ダイナースクラブカード最新入会キャンペーン

ダイナースクラブカード

【残りわずか】ダイナース年会費無料入会キャンペーン!特典満載のダイナースクラブカードをお得に手に入れるチャンス!

更新日:

2017年11月のダイナース入会キャンペーンは、先着1,500名限定で、初年度年会費無料(23,760円相当)!

すでに残りが少ないようなのでまさに早い者勝ち。

ステイタスカード「ダイナースクラブカード」を初年度年会費無料で持つチャンスです。

ダイナースクラブカードの入会キャンペーン

ダイナースクラブカードの最新入会キャンペーンは、初年度年会費無料(23,760円相当)!

初年度無料でダイナースを持つことが出来ます。

キャンペーンは、10月1日から実施していますが、1,500名に達した時点で終了なので、早い者勝ちです。

上限に達した場合は、終了の旨がキャンペーン告知ページでアナウンスされるようなので、お早めに。

情報によるとすでに、残りわずかになっているので、そろそろ打ち切られそうです。

ダイナースクラブカードは特典が満載

ダイナースクラブカード特典まとめ

ダイナースクラブカードは、ステータスカードでありながら、特典が満載。

ダイナースを持ってから、お金を掛けずとも旅行がグレードアップし、これまで行ったことがなかった高級レストランにもお得に行けるので、生活が豊かになったという実感を一番持てるカードです。

ダイナースクラブというクラブに入会すると言ったほうが正しい気がします。

たくさんある特典の中でこれはおすすめという特典をピックアップ。

  • 特典1:ポイントはステータスカードの中で一番よく貯まる
  • 特典2:高級レストランを1名無料で楽しめる
  • 特典3:旅行をもっと楽しめる
  • 特典4:充実の保険とサポートで旅行がもっと安心になる

特典1:ポイントはステータスカードの中で一番よく貯まる

ダイナースクラブカードは、持つことを憧れるステータスカード。

通常、ステータスカードはポイントが貯まらないイメージがありますよね?

ダイナースは、ポイントがびっくりするくらい貯まります。

  • 100円=1ポイント
  • 有効期限なし

100円=1ポイントって普通じゃない?

確かに100円=1ポイントは一般的なポイント還元率です。

ダイナースクラブポイントモールでポイント最大20倍

ダイナースクラブポイントモール
ダイナースがステータスカードの中で一番ポイントが貯まる理由は、「ダイナースクラブポイントモール」と呼ばれるオンラインショップに秘密があるんです。

ダイナースクラブポイントモールとは、ダイナースが運営するオンライン上のショッピングモール。

ダイナースクラブポイントモールを利用するとポイントがなんと2倍~20倍に!

そのため、通常ポイントと合わせると、最大「100円=20ポイント」も貯まります

(ボーナスポイントは5,000円単位で付与)

オンラインショップといっても高級なお店しかないから、普段は使えないのでは?と思われがちですが、心配無用です。

楽天市場、ヤフーショッピングをはじめ、旅行なら楽天トラベル、一休.com、JTB、エクスペディアなど、普段使いできるショップが250以上あります。

貯めたポイントは航空会社のマイルに交換できる

ハワイ ワイキキビーチ

ハワイ ワイキキビーチ

貯めたポイントは、「1ポイント=1マイル」で以下の航空会社のマイルに交換できます。

  • 全日空(ANA)
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • 大韓航空

しかも、ダイナースのポイントは、ポイントの有効期限は無期限なので、3年という短い有効期限のANAマイルも、無期限で貯めることが出来ます。

先程も書きましたが、ダイナースはポイントが貯まりやすい。

例えば、ダイナースクラブポイントモールを経由で、ホテル予約サイトエクスペディアで20万円利用すると、どのくらいのマイルが貯まるのか?

なんと14,000ボーナスポイントもらえます(@5,000円=350ボーナスポイント付与)。

基本ポイントと合わせると16,000ポイント(基本ポイントは@100円=1ポイント)。

16,000ポイントあれば、ANA国内線往復分の特典航空券に交換できます。

ポイントも無期限なので、40,000ポイントまで貯めればハワイ行きの特典航空券に交換できます。

実際に、ダイナースで貯めたポイントで夫婦2人分のハワイへの特典航空券をゲットしました。

ダイナースクラブポイントの損をしない貯め方・お得な使い方!マイルに交換して旅に出よう!

ダイナースクラブカードはステータスカードですが、ポイントプログラムも実はとても優秀。 たった50,000円のお買い物だけで、ANA国内線往復の特典航空券に交換できるだけのポイントが一気に貯まるくらい。 ...

続きを見る

特典2:高級レストランを半額で楽しめる

ダイナースの一番の特徴は、食の特典です。

特に女性が喜ぶ特典です。

    • エグゼクティブダイニング(高級レストランが1名無料)
    • レストランウィーク(名店が一律料金でお得に食べれる)
    • ごひいき予約(予約の取れない名店を利用できる)
    • 料亭プラン(一見さんお断りの料亭に行ける)
    • すきやばし次郎会食(アメリカ大統領も食べた名店に行ける)

などなど

エグゼクティブダイニングで高級レストラン1名無料

エグゼクティブダイニング

フランスの巨匠アラン・デュカス氏のビストロブノワ

エグゼクティブダイニングとは、高級レストランに2名以上で行くと、なんと1名分無料になるなんとも驚きの特典です。

しかも、1人1万円以上のコースが無料になります。

何か裏があるんじゃないかと不安になりますよね?

からくりは、ダイナースを保有する優良顧客に一度お店に来てもらい、リピーターになってもらいたいから。

そのため、1番力を入れているコースを1名無料にしてくれます。

ビストロブノワでディナー♪ダイナースクラブエグゼクティブダイニングで1名無料!

ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングはダイナースクラブカードの大きなメリットの一つです。 今回はちょうどホワイトデーだったので、バレンタインのお返しとして表参道のビストロブノワに行ってみました。 ...

続きを見る

レストランウィークでも特典あり

ベージュ アラン・デュカス東京デザートチョコラプラリネズーム

ミシュラン2つ星 ベージュ アラン・デュカス東京のフランスレストランウィークのデザート

フランスレストランウィーク、イタリアレストランウィーク、銀座レストランウィークなど、様々なレストランウィークをダイナースが主催しています。

普段は数万円以上するような名店も、レストランウィークの期間中はどのお店も一律5,000円で食べれるなど、こちらも毎年楽しみなイベントです。

ダイナースを持っていれば先行予約&ドリンク1杯無料などさらに楽しむことができます。

ダイナースを持つと、いつのまにかグルメになれるかも。

レストラン特典の詳細はこちら↓

ダイナースクラブカードなら憧れの高級店も半額に!食を楽しむためにあるクレジットカード

ダイナースクラブカードのダイナースの日本語訳は「食事をする人」。 クレジットカードの名前にしてしまうくらいなので、ダイナースクラブカードは食事を楽しむための特典が満載。 憧れの高級店を半額で利用できる ...

続きを見る

特典3:旅行をもっと楽しめる

成田空港第1ターミナルKALラウンジ座席様子

成田空港大韓航空ラウンジ

旅行の特典も豊富です。

    • 国内外600か所以上の空港ラウンジが無料
    • 空港からのスーツケース宅配無料
    • 国内外のホテル割引
    • パッケージツアーの割引
    • ハワイのH.I.Sラウンジ・Lea Leaトロリー無料
    • 名門ゴルフ場優待予約

などなど

やはり嬉しいのは、空港ラウンジ。

他のゴールドカードとは異なり、国内の空港ラウンジだけでなく、国内外600か所以上のラウンジが無料で使えるので、たいていどの空港でもラウンジを無料で使えます。

プライオリティパスと呼ばれる空港ラウンジが使えるパスがあるのですが、それに匹敵するくらい、どの空港でも使えるので、十分な内容です。

成田空港なら大韓航空のビジネスクラスラウンジが使えますしね。

もちろん、家族カードでも空港ラウンジを無料で利用することができます。

国内外のホテルの割引も豊富で、スイートルームがお得な料金で泊れたり、ハワイのH.I.SのラウンジやLea Leaトロリーに無料で乗れるなど、さすがはステータスカード!といった内容になっています。

ゴルフ好きなら、名門ゴルフ場もダイナースがあればお得に利用できます。

ハワイ好きなら、ダイナースクラブカードはぜひ持っていたいです↓

カハラホテルビーチ青い
ダイナースクラブカードがあればハワイでホテルの無料アップグレードや無料でトロリーに乗れる!

ハワイの高級ホテルに泊まるときに無料で客室のアップグレードを受けたり、朝食が無料になったりしたら嬉しいですよね? ハワイ個人旅行だと当然ツアー旅行客が使うようなトロリーにも乗れませんが、それが無料で使 ...

続きを見る

特典4:充実の保険とサポートで旅行がもっと安心になる

イタリア ローマ

イタリア ローマ

サポートも充実しています。

  • 日本語で海外旅行を24時間サポートしてくれるトラベルデスク
  • 充実の海外・国内旅行保険

旅行中のトラブルにも対応してくれるトラベルデスクが充実しています。

海外旅行中はやはり言葉の壁や文化の違いがあるので不安がありますよね。

そんな時、ホテルやレストラン、コンサートチケットの手配や、パスポートやカード紛失時・病気や事故のときにアドバイスが貰えるトラベルデスクがあると安心です。

また、旅行保険も充実の内容です。

特に、国内旅行保険がクレジットカードを利用しなくても無料で付いてくるのはかなり優れている点です。

海外旅行保険

補償内容
傷害死亡・後遺障害 1億円
傷害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円

国内旅行保険

補償内容
死亡・後遺障害 1億円
入院 日額5,000円
手術 5~20万円
通院 日額3,000円

ダイナースクラブカードのデメリット

年会費が高い

ダイナースクラブカードの年会費は、22,000円(税別)と高い点がデメリット。

ステータスカードなので相応のお値段ですが、先程紹介した特典を使えば十分元は取れます。

一度使ってみると22,000円は妥当だなと思えます。

利用できないお店がある

最近はかなり減ってきましたが、それでもまだまだ、VISAカードやMasterCardしか利用できないお店も。

そんなときはクレジットカードは使えるけど、ダイナースが使えないことも。

日本国内はJCBと提携、アメリカはディスカバーと提携しているのでほぼ使えますが、ヨーロッパでは使えないお店がそれなりにあります。

サブカードにVISAカードやMasterCardを1枚持っておく必要はありますね。

知名度が低い

ダイナースクラブカードの知名度は低いです。

知らない方も多いかと。

せっかくいいカードなのに、こればかりはもったいないです。

審査基準はゆるくなっておりダイナースを持つチャンスが増えている

公表されている審査基準:27歳以上

年齢以外の審査基準は非公表です。

ダイナースといえば、昔は、医者、弁護士、会社経営者などステータス&年収が高い人しか持てなかったカードですが、現在はかなり審査基準はゆるくなっているようです。

以前は、入会ページにクイック審査というものがありました。

年齢、年収、クレジットカード延滞歴を入れるだけで、OKかNGかその場で診断してくれるものです。

当時のクイック審査は、年齢27歳以上、年収500万円以上、他のクレジットカードに延滞なしが条件

現在は、クイック審査がなくなったので、もう少し審査基準がゆるくなった可能性があります。(あくまで推測です。。。)

年収400万円でも通ったケースがあるようなので、ダイナースを持つなら今がチャンスです

年会費と限度額とカード券面

ダイナースクラブカード券面

  • 年会費 22,000円(税別)
  • 家族カード 5,000円(税別)
  • 限度額 一律の限度額なし(利用実績によりどんどん増えていきます)

カード券面はシルバーに地球。

見た目はゴールドカードではないですが、中身はもちろんゴールカード以上です。

逆にゴールドじゃないので、使いやすいです。

女性が喜ぶ特典が多い

ただ、年会費が高いから持ちたいけど、どうしようかな~と悩んでしまいますよね?

私も実際に申し込むまで悩んでいました(笑)

年会費がネックになっているなら、簡単に元は取れるので、心配無用です。

入会特典をもらった時点ですでに元は取れます。

その上、良く貯まるポイント、空港ラウンジ無料・スーツケース宅配無料、エグゼクティブダイニングで半額などダイナースの特典を使えば、簡単に元を取れるのでご安心を。

それでも、こんなに高い年会費だと家族がいる方だと反対されることもありますよね?

うちも妻になんでこんなに高い年会費のクレジットカード必要なの?と睨まれました(笑)

でも、入会後、エグゼクティブダイニングを使ったり、レストランウィークに参加したり、ハワイ旅行に行ったりしているうちに、今や妻がイベントを探して参加しようよと誘ってくるくらいです。

それだけ女性が喜ぶ特典が多いカードなので、入会したら家族サービスやデートに使うと喜ばれるので試してみてください。

家族カードを発行するとさらに喜ばれます。

家族カードがあれば、ダイナースの特典を家族もすべて受けられます。

実際に、ダイナース会員が多く集まるレストランウィークに行くと女性同士の方も多く皆さん楽しんでいらっしゃいます。

入会キャンペーンを逃さない!

もし迷っているなら、それは持ちたい証拠!

今なら初年度年会費でダイナースクラブカードを持てます。

エグゼクティブダイニングでお得に美味しいものが食べたり、レストランウィークに参加したり。

これまでの旅がちょっとラグジュアリーな旅に変わったり。

貯めたポイントを特典航空券にして旅に出たり。

特典満載のステータスカードを試すチャンスです。


いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

アメックスゴールド・アメックスグリーン入会キャンペーン紹介画像 1

2017年11月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(ア ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

SPGアメックス(amex)を持って2年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋アップグレード、朝食・クラブラウンジ無料など高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JALやANAのマイルカードとしても使えるポ ...

ダイナースクラブカード最新入会キャンペーン 4

2017年11月のダイナース入会キャンペーンは、先着1,500名限定で、初年度年会費無料(23,760円相当)! すでに残りが少ないようなのでまさに早い者勝ち。 ステイタスカード「ダイナースクラブカー ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-ダイナースクラブカード
-

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.