イタリア旅行記&情報

イタリアのローマ観光に便利なローマパスは本当にお得なのか?

歩けば世界遺産に当たるイタリアのローマ。

そんな魅力的なローマで個人旅行の市内観光やフリープラン中心のツアー旅行でローマを回るなら、ローマパスがお得!

博物館、美術館が無料になったり、地下鉄・バス・トラムが乗り放題になる優れもの。

そんなローマパスは誰でもお得なのか検討してみました。

ANAアメックス-07_300x250

ローマパスとは?

イタリア・ローマのレストラン

イタリア・ローマのレストラン

ローマパスとはローマを観光する人の強い味方です。

特に美術館好きなら是非とも活用したいパスです。

2種類のローマパス

ローマパスは48時間用(2日間)と72時間用(3日間)の2つが売られています。

パス名金額美術館無料市内交通乗り放題
ローマパス
48時間用
28€1箇所48時間
ローマパス
72間用
38.5€2箇所72時間

ローマパスを買うと次の2大特典が付いてきます。

1.Roma Pass (ローマパス)

美術館の割引パス。

ただの割引だけじゃなく、48時時間用なら最初の1施設、72時間用なら最初の2施設が無料になります!

無料の施設以降は割引となります。

入場時に提示するとコンピュータで自動チェックされるハイテク仕様です。

2.Roma Pass Transport(ローマパス・トランスポート)

48時時間用なら48時間、72時間用なら72時間市内公共交通機関がフリーになります。

市内交通は、地下鉄、バス、トラムが乗り放題となり、剣闘士で有名なコロッセオ、ローマの休日のスペイン広場、真実の口などローマ市内観光はローマパスだけで全て回れます。

購入先

ローマパスは観光インフォメーションやローマ交通の要所テルミニ駅、ローマフィウミチーノ空港などで購入出来ます。

また、事前に公式HPから購入することもできます(英語・イタリア語のみ)

日本語で購入したい場合は、 Voyagin(楽天グループ)のローマパス が便利。

無料にすべき2つ又は1つの美術館

ローマパスは自分で選んで2つ又は1つの美術館を無料に出来るのではなく、最初に訪れた2つ又は1つが無料になります。

逆に言うと無料にしたいところから訪れないといけないです。

そのため最初にどこの2つ又は1つを訪れるか悩みどこですよね。

王道はコロッセオ

ヘッダー画像 イタリアコロッセオ

コロッセオはチケットを購入するだけでかなりの長蛇の列に並ばなければならないためローマパスを持っていればその列に並ばずに入れるので、料金以上にメリットがあります。

実際6月に行ったときも午前中からすでにチケットを購入する列は長蛇の列でしたので、限られた観光時間にあの列に並ぶのはもったいない。

48時間用も3日間用もコロッセオは外せないですね。

※2019年3月からローマパス利用時も、予約料2€の時間指定予約が必要となりました。

ローマパスを保有していても、必ず事前予約はしておきましょう!(予約なしでも列になれべば入場できます)

公式サイト

※事前予約は英語かイタリア語のみになります

日本語で購入したい場合は、 Voyagin(楽天グループ)のコロッセオ優先入場チケット が便利。

この場合、入場料金も含まれてしまっているので、ローマパスの最初の1つor2つの施設としては使わず、別の施設で使ってください。

あともう一つが決まらない

ローマに行くなら必ず行くのがコロッセオ。

もう一つがバチカン美術館。

でも残念なこときバチカン美術館は、ローマパスの対象外。。。

イタリアは彫刻が本当に素晴らしいのでボルゲーゼ美術館という選択もありますが、街を歩けば世界遺産にぶち当たるのがローマなので美術館めぐりがメインでないと意外と2個行くのは時間的に厳しいのが現実。

3日間丸々ローマ観光の時間があったもののそれでも周り切れてないですからね。

ローマパスはどんな人がお得なのか?

ローマパスの大きな特徴は①1つ又は2つの博物館、美術館が無料、②48時間又は3日間の地下鉄・バス・トラムが乗り放題のこの2つ。

そのためこんな人にオススメかと

①ローマに2日間以上滞在する
②自分でコロッセオや美術館に行く予定がある

ローマパスを買わない選択

ローマパスをコロッセオの優先入場ためにだけ購入するのはもったいない。

地下鉄、バス、トラムの1日乗車券(24時間券〜72時間券)は、別途購入可能です。

インターネット予約でコロッセオの入場料は14ユーロ。

その結果、市内交通の乗り放題券(ATAC)にコロッセオのインターネット予約を合わせればローマパスよりもお得な結果に。

チケット種別金額コロッセオ合計ローマパス差額
72時間18€14€32€36€4€
48時間12.5€14€26.5€28€1.5€
24時間7€14€21€28€
(48時間用)
7€

とはいえ48時間用でも1.5ユーロくらいしか変わらない。

特典やインターネット予約の手間を考えればローマパスに軍配があがりますね。。。

もちろんツアー旅行などでコロッセオの観光は済んでいてこれ以上美術館に行かない人などは市内交通の乗り放題券のみが絶対お得。

市内交通パスは必要?

イタリアローマ街角のレストラン

ローマは地下鉄が走っているものの主要な観光地をカバー出来ていないのが現状。

そのため効率よく観光するならバスやトラムも活用しないと歩く量が多くなり疲れてしまう。

地下鉄はチケットを買いやすいので問題無いのですが、バスやトラムは車内での1回券の買い方が不明。。。

というより車内でチケットを見せた記憶も無いくらいだけど。

そんな訳で気にせずガンガン市内交通を使うにはローマパスか市内交通パスはあったほうが便利です。

Google マップで海外旅行の市内観光でバスや地下鉄を乗りこなしてらくらく観光

まとめ

クマは今回、あえてローマパスじゃなくコロッセオのインターネット予約&市内交通2日パスで行きましたが、わずかな料金差を考えるとローマパスがやっぱりお得だったかなと思います。

ローマパスを持っていれば、もっと気軽に色々な美術館や博物館に入ることができたはずなので、そこは残念。

とはいえローマに1日しか滞在せず、美術館や博物館に入る時間がないという方は、コロッセオをインターネット予約&乗り物1日券を買ったほうがお得ですよー。

参考 無料/割引対象の美術館・博物館

旧アッピア街道
旧アッピア街道-カラカッラ浴場
旧アッピア街道ークインティリ荘
コロッセオ&パラティーノ
ボルゲーゼ美術館  2019年6月より利用不可
バルベリーニ宮
国立コルシーニ宮美術館
国立近現代美術館
スパーダ宮絵画館
ローマ首都現代美術館
トライアヌス帝のフォロと市場
カピトリーニ美術館
モンテマルティーニ美術館
バッラッコ美術館
カルロ・ビロッティ美術館
アラ・パキス博物館
古代ローマ博物館
城壁博物館
ローマ博物館
ローマ博物館イン・トラステーヴェレ
ヴィッラ・トルロニア美術館―チヴェッティ館
ヴィッラ・トルロニア美術館―ノービレ館
ナポレオン博物館
国立東洋美術博物館
国立楽器博物館
国立中世初期博物館
国立庶民芸術・伝統博物館
国立サンタンジェロ博物館
国立ヴェネツイア宮博物館
国立ヴィッラ・ジュリア・エトルスコ博物館
国立先史・民族博物館"ルイジ・ピゴリーニ
国立ローマ博物館
国立ローマ博物館アルテンプス宮
国立ローマ博物館マッシモ宮
国立ローマ博物館
ピエトロ・カノニカ美術館
プラネタリウム・天文学博物館
オスティア・アンティーカ遺跡
サンルーカ国立アカデミー
イタリア国立21世紀美術館

SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-イタリア旅行記&情報

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.