ハワイ島レンタカー予約

ハワイ旅行記&情報

ハワイのレンタカー会社を8社比較してダラーレンタカーに決定!公式HP経由でならエポスカードやダイナースを持っているとお得です

ハワイに行くなら、レンタカーがあると、行動範囲が一気に広がり、観光も効率的に回れます。

レンタカー会社を比較して、日本語で簡単に、かつ、オトクに予約できるダラーレンタカーに決定!

オトクに予約できる公式HP経由で予約!

ダラーレンタカーをオトクに予約する方法と、実際の予約の流れをレポートします。

ANAアメックス-07_300x250

ハワイのレンタカー会社を比較検討

ハワイ島レンタカー予約00

まずは、ハワイのレンタカー会社を比較!

大手で安心できることろ、かつ、オトクなのが条件。

レンタカー会社を比較検討するなら、「 レンティングカーズ 」が便利。

ハワイ島レンタカー予約02

借りたい場所と日程を入れるだけで、各社の料金をズバッと表示してくれます。

ハワイ島レンタカー予約03

料金に含まれるオプションも明確なので使いやすいです。

レンタカーに必要な保険や税金については、こちらの記事で詳しく解説しています↓

これだけは入っておきたい3つの保険!アメリカレンタカーの保険と税金についてわかりやすく解説

続きを見る

おすすめのレンタカー会社は?

候補に上がってくるレンタカー会社のうち、アメリカ大手5社から選べばとこも間違いないです。

  • Hertz(ハーツ)
  • AVIS(エイビス)
  • Dollar(ダラー)
  • Alamo(アラモ)
  • Budget(バジェット)

個人的には、ダラーレンタカーが好み。

  • ロードサービスも含めすべてがコミコミで安心
  • 割引サービスがありオトク

他社は税金や保険、追加運転手、GPS込のプランはありますが、ロードサービスも込みというのはなかなかないんですよね。

比較しても料金はあまり変わらなかったので、今回もダラーレンタカーに決定!

以前ハーツレンタカーを借りた体験談。

ハーツレンタカーのコミコミプランで予約したものの、当日ワイキキの営業所でロードサービスないとやばいよと英語で問われ、思わず加入。

1日8.99ドル上乗せに・・・(8.99ドル×10日=約1万円)。

言葉の問題がなければ、付けなくてもよさそうですが、英語が苦手なのでどうしても付けてしまった。

痛い出費に。

ちなみに、当然ロードサービスは一度も使うことなく・・・。

ハワイのレンタカーをオトクに予約する方法

ダラーレンタカーなら、ダラーレンタカー公式HP経由で、お得になるクレジットカード優待を使って予約がおすすめ。

ハワイ島ダラーレンタカー予約13

各種カードや会員の優待が利用できるため、オトクに予約できます。

その中でおすすめなのが、エポスカードとダイナースクラブカードの優待。

ダイナースは、上記表にはありませんが、ダイナースクラブカードHP経由申込で優待を受けられます。

エポスカードやダイナースを持っているとオトク

ダラーレンタカーのおすすめプランは次の2つ。

  • らくらくプラン(日本払い)
  • らくらくナビプラン(日本払い)

必要なオプションはすべて含まれているので、初めてのハワイレンタカーならおすすめのプラン。

3つの安心が付いてきます。

  • 日本円で代金が確定し為替変動による支払金額の増加がなく安心
  • ロードサービスも含め、すべて含まれており、当日追加料金が発生しないので安心
  • らくらくナビプランを選べば、GPS(カーナビ)付きでさらに安心

「らくらくプラン(日本払い)」と「らくらくナビプラン(日本払い)」で優待が受けられるのが、エポスカードとダイナースクラブカード。

エポスカードなら、年会費無料で、かつ、最短当日発行できるので、作っておいて損はないですね。

エポスカード

エポスカード券面画像

カード詳細

【カードブランド】
VISA
【年会費】
無料
【家族カード】
なし
【特徴】
年会費無料で充実の海外旅行保険

エポスカード は、年会費がずっと無料のクレジットカードにも関わらず、ゴールドカード並みの海外旅行保険が付いているのが最大の特徴です。

デパートのマルイで年に4回あるマルコとマルオの7日間で10%オフの特典が受けられます。

近くにマルイがない!という方でも、実はエポスカードの優待先はとにかく沢山。

全国10,000店以上のお店で優待が受けられます。

えっ!こんなところでも割引が!といった感じです。

最近は、ハワイでの特典にも力を入れ始めており、免税店での優待やレストラン10%オフなども。

2,000円分のポイントプレゼント&年会費ずっと無料

エポスカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

最短即日発行

カードのさらに詳しい記事はこちら↓

エポスカード
エポスカードは海外旅行の強い味方!充実の海外旅行保険と割引特典!

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード券面

カード詳細

【カードブランド】
ダイナースクラブ
【年会費】
22,000円(税別)
【家族カード】
5,000円(税別)
【特徴】
ハワイ特典が豊富

ダイナースクラブカード は、海外旅行特典が豊富で、とくにハワイで大活躍する1枚

空港ラウンジが無料で利用でき、Lea Leaトロリー1週間乗車券が無料でもらえたり、ハワイのホテルで朝食無料などの特典が受けられます。

さらに帰国時にはスーツケースを無料で宅配できるため、ラクラク。

利用ポイント10倍キャンペーン中

ダイナースクラブカードの入会はこちら

2019年9月30日までの期間限定

カードのさらに詳しい記事はこちら↓

カハラホテルビーチ青い
ダイナースクラブカードがあればハワイでホテルの無料アップグレードや無料でトロリーに乗れる!

予約の実際の手順

ハワイ島ダラーレンタカー予約00

まずは、ダラーレンタカー公式HPを開き、エリアから予約の中の「ハワイ」を選びます。

ハワイ島ダラーレンタカー予約01

続いて、予約するプランを選びます。

旅行で利用なら、すべてがコミコミになっていて安心の「らくらくプラン(日本払い)」がおすすめ。

らくらくプラン以外を選ぶと、当日現地で借りる際に、このオプションは付けるのか、これはどうするのか?と英語で質問攻めに合うので、言葉に不安がある方もらくらくプランがおすすめ。

【らくらくプランに含まれるもの】

走行距離無制限
自動車損害補償保険(PP)
自車輌損害補償制度(LDW)
搭乗者傷害保険・所持品盗難保険(PPP)
追加自動車損害賠償保険(LIS)
税金
州税
車両税
車輌登録料
空港利用税
施設利用料(CFC)
ロードサービス救援オプション(PERS)
返却時ガソリン補給不要 (FPO)
追加運転者の方への追加料金

らくらくナビプランには、上記にGPS(カーナビ)が付きます。

オアフ島&ハワイ島など2島以上でレンタカーを利用するなら、マルチアイランドプランがお得です。

ハワイ島ダラーレンタカー予約02

プランを選択したら、営業所と日程を入力。

今回は、ハワイ島のレンタカー予約のため、ハワイ島のコナ空港を選択。

貸出時間は、フライトの到着時刻の30分後からスタート、返却時間は、フライト出発時刻の1時間前に設定しました。

ただ、料金は24時間単位で計算されるので、24時間を超すと1日分の料金として計算されます。

【例】

5/12 13:00 レンタル開始
5/17 17:00 レンタル終了
日数的には5日ですが、17日は13時までに返却できないため、1日分プラスされて6日分の料金になります

ハワイ島ダラーレンタカー予約03

ハワイ島ダラーレンタカー予約04

続いて、車種を選びます。

この辺は、料金、人数と荷物、運転技量、好みでチョイスを。

ハワイ島は広くて長距離走るため、体が疲れないフルサイズを選択しました。

オアフ島で利用するなら、道や駐車場が狭いため、大きすぎないミッドサイズやコンパクトのほうが運転は楽ですね。

ハワイ島ダラーレンタカー予約05

オプションを選択します。

子どもがいる場合は、インファントシートorブースターシートと呼ばれるチャイルドシートが必要なため、必ずレンタルしましょう。

カーナビが必要なら、らくらくナビプランを選んだほうがお得です。

クマは、スマホのグーグルマップをナビ代わりに利用する予定だったので、カーナビはなしで。

グーグルマップオフラインの使い方!もちろんナビ機能もオフラインで使えます。

続きを見る

ハワイ島ダラーレンタカー予約06

優待を選択。

今回はダイナースクラブカードの優待を選択。

ハワイ島ダラーレンタカー予約07

名前や住所など個人情報を入力。

ハワイ島ダラーレンタカー予約08

JALマイル or ANAマイルを貯めることができるので、忘れずに。

ハワイ島ダラーレンタカー予約09

入力内容を確認し、クリック。

ハワイ島ダラーレンタカー予約10

クレジットカード情報を入力。

ハワイ島ダラーレンタカー予約11

最後に予約内容を確認し、予約。

ハワイ島ダラーレンタカー予約12

予約が完了するとメールが送られてくるので、送らてきたメールを開き、プリペイドバウチャーをダウンロードして、印刷し当日現地へ持っていけばOKです。

プリペイドバウチャーに事前にローマ字で住所や運転免許証番号を書いておくと、英語が不安でも現地営業所で借りる際にスムーズになります。

現地に持っていくもの

予約が完了すれば、あとは忘れずに以下のものを持って、現地に行くだけ!

  • ⽇本の運転免許証
  • 国際運転免許証(ハワイはなくてもOK)
  • 契約者(ドライバー名義)のクレジットカード
    →日本払いでクレジットカードを登録していても当日必須!
  • コンファメーションスリップ(現地払い商品を予約の⽅)
  • プリペイドバウチャー(⽇本払い商品を予約の⽅)

まとめ

台数に限りあるレンタカーは、日本からの予約が正解。

しかも、レンタカー会社によっては、クレジットカードによる優待もあり、オトクに予約できます。

また、日本から予約の場合は、ダラーレンタカーのように、すべてがコミコミになっていて、日本円払いのお得なプランも。

予約はとても簡単なので、ぜひトライを!

SPGアメックス大空 300x250
ANAアメックバナー20190930

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-ハワイ旅行記&情報

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.