fbpx
ANA Pay登場!ANAマイルが最大1,000円=21マイル貯まる

ANAマイレージクラブ

ANA Pay登場!上級会員資格も手に入る?ANAマイルが最大1,000円=21マイル貯まるけれど使い勝手は。。。

ANAマイルが貯まる電子マネーサービス「ANA Pay」が新登場。

レジでバーコードをピッとやってもらうだけで、支払いが完了し、ANAマイルが貯まる。

ただ縛りが多くて気軽に使うにはデメリットも。

ANA Payのメリット・デメリット、登録方法&使い方をまとめました!

 

ANA Payとは

ANA PAY

ANA Payとは、ANAマイレージクラブの電子マネーサービス。

ANA Payにチャージして、ANA Pay利用可能な店舗で電子マネーとして使えます。

ANA Payで支払うと、ANAマイルを「200円=1マイル」貯めることができ、新たなANAマイルを貯める手段として登場しました。

ANA Payのマイル還元率

ANA機体

ANA Pay単体のマイル還元率

  • 通常
    200円=1マイル
  • ANA Payマイルプラス加盟店
    200円=2マイル

ANA Payは、通常「200円=1マイル」貯まります。

1回のお会計毎にマイルが付与。

ANA Payマイルプラス加盟店と呼ばれる、ANA Payのボーナスマイルが付く店舗も。

まだ対象店舗はANA FESTAくらいですが、今後増えるのを期待。

クレジットカードチャージのマイル還元率

  • ANA JCBカードプレミアム 「1,000円=16マイル」
  • ANA JCBワイドゴールドカード  「1,000円=11マイル」
  • ANA JCB一般カード 「1,000円=6マイル」
  • その他JCBカード   「なし」

ココに注意

  • JCBブランド以外はチャージできません!
  • ANA JCB以外はマイルが付与されません!
  • Oki Dokiポイントは付与されません!

かなり制限があり、JCBブランドのクレジットカードまたはデビットカードを持っていないと、そもそもANA PAYは利用できません。

ANA PAYで獲得できるマイルとチャージで獲得できるマイルを合算するとこんな感じです。

【通常のANA Pay利用時】

 チャージカード ANA PAY
1,000円支払い時
1,000円
チャージ時
合計
 ANA JCBカードプレミアム  5マイル  11マイル 16マイル
 ANA JCBワイドゴールドカード  5マイル  6マイル 11マイル
ANA JCBワイドカード 5マイル 1マイル 6マイル
 ANA JCB一般カード  5マイル  1マイル 6マイル
 その他JCBカード  5マイル  ー 5マイル

チャージは1,000円単位なので、1,000円換算で表をまとめています。

ANA JCBカードに限り、クレジットカードチャージでマイルが貯まります

【ANA Payマイルプラス加盟店での利用時】

 チャージカード マイルプラス
1,000円支払い時
1,000円
チャージ時
合計
 ANA JCBカードプレミアム  10マイル  11マイル 21マイル
 ANA JCBワイドゴールドカード  10マイル  6マイル 16マイル
ANA JCB ワイドカード  10マイル  1マイル 11マイル
 ANA JCB一般カード  10マイル  1マイル 11マイル
 その他JCBカード  10マイル  ー 10マイル

ANA Payマイルプラス加盟店なら、ANA Payで貯まるマイルが2倍なので、よりお得に。

ANA Payのチャージ方法

ANA Payのチャージ方法は1つのみ。

  • クレジットカード & デビットカード チャージ
    (JCBブランドに限り、プリペイドカードは対象外)

ANA Payへのチャージは、クレジットカードまたはデビットカードからのチャージのみ

銀行振込やコンビニ、ATMなどからのチャージは不可。

さらに、クレジットカードチャージも、JCBブランドに限定

あまりにもチャージする手段が少ない。

ANA Payはどこで使える?

ANA Payが使えるお店

ANA Payが使えるお店

ANA Payが使えるのは、「ANA Pay」と「Smart Code」マークがあるお店。

とはいえ、こんなマークお店で見かけたことはないですが。。。

使えるお店は公式HPに記載がありますが、一例を上げると、

  • ローソン
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • 東急ストア
  • 島忠ホームズ
  • 紀伊國屋書店
  • ヤマダデンキ
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ロイヤルホスト
  • トイザらス
  • ANA FESTA など

正直、使えるお店は少ない。

とくに残念なのが、セブン-イレブンやFamilyMartが対象外なところ。

ANA Payマイルプラス加盟店

ANA Payマイルプラス加盟店ならマイルが2倍貯まるのでよりお得。

  • ANA FESTA
  • はるやま
  • Perfect Suit Factory
  • フォーエル
  • HAL SUIT
  • グローバルスポーツ医学研究所

ただ、マイルプラス加盟店がこれだけなので、今後に期待。

ANA Payはお得なの?

赤ちゃん連れフライトANA

ANA JCBを持っていない方

損!

JCBブランドでないとそもそもチャージができず、かつ、Oki Dokiポイントも貯まらない。

それで、200円=1マイルでは利用価値は低いですね。

ANA JCB一般カード、ANA JCBワイドカードを持っている方(ソラチカカード含む)

損!

普通にANAカード払いしたほうがお得です。

一応、ANA Payマイルプラス加盟店ならわずかにお得ですが、プラス加盟店がほぼないので、無視してもいいレベル。

ANA JCBワイドゴールドカードを持っている方(ソラチカゴールド含む)

損もしないがそんなに得でもない!

わずかに1,000円=1マイルのみANA Payを使ったほうがお得なので、あまり気にしなくてもいいレベルかと。

(カード払い1,000円=10マイル、ANA Pay1,000円=11マイル)

100円換算すると0.1マイルですしね。

使えるお店が少なく、チャージしてお金を寝かすもったいなさがあるので、使わなくてもいいかなという感じ。

ANA JCBカードプレミアムを持っている方

使いたい!

1,000円あたり3マイルお得。

100円換算すると0.3マイル。

ANA JCBカードプレミアム自体が、100円換算で、「100円=1.3マイル」相当貯まるカード。

ANA Pay利用なら、さらに0.3マイルプラスされ、100円=1.6マイル相当に。

さらにマイルプラス加盟店なら確実にお得になるので。

ANA Payのメリット

メリット

メリット

  • ANA JCBワイドゴールドカード以上ならよりANAマイルを貯められる
  • ANA Payマイルプラス特約店ならさらにANAマイルを貯められる
  • 非接触でかんたん支払い

ANA JCBワイドゴールドカード以上ならよりANAマイルを貯められる

ANA JCBワイドゴールドカード以上なら、通常のANAカード支払いよりもANAマイルを貯められます。

とくに、ANA JCBカードプレミアムなら、通常のANAカードよりも貯まるマイルが大きく多いので、よりメリットに。

ANA Payマイルプラス特約店ならさらにANAマイルを貯められる

ANA Payマイルプラスのお店なら、ANA Payで貯まるマイルが2倍になるので、通常のANAカードよりも高還元率に。

まだまだ加盟店が少ないですが、今後増えてくると思われるので、大きなメリットに。

非接触でかんたん支払い

バーコードをピッとやってもらうだけなので、非接触でかんたん決済。

ただ、iPhoneのように顔認証を使っていて、マスクをしていると、スマホのロック解除、ANA Payアプリのロック解除とパスコードを2回打ち込む必要があるので、ちょっと面倒なのは事実。

ANA Payのデメリット&注意点

デメリット

デメリット

  • 実質ANA JCB以外は使う価値がない
  • Oki Dokiポイントは付与されない
  • ANA JCBワイドゴールドカード以上でないと損
  • 端数切捨てで無駄が多い
  • ANA Payが使えるお店がまだ少ない
  • ANA Payマイルプラス特約店はもっと少ない

実質ANA JCB以外は使う価値がない

クレジットカードチャージがJCBブランド限定のため、ANA VISAカードやANAアメックス、ANAダイナース保有者は利用できず。

また、JCBブランドならチャージできるものの、Oki Dokiポイントは付与されないため、実質使う意味がない。

そのため、ANA JCBカード保有者以外はメリットがないサービス。

Oki Dokiポイントは付与されない

JCBブランドならチャージできるので、Oki Dokiポイントはもらえる!

と思いきや、

チャージのご利用金額についてJCBのOki Dokiポイントは付与されません

と公式サイトに明記されている。。。

そのため、チャージしても、Oki Dokiポイントは貯まらないので、要注意。

ANA JCBカードなら、チャージでマイルが付与されるので、やはりANA Pay 使うなら、ANA JCBが必須に。

ANA JCBワイドゴールドカード以上でないと損

ソラチカカードなど、ANA JCB一般カードでもANA Payにクレジットカードチャージできますが、マイル還元率は大損。

ANA JCBワイドゴールドカードなら、なんとか通常のカード払いと同等レベル。

ダブルマイルキャンペーンが終わったら、正直無理して使わなくてもいいレベル。

ANA JCBカードプレミアムなら少しお得ですが、それでも積極的に使うかと聞かれると。。。

端数切捨てで無駄が多い

マイルは、「200円=1マイル」単位ですが、1ヶ月の合計ではなく、1回の支払い毎にマイルが算出されます。

端数は切り捨てられてしまうので、毎回300円とか190円の会計だとかなりの損に。

ANA JCBカード払いなら、1ヶ月の利用金額の合計に対して、「1,000円=1ポイント」付与。

そのため、通常のカード払いのほうが取りこぼしが少ないので、そのへんもデメリット。

ANA Payが使えるお店がまだ少ない

まだ登場したばかりなので、乞うご期待ですが、まだまだANA Payが使えるお店が少ない

クマも普段使うところ行ったら、ローソン、ケンタッキー、トイザらスくらいしかない。。。

ローソンは最寄りにはなく、ケンタッキー、トイザらスもそんなに行かないとなるとチャージ式でお金を預けっぱなしに。

ANA Payマイルプラス特約店はもっと少ない

通常の2倍マイルが貯まるANA Payマイルプラス特約店。

最大1,000円=21マイルも貯まるので魅力的ですが、圧倒的に対象店舗がない。

ANA FESTAくらいなので、これも乞うご期待ですね。

ANA Payが上級会員の判定基準になる?

ANAマイレージクラブ SFC修行 羽田ー伊丹ー千歳の三角飛び

一部報道では、上級会員の判定基準にANA Payの利用金額が用いられるなんてことも。

もし、それが実現すれば、禁断の飛ばずしてANAスーパーフライヤーズカード(SFC)を手にできるルートが誕生する可能性も。

ただ、個人的には乗らなければ手に入れられないからこそ価値があるSFCだと思っているので、それは辞めてほしい。

ANA Payを使うならANA JCBカードが必須

ANA Payを使うなら、絶対にANA JCBカードを持っていないと損してしまうので、必須。

さらに、ゴールドカード以上でないと還元率ではお得にならない。

ANA Payでもオトクに利用するなら、候補はこの3枚。

ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCB ワイドゴールドカード(最新版)

カード詳細

【年会費】
15,400円(税込)

【家族会員】

4,400円(税込)

【対象】

20歳以上でご本人に安定継続収入のある方
日本国内の金融機関に個人口座をお持ちの方
※20歳以上の学生の方は「 ANA JCB カード(学生用) 」へ
※ゴールドカード独自の審査基準により発行

【マイル移行手数料】

10マイルコース(1,000円=10マイル):無料

【ANAカード継続ボーナス】

2,000マイル

【特徴】

ANAゴールドカード

空港ラウンジが利用できる(ANAラウンジは対象外)

ANA JCBワイドゴールドカード は、ANA JCBカードでも人気のあるゴールドカード。

ANAのフライトが多い方に特におすすめ。

フライトボーナスは、ワイドカードと同じ25%ですが、ゴールドカードだけに特典はより充実。

  • 最高1億円の海外旅行保険と最高5,000万円の国内旅行保険
  • 国内・海外航空機遅延保険(国内・海外両方は珍しい)
  • 空港ラウンジ(クレジットカードラウンジ)無料
  • エコノミークラス利用時もビジネスクラス専用カウンターでチェックイン
  • マイル移行手数料無料 など

マイル移行手数料を考えると、ANA JCBワイドカードと年会費がほとんど変わらずに特典は一気にアップするのでおすすめです。

2,000マイル+最大49,700円相当プレゼント

ANA JCB ワイドゴールドカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

2022年1月5日までの期間限定

ANA JCBワイドゴールドカードの詳細は↓

ANAJCBワイドゴールドカード入会キャンペーン
ANA JCB ワイドゴールドカードの入会キャンペーン!メリット・デメリット・審査基準まとめ

続きを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD<ソラチカゴールドカード>

ソラチカゴールドカード券面画像

カード詳細

【年会費】
15,400円(税込)

【家族会員】

2,200円(税込)

【対象】

20歳以上でご本人に安定継続収入のある方
日本国内の金融機関に個人口座をお持ちの方
※学生の方は「 ANA To Me CARD PASMO JCB<ソラチカカード> 」へ
※ゴールドカード独自の審査基準により発行

【マイル移行手数料】

10マイルコース(1,000円=10マイル):無料

【ANAカード継続ボーナス】

2,000マイル

【特徴】

ANAゴールドカード

空港ラウンジが利用できる(ANAラウンジは対象外)

ソラチカゴールドカード は、ANA JCBカードの鉄板ソラチカカードのゴールド版。

定期券購入&PASMOオートチャージでマイルを貯めているが、ANAフライトも多いなら、ソラチカゴールドカードがおすすめ。

ソラチカカードに比べ、

  • 毎年2,000マイルプレゼント
  • フライトボーナス25%
  • 獲得できるメトロポイントアップ
  • 10マイルコース手数料無料
  • 海外旅行保険付き
  • 空港ラウンジにビジネスクラスチェックインが利用可能

特典が大幅に増えているので、しっかり漏らさずANAマイルを貯められます。

ANA JCBワイドゴールドカードよりも家族カード年会費が半額なのも嬉しいポイント。

2,000マイル+最大49,700円相当プレゼント

ソラチカゴールドカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

2022年1月5日までの期間限定!

ソラチカゴールドカードの詳細は↓

ソラチカゴールドカード入会キャンペーン
空と地下でマイルを貯める「ソラチカゴールドカード」入会キャンペーン!メリット&デメリット、ポイントを徹底解説!

続きを見る

ANA JCB カード プレミアム

ANA JCBカード プレミアム(最新版)

カード詳細

【年会費】
77,000円(税込)

【家族会員】

4,400円(税込)

【対象】

30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
日本国内の金融機関に個人口座をお持ちの方
※JCBプラチナカード独自の審査基準により発行

【マイル移行手数料】

10マイルコース(1,000円=10マイル):無料

【ANAカード継続ボーナス】

10,000マイル

【特徴】
最高峰のANA JCBカード

国内線ANA空港ラウンジも利用できる

コンシェルジュサービス

ANA JCB カード プレミアム は、ANAカードの最高峰のプレミアムカード。

年会費は一気に高くなりますが、特典は盛りだくさんの最強ANAカード。

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 国内線ANAラウンジも利用可能
  • 世界1,000箇所以上の空港ラウンジ無料
  • カード更新時10,000マイル
  • ショッピング利用で1,000円=13マイル貯まる
  • フライトボーナス50%
  • ショッピング利用時Oki Dokiポイント2倍
  • ANA航空券購入時2倍のマイル など

これだけ特典が付いて、ANAカードプレミアムの中では、年会費は一番安くコスパNo.1。

(他のANAカードプレミアムは、88,000円~170,500円(税込))

上級会員やプレミアムクラス利用者しか利用できないANAラウンジ。

クレジットカードを持っているだけで使えるのは、ありがたいです。

10,000マイル+最大49,700円相当プレゼント

ANA JCB カード プレミアムの入会・キャンペーン詳細はこちら

2022年1月5日までの期間限定

ANA JCB カード プレミアムの詳細は↓

ANAJCBプレミアムカード入会キャンペーン
ANA JCBカード プレミアムの入会キャンペーン!メリット・デメリット・審査基準まとめ

続きを見る

ANA Pay実際の使い方

ANA Payの登録方法

step
1
ANAマイレージクラブアプリをダウンロード

ANA Payは、ANAマイレージクラブアプリ内にあります。

すでにお手元のスマートフォンにこのアイコンがあればOK。ANAマイレージクラブアプリ

なければ、アプリをダウンロードします。

Download on the App Store

Google Play で手に入れよう

step
2
ANA Pay新規会員登録

ANA Pay手順1

アプリを開くと下段に「ANA Information」とあるのでそこをタップし、ANA Payを開きます。

ANA Pay手順2

はじめるをタップし、利用規約に同意。

ANA Pay手順3

携帯電話の番号を入力し、ショートメッセージで送られてくるコードを入力。

ANA Pay手順4

電話番号の登録が完了すると続いて、メールアドレス。

ANA Pay手順5

メールアドレスを登録すると、登録したメールアドレスに認証メールが届くので、コードをコピーして、貼り付け。

完了すると、パスワードの設定に。

ANA Pay手順6

パスワード要件は厳しく、記号も含めて作成が必要。

ANA Pay手順7

お支払い通知とは、ANA Payを使うとお知らせしてくれる機能。

不正利用を感知するためにも、オンにしておきました。

ANA Pay手順8

これで登録は完了!先ほど設定したパスワードを入力すれば、使用可能に。

ANA Pay手順9

生体認証も利用できるので、設定しておくのがおすすめ。

ANA Pay起動時にパスワードを求められるので、わざわざ支払い時に入力するのではレジでもたついてしまうので。

最後にバーコードが表示されれば、登録完了!

ANA Payのチャージ方法

ANA Payチャージ方法1

チャージも簡単。

バーコードの下にあるチャージボタンをタップして、好きな金額を選びます。

1,000円単位でチャージできるので、1,000円を2回タップすれば2,000円に。

1回あたり2万円がチャージ上限で、チャージ残高の上限は10万円になっています。

ANA Payチャージ方法2

JCBカード情報を入力し、支払うボタンをタップ。

同じカードで今後チャージするなら、次回も使用するにチェックを入れておくと次回入力不要に。

ANA Payチャージ方法3

J/Secureが開くので、MyJCBのパスワードを入力。

MyJCBは、Web明細を確認するサイトのことです。

認証が完了すると、無事、チャージ完了!

ANA Payをお店で使う方法

ANA Pay支払い方

ANA Payのバーコードを開くには、ANAマイレージクラブアプリを開き、下にある「支払う」ボタンを押すと、バーコードが表示されます。

実際にお店で使うには、レジで「ANA Pay」でお願いしますと声をかけて、アプリのバーコードを提示すればOK。

試しにケンタッキーフライドチキンで使ってみましたが、導入直後だったにもかかわらず「ANA Pay」が1発で通じて簡単に支払えました。

(絶対聞き返されると思って、ANA Payの使えるお店のHPをスマホで開いていたのですが)

ANA Payの有効期限

ANA Payは、チャージ式のため、残高が余ってしまうこともしばしば。

定期的に使っていれば問題ないのですが、しばらく使わなかった場合、どのくらいで有効期限が切れるのか?

  •  最終チャージ日又は支払日いずれか遅い日から4年

4年過ぎてしまうと残高がなくなってしまうので注意。

有効期限は、アプリで簡単に確認できます。

ANA Pay有効期限の確認方法-min

まとめ

正直、現状はANA Payを積極的に使う感じではないかな~。

クマはたまたま、STAR WARSのダース・ベーダー券面が欲しくて、ANA JCBカードプレミアムを持っているので、ローソン、トイザらス、ケンタッキーフライドチキンで使おうかなと。

でも、これで上級会員資格の判定基準に含まれるとなれば、話は大きく変わってくるかと。

より、積極的に使うことになりそう。

今後のANA Payの出方が楽しみです。

【こちらの記事も読まれています】

ANA機体
ゼロからわかるANAマイレージクラブ入門講座!ANAマイルとは?まずはANAマイルをざっくり理解しよう!

続きを見る

ANAカードのおすすめはこれ!
マイルが良く貯まるおすすめのANAカードは?失敗しないANAカードの選び方!【2021年版】

続きを見る

アメックス特集-11_300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-ANAマイレージクラブ