クレジットカードの基礎知識

海外旅行にクレジットカードは何枚持っていく?保有ブランド別おすすめ枚数!

海外旅行に必須なクレジットカード。

そこで気になるのが海外旅行に何枚クレジットカードを持っていく?というもの。

1枚で足りる気もするけど、足りない気も。

ここで大きく絡んでくるのが前回見た国際ブランド!

今回は海外旅行に何枚クレジットカードを持っていくのがお勧めなのか、国際ブランド別に見ていきます!

前回の記事:海外旅行のためのクレジットカードの国際ブランドの選び方!最新ランキング!

SPGアメックス大空 300x250

結論から!海外旅行には3枚がおすすめ

海外旅行には3枚がおすすめ

最初に結論から言うと、

ポイント

海外旅行におすすめのクレジットカードの枚数は3枚

3枚の布陣はこんな感じ。

ポイント

  • VISA
  • VISA又はMasterCard(1枚目とは違う発行会社)
  • アメリカンエキスプレス(アメックス)、JCB、ダイナースの特典が優れたカード

世界中どこに行っても使える「VISA」は外せない。

さらに、空港でのラウンジサービスや海外旅行保険、海外サポートが充実している「アメックス」や「JCB」、「ダイナース」の中から1枚持っていきたいところ。

ただ、アメックス、JCB、ダイナースの弱点は海外では加盟店が少なく使えないお店も多数。

そこで、その弱点を補うべく、予備カードとして、さらに「VISA」又は「MasterCard」を加えて3枚の布陣がおすすめ。

海外旅行にクレジットカード1枚で足りる?

ココパームガーデンビーチ 写真

クレジットカードは1枚あればいいんじゃない?

そんな意見もちらほら。

確かに1枚で全部の決済をしてしまえば1枚で事足りるのも事実。

複数枚持って行っても実際に使うのは、1枚だけのこともしばしば。

だけど海外旅行となるといざって時に備えたいもの。

海外旅行では、「クレジットカードが最も安全でお得なお金の持ち運び方」なので、クレジットカードが使えなくなると大問題。

海外旅行のお金の持って行き方!コツを知らないと2,800円以上損します!

続きを見る

海外旅行にクレジットカードが一枚では足りない理由は以下の3つ!

ポイント

  1. 使えないお店がある
  2. 限度額対策
  3. クレジットカードの海外旅行保険

使えないお店がある

持って行く国際ブランドによっては使えないお店も。

よくあるのはVISAとMasterCardは使えるけど、それ以外のJCB、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)、ダイナースはNGのケース。

じゃあVISAか、MasterCardどっちか1枚だけでもいいのでは?ということになりますが意外な落とし穴が。

同じVISAカードでも、システムの関係でAのVISAカードは使えるけど、BのVISAカードが使えないということも

クマも一度アメリカの小さなコンビニでメインカードのVISAカードを使おうとしたら使えず。。。

別のVISAカードを出したら問題なく決済!

もちろんその後、他のお店ではメインカードのVISAカードは問題なく使えていました。

海外ではお店とクレジットカードの相性?が合わないこともあるのか使えないことも時々あります。

予備のクレジットカードがないとこんな時に現金で支払わざる負えなくなるので、クレジットカードをメインに決済しようと思っていて手持ち現金を少なくしているとかなりピンチになります。

そんなわけで、予備のクレジットカードは欲しいところ。

限度額対策

クレジットカードをメインの決済手段と考えると限度額も気になるところ。

限度額とはクレジットカードを使える金額の枠のこと。

限度額には、お買い物の限度額を示すショッピング枠と、ATMでのお金の借り入れの限度額を示すキャッシング枠2つあります。

もちろん、ショッピング枠であれば少なくても50万円〜100万円以上は枠があるので問題はないです。(よほど無駄使いしなければ)

海外旅行では現地通貨を手に入れるのに円現金の両替よりも、キャッシングによる現地通貨ゲットのほうがお得なので実はおすすめ(日本では無駄使いのもとなので厳禁ですが)。

なので、海外旅行ではいざって時のためにキャッシング枠も欲しいところです。

しかし、キャッシング枠はショッピング枠と違って1枚当たりの限度額は30万円以下であることがほとんど。

なので1枚だといざって時に足りない。

そこで、複数枚のクレジットカードがポイントに!

30万円のキャッシング枠のクレジットカードを2枚持っていれば緊急時に60万円まで現金を下ろせるので安心です。

もちろん、そんなにキャッシングしたら帰国してからの支払いが大変なので、帰国後すぐに返済できる金額までにしておきましょう。

キャッシング枠の借り入れの金利は高いので、帰国後すぐに返済できないと現金の両替よりも高くついてしまうので。

発行会社の違うクレジットカードを複数枚持つことで限度額の問題をクリアーできます。

「発行会社の違う」というのがポイント

国際ブランドはVISAやMasterCardなどの決済システムを提供している会社のブランド。

一方、クレジットカードの発行会社とはその国際ブランドを載せたクレジットカードを実際に発行している会社のこと。

同じVISAカードでもセゾンが発行しているVISAカードを2枚持っていても、限度額は共通なので増えません。

セゾンのVISAと三井住友VISAカードなど、発行会社の異なるクレジットカードを複数枚持つことで限度額が2枚分になりますよー。

クレジットカードの海外旅行保険

クレジットカードを持って行く大きな理由のもう一つがクレジットカードの海外旅行保険。

クレジットカードによっては、特典で無料の海外旅行保険が付いています。

カードの海外旅行保険は、クレジットカードを複数枚持っていると合算できる!

3枚とも海外旅行保険付きのクレジットカードを選べば、海外旅行保険の補償がぐーと厚くできます。

海外旅行保険付きクレジットカード3選!カードと保険の組み合わせが一番お得で安心!

続きを見る

国際ブランド別おすすめのクレジットカード枚数は!?

おすすめは3枚!

結論にも書きましたが、3枚の布陣はこんな感じ。

3枚持ちのおすすめ

  • VISA
  • VISA又はMasterCard(1枚目とは違う発行会社)
  • アメリカンエキスプレス(アメックス)、JCB、ダイナースの特典が優れたカード

世界中どこに行っても使える「VISA」。

何かあった時用のもう一枚の「VISA」か「MasterCard」。

MasterCardもVISAと同じくらい世界中どこに行っても利用できます。

さらに、空港でのラウンジサービスや海外旅行保険、海外サポートが充実している「アメックス」や「JCB」、「ダイナース」の中から1枚プラスすれば、完璧。

2枚持って行くなら

2枚なら決済重視ですね。

2枚持ちのおすすめ

  • VISA
  • VISA又はMasterCard(1枚目とは違う発行会社)

特にアメックスやダイナースを持っていかないのであれば、メインのVISAカードと予備のVISA又はMasterCardがあればOK。

ただ、クレジットカードを盗まれたり、紛失した時に翌日までに現地で再発行してくれるアメックスなどの海外でのサポートが充実しているクレジットカードは本当は持っておきたいところ。

1枚で勝負するなら

どうしても1枚で!ということならVISAがおすすめ。

どうしても1枚持ちなら

  • VISA

VISAは外せません。

ハワイに行くなら

ハワイだけは、ちょっと例外。

2枚持ちのおすすめ

  • VISA
  • JCB
  • お好きな一枚

ハワイ旅行なら、JCBは必携。

無料でワイキキトロリー(循環バス)に乗れたり、JCBプラザが充実していたりとハワイでのJCB特典はかなりの充実度。

他の国ではなかなか使わないJCB特典もハワイなら◎。

ハワイ旅行に持っていきたいおすすめのクレジットカード3選!ハワイ旅行をお得に豪華にできる

続きを見る

まとめ

海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめの枚数はずばり3枚!

VISA、VISA又はMasterCard、アメックス or JCB or ダイナース、があれば安心で充実した旅ができますよー!

さて、おすすめのクレジットカード枚数と国際ブランドが分かったところで、次はどのクレジットカードがおすすめか見ていきましょう!

SPGアメックス大空 300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-クレジットカードの基礎知識

© 2020 旅マイル