パリ直行便エールフランスはおしゃれ。JALとANAとの比較は?

「おしゃれ」

思わずそう呟いてしまう。

エールフランス293便に乗り込んでの一言。

「さすがフランス」と言いたくなるフライトでした。

そんなエールフランスエコノミークラスの搭乗記です。

※写真の飛行機はパリのシャルルドゴール空港で撮った写真なので日本パリ線の機材ではないです。

スポンサーリンク

羽田ーパリ線は最新機材

「おしゃれ」と思わずつぶやいてしまう。

その理由はたくさんあるけど、ちょいちょいおしゃれなんです。

シートも黒をベースにして赤い縫い目でおしゃれ。

まくらもシートに合わせて赤でおしゃれ。

IMG_0695

離陸前の恒例の緊急時の対応を紹介する映像すらおしゃれで思わず見入ってしまうくらい。

「Boeing 777-300ER」の最新機材だけにデザインも新しく洗練されていました。

今回のシートは窓-3席-4席-3席-窓の真ん中の島の2席横並び。

通路側かつ真ん中の島で他人には睡眠を邪魔されないシート(2人で搭乗の場合ですが)。

6月という早い夏休みなので飛行機は空いているかと思いきや羽田便だけあって仕事で来ているような感じの人も多く、ほぼ満席。

やっぱり隣の席が空いているか否かで快適度はかなり変わってきます。

今回は周りは全て満席。

IMG_0697 IMG_0694

パリ直行便ならどこのエコノミークラスの座席が狭い?

エールフランスのエコノミークラスの座席が広いのか狭いのか?

Seat Guruで座席の情報を調べるとこんな感じ。

パリ直行便比較

航空会社 シートピッチ シート横幅
エールフランス  32インチ(81cm) 17インチ(43cm)
JAL(新エコノミー) 34インチ(86cm) 19インチ(48cm)
JAL(従来) 31インチ(79cm) 17.5インチ(44cm)
ANA 34インチ(86cm) 18.6インチ(47cm)

※シートピッチとは、座席の前後の広さでこの広さでかなり快適度が異なる。
※シート横幅はシートの横の大きさで広いほうが当然快適(シートピッチのほうが重要だけど)

エコノミークラスのスタンダードはシートピッチ31インチ(79cm)なので従来ならエールフランスも広い部類。

近年、JALやANAが新間隔エコノミーと称してかなり大幅にエコノミークラスのシートを広くしてきたので、こうなるとエールフランスは広いとはいえないですね。

でもたった5センチなら同じじゃない?

と思った方、その5センチが大きいんです!

小柄な人なら足が組めるか組めないかくらい変わるし、クマのように身長が189センチあると、膝がつく、つかないというくらい大きな差があります。

長距離フライトになればなるほど、その差は体感できます。

参考記事:国際線の座席のおすすめは?快適度を2倍にする座席の選び方!

エールフランスのエコノミークラスの座席

エールフランスのエコノミークラスだとクマの場合、膝が前の席についちゃいます。。。

IMG_0692

ちょっとわかりづらいですが、隣の男性も170㎝くらいの身長でしたが浅く座ると足が前の座席についていました。

IMG_0698

確かに最新機材でシート自体はスリム化されていて最大限広く使わせようという意図はしっかり感じられるのですが、12時間を超えるフライトだと辛い。

しかも足元の座席を支えるパイプが中途半端な位置にあり足が伸ばしずらく、余計に窮屈に。

156センチのミーコは前後の狭さはさほど感じていないようだったので、大きいものの悩みなのかもしれませんが。。。

結局熟睡しようにも寝返りというか態勢を変えようとするとシートに体がつっかえてうまく変えられないため珍しく飛行機で熟睡できませんでした。。。

いつでもどこでもすぐに寝れるのが特技なんですが。

エールフランスのアメニティ

イヤホンと一緒にアイマスクも。

写真だとちょっとわかりづらいですがベージュのがアイマスク。

P1110693

エコノミークラスでは初めてアイマスクが貰えました。

これまでアイマスクなんて無くてもしっかり眠れていたので使ったことは無かったのですが、試しに利用。

完全な闇になるとやっぱり寝やすいようでアイマスクにはかなり助けられました。

次回以降も旅のお供決定です。

エンターテイメントは充実

何インチかわからなかったですが、かなり大きい液晶で画質もバッチリ。

最新式だけあってタッチパネル対応。

USB端子もあるのでスマホの充電も可能。

IMG_0696

映画のオンデマンド再生も可能で、いつでも好きな時に初めから視聴可能。

日本語訳にも対応しているので安心。

今回は気になっていた「アメリカン・スナイパー」を視聴。

ミーコは実写版の「シンデレラ」を楽しんでいました。

機内はめちゃくちゃ寒い

ヨーロッパ便は全てそうなのか、ブリティッシュエアウェイズに引き続き、機内は極寒。

薄い毛布一枚では心許ない感じ。

しっかり長袖を着てくれば良かったのに半袖プラスカーデガンではちょっと役不足。

機内で眠れなかったもう一つの原因

エコノミークラスで寝ようと思うと首の位置がしっかりしないとなかなか長い時間寝れません。

今回もエアクッションを持ち込んで万全を期したつもりが。。。

どうやら穴が空いていたらしく、まさかの空気漏れ。

気付くとぺちゃんこ。

もう古かったので致し方ないですが、ちゃんと点検しておけばよかった。。。

このせいで寝れなかったのは事実。

参考記事:エコノミークラスを快適に過ごす服装と機内に持ち込むべき10個の必須アイテム

エールフランスの機内食はおいしい?

離陸後2時間くらいで1食目の夕食がスタート。

メニューもおしゃれ。

IMG_0699

メインは洋食と和食のチョイス。

IMG_0700

エールフランスの売りの一つはエコノミークラスでもシャンパンがあること。

IMG_0701

クマもミーコも和食をチョイス。

P1110696

珍しいのがお味噌汁。写真右隅の紙コップ。

具なしのお味噌汁だけど温かい汁は嬉しい。

機内食のお味の方はけっこう美味。

飛行機搭乗前に六厘舎のつけ麺全部のせを食べていたにも関わらず美味しかったので、それなりにうまいはず。

特に、スモークサーモンと野菜の盛り合わせがさっぱりしていて◎。

何よりエールフランスで美味しいのがパン

さすがパンの国フランス。

到着1時間半前くらいに朝食

12時間の長いフライトを経てようやく朝食。

確かオムレツと何かもう一つくらい選べたけど、その頃にはフラフラでもう記憶に残っていない。。。

P1110698

でも唯一覚えているのが、相変わらずのパンのうまさ。

ただひたすら食べているだけでたいして食欲がなかったにも関わらず。。。

出発が預け荷物の数と乗客の数が合わないからと荷物の数え直しのせいで1時間遅れで出発でしたが、無事40分くらいの遅れでパリのシャルルドゴール空港に到着。

次は乗り継いでいよいよローマ到着です。

まとめ

エールフランスのサービス自体は良かったです。

機内食もエンターテイメントも◎。

ただ、12時間を超えるフライトは体が大きいとさすがに堪える。。。。

値段は高くてもJALやANAの新間隔エコノミーの方がおすすめかも。

有料アップグレードでのエールフランスビジネスクラス搭乗記ーシート編ー

2016.03.22

next_01飛行機の乗り継ぎ方は?シャルルドゴール空港での乗り継ぎでご紹介!

back_01羽田空港国際線ターミナルを満喫するなら早めの出国手続きもおすすめ

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^