットネスセンターとヘルスクラブ無料
  • 1滞在につき無料のボトルウォーター2本
  • デジタルチェックイン
  • 優先チェックイン
  • Wi-Fi無料
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 2人目のお客様はご宿泊無料

ヒルトンHオナーズの仕組み・特典の詳細については、関連記事をご参照ください↓

ヒルトンHオナーズとは?会員特典まとめ!ヒルトンに泊るなら年会費無料なので入らないと損ですよ!

2016.07.31

ゴールド会員に0泊でなる裏技

通常は、1年間に20回滞在 or 40泊するような上得意様がゴールド会員の条件です。

そのため、先ほどご紹介したとおり、たくさんの特典が頂けるわけです。

そんなゴールド会員に0泊でなれる方法があれば使わない手はないですよね。

その方法が、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを持つこと。

ゴールドカードを作り、保有するだけで、ヒルトンホテルに0泊でもゴールド会員になれてしまう、なんともありがたいクレジットカードです。

ヒルトンVISA券面
基本情報

  • 年会費 13,950円(税込)※7,470円にすることが可能
  • 家族会員年会費 1,080円 ※1枚目は無料
  • 国際ブランド VISA
  • ポイント 1,000円=10ヒルトンHオナーズポイント
  • ヒルトンHオナーズゴールド会員の資格付与
  • その他三井住友VISAゴールドカードと同等のサービス

ヒルトンHオナーズVISAカードのメリット

ヒルトンHオナーズのゴールド会員に持つだけでなれる

最大のメリットは、ゴールド会員にクレジットカードを持つだけでなれることです。

この1枚を持つだけで、ヒルトン系列のホテルに行くと一気にVIP待遇に変わります。

一番安い素泊まりのプランで予約をしても、専用のチェックインカウンターでチェックインが可能になります。

運が良ければエグゼクティブルームまでアップグレードが行われます。

そして、ホテルの美味しい朝食が無料で頂けます。

ヒルトン小田原玄関

ヒルトンHオナーズゴールド会員のヒルトン東京ベイでのアップグレードは?/ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード

2016.10.12

三井住友VISAカードの提携カード

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードは、三井住友VISAカードの提携カードです。

三井住友VISAカードといえば、銀行系のクレジットカードで、信頼度はとても高いクレジットカードです。

不正利用に対する対処や、不正にあったときの保障は強いですと、三井住友VISA自身がしっかり特徴としてうたっているので、クレジットカードのセキュリティが不安というにも心強いカードです。

三井住友VISAカードのメリット・デメリット おすすめのクレジットカード?

2015.03.15

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードのデメリット

貯まるポイントが少ない

ショッピング1,000円ごとに10ヒルトンHオナーズポイントが貯まります。

正直、ポイントは全然貯まりません。

例えば、ヒルトン東京の1泊無料宿泊に必要なポイントは50,000ポイント。

50,000ポイントをクレジットカードのショッピングだけで貯めるためには、500万円お買い物が必要です。

ヒルトン東京の1泊は25,000円くらいですので、まったくお得感がないですよね。。。

でも、それでもいいんです。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードは持っていることに意味があるクレジットカードなので、ポイントは別のクレジットカードで貯めましょう。

年会費が高い

年会費は13,950円と高いです。

ただ、少し設定をするだけで負担なく、年会費を7,470円(※)まで安くすることが可能です。

※初年度は8,560円

7,470円であれば、年に1回でもヒルトンホテルに宿泊すれば、客室の無料アップグレードと朝食無料で簡単に元を取ることができるので、負担感はないですよね?

年会費は約半額になる

2つの特典を使うと、年会費は約半額になります!

割引特典 割引額
WEB明細サービス 1,080円引き
マイ・ペイすリボへの登録+利用 5,400円引き
合計 6,480円引き

WEB明細サービスは入会申し込みをWEBから行えば、WEB明細の選択におのずとなるので問題ありません。

マイ・ペイすリボへの登録は、カードを受け取ったらすぐに設定がポイント!

設定を最初にしないと、初年度の年会費から安くすることができないのでご注意を!

具体的な設定手順については別記事にて(現在作成中)

※WEB明細サービスは初年度は適用にならないので、8,560円が限度です

審査基準

公式の審査基準は、

30歳以上で安定継続収入があること

安定継続収入と書いてあるので、恐らく正社員を指しているかと思われます。

(ゴールドではないヒルトンHオナーズVISAには、安定した収入と書いてあり、継続の文字がないので)

気になる年収は不明ですが、提携カードのため、三井住友VISAゴールドカードの年収500万円以上よりも低いと思われます。

入会申し込みの流れ

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを作るには、まずはヒルトンHオナーズの会員になる必要があります。

ヒルトンHオナーズ入会ページ

入会後、ヒルトンHオナーズの会員番号を控えてから、クレジットカードを申し込めばOKです。

気になる必要な情報はこのような感じでした。

①基本情報

ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面1 ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面2 ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面3

②勤務先情報と年収

ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面4 ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面5

③キャッシングとお借入情報

※審査に不安がある方は、キャッシング枠を0円にすると通りやすくなります
ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面6

④暗証番号とオプションの申し込み

ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面7 ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面8

⑤家族カードの申し込み

1枚までは年会費無料なので作っておいて損はないですね。
ヒルトンHオナーズVISAゴールド申し込み画面9

まとめ

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードは、ヒルトンHオナーズゴールド会員へ一気になれる魅力的なカード。

ヒルトンホテルに年に1度くらいは泊る方は持っていて損はないクレジットカードです。

さらにヒルトンプレミアムクラブという国内のヒルトンに20%オフで泊まれるクラブに入会すればさらにお得に泊れますよー。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは本当にお得?実質無料で入る方法と1年間使った感想は?

2016.07.18
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^