ANAマイレージクラブの入会方法!ANAマイルを貯めよう!ゼロからわかるANAマイレージクラブ入門講座!

ANAマイレージクラブカード

旅コンサルタントのクマです。

前回は、ANAマイルについてざっくり解説しました!

もし、まだANAマイレージクラブってなに?という方は「①ANAマイルをざっくり理解しよう」を見て頂くとわかりやすいです。

ゼロからわかるANAマイレージクラブ入門講座!

  1. ANAマイルをざっくり理解しよう
  2. ANAマイレージクラブの入会方法  ←今回
  3. ANAマイルの貯め方
  4. ANAカードの選び方
  5. ANAマイルの交換
  6. ANA SKY コインの貯め方・使い方
  7. ANAプレミアムメンバーの魅力

今回は「②ANAマイレージクラブの入会方法」です!

ANAマイレージクラブに入会するといっても実は色々方法があるので、どれがいいのか迷ってしまいます。

あなたにぴったりの入会方法を解説します!

スポンサーリンク

ANAマイルへの入会方法はたくさんある

入会する際に会員カードを作るのですが、会員カードにはたくさん種類があるのでどの方法で入会したら良いか悩んでしまいます。

  • ANAマイレージクラブカード(クレジットカード機能なし)
    • ANAマイレージクラブカード
      (ANA会員カード)
    • ANAマイレージクラブEdyカード
      (Edy付きANA会員カード)
    • ANAプリぺイドカード
      (プリペード機能付きANA会員カード)
    • ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
      (キャッシュカード機能付きANA会員カード)
  • ANAカード(クレジットカード機能付き)

どれに入会したらよいか?

あなたのタイプ別で選べば簡単!

まずは、あなたはどれに該当しますか?

    • とりあえずANAマイレージクラブに入会したい
    • ANAマイルをこれからどんどん貯めていきたい
    • 家族みんなでANAマイルを貯めたい

とりあえずANAマイレージクラブに入会したい

ANAマイレージクラブ
とりあえずANAマイレージクラブに入会したい方には、ANAマイレージクラブEdyカードがおすすめ!

年会費無料ですぐにANAマイレージクラブに入会できるので、まずは入会したいというかたにぴったりです。

また、クレジットカード機能も付いていないので、審査不要で、すぐに入会できます。

ANAマイレージクラブカードには、Edyが付いたものと付いていないものがあります。

旅マイルのおすすめは、Edy付き。

なぜEdy付きがおすすめかというと、Edyを使うとマイルが貯まるため

しかも無料でEdy付きを選べるため、使わなかったとしても、どうせならANAマイレージクラブEdyカードを選んでおいた方が良いですよね。

この記事の後半で、実際のANAマイレージクラブEdyカードの入会方法をご紹介します。

補足!
Edyとは、電子マネーのことです。事前に、Edyにお金をチャージ(入金)しておくと、Edyが使えるお店で電子マネーとして使うことができます。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルド、マツモトキヨシなどたくさんの店舗で使えます。200円につき、1マイル貯まります。

ANAマイルをこれからどんどん貯めていきたい

ANAカード
ANAマイルをこれからどんどん貯めていきたい方には、ANAカードがおすすめ!

ANAマイルを効率的に貯めるにはANAカードを持つことが近道なんですよね。

ANAカード申し込みと同時にANAマイレージクラブにも同時入会できるので二度手間にならずに済みます。

ANAカードと言ってもこちらもまた、たくさん種類があるので、「④ANAカードの選び方」で選び方をご紹介します!

マイルが良く貯まるおすすめのANAカードは?失敗しないANAカードの選び方!

2016.09.07

家族みんなでANAマイルを貯めたい

家族みんなでANAマイルを貯めるなら、家族がそれぞれ貯めたマイルを合算して貯めるのがおすすめ!

クマとミーコもマイルを合算して貯めています。(その方が早く特典航空券をゲットできます)

  • 大人 →ANAカード
  • 子供 →ANAマイレージクラブカード
ANAカードファミリーマイルという制度があり、ANAカード限定で家族みんなでマイルを貯めることができます。

ANAカード限定のため、クレジットカードが作れる大人はANAカードを持ち、クレジットカードを作れない子供はANAマイレージクラブカードを作ります。

子供用は、Edyはいらないと思うので、Edyがない方をおすすめします。

ANAカードファミリーマイルについてはまた別記事で紹介します(準備中のため公式HPへ)

ANAプリぺイドカードとANAデビットカード

おすすめには出てこなかったものの、気になる方もいらっしゃるかと思うので、2枚もちょっとだけ解説を。

気にならない方は読み飛ばしてください。

ANAプリぺイドカードとは?

ANAプリペイドカード

ANAプリペイドカードとは、その名の通り「プリペイドカード+ANAマイレージクラブ会員カード」。

プリペイドカードにお金をチャージ(入金)しておくと、VISA加盟店でクレジットカードのように使えます。

1,000円ごとに5マイル貯まります。

チャージした金額以上は使えないという安心感がありますが、ANAカードの方が特典が多いのです。

そのため、あえてANAプリペイドカードを選択する必要はないです。

ANAプリペイドカードが向いているのはこんな方です。

  • ANAマイルを年会費なしでショッピングでも貯めたい
  • クレジットカードが作れない、どうしても作りたくないけど、ANAマイルをショッピングでも貯めたい

ANAプリペイドカードの活用法については、別記事で解説します。(準備中)

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードとは?

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードとは、「スルガ銀行ANA支店 のキャッシュカード+デビットカード+ANAマイレージクラブ機能」と盛りだくさんのカード。

給与振り込み口座(毎月50マイル)にしたり、携帯電話の引き落とし口座(毎月10マイル)にすると毎月ANAマイルがもらえる特典が付いています。

また、デビットカード機能が付いています。

デビットカードとは、クレジットカードと似ていますが、デビットカードを使うと、使った瞬間、スルガ銀行の口座からお金が引き落とされ、現金感覚で使えるカードです。

ショッピング毎にマイルが貯まれば良いのですが、年間100万円以上使って初めて3,000マイルもらえるので正直ハードルが高いです。(年間100万円以下だと0マイルです)

ANAマイレージクラブEdyカードの入会方法

公式サイトを開く

ANAマイレージクラブ入会ページ:こちら

ANAマイレージクラブ入会ページ

会員登録へ進む

ANAマイレージクラブ入会ページ②

規約に同意し次へ

規約に同意

必要事項を記載します

注意!
カタカナ氏名、英字氏名は国内線、国際線の予約の際に使用するので間違えないように気をつけましょう!

最悪、飛行機に乗れない恐れがあります。。。

特に、英字氏名はパスポート記載通りに。

ANAマイレージクラブ入会ページ入力画面① ANAマイレージクラブ入会ページ入力画面② ANAマイレージクラブ入会ページ入力画面③ ANAマイレージクラブ入会ページ入力画面④

次へを押して内容を確認すれば完了

登録が完了すると最終ページにお客様番号が表示されます。

その番号があなたのANAマイレージクラブ番号なので、会員カードが届かなくてもその日からマイルを貯めることが可能です。

なお、登録が完了するとメールもちゃんと届きます。

ANA会員登録完了メール

まとめ

ANAマイレージクラブへの入会は、簡単!

おすすめの会員カードは、

  • とりあえずANAマイレージクラブに入会したい⇒ANAマイレージクラブEdyカード
  • ANAマイルをこれからどんどん貯めていきたい⇒ANAカード
  • 家族みんなでANAマイルを貯めたい⇒大人:ANAカード 子ども:ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブ入会後はいよいよANAマイルの貯め方について見ていきましょう!

次号↓につづく。

ずぼらで貯めるANAマイル!ANAマイルの簡単な貯め方!

2016.08.16

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^