fbpx
東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

マリオットボンヴォイ

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム宿泊記!きれいな空気&エアウィーヴでぐっすり快眠

品川の御殿山の緑豊かな場所になる東京マリオットホテル。

きれいな空気&エアウィーヴで快眠&疲れが取れるピュアウェルネスルーム。

実際に快適に眠れるのか、実際に泊まってみました。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム(Pure wellness room with airweave)の「ワンランク上の眠り」、「クオリティの高い空気環境」に惹かれて、宿泊してみました。

部屋の値段設定的には、デラックス高層階よりも高めで、エグゼクティブルームよりも下の設定。

エグゼクティブルームではないので、エグゼクティブラウンジアクセスは付かない部屋です。

マリオットアメックスプレミアムユーザーなら、決済条件達成でエグゼクティブラウンジが無料になるプラチナエリートに簡単になれます。

ピュアウェルネス7つのステップ

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

公式HPによると、7つのステップで実現しているらしい。

ポイント

  1. 100%天然植物由来のPureクリーンを使ったカーペットや室内備品の衛生処理
  2. 細菌やカビを最小限に抑える部屋全体のオゾンショック処理
  3. 室内空調設備(エアーハンドリングユニット)の衛生処置
  4. 室内空調設備(エアーハンドリングユニット)へ、抗菌効果を持つTea Tree Oil カートリッジ設置
  5. Pureシールド による部屋全体の抗菌処理
  6. マットレス・ピローケースに埃・ダニの侵入を防ぐカバーを装着
  7. 空気清浄機Pureマシーンの設置

さらに、これに加えて、エアウィーヴマットレスを導入。

プレスリリースによると、

空気中や床、壁、布などの表面に付着するすべてのウイルス、カビ、花粉、PM2.5などを含んだ微粒子・刺激物を94%~100%取り除く処置と、良質な眠りを提供するエアウィーヴ社の新開発ベッドマットレスを設置した特別な客室

空気だけでなく、床、壁、布の表面に付着するウイルスなどが94%~100%取り除かれているらしいので、このご時世安心。

花粉症がひどいクマは、花粉の時期はとくにこの部屋がよさそう。

小さい子どもがいると、あっちこっち触ったり、床に転げたりするので、子ども連れにも安心ですね。

ベッドも他の部屋のシモンズ製とは違い、ピュアウェルネスルームだけエアウィーヴ。

空気がきれい&エアウィーヴのおかげで、「快眠できる」、「疲れが取れる」効果が得られるようです。

チェックインの際に「9割のお客様が効果を実感していただいています」と言っていたものの、

空気が変わるだけで、安眠できて、疲れが取れるのはちょっと大げさでは?と疑いながらチェックイン。

ピュアウェルネスルーム

19階に設定

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ピュアウェルネスルームは、19階のみに設定。

カードキーをかざして入室。

特殊な空気清浄機で空気がきれいな気がする

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ピュアウェルネスルームは、他のカテゴリーと間取りは同じ。

シングルベッド2台のツインのお部屋。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

気になるのが、やっぱりテーブルの横に設置された空気清浄機。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

この空気清浄機がすごいらしい。

0.007μmの微粒子まで除去することができる高性能空気清浄機。

外気の約1/20、通常のホテル客室の約1/10まで微粒子量を低減。

目に見えず、本当に効果があるのかは機器がないので測定できず評価が難しいですが、なんとなく空気がきれいな気がする!!

マックスまで風量を上げると爆音になりますが、一気に空気をきれいにしてくれるので、外出から帰ったらいいのかな?

寝るときは、風量を下げれば音が気にならないので、問題なし。

マットレス&ピローケースのカバーがすごい

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

布団と枕カバーもPureの特殊なカバー。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

一見わからなかったのですが、枕カバーを裏返してみたらしっかりと「Pure」の文字。

高級ホテルであっても、枕カバーはなんとなく匂いが気になることが多いのですが、まったく匂いが気にならない!

これはかなりの驚き。

これはとてもいいですね。

匂いが気にならないので、とても清潔な気がして安心して使用できます。

これも、安眠に一役買っていますね。

ベッドルーム

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ベッドが2台のツインルーム。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

反対側から。

スマホで計測したので目安ですが、おそらくベッド幅は120cm。

セミダブルサイズが2台ですね。

子どもがベッドから落ちないように、ベッドガードも無料で借りることも出来ます。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ベッドはキャスター式で動かせたので、ハリウッドツインにしてくっつけて寝ました。

東京マリオットホテルのキングサイズベッド

こうすると、同じ東京マリオットホテルのキングベッドの部屋のベッドの180cmよりも大きいベッドに早変わり。

寝相の悪い3歳のミニミーは、セミダブルベッドでも添い寝だと窮屈なので、ハリウッドツインにできるのはありがたい。

頭の上が空きますが、枕さえ落とさなければ問題ないので、快適に寝れました。

チェックアウトする前に、元に戻せば問題なし。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ここの机は広くて使いやすい。

椅子もキャスター式ではないものの、長く座っていても疲れないので、ビジネス利用にも最適。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

コンセントも近くにあるので、PC作業もばっちり。

もちろん、無料Wi-Fi完備。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルームハリウッドツイン

ベッドの前にはテレビ。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

無料のお水のペッドボトル2本にネスプレッソのコーヒーマシーン。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

テレビの下には、ケトルとコップ、無料のお茶類。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ネスプレッソのコーヒーマシーン用のカプセルは、ディカフェもあり。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム奥の白い箱には、TWGの紅茶と緑茶。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

隣には冷蔵庫がありますが、中身は有料。

バスルーム&トイレ

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

バスルームは広いものの、全て一体型。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

洗面スペースは、両サイドにものが置けるスペースが多いので、使い勝手がいい。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

バスルームは、湯船とシャワースペースが一緒になっているタイプ。

湯船自体も浅めなので、湯船に浸かるのはちょっとやりにくい感じです。

このタイプだとたいてい面倒なので、シャワーだけにしてしまうことが多いですね。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

シャワーヘッドは自由に動かせて、シャワー圧も十分なので、快適に使えます。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

トイレは、ウォシュレット。

部屋からの景色

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

部屋からの景色は、線路と海がよく見えるお部屋でした。

新幹線、成田エクスプレス、山手線、京浜東北線、横須賀線などなどたくさんの電車が走るので、電車が好きな人は楽しい。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

海も見えるので、コンテナ船や羽田空港から離発着する飛行機も楽しめる景色。

アメニティ

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

アメニティは、宝箱のようなボックスに入っています。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

アメニティは豊富。

シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープ、ボディクリーム、スポンジ、ひげ剃り、シェービングジェル、クシ、コットン、綿棒、シャワーキャップ、歯ブラシ、マウスウォッシュ。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

クローゼットには、バスローブにスリッパ。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

スリッパは、マリオットのロゴ入り。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

パジャマは荷物台の下に。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

パジャマは上下一体型。

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

ドライヤーはパナソニック。

子どものアメニティ

東京マリオットホテルのピュアウェルネスルーム

3歳の娘を添い寝で追加していたので、子どものアメニティとタオルも追加してくれました。

子ども用には、パジャマ、スリッパ、ミニタオル、歯ブラシ、ねずみ型の体を洗う用のスポンジ。

スポンジを持って喜んでお風呂に入ってくれました。

ピュアウェルネスルームは実際に快眠できた

実際に泊まった感想は、快眠できた!

空気は確かにきれいな感じはしました。

それに、シーツも快適で、ベッドのエアウィーヴもいい寝心地。

空調の温度設定に失敗し、部屋が暑くなりすぎて途中ミニミー(3歳)が夜泣きして一度起きてしまったものの、それ以外はしっかり快眠。

外だとなかなかしっかり寝れないミーコも熟睡。

快眠できるので、疲れも取れるので、ピュアウェルネスルームはいいですね。

ポイント泊&有償泊からのアップグレード

ポイントで予約した場合や、ピュアウェルネスルームよりも低いカテゴリーで予約した場合、当日空きがあれば、有償でのアップグレードが可能とのこと。

ポイントを使った無料宿泊で予約できるのは、通常、スタンダードルームが対象。

または、運が良ければ、ゴールドエリートやプラチナエリートなどの無料アップグレードで、ピュアウェルネスルームになることも。

有償アップグレードの場合は、1泊追加5,000円~で、金曜日宿泊した際は、7,000円とのことでした。(稼働状況により変動)

エグゼクティブルームの設定ではないため、ラウンジアクセスとかがプラスされないのでこの価格差をどう考えるかですね。

ピュアウェルネスルームはレイトチェックアウトは難しい?

クマは、プラチナエリートなので空室状況が許せば、16時までレイトチェックアウトが可能。

19階にしかピュアウェルネスルームの設定がないため、おそらく部屋の数は少ない。

実際に宿泊した日は金曜日泊で、混雑する土曜日にチェックアウト。

プラチナエリートでも、レイトチェックアウトは難しいかな~と思いましたが、やはり、レイトチェックアウトは13時まで。

その分、13時に部屋を出たあとでも、16時まではエグゼクティブラウンジにアクセスできるようにしてくれました。

ありがたや。

アクセス

電車

東京マリオットホテルは、品川駅から無料送迎バスで5分。

歩いても10分。

五反田方面から来ると右折禁止でホテルにアクセスできなさそうですが、直進するとUターン専用道路があるので、問題なし。

タクシーを使ったとき、タクシーの運転手さんも知らずに反対側に降ろされたことがあるので、この先にUターンできるところがあるよと伝えれば、ちゃんとホテルの入口まで連れてってくれるかと。

1泊2,000円で、出し入れ可能。

まとめ

実際に東京マリオットホテルのピュアウェルネスルームに泊まってみましたが、なるほど快適。

これからは空気も買う時代なのかとちょっぴり寂しさも感じますが、いつもよりも快適に眠れるのはやはり嬉しい。

小さな子どもがいる家族連れにも嬉しいし、花粉症の方やアレルギーに敏感な方にはとくに喜ばれるかと。

個人的には、枕が全く匂いを感じなかったのには感動。

やはり、快適に眠れるのは大事ですね。

あとは、追加料金がもう少し安くなってくれると嬉しいですね。

東京マリオットホテルでのホテルステイを楽しんだ記事は、「東京マリオットホテルでホテルステイを楽しむ旅!~美味しいものをたくさん~」へ。

東京マリオットホテル
東京マリオットホテルでホテルステイを楽しむ旅!~美味しいものをたくさん~

続きを見る

ANAアメックスバナー_20201005

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-マリオットボンヴォイ