SPGアメックス(マリオットヴォンボイ) マリオットボンヴォイ(SPG)

マリオットボンヴォイ(旧SPG)のポイントで無料宿泊!ポイントを使った予約方法とアップグレード

マリオットボンヴォイ(旧SPG&マリオットリワード)のポイントを使って大阪マリオット都ホテルで無料宿泊!

1泊5万円近い部屋でも、ポイントを使えば無料で宿泊できる。

実際の予約の流れ、部屋のアップグレード、キャンセルや変更についてレポートします!

マリオットボンヴォイの無料宿泊特典

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)では、無料宿泊特典は大きく3つ。

  • フリーナイトアワード
  • キャッシュ+ポイント
  • SPGアメックスの無料宿泊特典

フリーナイトアワード

フリーナイトアワードとは、ポイントを使った宿泊。

貯めたポイントで無料宿泊特典をゲットする王道の使い方。

お金を払う必要がないため、正真正銘のポイントによる無料宿泊。

通常、この方法だとスタンダードルーム利用。

無料宿泊特典は、スタンダードルーム利用が基本ですが、ちょっとの料金をプラスするだけで、クラブラウンジが使えるクラブフロアの部屋も利用可能に。

※上級会員なら無料で客室アップグレードのチャンスあり

キャッシュ+ポイント

「キャッシュ+ポイント」とは、ポイントにプラスして、一部お金を払って宿泊。

無料宿泊特典とはちょっといいづらいですが、払う金額を減らすことができます。

ただし、約半分のポイント+料金という感じなので、お得感はあまりなし。

SPGアメックス更新の無料宿泊特典

SPGアメックス を保有していれば、毎年カードの更新時に1泊分の無料宿泊特典がプレゼントされます。

今回は、ポイントを使った無料宿泊特典がテーマなので詳細は、「SPGアメックスの無料宿泊特典の利用方法とお得な使い方!ウェスティンホテル東京クラブルームに宿泊!」へ。

ウエスティンホテル東京優先チェックインカウンター
SPGアメックスの無料宿泊特典の利用方法とお得な使い方!ウェスティンホテル東京クラブルームに宿泊!

続きを見る

SPGアメックスの詳細は、「SPGアメックスは最強カード!入会キャンペーンはここ!ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルも貯まる」へ。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)券面画像
SPGアメックスは最強カード!2019年9月入会キャンペーン!ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルも貯まる|新マリオットボンヴォイアメックス

続きを見る

ホテルカテゴリーで必要ポイントが決定

フリーナイトアワードの必要ポイント数

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

マリオットボンヴォイのポイントを使った無料宿泊に必要なポイント数は、ホテルのカテゴリー&宿泊時期で決まります

カテゴリーは1~8まで。

日本では、カテゴリー5の35,000ポイントが一番多いですね。

カテゴリー6までいくと、いいホテルが揃っています。

宿泊時期によって、閑散期:オフピーク、通常期:スタンダード、繁忙期:ピークと3つに分かれています。

2019年9月14日からオフピーク、ピークが導入される予定で、現在はいつがオフピーク、ピークになるかは不明です。

続報が分かり次第追記します。

海外を含めると6,500を超えるホテル数になり、あまりにも多すぎるので国内とハワイのカテゴリーのみご紹介。

この記事の最後に一覧を掲載しています。

キャッシュ+ポイントの必要ポイント数+料金

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
155 米ドル + 1,500 ポイント55 米ドル + 3,500 ポイント55 米ドル + 4,500 ポイント
265 米ドル + 4,000 ポイント65 米ドル + 6,000 ポイント65 米ドル + 7,000 ポイント
380 米ドル + 6,000 ポイント80 米ドル + 8,500 ポイント80 米ドル + 9,500 ポイント
4105 米ドル + 8,000 ポイント105 米ドル + 12,000 ポイント105 米ドル + 15,000 ポイント
5140 米ドル + 13,500 ポイント140 米ドル + 17,000 ポイント140 米ドル + 21,000 ポイント
6190 米ドル + 19,000 ポイント190 米ドル + 25,000 ポイント190 米ドル + 30,000 ポイント
7250 米ドル + 25,000 ポイント250 米ドル + 30,000 ポイント250 米ドル + 40,000 ポイント
8440 米ドル + 27,500 ポイント440 米ドル + 42,500 ポイント440 米ドル + 57,500 ポイント

フリーナイトアワードの約半分のポイント+現金で宿泊可能なのが、キャッシュ+ポイント。

先ほども書きましたが、お得度はいまいち。

例えば、カテゴリー6のスタンダードの場合は「190 米ドル + 25,000 ポイント」。

カテゴリー6だと、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのスタンダードルームが対象。

高い日は4万円くらいはしますが、安い日だと1泊25,000円位で泊まれます。

190米ドル=約2万円なので、25,000ポイント使って5,000円しか浮かないのであれば、ちょっと利用価値は低いですよね。

利用する場合は、実際の宿泊料金と比較して使うべしです。

ポイントによる無料宿泊は得なのか?

大阪マリオット都ホテルロビー

今回は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンメインでの大阪旅行。

クマのSPGアメックスは、6月が更新月なので、例年は2ヶ月後の8月には無料宿泊特典が届いています。

そのため、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用するつもりでしたが、2018年8月の合併のせいで無料宿泊特典が届かない!

(大阪から帰ってきたあと付与されていました・・・)

無料宿泊する気満々だったので、いまさらお金を払う気分にもなれず、それならとポイントを利用して無料宿泊することに。

陸マイラー(飛行機に乗らずしてマイルを貯める人)のクマとしては、どうしてもマイルに交換したい衝動に駆られ、ちょっとちゅうちょ。

で、予約前に一応計算。

今回は50,000ポイントを利用して、約45,000円の宿泊費が浮く計算。

仮に、50,000ポイントをANAやJALのマイルに交換すれば、約16,000マイル(3ポイント=1マイル相当)。

16,000マイルあれば、羽田ー新千歳を往復可能(運賃は約4万~5万円くらい)。

国内線と比較するなら、トントンくらいなので、ホテル宿泊で利用しても損はないですね。

もちろん、マイルをがっちり貯めて、国際線ビジネスクラスと比較してしまうとマイルに交換したほうが得なのは間違いなし。

それでも目先の約45,000円を考えたら、無料のほうが断然いい!

SPGアメックスなら、「100円=3ポイント」貯まるし、SPG&マリオットに有償宿泊するとたっぷり貯まるので、また、使った分は貯めればよいかと今回ポイントを利用!

ポイントによる無料宿泊も、十分お得

ポイントを使った宿泊予約の方法

ホテルを決める

マリオットの公式サイトを開き、検索&ご予約をクリック。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順01 [2]

希望する都市、宿泊日、人数を入れて、「ポイントの使用」のチェックマークを付けて検索。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順02

その都市のポイントで宿泊可能なホテルがずらっと出てきます。

カテゴリーごとに必要なポイントはそれぞれ。

たとえば、ザ・リッツ・カールトン大阪のカテゴリー7なら60,000ポイント。

大阪マリオット都ホテルのカテゴリー6なら50,000ポイント。。

今回はあべのハルカスからの絶景が一望できる大阪マリオット都ホテルに決定!

「料金を表示」をクリック。

部屋を決める

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順03

ホテルを決定すると、今度は部屋を選びます。

部屋ごとに、「特典交換」と「キャッシュ+ポイント」に必要なポイント数と料金が表示されます。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順05

スタンダードルームだけでなく、ランクの上の部屋もポイント数がアップしますが、選択可能。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順06

クラブラウンジにアクセスできる部屋もポイントで宿泊可能。

一般フロアとクラブルームの料金の差は1万5千円くらいなので、一般フロアに必要な50,000ポイントに12,474円プラスなら妥当ですね。

クラブラウンジにアクセスできれば、イブニングカクテルや朝食が無料なので、むしろお得かもしれません。

今回はホテル滞在時間は短いため、一般フロアをチョイス。

予約した日は、スタンダードルーム以外のカテゴリーでも、必要ポイントが増えますが、ポイントだけで宿泊可能でした。

ただ、検索した日によっては、スタンダードルーム以外は、「○○円+50,000ポイント」しか表示されていない日も。

この辺はホテルの空室率に応じて変わるのですかね。

必要ポイントと実際の宿泊費の比較

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順145

デラックスツインと、スーペリアツインともに50,000ポイントで宿泊可能。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順16

こういうときは、損をしないように料金を確認。

デラックスツインのほうが4,000円近く高い。

危ない危ない。

予約完了

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順09

デラックスツインを選択するとさっそく予約確認画面が表示され、あとワンクリックで予約完了です。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順10

必要なポイント数を確認し、

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順11

事前に登録されている名前、住所、クレジットカード番号が表示されるので確認。

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順12

「今すぐ予約」をクリックで、予約完了!

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順13

ホテルさえ決まれば、予約はあっという間。

料金は、「税金および手数料+50,000ポイント」と記載されていましたが、実際50,000ポイントのみで料金は一切かかりませんでした。

(朝食を別途付けたので、2名分の朝食代だけチェックアウト時にお支払い)

SPG&マリオットのポイントを使った無料宿泊手順14

予約と同時に50,000ポイント差し引かれていました。

あとは当日、ホテルに行くだけ。

ポイントを使ったアップグレード

大阪マリオット都ホテルロビー

参考のためにチェックインする際にポイントを使ったクラブフロアへのアップグレードが可能か聞いてみました。

クマ
当日ポイントを使ったクラブフロアへのアップグレードは今もできるのですか?
確認いたしますので少々お待ち下さい
ホテルマン

なにやらマニュアルのようなファイルを取り出して確認。

事前にマリオットの予約センターにポイントを使ったアップグレードを申し付けて頂ければ、1泊15,000ポイントで可能です。
ホテルマン
クマ
当日はできないんでしょうか?
はい。申し訳ございませんが、ホテルではポイント操作ができず、承っておりません。
ホテルマン

というわけで、当日のポイントを使ったアップグレードはNGでした。

ポイントを使ったアップグレードを行いたい場合は、事前にマリオットのデスクに電話すればOKとのこと。

アップグレードはホテル毎に異なりますが、大阪マリオット都ホテルの場合は、

一般フロア → クラブフロア 15,000ポイント

一般フロアとクラブフロアでは、1泊1万円くらい宿泊料が異なるので、妥当なポイントですね。

(15,000ポイント=5,000円相当)

変わりました

2019年3月に確認したところ、事前アップグレードはNGに。

当日空きがある場合に限り、追加料金を支払うことにより全タイプの客室にアップグレード可能に。

事前確約なし&ポイントが使えなくなったのは残念ですが、アップグレードの道が残ったのは良かった。

ゴールドエリートのアップグレードあり

マリオットオンラインチェックイン

今回予約したのは低層階のデラックスツイン。

実際にチェックインすると、高層階のデラックスツインへワンランクアップグレード

料金的には4千円程度の違いですが、無料アップグレードは嬉しいですね。

ポイントによる無料宿泊特典でもゴールドエリートの特典が使えました。

ウェルカムギフトの500ポイントもゲット。

(正直500ポイントは雀の涙ですが)

ポイント宿泊の際のキャンセルや変更

ポイントによる宿泊特典は、到着1日前までキャンセル可能

当日はキャンセルができないので、予定の変更があった場合は早めのキャンセルや変更を。

ポイントによる無料宿泊も宿泊実績に加算

嬉しいことに、ポイントを利用した無料宿泊でも宿泊実績にカウント

上級会員を目指す方に取っては嬉しい点です。

まとめ

大阪マリオット都ホテル部屋からの夜景

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のポイントを使っての無料宿泊特典の予約は簡単!

1円も払わずに、52階から絶景の夜景が一望できる部屋に宿泊できるのはなんともいい!

マイル重視派でしたが、宿泊でのポイント利用も十分コスパがいいことがわかったので、今後活用したいですね。

大阪マリオット都ホテルの宿泊記は、「「大阪マリオット都ホテル」デラックスツイン宿泊記!52階からの夜景は最高!」へ。

大阪マリオット都ホテル部屋からの夜景
「大阪マリオット都ホテル」デラックスツイン宿泊記!52階からの夜景は最高!

続きを見る

参考 マリオットヴォンボイホテルランク一覧

海外を含めると6,500を超えるホテル数になり、あまりにも多すぎるので日本国内とハワイのカテゴリーのみご紹介。

世界中のホテルを確認する場合は、公式HPの「マリオット新ホテルカテゴリー」へ。

カテゴリー1 標準7,500P、オフピーク5,000P、ピーク10,000P

なし

カテゴリー2 標準12,500P、オフピーク10,000P、ピーク15,000P

なし

カテゴリー3 標準17,500P、オフピーク15,000P、ピーク20,000P

なし

カテゴリー4 標準25,000P、オフピーク20,000P、ピーク30,000P

カテゴリー5 標準35,000P、オフピーク30,000P、ピーク40,000P

カテゴリー6 標準50,000P、オフピーク40,000P、ピーク60,000P

カテゴリー7 標準60,000P、オフピーク50,000P、ピーク70,000P

カテゴリー8 標準85,000P、オフピーク70,000P、ピーク100,000P

SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-SPGアメックス(マリオットヴォンボイ), マリオットボンヴォイ(SPG)

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.