fbpx
東京マリオットホテル 玄関

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイのオフピークとピークの時期はいつ?SPGアメックスの無料宿泊特典でリッツカールトンに泊まれる!

SPGアメックスの無料宿泊特典では、オフピークのカテゴリー7ホテルまで宿泊可能!

ザ・リッツ・カールトン日光など10万円超えのホテルにも無料宿泊できる。

さらにポイント宿泊する際もオフピークとピーク時では必要ポイントが大きく異なるので、要チェック。

オフピーク、ピークの時期がいつになったのか、カテゴリー6とカテゴリー7の日本のホテル1年分調べてみました!(2021年9月に再調査実施)

マリオットボンヴォイのホテルカテゴリーと必要ポイント

リッツカールトン東京クラブラウンジ オードブル

マリオットボンヴォイは、ホテルカテゴリーを定めており、ホテルカテゴリーに応じて、無料宿泊の必要ポイントが決まっています。

カテゴリー オフピーク スタンダード  ピ ー ク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

例えば、1泊無料宿泊するのに、カテゴリー6のスタンダード期なら50,000ポイント必要。

カテゴリーの数字が大きいほど高級ホテルで必要なポイントが増えます。

カテゴリーは以前からあるのですが、今回2019年9月17日より導入されたのが、オフピーク、ピーク。

閑散期と繁忙期で必要ポイントが変動するようになりました。

マリオットボンヴォイって?という方は、「マリオットボンヴォイのホテルプログラムをわかりやすく解説!ーホテルプログラム編」へ。

SPGアメックスとマリオットボンヴォイゴールドエリート
マリオットボンヴォイのホテルプログラムをわかりやすく解説!ーホテルプログラム編

続きを見る

SPGアメックスの無料宿泊特典

SPGアメックスの4大特典

SPGアメックス (そのうちマリオットボンヴォイアメックス)を持っていると、毎年カード更新時に無料宿泊特典をもらえます。

その無料宿泊特典は、50,000ポイント以内のホテルで、空室さえあれば、土日祝日、年末年始やお盆など関係なく無料で宿泊できます。

ということは、これまで、宿泊できなかったカテゴリー7のホテルも無料宿泊特典を使えるように!

これからは、オフピークであれば、予約可能になったんです。

50,000ポイントあると、以下のホテルに宿泊できます。

ポイント

  • カテゴリー5までのすべての時期
  • カテゴリー6のオフピークとスタンダード期
  • カテゴリー7のオフピーク

カテゴリー7のホテルには、ザ・リッツ・カールトン大阪がカテゴリーされており、これまで利用できなかったリッツカールトンブランドも無料で宿泊可能になっています!

で、肝心のオフピークはどれくらい設定されているのか?

逆に泊まれなくなってしまったカテゴリー6のピークはどのくらい設定されているのか?

というわけで、日本のカテゴリー7のオフピーク時期、カテゴリー6のピーク時期を調べてみました。

SPGアメックスの詳細は「SPGアメックスは最強カード!ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルも貯まる」へ。

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【12月7日までキャンペーン2倍!】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

SPGアメックスの無料宿泊特典野詳細は「SPGアメックスの無料宿泊特典の利用方法とお得な使い方!」へ。

ウエスティンホテル東京優先チェックインカウンター
SPGアメックスの無料宿泊特典の利用方法とお得な使い方!ウェスティンホテル東京クラブルームに宿泊!

続きを見る

月毎のオフピーク、ピークの確認方法

マリオットボンヴォイオフピークとピークの時期の調べ方01 [2]

その前に、オフピーク、ピークがいつなのかの確認方法から。

残念ながら、いつ設定されているかはホテルによって異なり、わかりやすい一覧がない。

そんなわけで、ホテルごとに確認する他ありません。

まず、 マリオットボンヴォイ の公式HPを開きます。

「検索&ご予約」を押すと詳細入力画面が開くので、目的地、人数を入れ、ポイントの使用にチェックを入れます。

マリオットボンヴォイオフピークとピークの時期の調べ方02

日程は、「日程の変更可」を選ぶとカレンダーで確認できるので、変更可を選ぶと見やすいです。

マリオットボンヴォイオフピークとピークの時期の調べ方03

希望のホテルを選択すると、月毎に無料宿泊に必要なポイント数が表示されます。

ポイントの多い日がピークで、少ない日がオフピークになります。

マリオットボンヴォイオフピークとピークの時期の調べ方04 [2]

例えば、セントレジスホテル大阪は、カテゴリー7でスタンダード期はSPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊できません。

しかし、オフピークの時期ならちゃんと無料宿泊特典を利用できるようになっていました。

カテゴリー7の日本のオフピークの時期と日数

カテゴリー7の日本のホテルは全部でこれだけあります。

カテゴリー7は、通常はSPGアメックス無料宿泊特典では泊まれなかったホテル。

オフピークでも泊まれるなら、お得度は高い。

というわいけで、オフピークの日数を調査してみました。

2021年3月に調査を行ったため、その後変動がある可能性があるので、必ずご自身でチェックを!

ウェスティン ルスツリゾートのオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~23日 23日間
2021年11月 27日~30日 4日間
2021年12月 1日~24日 24日間
2022年1月 3日~31日 29日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~2日、29日~30日 4日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~24日、28日~30日 27日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~26日 26日間

ザ・リッツ・カールトン日光のオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 なし 0日間
2021年11月 23日 1日間
2021年12月 1日、26日 2日間
2022年1月 12日~13日、17日~20日、24日~27日、29日~31日 13日間
2022年2月 1日、3日~9日、11日~28日 26日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~22日、24日~28日 27日間
2022年5月 5日~7日、10日~31日 25日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~15日、18日~26日、28日~31日 28日間
2022年8月 1日~7日、9日、12日、14日~25日 21日

ウェスティンホテル東京のオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~30日 30日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~30日 30日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~25日 25日間

メズム東京、オートグラフ コレクションのオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日、5日~30日 27日間
2021年12月 1日~22日、26日~28日、30日 26日間
2022年1月 2日~8日、10日~31日 29日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~30日 30日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~25日 25日間

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~11日、14日~31日 29日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 なし 0日間

ザ・リッツ・カールトン大阪のオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~31日 31日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~25日 25日間

セントレジスホテル大阪のオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~31日 31日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~25日 25日間

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~26日、29日~31日 29日間
2021年11月 1日~12日、15日~19日、22日~26日、28日~30日 25日間
2021年12月 1日~11日、14日~31日 29日間
2022年1月 1日~25日、30日 26日間
2022年2月 なし 0日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~25日 25日間

ルネッサンス・オキナワ・リゾートのオフピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~26日、28日 27日間
2022年1月 3日~4日、6日~31日 28日間
2022年2月 1日~19日、22日~23日、26日~28日 24日間
2022年3月 1日~17日、21日~24日、29日 23日間
2022年4月 4日、6日、11日~23日、25日~27日 18日間
2022年5月 8日~31日 24日間
2022年6月 なし 0日間
2022年7月 なし 0日間
2022年8月 なし 0日間

カテゴリー6の日本の宿泊可能な時期と日数

カテゴリー6の日本のホテルもこれだけあります。

カテゴリー6は、ピーク期は60,000ポイント必要になり、SPGアメックス無料宿泊特典で泊まれなくなりました。

ピークが多いと、これまでよりも使い勝手が悪い。。。

というわいけで、カテゴリー6で宿泊可能な日数を調査してみました。

2021年9月に調査を行ったため、その後変動がある可能性があるので、必ずご自身でチェックを!

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道のピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~28日 28日間
2021年11月 なし 0日間
2021年12月 4日~15日、17日~31日 30日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~2日 2日間
2022年5月 なし 0日間
2022年6月 なし 0日間
2022年7月 1日 1日間
2022年8月 なし 0日間

シェラトン北海道キロロリゾートのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~28日 28日間
2021年11月 なし 0日間
2021年12月 4日~15日、17日~31日 30日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~2日 2日間
2022年5月 なし 0日間
2022年6月 なし 0日間
2022年7月 1日 1日間
2022年8月 なし 0日間

ザ・プリンスさくらタワー東京のピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~8日、10日~30日 29日間
2021年11月 1日~19日、21日~30日 29日間
2021年12月 1日~23日、26日~29日 27日間
2022年1月 3日~6日、8日~15日、17日~31日 27日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~25日、27日~31日 30日間
2022年4月 1日、3日~30日 29日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

東京マリオットホテルのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~24日、26日~30日 29日間
2022年1月 2日~31日 30日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~16日、18日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~31日 31日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~21日、23日~28日、30日~31日 29日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

軽井沢マリオットのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日、3日、5日~8日、10日~15日、19日~22日、24日~29日、31日 23日間
2021年11月 1日~5日、7日~12日、14日~19日、23日~26日、28日~30日 24日間
2021年12月 31日 27日間
2022年1月 3日~7日、10日~16日、21日~31日 23日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~28日 28日間
2022年5月 5日~31日 27日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~15日、18日~31日 29日間
2022年8月 1日~5日、7日~10日、14日~31日 27日間

JWマリオット・ホテル奈良のピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~29日 29日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~19日、29日~31日 22日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

ウェスティン都ホテル京都(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~26日、28日~30日 29日間
2021年12月 1日~30日 30日間
2022年1月 1日~11日、13日~17日、20日~31日 28日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

ウェスティンホテル大阪のピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~30日 30日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

大阪マリオット都ホテル(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~30日 30日間
2022年1月 1日、3日~19日、21日~31日 29日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

W大阪のピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~30日 30日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテルのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~31日 31日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 1日~31日 31日間

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクションのピーク(宿泊可能日)

2021年10月 1日~31日 31日間
2021年11月 1日~30日 30日間
2021年12月 1日~31日 31日間
2022年1月 1日~31日 31日間
2022年2月 1日~28日 28日間
2022年3月 1日~31日 31日間
2022年4月 1日~30日 30日間
2022年5月 1日~31日 31日間
2022年6月 1日~30日 30日間
2022年7月 なし 0日間
2022年8月 なし 0日間

おまけ カテゴリー7とカテゴリー8のオフピークとピーク

オフピーク、通常期、ピークがどのぐらいの配分になっているのかも気になり、2つのホテルをピックアップして、確認してみました。

その結果、

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(カテゴリー7) ザ・リッツ・カールトン東京(カテゴリー8)
オフピーク 28日 47日
通常期 177日 169日
ピーク 127日 127日

※満室なのか利用不可でポイント表示されていない日もあったため、365日になりません

思いの外、オフピークと通常期が多い!

ピークの時期は少数派で一安心ですね。

ただ、これまでは、カテゴリー6のホテルであれば、年末年始やゴールデンウィークも気にせず無料宿泊特典を利用できたのですが、ピークに設定されてしまっているため、利用できず。

そこは残念なところです。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(カテゴリー7)

オフピーク

2021年10月 6日~7日、13日~14日 4日間
2021年11月 なし 0日間
2021年12月 なし 0日間
2022年1月 11日~13日、17日~20日、24日、26日~27日、31日 11日間
2022年2月 1日~3日、16日~17日、23日~24日 7日間
2022年3月 なし 0日間
2022年4月 なし 0日間
2022年5月 なし 0日間
2022年6月 なし 0日間
2022年7月 なし 0日間
2022年8月 22日、24日~25日、29日~31日 6日間

通常期

2021年10月 1日、3日~5日、8日、10日~12日、15日、17日~22日、24日~29日、31日 22日間
2021年11月 1日~4日、7日~11日、14日~18日、21日~25日、28日~30日 22日間
2021年12月 1日~3日、5日~9日、14日、16日、20日~23日 14日間
2022年1月 4日~6日、10日、14日、16日、21日~23日、25日、28日、30日 12日間
2022年2月 4日、6日~10日、13日~15日、18日、20日、22日、25日、27日~28日 15日間
2022年3月 1日~3日、6日~10日、14日~17日、23日~24日 14日間
2022年4月 4日~7日、11日、18日、20日、25日、27日~28日 10日間
2022年5月 4日~5日、8日~13日、15日~20日、22日~27日、29日~30日 22日間
2022年6月 2日、5日~10日、12日~16日、19日~23日、27日、29日~30日 20日間
2022年7月 6日~7日、11日~14日、18日~21日、25日~27日 13日間
2022年8月 1日、3日~4日、10日、15日~19日、21日、23日、26日、28日 13日間

ピーク

2021年10月 2日、9日、16日、23日、30日 5日間
2021年11月 5日~6日、12日~13日、19日~20日、26日~27日 8日間
2021年12月 4日、10日~11日、15日、17日~19日、24日~31日 14日間
2022年1月 1日~3日、7日~9日、15日、29日 8日間
2022年2月 5日、11日~12日、19日、21日、26日 6日間
2022年3月 4日~5日、11日~13日、18日~22日、25日~31日 17日間
2022年4月 1日~3日、8日~10日、12日~17日、19日、21日~24日、26日、29日~30日 20日間
2022年5月 1日~3日、6日~7日、14日、21日28日、31日 9日
2022年6月 1日、3日~4日、11日、17日~18日、24日~26日、29日~30日 10日間
2022年7月 1日~5日、8日~10日、15日~17日、22日~24日、28日~31日 18日間
2022年8月 2日、5日~9日、11日~14日、20日、27日 12日間

ザ・リッツ・カールトン東京(カテゴリー8)

オフピーク

2021年10月 3日~7日、11日~13日、17日~21日、24日~29日、31日 20日間
2021年11月 1日~4日、8日 5日間
2021年12月 なし 0日間
2022年1月 なし 0日間
2022年2月 なし 0日間
2022年3月 なし 0日間
2022年4月 なし 0日間
2022年5月 なし 0日間
2022年6月 なし 0日間
2022年7月 なし 0日間
2022年8月 19日~26日、28日~31日 12日間

通常期

2021年10月 1日~2日、8日~10日、14日~16日、22日~23日、30日 11日間
2021年11月 5日~7日、9日~30日 25日間
2021年12月 1日~17日、19日~23日、26日~29日 25日間
2022年1月 2日~7日、9日~21日、23日~28日、30日~31日 27日間
2022年2月 1日~4日、6日~10日、13日~18日、20日~24日、27日~28日 22日間
2022年3月 1日~3日、6日~10日、13日~17日、21日~24日、28日~29日 19日間
2022年4月 25日~28日 4日間
2022年5月 1日~3日、5日、8日~12日、15日、31日 11日間
2022年6月 1日~2日、5日~10日、12日~16日、19日~20日、23日、27日 17日間
2022年7月 なし 0日間
2022年8月 1日、10日、14日~18日、27日 8日間

ピーク

2021年10月 なし 0日間
2021年11月 なし 0日間
2021年12月 18日、24日~25日、30日 4日間
2022年1月 1日、8日、22日、29日 4日間
2022年2月 5日、11日~12日、19日、25日~26日 6日間
2022年3月 4日~5日、11日~12日、18日~20日、25日~26日、27日、30日~31日 12日間
2022年4月 1日~24日、29日~30日 26日間
2022年5月 4日、6日~7日、13日~14日、16日~30日 20日間
2022年6月 3日~4日、11日、17日~18日、24日~26日、28日~30日 13日間
2022年7月 1日~31日 31日間
2022年8月 2日~9日、11日~13日 11日間

まとめ

マリオットボンヴォイで新しく、ピーク、オフピークが導入されましたが、思ったよりもピークに設定される時期が少なくて何より。

もちろん、カテゴリー6のピーク時に無料宿泊特典を使えないのは痛いですが、日にちを選んでカテゴリー7のホテルに泊まればお得度アップ!

リッツカールトン大阪なら、オフピークのときでも宿泊料金は57,000円くらいするので、それだけでSPGアメックスの年会費の元が取れますね。

ザ・リッツ・カールトン日光でもSPGアメックスの無料宿泊特典を利用しましたが、1泊10万円が無料はやはりおいしい。

マリオットボンヴォイのホテルカテゴリー一覧(日本+ハワイ)

カテゴリー1 オフピーク5,000P、スタンダード7,500P、ピーク10,000P

なし

カテゴリー2 オフピーク10,000P、スタンダード12,500P、ピーク15,000P

なし

カテゴリー3 オフピーク15,000P、スタンダード17,500P、ピーク20,000P

カテゴリー4 オフピーク20,000P、スタンダード25,000P、ピーク30,000P

カテゴリー5 オフピーク30,000P、スタンダード35,000P、ピーク40,000P

カテゴリー6 オフピーク40,000P、スタンダード50,000P、ピーク60,000P

カテゴリー7 オフピーク50,000P、スタンダード60,000P、ピーク70,000P

カテゴリー8 オフピーク70,000P、スタンダード85,000P、ピーク100,000P

ANAアメックスバナー_20201005

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-マリオットボンヴォイ