言葉やチップの心配なしに本場のイタリア料理が楽しめるローマでおすすめのレストラン

P1110738

「うまい!」

イタリアに到着して1食目からこんなにうまいとはさすが食の都。

きちんとしたレストランで高いお金を払えば美味しいお店がたくさんありますが、ここはなんとフードコート。

言葉やチップの心配のないフードコートは旅行者にとっては強い味方。

それで美味しいなら文句なし。

スポンサーリンク

テルミニ駅2階のイタリアンレストラン「Ciao」(チァオ)

ホテルのチェックインまで時間があり、街に慣れる目的でテルミニ駅までお散歩。

駅の中に入るとさすがターミナル駅だけあってかなりの人。

大きなスーツケースを持った観光客が電車の発車を待っていました。

長時間のフライトのあとで食欲もあまりなかったもののちょうど11時半。

食べる食べないは別にして調べてあったフードコートの探検へ。

テルミニ駅の正面玄関から入って2階に目を向けると冒頭写真の赤い看板が見えるはずです。

フードコートの良いところは料理を目の前で見て、食べたいものを指差しで注文でき、チップも不要なところ。

海外のレストランは日本のようにビジュアル豊かなメニューなんてない。

ロウの食品サンプルなんて海外では奇跡の一品。

文字から料理を推測し、注文の仕方、お会計の仕方を現地の人を真似ながらスマートぶってみたりと。。。

初めてだと戸惑ったりするので、疲れている体にはレストランはしんどい。

その国で一度やってしまえばどこも同じなのでレストランでも問題ないのですが最初はね。

それにお財布にもしんどいですし(苦笑)

それはともかく早速店内へ。

店内は清潔でおしゃれな感じ。

IMG_0715

まずは店内を物色。

最初に目に入ってくるのは前菜。

「トマトが美味しそう!」

IMG_0716

イタリアのトマトは真っ赤で確かに美味しそう。

IMG_0718

モッツァレラやオリーブもおしゃれに散らしてあり絶対に美味しいとわかる。

生ハムとチーズの盛り合わせやトマトとモッツァレラだけのサラダなどどれも美味しそう。

さらに奥に行くとメイン料理が。

パスタを作っているのを見て、急に食欲が湧いてきてここで食べることを決定!

食べたいものは自分でトレーに乗せる

入り口にトレーが置いてあるので入り口まで戻り、トレーとコップを取り、目をつけていたトマトとモッツァレラが乗ったグリーンサラダをゲット。

サラダの横にデザートも置いてある不思議なレイアウト。

で思わずティラミスに目が行き、

「食べちゃう?」

かなりの誘惑だったけど我慢。

まだ美味しいかどうかも分からなかったのでここは慎重に。

メインはオーダーで

イタリアといえばパスタでしょってことでパスタのコーナへ。

輪っかのパスタとニョッキのパスタが選べる。

トマトソースの美味しいし香りが食欲を誘う。

IMG_0720

イタリア1食目なので無難にパスタをチョイス。

アイコンタクトと指差しでおばちゃんにパスタを注文。

ただソースに絡めてくれるだけだけど熱々が食べれるのは嬉しい。

IMG_0721

ミーコはお肉コーナーのローストポークが気になったようで一皿注文。

メニューはあるけど、どれがどれだかわからないのでまたも指差しで。。。

パンは最後に

メインを取り終わると飲み物のコーナーになり、ソフトドリンクのペットボトルからワインやビールも。

750mlのお水を一本ゲット。

海外では日本のフードコートにあるような無料の水コーナーが無いのでお水も購入です。

※時々無料の水もあるけど水は慣れないとお腹を壊すことがあるので海外ではミネラルウォーターの購入が基本。

そして最後のレジの前にパンが置いてある不思議な配置。

炭水化物はパスタ一皿しかなかったのでフォカッチャをプラス。

レジでお会計

最後はレジでお会計。

サラダ・・・5.9€
パスタ・・・4.5€
ローストポーク・・・7.1€
フォッカッチャ・・・1€
お水750ml・・・1.8€

全部で20.3€(2,955円)

レジのお姉さんが取ったメニューを見て打ってくれます。

クレジットカードも利用可能。

VISA、MasterCard、アメックス、ダイナースと各種利用可能でした。

確かJCBはステッカーがなかったので使えないと思われます。。。

食べる場所はセルフ

それなりの数がある座席は空いているところに自由に座ってOK。

吹き抜けになっていて1階が見渡せる席をチョイス。

1食目のお昼はこんな感じ。

IMG_0722

これを2人でシェア。

「あれ?そういえばドレッシングなかったよね?」

すっかり忘れていたけどサラダにかけるドレッシングがない。

周りをキョロキョロ見渡すとイタリア人はレジの後ろに置いてあるコーナーからオリーブオイルとバルサミコ酢を持って行きサラダに振りかけて美味しそうに食べている。

P1110764

現地の人の真似をすれば間違い無いのでミーコが美味しそうなオリーブオイルとバルサミコ酢をチョイス。

モッツァレラ、フレッシュトマト、オリーブが上に乗ったグリーンサラダの上に振りかけ食す。

P1110742

「うまい!」

ベビーリーフも味が濃い。

モッツァレラも癖がなく美味しい。

トマトもフレッシュで味が濃く甘い。

オリーブの実も日本で良く出てくる薬臭いのじゃなく、オリーブってこんなに美味しいんだと価値観が変わるくらい。

オリーブオイルとバルサミコ酢のセットもバルサミコ酢の酸っぱさが疲れに効いて◎。

ちなみにローマではどこのレストランに入ってもオリーブオイルとバルサミコ酢を自分でかけるスタイルだったのでそれがスタンダードな様子。

メインのパスタもフードコートと侮るなかれ。

P1110740

「・・・・」

無言で食べ続けるくらいうまい!

トマトソースがうまい!トマトのフレッシュや酸味がしっかり残っていてうまい。

ローストポークもちょうど良い味付けだし、柔らかくてうまい!

P1110741

フォカッチャは日本人には塩辛過ぎてちょっとイマイチ。。。

P1110743

あっという間に大満足で完食。

お客さんの層

イタリア人旅行者や海外の旅行者が多めだけど駅で働いている人がランチで使っている様子。

12時過ぎくらいから徐々に席が混み始めてました。

とはいえ満席になって座れないということはなさそう。

食後はそのままが正解?

周りの人を見ている限りそのまま置いて行って良さそう。

1度目は食後トレイを持って係りの人に渡したけど、特にトレイ置き場もなく、他の人も置きっぱなしで、係りの人がそれを片付けていたので。

当然チップは不要!

メインは昼夜違うし、しかも日替わり

メインはどうやら日替わりで変わる様子。

実はその日の夜も同じフードコートでディナー。

本当は限られた日程なので違うところに行ったほうがいいに決まってるけど体力な限界でチャレンジ無しで美味しいし物を食べたかった。

時差ぼけ防止のため早朝便で到着したにも関わらず寝ることなく夜を迎えていたので。。。

それで夜はこんなメニュー。

P1110758

ボンゴレもかなり美味。

P1110759

かなり美味というか本当に美味しいし。

リゾットもちゃんと若干芯が残る本格派でうまい!

P1110761

サラダはカットチーズと焼いたパプリカとナスのサラダをチョイス。

焼いたパプリカが甘くてうまい。

P1110762

デザートはローマ名物の「マチェドニア」。

ローマ風フルーツポンチ。

日本のそれとは違い変な甘さがなく、シュワシュワした美味しいし中にほのかな甘みがあって疲れた体に染みます。

P1110760

サラダ・・・5.9€
パスタ・・・5.8€
リゾット・・・4.5€
フルーツポンチ・・・4.5€

全部で20.7€(2,897円)

まとめ

という訳でローマのテルミニ駅2階にある「Ciao(チャオ)」はおすすめのフードコートレストランです。

次はローマでリピート決定の快適なIQホテルの紹介です。

next_01ローマで駅近&近代的&快適なホテルを探しているならIQホテルがおすすめ

back_01イタリアローマ旅行のお金の持って行き方は?海外でのATMキャッシングの方法

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^