ローマ 真実の口

学生おすすめクレジットカード

学生におすすめの海外旅行保険付き年会費無料クレジットカード3選はこれ!

更新日:

海外旅行に行くなら、クレジットカードは絶対に持っていきべき!

学生だからこそ、年会費無料&特典満載のクレジットカードが作ることができ、高額な海外旅行保険を節約できるんです。

海外旅行保険が充実した学生の海外旅行にぴったりのクレジットカードは?

学生の海外旅行にクレジットカードは必須?

学生の海外旅行にクレジットカードは必須です。

その理由は3つ。

  • 海外旅行保険は必須
  • 海外では多額の現金を持たないのが安全のルール
  • クレジットカードが信用を証明する

海外旅行保険は必須

サンフランシスコ 路面電車

アメリカ サンフランシスコの路面電車

クマの学生時代は毎年バイトでお金を貯めては海外旅行に。

卒業旅行はアメリカ横断一人旅。

学生でも海外旅行に行くなら、海外旅行保険は必須です。

もし、海外旅行中にケガしたら?

病気をしたら?

ホテルの備品を壊してしまったら?

海外では日本の保険証が使えないので、病院へ行くとちょっと診てもらうだけで、数十万円~数百万円単位でお金がかかります。

骨折で入院しただけで300万円!!

そのため、海外旅行保険の加入は必須なのですが、高額。

1週間で4~5千円くらいかかります。

そんなときに年会費無料で海外旅行保険が充実しているクレジットカードが役立ちます。

クマも学生の時にクレジットカードの海外旅行保険を活用していました。

海外では多額の現金を持たないのが安全のルール

エジプト もめるエジプト人

エジプト もめるエジプト人

海外では日本のように現金払いが主流ではなく、クレジットカードを使うのが主流。

やっぱり多額の現金を持ち歩くのは危ないんですよね。

それに海外旅行保険でも、現金の盗難は対象外。

もちろん、クレジットカードが使えないお店もあるので現金も必要ですが、高価なものはクレジットカード払いにしてなるべく多額の現金を持ち歩かないほうが良いですね。

クレジットカードが信用を証明する

ロイヤルハワイアンホテル フロント

ハワイ ロイヤルハワイアンホテルのフロント

海外ではクレジットカードが、信用を証明するものになります。

日本人は簡単にクレジットカードを作れるのであまり意識しませんが、海外では簡単に作れません。

そのため、「クレジットカードを持っている=信用がある」ということになるので、ホテルに宿泊するときやレンタカーを借りるときなどクレジットカードがあるのとないのでは対応が変わってきます。

ホテル宿泊の場合、クレジットカードを持っていないと数万円単位のお金を預けるように要求されます(デポジット)。

また、レンタカーは通常クレジットカードがないと借りることができません。

そんなわけで海外旅行にクレジットカードは必須なんです。

学生が海外旅行に持っていくクレジットカードを選ぶ上でのポイント

学生が海外旅行に持っていくクレジットカードを選ぶ上でのポイントは、

  • 海外旅行保険が自動付帯であること
  • ケガと病気の治療費が充実していること
  • 年会費が無料であること
  • 学生でも作れるカードであること

海外旅行保険が自動付帯であること

クレジットカードに付いてくる海外旅行保険には、2種類あります。

  • 自動付帯
    自動的に海外旅行保険が付く
  • 利用付帯
    そのクレジットカードで旅行代金を支払ってはじめて海外旅行保険が付く

安心して利用するため、持っているだけで海外旅行保険が付く、自動付帯のクレジットカードがおすすめ。

ケガと病気の治療費が充実していること

海外旅行中に一番高いリスクは、ケガや病気

そのため、死亡保険よりもけがや病気の治療費が充実していることが大事です。

年会費が無料であること

学生なら1円でも節約したいところなので、年会費無料は必須ですね。

学生でも作れるカードであること

当然学生が作れないと意味がありません。

この4つのポイントで数あるクレジットカードから厳選すると、

卒業旅行にピッタリの海外旅行におすすめのクレジットカード3選はこれ!

海外で使うと5%キャッシュバックが受けられる学生用ライフカード

学生専用ライフカード券面画像

学生専用ライフカード は、学生しか持てない特典満載のクレジットカード。

海外旅行に適している理由は、

  • けがや病気の治療費が200万円と充実の海外旅行保険
  • 海外で利用した分は5%キャッシュバック

例えば海外のレストランやお土産など5万円使ったとすると、2,500円もキャッシュバックされます。

5%のキャッシュバックは他のクレジットカードにはない高い、キャッシュバック率。

そのため、海外でクレジットカードを使うなら、学生専用ライフカードがおすすめ。

学生用ライフカードのカードブランドは、VISA、MasterCard、JCBの3つから選べますが、世界中で使えるVISAを選ぶのがおすすめです。

最短3営業日の発行が可能。

学生専用ライフカードをもっと知りたい方はこちら↓

海外旅行保険が充実したセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像
セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード (以下「セゾンブルーアメックス」)は、サポートが充実しているクレジットカード。

海外旅行に適している理由は、

  • けがや病気の治療費が300万円と海外旅行保険が充実
  • 海外アシスタンスデスクが無料

海外アシスタンスデスクとは、海外旅行中の観光案内、レストラン・ホテル予約などの基本的なサービスはもちろん、

カードやパスポート紛失時のサポートや日本語が話せる医師・医療施設の案内などもしてくれます。

海外旅行の不安を取り除いてくれるありがたいサービスですね。

海外旅行での安心を得るためにセゾンブルーアメックスは持っていて損はない1枚です。

嬉しい特典の一つ、帰国時空港からスーツケース1個を無料で自宅に宅配してくれるサービスも付いています。

26歳までは、年会費3,000円が無料になるので、年会費無料でこれだけの特典が受けられるのはかなりお得度が高いです。

海外旅行に行くなら、26歳までは絶対に持っていたい1枚です。

クマも、当時は年会費無料のキャンペーンがありませんでしたが、毎年3,000円年会費払ってでも海外での安心を得るために、セゾンブルーアメックスを保有していました。

最短即日発行が可能です。

即日発行の場合は、ICチップ機能のないカードでの発行になります。

ICチップがないと、暗証番号入力でのクレジットカード利用はできませんが、従来どおりのサインでのクレジットカード利用はできます。

①カード発行で1,400ポイント(7,000円相当)プレゼント&②26歳になるまで年会費ずっと無料(25歳以下対象)

セゾンブルーアメックスの入会・キャンペーン詳細はこちら

充実の海外旅行保険付き

セゾンブルーアメックスをもっと知りたい場合はこちら↓

海外旅行保険と日本国内での特典が充実したエポスカード

エポスカード券面画像
エポスカード は、充実の海外旅行保険と10,000店舗で優待を受けられる特典が充実しているクレジットカード。

海外旅行に適している理由は、

  • けがや病気の治療費が200万円と海外旅行保険が充実
  • 優待店舗が多い

エポスカードというと、マルイのカードのイメージが強いですが、実は、優待はマルイ(年4回10%オフ)だけでなく、BIG ECHO(30%オフ)、映画500円オフなど全国10,000店舗で優待を受けられます。

それに加えて海外旅行保険も病気の治療費が270万円、けがの治療費が200万円とゴールドカード並みの保険が無料でついてくる優れものです。

エポスカードは社会人になってからも年会費無料で変わらず特典が受けられるので、長く持てる一枚です。

最短即日発行が可能。

最大8,000円分のポイントプレゼント&年会費ずっと無料

エポスカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

2019年7月31日まで。最短即日発行

エポスカードをもっと知りたい場合はこちら↓

3枚持っていると安心が増す

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ 冬のノイシュヴァンシュタイン城

実は、クレジットカードの海外旅行保険は、死亡保険以外は合算が可能です。

そのため、セレクトした3枚のクレジットカードを持っていると海外旅行保険で最低限必要な補償が揃います。

傷害死亡・後遺障害傷害治療費用疾病治療費用救援者費用個人賠償携行品損害
ライフカード2,000万円200万円200万円200万円2,000万円20万円
セゾンブルー3,000万円300万円300万円200万円3,000万円30万円
エポスカード500万円200万円270万円100万円2,000万円20万円
合計3,000万円700万円770万円500万円7,000万円70万円

※3枚ともすべて自動的付帯(持っているだけで補償が受けられる
※傷害死亡・後遺障害は、合算されず、一番高い補償が適用される(それ以外は合算可能)
※補償金額は最大

  • 傷害死亡・後遺障害
    死亡した場合や後遺障害が残った場合の補償金額。3,000万円あれば十分
  • 傷害治療費用
    けがをした時の治療費用。一番利用する可能性が高い。700万円は最低ライン。理想は2,000万円以上
  • 疾病治療費用
    病気になったときの治療費用。利用する可能性が高い。700万円は最低ライン。理想は2,000万円以上
  • 救援者費用
    本人の日本への移送費用や家族の駆けつけ費用。500万円は最低ライン。
  • 個人賠償
    ホテルで水漏れをしたりなどの他人に迷惑をかけたときの費用。5,000万円が最低ライン。
  • 携行品損害
    自分の持っているバックやカメラなどが盗難・事故で壊れた場合の補償。10万円あれば十分

また、海外でのサポートが充実しているセゾンブルーアメックスですが、アメックスはクレジットカードが使えるすべてのお店で使えないというデメリットがあります。

そのため、セゾンブルーアメックスと合わせてVISAのマークが付いた、学生用ライフカードやエポスカードを合わせて持つのがおすすめです。

海外旅行保険についてもっと知りたい方はこちら↓

クレジットカードは使いすぎが怖いなら

クレジットカードは使いすぎが心配でちょっと・・・という方は、海外用プリペードカードがおすすめ。

とはいえ、海外用プリペードカードには海外旅行保険が付かないので、海外旅行保険が付いたクレジットカードは持ちつつ、実際に使うのは海外用プリペードカードというのが良いかと。

海外用プリペードカードの詳細はこちら↓

まとめ

海外旅行で絶対に持っていくものは、パスポート、外貨、クレジットカードの3つ

学生が海外旅行に行く時こそ、年会費無料で充実した海外旅行保険がついたクレジットカードはぜひ活用したいところ。

楽しい卒業旅行、海外旅行を安心して楽しむためにぜひ忘れずに3枚ご用意を。

SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_A300x250

いいねで更新情報が届きます

-学生おすすめクレジットカード

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.