ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

マリオットボンヴォイ

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション宿泊記!タワーサイドデラックスに宿泊

マリオットヴォンボイのプラチナチャレンジ最初の宿泊は、 ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション

初のオートグラフコレクションに宿泊!

さくらタワーのお部屋、タワーサイドデラックスの様子についてお伝えします!

マリオットヴォンボイのプラチナチャレンジについてはこちらの記事へ。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジのルールや注意点!16泊でプラチナエリートに♪

続きを見る

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション は、2019年時点では日本で唯一のオートグラフコレクション。

マリオットヴォンボイのホテルブランドの1つである「オートグラフ・コレクション」は、際立った独自性や個性を基準に厳選された高級ホテルのコレクション。

2020年には、メズム東京 オートグラフコレクションが東京の竹芝にオープンするので、日本で2つになりますね。

リワードカテゴリー6のホテルなので、SPGアメックス更新時の無料宿泊特典でも宿泊できます(ピーク時は不可)。

プリンス系のホテルなので、プリンスポイント12,000ポイントで宿泊することも可能。

ウエスティンホテル東京優先チェックインカウンター
SPGアメックスの無料宿泊特典の利用方法とお得な使い方!ウェスティンホテル東京クラブルームに宿泊!

続きを見る

タワーサイドデラックス

ゴールド会員のアップグレードでタワーサイドに

SPGアメックスを保有しているので、マリオットリワードのゴールドエリート。

一番下のカテゴリーで予約していたところ、チェックインの際に2ランクアップのタワーサイドデラックスに。

値段的には数千円程度の違いですが、それでも嬉しい♪

ゴールドエリートの特典で、レイトチェックアウトは14時まで可能なので、レイトチェックアウトもお願いしました。

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【2020年9月入会キャンペーン】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

エントランス&ラウンジ

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

坂を登ったところに高級そうなエントランス。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

車寄せから入り口まで少し歩きます。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

いざ、ホテルへ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

きれいなお花がお出迎え。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ロビーはとても素敵な雰囲気で、さすがオートグラフコレクション。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

チェックインする際、ほとんどのお客様が外国人のビジネスパーソンらしき方でした。

かなり海外利用者の割合が高そうですね。

チェックイン時に1歳の幼児同伴でも使いやすい夕食時のホテルレストランを聞いたものの、あまりおすすめされず、ルームサービスを勧められたので、幼児連れだと少し敷居が高い感じを受けました。

客室

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

カードキーをもらっていざ部屋へ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

2013年にリニューアルオープンして、オートグラフコレクションに加盟していますが、エレベーターホールはちょっと古さを感じる?

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

部屋は46㎡とゆったりとした作りで十分な広さ。

スーツケースがあっても十分開いて置けるスペースがありますね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ベッドサイズも220cmとキングサイズでも大きいサイズなので、子供添い寝でもゆったり寝られます。

ベッドガードは1歳6ヶ月以降でないと安全上の理由から貸し出し不可でしたが、ベッドサイズが大きいので親が挟んでしまえば問題なしでした。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

窓側にゆったりとしたソファーが2つ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

反対側からの部屋の全景。

ベッド周りのスペースが広いのがわかりますね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ベッドの前には大きいテレビとCDプレイヤー。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

部屋に入ってすぐのところに大きいクローゼット。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

暗証番号式の金庫も。

バスルーム

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

バスルームはバスタブとシャワールームが別になっているタイプ。

オートグラフコレクションとはいえ、水回りの作りは一昔前の感じを受けますね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

洗面台もダブルシンク。

シンクが2つあると身支度で重なっても待つ必要ないので便利。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ジェットバスも付きのバスタブ。

リラックスできます♪

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

シャワールーム内には明かりがないので少し暗いのが気になりました。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

シャワーヘッドは取れるタイプで湯量もバッチリ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

トイレはウォシュレット付き。

アメニティ

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

アメニティは一般的な品揃え。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

バスミルクは桜と檜2つ用意されており、気分で使わけ出来ますね。

体を洗うタオルに綿棒。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

シャンプー、リンス、ボディウォッシュ、ボディーローションはACCA KAPPA。

イタリアのビューティーブランド。

世界中の一流ホテルや飛行機のファーストクラスのアメニティなどに採用されているらしい。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

歯ブラシにひげそり、ヘアブラシ、ヘアゴム、ヘアキャップ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ドライヤーはパナソニックのイオンドライヤーでした。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ネスプレッソのコーヒーマシーン。

最近の高級ホテルはたいていネスプレッソですね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ネスプレッソのカプセルは4種類でディカフェコーヒーも。

ケトルもあるのでお湯も沸かせます。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

冷蔵庫には有料のドリンクがたくさんおいてあり、フリースペースはほんの僅か。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

引き出しには無料のトワイニングの紅茶とお茶。

それとミニバー。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ミニバーの料金はホテル価格です。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

コーヒーカップやグラス。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

チェックアウトが遅かったので、部屋はすでにターンダウンサービスされており、枕元には無料のミネラルウォーターとチョコレート。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ミネラルウォーターは2本無料でした。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

パジャマは浴衣ではなくボダンで止めるタイプ。

浴衣は寝ているうちにはだけてしまうので、こういうパジャマタイプのほうが嬉しい。

ただ、足元はスースーです。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

子供用にもアメニティと浴衣。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

かわいい巾着の中には、可愛いぞうさんのスリッパと子供用歯ブラシ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

変換プラグやLANコードも置いてありました。

窓からの景色

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

せっかく、タワーサイドになったのだから部屋の景色を楽しまないと損。

というわけでカーテンを開けると東京タワーが正面に。

が、なぜかライトアップされておらず???。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

18時ちょうどになったらきれいにライトアップ!

どうやら特別なライトアップの日だったようで。

東京タワーを眺めながらゆっくりできるのはいいですね。

サウナ&ブロアバス、お庭散策、コンビニ

サウナ&ブロアバス

サウナ&ブロアバス

出典:ザ・プリンス さくらタワー東京公式HP

さくらタワーに宿泊すると地下1階にあるサウナ&ブロアバスが無料で利用できます。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

館内着とスリッパでアクセスできるので便利。

中学生未満の利用は原則お断りとのことだったので、今回は利用しませんでした。

(小学生は同性の保護者同伴で利用可能)

お庭散策

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ホテルの敷地内には立派な庭園!

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

宿泊した翌日は晴れていたのでのんびり庭園散歩出来たので気持ちよかったですね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

庭園は、グランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪とつながっており、プリンス系ホテルを行き来できます。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

立派な池も。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ソメイヨシノの桜開花基準木もあり、桜の季節はとてもきれいそうですね。

コンビニ

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

残念ながらさくらタワー内にコンビニはないですが、グランドプリンスホテル新高輪の地下1階にセブン-イレブンがあります。

グランドプリンスホテル新高輪とはさきほどの庭園でつながっているので、お庭散策をしながら行くとちょうどいいです。

ただ、雨が降っているとちょっと億劫ですね。

営業時間は24時間ではなく、7:00~翌1:00までの営業なので注意です。

マクセル アクアパーク品川の宿泊者割引

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

宿泊した翌日は、歩いてすぐにあるマクセル アクアパーク品川へ。

SPGアメックスのおかげでゴールドエリートなので、14時までのレイトチェックアウトにしてあるので車もそのまま、お部屋もそのままで楽しめます♪

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

さくらタワーに宿泊すると、なんと割引価格が適用!

ルームキー又はチェックイン時にもらえる宿泊証明書を提示すれば、アクアパーク品川のチケット売り場で以下の価格で購入できます。

大人一人600円割引なので大きいですね。

割引価格 通常料金
大人 1,700円 2,300円
小・中学生 900円 1,200円
幼児(4歳以上) 400円 700円

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

館内はプロジェクションマッピングのような光がうまく使われていて、いつもの水族館とは異なり幻想的な感じ。

ミニミーも音と光に合わせて踊っていました。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

光とウォーターカーテンがきれいなイルカショー。

たくさんのイルカが出てくるので楽しめます。

アクセスと駐車場

アクセス

品川駅高輪口から徒歩7分の坂を登ったところにあります。

品川駅から無料のシャトルバスもあり。

駐車場

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

ホテル入口から少し登ったところに宿泊者専用駐車場があります。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション タワーサイド・デラックス 部屋

屋外の停めやすい駐車場。

1泊1,500円。

まとめ

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション は、部屋やベッドも広く部屋も快適でした。

大きく気持ちが良い庭園もあり、のんびり過ごすのに最適なホテル。

それでいて、品川駅の前なので便もいいので使い勝手のいいホテルです。

ルームサービスの朝食&ディナーの記事はこちら↓

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション ルームサービス朝食と夕食
ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのルームサービス!朝食&ディナーで利用

続きを見る

SPGアメックスをもっと知りたい方は「SPGアメックスまとめページ」へ。

SPGアメックスでポイントが貯まるとまた旅行に行ける
SPGアメックスまとめページ

続きを見る

ANAアメックス-07_300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-マリオットボンヴォイ

© 2020 旅マイル