fbpx

ハワイ旅行記&情報

ハワイ旅行に持っていきたいおすすめのクレジットカード3選!ハワイ旅行をお得に豪華にできる

ハワイ旅行でクレジットカード特典を使わないと損!

ハワイは人気海外旅行先ランキングで常にトップクラスなので、クレジットカード会社も争ってカード特典を充実させています。

そこで実際にハワイ旅行で役に立った、ハワイに持っていきたいおすすめのクレジットカード3選をまとめてみました!

アメックス特集-11_300x250

ハワイ旅行に行くならハワイで役立つクレジットカードを持っていないと損

ハワイ ワイキキビーチ

クレジットカードの特典が豊富

なぜハワイ旅行にクレジットカードを持っていかないと損なのか?

実は、ハワイはクレジットカードの特典が豊富なので、クレジットカードを持っているだけでハワイ旅行をお得に&豪華にすることができます。

例えば、こんなにお得に。

  • ショッピング
    最新ブランド品も5%~15%の割引
  • 観光
    ワイキキトロリー無料、ホノルル美術館が50%オフ、スパ10%オフ etc
  • レストラン
    ウルフギャングでデザートプレゼント、世界一の朝食ビルズが10%オフ etc
  • ラウンジ
    ラウンジでフリードリンク、ベビーカーレンタル、日本語でレストラン予約 etc
  • ホテル
    無料で海の見える部屋にアップグレード、朝食が無料 etc

ハワイも海外で危険がいっぱい

ハワイとはいえ、海外なので、日本に比べれば治安は悪いです。

「多額の現金を持ち歩く=悪い人のいいカモ」

しかも、現金は海外旅行保険の対象外なので、何かあっても泣き寝入り。

安全のためにも、クレジットカードを使い、多額の現金を持ち歩かないのが正解です。

ほとんどのお店でクレジットカードが利用できる

ハワイはカード社会なので、1ドル(約110円)の支払でもクレジットカードやデビットカードが基本です。

ほとんどのお店でクレジットカードが利用できますしね。

また、レストランのチップも、料理の代金と合わせてカード払い可能なので、お会計もとても楽になります。

ハワイで役に立つクレジットカード3選

ウルフギャングステーキハウスハワイ ハッピーアワー お会計

クレジットカードといっても、ハワイで役立つクレジットカードでないと意味がありません。

ということで、実際にハワイ旅行で使ってみて、これがハワイ旅行で役立にたった!というクレジットカードを厳選してみました!

ハワイ旅行に持っていくのにおすすめのクレジットカード3種類はこちら。

  1. ハワイなら必携のJCBカード
  2. 海外旅行保険付きのVisa又はMasterCard
  3. 特典満載のゴールド・プラチナカード

最低でも、「1.JCBカード」と「2.VISAカード」の2枚は必携

「3.ゴールド・プラチナカード」は、ハワイ旅行をもっと豪華にしたい時にあるとおすすめの1枚です。

ハワイなら必携のJCBカード

こんな方におすすめ

ハワイ旅行に行く方全員におすすめ

ハワイに行くなら、JCBカードは必携です。

とにかく特典が多いので、滞在中、対象店舗に一度は訪れるはずなので持っていって損はないです。

受けられるメリット

JCBカードを1枚持っているととにかくたくさんの特典が受けられます。

  • 100以上の日本人がよく使うお店で割引やプレゼントなどがもらえる
  • ワイキキトロリーピンクラインが無料
    ワイキキとアラモアナセンター間を走るルートのトロリーが4人分無料
  • JCBプラザラウンジが無料で使える
    レストランの予約代行やソフトドリンクサービスなど

100以上の日本人がよく使うお店で割引やプレゼントなどがもらえる

ビルズ・ハワイ パンケーキ

ビルズ・ハワイ リコッタパンケーキも割引

JCBカードをハワイに持って行く1番の理由は、100店舗以上のお店で優待が受けられるため。

日本人がよく行く、ハワイの定番ショッピングスポットで、割引やプレゼントを受けられます。

  • アラモアナセンター
  • ロイヤルハワイアンセンター
  • カハラモール
  • メイシーズ
  • ワードビレッジ
  • ABCストア などなど

たとえば、メイシーズなら15%割引を受けられるので、持っていないと損した!となるくらいの優待がたくさん。

さらに、人気レストランや観光施設での割引や優待も受けることができます。

JCBカード ハワイ優待

とにかくたくさん利用できるところがあるので、こちらでチェックを:JCB優待ガイド

ワイキキトロリーピンクラインが無料

ワイキキトロリー ピンクライン

ワイキキトロリー ピンクラインは家族も無料

ワイキキトロリーピンクラインは、ワイキキの主要ホテルとハワイ最大のショッピングモールアラモアナセンターを結ぶトロリーです。

ワイキキに行ったら、一度は訪れるだろうアラモアナセンターなので、クマとミーコもハワイに行くと必ずこのトロリーを使っています。

通常1人1回2ドル必要ですが、JCBカードを持っていると、カード会員本人だけでなく、同乗の家族大人1名、子ども2名(11歳以下)まで無料

わざわざチケットを取りに行く必要がなく、JCBカードを提示すれば利用できるので楽ちんです。

もちろん、1日に何度乗っても無料です。

おすすめのJCBカード

これまでに紹介した特典は、どんなJCBカードでも受けることができます。

jcb

手持ちのカードにこのロゴマークが入っていればOKです。

もし、まだJCBカードを持っていないのなら、年会費無料のJCBカードがおすすめ。

楽天カード

楽天カード券面JCB

カード詳細

【カードブランド】
VISA、MasterCard、JCB、American Express(ハワイ用ならJCB)
【年会費】
無料
【申し込み条件】
学生・主婦(主夫)でもOK
【特徴】
楽天ポイントカードがとにかく貯まる

楽天カード は、年会費無料でポイントもよく貯まります。

また、Tギャラリアハワイ(免税店)の2階に楽天のラウンジもできたので、楽天カードのJCBは優れもの。

楽天カードは、JCBブランドの他に、VISAやMasterCardなどが選べますが、ハワイ用ならJCB一択です。

新規入会&利用で5,000円相当のポイントプレゼント

楽天カードの入会・キャンペーン詳細はこちら

年会費永年無料

楽天カードの詳細はこちら↓

楽天カード3枚を比較してみた
楽天カード、ゴールド、プレミアムどれが旅行におすすめ?3枚を比較してみました

イオンカード(WAON一体型)

イオンカードJCB券面画像

カード詳細

【カードブランド】
VISA、MasterCard、JCB(ハワイ用ならJCB)
【年会費】
無料
【申し込み条件】
学生・主婦(主夫)でもOK
【特徴】
イオンで割引が受けられ、ポイントも貯まる

イオンカード(WAON一体型) は、年会費無料でイオンが近くにあるなら、持っていて損のないカード。

イオンで5%オフになったり、ポイントが最大5倍になったりとイオンでお買い物する人ならポイントも良く貯まります。

また、JALパック、ANAハローツアー、日本旅行、H.I.Sなどで、最大6%割引になる特典も、年会費無料なのに受けられます。

イオンカード(WAON一体型)も、JCBブランドの他に、VISAやMasterCardが選べますが、ハワイ用ならJCB一択です。

年会費永年無料 最11,000円相当のWAONプレゼント

イオンカード(WAON一体型)の入会・キャンペーン詳細はこちら

2023年1月10日までの期間限定

海外旅行保険付きVISAカード

こんな方におすすめ

VISAカードも、ハワイ旅行行く方全員におすすめ。

JCBカードだけで事足りるなら、問題ないのですが、JCBカードが使えないお店もじつはあります

その点、VISAカードなら、クレジットカードが使えるお店のほとんどで利用できるため、やはり必携です。

しかも、海外旅行保険付きのクレジットカードなら、安心もプラスしてくれます。

受けられるメリット

海外旅行に行くなら海外旅行保険は必須

日本の健康保険証が使えない海外では、医療費が高額で数百万円単位になることも。

特に重要なのが、起きる可能性が高い、海外でケガや病気になった時に保障する傷害(ケガ)・疾病(病気)の治療費。

VISAカードで、ケガや病気の治療費の海外旅行保険が充実しているクレジットカードがおすすめです。

エポスカード

エポスカード券面画像

カード詳細

【カードブランド】
VISA
【年会費】
無料
【申し込み条件】
学生・主婦(主夫)でもOK
【特徴】
年会費無料で充実の海外旅行保険

エポスカード は、年会費がずっと無料のクレジットカードにも関わらず、ゴールドカード並みの海外旅行保険が付いているのが最大の特徴です。

エポスカードなら、とくに1番必要な傷害・疾病治療費用が充実

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

カードの利用ごとにメールを送る設定も可能で、セキュリティー対策もしっかりしています。

2,000円分のポイントプレゼント&年会費ずっと無料

エポスカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

最短即日発行

カードのさらに詳しい記事はこちら↓

エポスカード
エポスカードは海外旅行の強い味方!充実の海外旅行保険と割引特典!

特典満載のゴールドカード&プラチナカード

最後は「特典満載のゴールドカード&プラチナカード」。

特に、個人旅行でハワイに行く方には、絶大な威力を発揮します。

特典満載のゴールドカード&プラチナカードでおすすめは、次の2枚

マリオットアメックスプレミアム

こんな方におすすめ

マリオットアメックスプレミアム は、個人旅行でハワイに行く方におすすめ。

マリオットアメックスはホテル上級会員資格が付いたクレジットカードで、ハワイのホテルステイが快適になります。

なんせ、ハワイのホテルは高い!

そんな時に部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトは嬉しい。

これらのホテルに泊まろうと考えているなら、持っているとVIP待遇が受けられます。

  • シェラトンワイキキ
  • ロイヤルハワイアンホテル
  • モアナサーフライダー
  • ザ・リッツカールトンレジデンスワイキキビーチ
  • ワイキキビーチマリオット
  • コートヤードワイキキビーチ
  • シェラトン・プリンセスカイウラニなどシェラトン、ウエスティン、マリオット、リッツカールトン系列のホテル

受けられるメリット

  • 部屋の無料アップグレード
  • チェックアウト時間の無料延長(14時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ポイントによるゴールドウエルカムギフト(250~500ポイント)
  • ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、12.5ポイント獲得(通常会員の1.25倍)
ロイヤルハワイアンホテルココナッツグローブ

ロイヤルハワイアンホテル

マリオットアメックスプレミアムを持っているとマリオットボンヴォイ(SPG、マリオット、リッツカールトン)のゴールドエリートになれるため、当日の空き状況&ホテルの裁量次第ですが部屋のアップグレードを受けることができます。

ハワイでは部屋からの景色によって料金が大きく変わります。

無料で部屋のアップグレードを受けられればかなりお得。

さらに、年400万円の決済条件とハードルは高めですが、さらに上位のプラチナエリートになることも可能。

プラチナエリートになれば、朝食無料&クラブラウンジアクセスも。

クラブラウンジでは、お酒も無料で楽しめるので、滞在費を大きく節約できます。

モアナサーフライダー

モアナサーフライダー

マリオットアメックスプレミアムとは?

マリオットボンヴォイアメックス券面

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
49,500円(税込)
【家族カード】
1枚無料
【特徴】
ホテルでVIP待遇が受けられ、JALマイル&ANAマイルが高還元率に貯まる

旅好きの間で今1番人気が、 Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットアメックスプレミアムとは、マリオットボンヴォイとアメックスのコラボカード。

マリオットボンヴォイ加盟ホテルは、ハワイにもたくさんあるため、このカードが大活躍。

せっかくハワイに行くなら、ホテルでも快適に過ごしたいので、マリオットアメックスプレミアムによるホテルでのVIP待遇はメリット絶大。

年会費は高いですが、カード更新ごとに毎年無料宿泊券がもらえるため、十分元を取ることが可能です。

たとえばオアフ島のワイキキなら、以下のホテルで無料宿泊特典が利用可能!

  • コートヤード・ワイキキ・ビーチ
  • シェラトン・プリンセスカイウラニ
  • シェラトンワイキキ
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  • ロイヤルハワイアンホテル
  • モアナサーフライダー

また、貯めたポイントは、ハワイ直行便を運行している以下の航空会社のマイルにも交換できます。

  • ANA
  • JAL
  • ハワイアン航空
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • アメリカン航空
  • 大韓航空

マイルを貯めて、特典航空券に交換すれば無料でハワイに行くことも可能!

夢が広がるカードです。

入会キャンペーン情報

期間限定キャンペーンで大幅アップ中!

合計39,000ポイント獲得可能&無条件ゴールドエリート

マリオットアメックスプレミアムの入会・キャンペーン詳細はこちら

プラチナエリートもカード決済のみで取得可能

マリオットアメックスプレミアムの詳細はこちら↓

アメックスプラチナ

こんな方におすすめ

せっかくハワイに行くなら、高級ホテルステイを楽しみたい。

そんな方におすすめなのが、 アメックスプラチナ

プラチナカードならではの、サービス&特典が受けられます。

とくに、ホテルでのメリットは絶大。

365日24時間お願いできるコンシェルジュサービスもとても便利です。

マリオットアメックスでも紹介したマリオットボンヴォイのゴールドエリートにプラスして、ヒルトンのゴールドエリートも手に入ります。

ヒルトンのゴールドエリートなら、朝食無料なので、ヒルトンハワイアンビレッジなどでお得に宿泊できます。

もちろん、無料の部屋のアップグレードやレイトチェックアウトも。

さらに「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」という特典があるので、ハレクラニやザ・カハラ、ロイヤルハワイアン、フォーシーズンズなどで、こんな特典が受けられます。

  • シェラトンワイキキ
  • ロイヤルハワイアンホテル
  • モアナサーフライダー
  • ザ・リッツカールトンレジデンスワイキキビーチ
  • ワイキキビーチマリオット
  • コートヤードワイキキビーチ
  • シェラトン・プリンセスカイウラニなどシェラトン、ウエスティン、マリオット、リッツカールトン系列のホテル

受けられるメリット

  • 部屋の無料アップグレード
  • チェックアウト時間の無料延長(14時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ポイントによるゴールドウエルカムギフト(250~500ポイント)
  • ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、12.5ポイント獲得(通常会員の1.25倍)

ホテルの部屋の無料アップグレードや朝食無料

カハラホテルの朝食

カハラホテルの朝食風景

アメックスプラチナなら、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」の特典が使えるのでハワイのホテルで大活躍。

ホノルルにあるホテルを例にピックアップすると、

  • ハレクラニ
  • ザ カハラ ホテル&リゾート
  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス_ワイキキビーチ
  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション
  • ヒルトンハワイアン・ヴィレッジ
  • トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ ビーチ ウォーク
  • フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ

ファイン・ホテル・アンド・リゾートを使ってホテルを予約すると、6大特典が利用できます。

  1. 12時からのアーリーチェックイン(空室状況による)
  2. 無料の客室アップグレード(空室状況による)
  3. 朝食無料(2名分)
  4. 16時までのレイトチェックアウト
  5. 客室のWi-Fi無料
  6. 100米ドル相当(約1万円)のホテルオリジナル特典

ホテルの滞在時間が伸びて、朝食も無料。

もちろん、連泊でも毎食無料です。

また、部屋のアップグレードを受けられれば、1カテゴリー毎の料金差が大きいため、かなりお得。

ハレクラニ プール

ハレクラニのプール

コンシェルジュサービス

プラチナカードなので、365日24時間お願いできるコンシェルジュサービスを無料で利用できます。

るため、レストラン予約も電話1本で可能。

もちろん、ハワイ旅行のプランニングから、予約までコンシェルジュサービスに丸投げすることもできます。

アメックスプラチナとは?

アメックスプラチナメタル製カード券面画像

カード詳細

【カード名】
アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(アメックスプラチナ)
【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
143,000円(税込)
【家族カード】
4枚まで無料
【特徴】
メタル製の特典豊富なステータスカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード (アメックスプラチナ)は、知名度No.1のステータスカード

年会費が13万円ととても高額ですが、特典やステータスも段違い

これ1枚で旅行の手配は電話一本で済み、特典のおかげで費用は変わらず海外旅行のグレードが一気にアップ

  • 24時間365日対応してくれるプラチナコンシェルジュデスク
  • 4つのホテル上級会員になれる(マリオットヴォンボイ、ヒルトン、プリンスホテル、カールソン)
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典が凄い(部屋アップグレードやレイトチェックアウトなど)
  • カード更新時に高級ホテル1泊無料宿泊券
  • 空港ラウンジサービスが充実(プライオリティやセンチュリオンラウンジ、デルタ航空ラウンジなど)

他にも書ききれないくらいとにかく特典がたくさんあり、他のプラチナカードと比べても、レベルが違うくらい使えるクレジットカードです。

入会キャンペーン情報

最大60,000ポイントプレゼント

アメックスプラチナの入会・キャンペーン詳細はこちら

マリオット、ヒルトン、プリンスのホテル上級会員特典付き

アメックスプラチナの詳細はこちら↓

まとめ

ハワイ旅行に行くなら、ハワイに役立つクレジットカードを持っていくだけで、ハワイ旅行がぐっとお得に。

クレジットカードに付いた特典を受けながら、セキュリティに優れたクレジットカードで支払いをすると、お得&安全の一石二鳥。

ハワイ旅行に行くなら、ハワイ旅行に役立つクレジットカードを忘れずに。

ANAアメックスバナー_20201005

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-ハワイ旅行記&情報