ANA JAL

JALマイレージバンク

JALカード家族プログラムでJALマイルを家族で合算!より早く特典航空券に交換できる♪

JALマイルを貯めるなら、家族でマイルを共有して、1つにまとめればより早く特典航空券をゲットできる!

家族でJALマイルを共有するなら、「JALカード家族プログラム」へ登録♪

JALカード家族プログラムのメリット・デメリット、使い方、登録方法についてまとめました。

JALカード家族プログラムとは?

JALファミリーマイル

JALカード家族プログラムとは、JALマイレージバンクのマイルを家族で共有するサービス。

家族がそれぞれで貯めたマイルを合算して特典航空券に交換できるので、1人で貯めるよりも早く特典に到達できます。

例えば、こんなケース。

父:20,000マイル
母:15,000マイル
子:5,000マイル

合計40,000マイル

ハワイ往復特典航空券に必要なマイル数は40,000マイル。

この場合、一人一人だとハワイ往復の特典航空券に届きませんよね。

JALカード家族プログラムに登録すれば、合算して40,000マイルになるので、ハワイ往復の特典航空券に。

家族みんなで協力してマイルを貯めて、楽しめますね。

JALカードを持つことが条件になりますが、無料で登録できるため、登録しておいて損はないプログラムです。

登録にはANAカード会員が条件

JALカード家族プログラムの登録資格は以下の条件です。

ポイント

  • 親会員(1名)
    対象:20歳以上
    条件:JALカード会員(navi会員は除く)
  • 子会員(9名まで)
    対象:親会員と生計を同一にする配偶者と1親等の家族
    条件:18歳以上はJALカード会員、18歳未満及び18歳の高校生はJMB会員

親会員

親会員は、20歳以上でJALカードを持つことが条件。

JALカードを持つだけなので、とくに問題はないですね。

ただ、子会員は1親等(親、配偶者、子)までなので、誰を親会員にするかは注意が必要です。

なお、学生用のJALカードnaviだと、親会員にはなれません。

子会員

子会員の対象は、生計が一緒で1親等まで。

生計が同じなら、下宿中の子や、単身赴任で住む場所が異なっていてもOK。

すでに子供が独立して、生計が別になっていたら対象外になります。

子会員も18歳以上なら、JALカードを持つ必要があります。

子会員なら、学生用のJALカードnaviでもOK。

18歳未満や高校生はクレジットカードが持てないので、JALカードは不要で、JALマイレージバンク会員(JMB会員)になればOK。

JMB会員は、0歳から無料で入会できます。

JMB会員の入会については、「JALマイレージバンクの入会方法!JALに乗るなら入らないと損。持つべきマイレージバンクカードは?」へ。

JMB入会
JALマイレージバンクの入会方法!JALに乗るなら入らないと損。持つべきマイレージバンクカードは?

続きを見る

子供はJMB会員になる必要はある?

飛行機に乗ってマイルを貯めるフライトマイルは、登場者本人にマイルが貯まります。

そのため、国際線なら2歳、国内線なら3歳からは子供であっても席が必要になり、飛行機代は有料に。

お金を払ったフライトはマイルが貯まるので、子供もJMB会員に入会しておきましょう。

※膝の上で無料フライトや、特典航空券を使った無料フライトではマイルは貯まりません。

JALカードの範囲

jal-card-tokyu-point-clubq

券面に「JAL CARD」と入っているカードが対象です。

そのため、JALとの提携カードである「イオンJMBカード」は対象外。

JALカードではないので、「JAL Global WALLETカード」や「JAL NEOBANK」も対象外です。

おすすめのJALカードは「JALカードのおすすめはこれ!JALマイルを無期限に貯める方法も!」へ。

JALカードのおすすめはこれ!
JALカードのおすすめはこれ!JALマイルを無期限に貯める方法も!【2020年7月版】

続きを見る

JALカード家族プログラムで交換できる特典

みんなで貯めたマイルは、以下の特典に交換できます。

  • JAL国内線特典航空券
  • JAL国際線特典航空券
  • JAL国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • eJALポイント

など、すべての特典に交換できます。

JALマイルを利用する際は、「個人のマイルを使う」か「合算のマイルを使う」から選んで利用可能。

合算してマイルを使う場合は、自動的に有効期限が短いものから使ってくれるのでおすすめは「合算のマイルを使う」。

どこかにマイル」と「マイルで年会費」は、合算して使うのみ選択可能

合算したマイルの有効期限

JALカード家族プログラムでマイルを合算したとしても、有効期限は伸びません。

それぞれの有効期限が切れると保有マイルが減っていきます。

JALカードは家族カード会員がいい?それぞれ本会員がいい?

家族カード会員がおすすめ

JALカードは、家族カード会員も年会費有料ですが、本会員に比べて半額以下なので、家族カード会員のほうがコスパがいいです。

また、JALカードに必須のオプション「JALカードショッピングマイル・プレミアム」(1家族年会費3,000円(税別))。

これは、家族単位で入れるオプションなので、家族カード会員が何人増えても料金が増えないのでお得。

請求を分けたいならそれぞれ本会員

家族カード会員だと、請求は親会員へ。

請求を分けたいなら、それぞれ本会員というのもあり。

ただ、本会員のカード年会費と「JALカードショッピングマイル・プレミアム」(1家族年会費3,000円(税別))はそれぞれ必要になるので、コスパは悪いです。

JALカード家族プログラムのメリット

メリット

より早く特典航空券を手に入れられる

最大のメリットは、合算することでより早く特典航空券を手に入れられること。

マイルを無駄なく利用できる

それぞれでは交換に必要な最低マイルに達しない場合でも、合算すれば特典に手が届くようになるため、マイルを無駄なく利用できます。

18歳未満及び18歳の高校生なら毎年1,000マイルもらえる

JALカード家族プログラムに加入していれば、18歳未満及び18歳未満の高校生なら、毎年、最初のJAL便搭乗時にプレゼントあり。

なんと、1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

スカイメイト運賃でも区間マイルが100%にアップ(通常75%)。

スカイメイト運賃とは、満12歳以上26歳未満が利用できる特別運賃。

当日、空港で空席がある場合に割引運賃で搭乗できます。

ただ、先得などの早く予約した割引運賃のほうが安いので使い勝手はいまいち。

e JALポイントならもらえるマイルが増える

JALカード家族プログラムでは、合算してe JALポイントへ交換可能!

マイルをまとめると多くなる

  • eJALポイントへの交換
    3,000マイル=3,000ポイント
    5,000マイル=5,000ポイント
    10,000マイル=15,000ポイント

eJALポイントは、まとめて交換するほどもらえるポイントが多くなるので、JALカード家族プログラムの効果絶大。

JALマイルが切れそうになっても、eJALポイントにまとめて交換して、JALマイルを無駄にせず、有効活用できます。

JALカード家族プログラムのデメリット

デメリット

JALマイレージバンクの場合は、デメリットは殆ど無いです。

唯一上げるとすれば、1つ。

18歳以上はJALカードが必要になる

18歳以上は、JALカードが全員必要になります。

18歳未満と、18歳の高校生はJALマイレージバンク会員であればOKなので、JALカードは不要です。

家族カード会員でもOKなので、年会費を抑えるなら、家族分、家族カード発行がおすすめ。

ただ、家族カードだと請求はすべて親会員に行ってしまうので、請求を分けたい場合は、それぞれ本会員でも問題なしです。

JALカード家族プログラムの登録の仕方

新千歳空港JALダイヤモンドプレミアムラウンジ

step
1
まずは親会員を決めよう

まずは、親会員を誰にするか決めます。

JALカード本会員であることが条件です。

1親等以内という縛りがあるので、3世帯ファミリーなら、祖父母を親会員にしてしまうと孫が対象外に。

そのため、夫婦のいずれかを親会員にしたほうがいいですね。

親会員が決まったら、次は子会員の登録。

step
2-1
子会員を登録(初めての登録)

親会員・子会員が初めて登録するなら、オンラインで簡単に手続き可能です。

MyJAL CARDの「プレミアムサービス申し込み」の「家族プログラム」で簡単に登録できます。

step
2-2
子会員を追加登録

子会員の追加も親会員と姓が同じなら、上記のMyJAL CARDで、オンライン申込みできます。

一方、親会員と姓が異なる場合や、親会員を変更する場合は、郵送で手続きに。

JALカード家族プログラム登録郵送

MyJAL CARDの「資料請求」「プレミアムサービス申し込み」の「家族プログラム」で申込書をダウンロードできるので、印刷して郵送すればOK。

step
3
登録完了ですぐにマイルが合算される

登録完了すれば、すぐにいつものマイル確認画面に「ご家族の合計」の表記が現れ、マイルが合算されます。

まとめ

JALカード家族プログラムに登録しておけば、家族みんなでマイルを貯められるので、無駄なく使えて便利。

JALマイルは、有効期限が3年と限りあるので、JALカード家族プログラムに参加して、早めにマイルを使ってしまうのが吉です。

【こちらの記事も読まれています】

▼JALマイレージバンク入門講座

JAL 鶴丸
JALマイレージバンク入門!JALマイルの貯め方・使い方をざっくり理解しよう!

続きを見る

▼JALマイルを無期限に貯められる

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【2020年7月入会キャンペーン】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

SPGアメックス大空 300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-JALマイレージバンク

© 2020 旅マイル