ハワイ旅行記&情報 服装

ハワイ旅行の服装で迷わない!ハワイ旅行に持っていく服装と何着持っていくか?

更新日:

はじめてのハワイ旅行!うーん楽しみですよね!

いざハワイ旅行に行くときに悩むのが持ち物。

その中でも1番悩んで時間がかかるのが服装選び。

今回は服装選びと何着持っていくのがおすすめかご紹介です!

ただし、ファッションセンスはないのでおしゃれなコーデとか紹介は出来ないので悪しからず・・・

アメックスキャンペーン特集バナー(5大特典)ブルーバージョン

ハワイにどんな服装を持っていくか?

常夏のハワイ

ハワイはずばり「常夏の島」のイメージですよね?

たしかにその通りでハワイの平均気温はある程度一定なので、冬に行くにしても夏の格好でOKなのは間違いないです。

ただ、高い湿度で30度を軽く超す、日本の夏に比べたら全然暑くないです。

12月〜3月 23度
4月〜5月 24.5度
6月〜9月 27.8度
10月〜11月 25度

※ただし、冬場のハワイの朝晩は結構冷えます。

街中を見回してもほとんどが観光客。

皆、思い思いの格好で結構ラフな格好が多かったです。

ハワイワイキキファッション

女性のファッションの一例

【足元】
サンダル、ビーチサンダルやスニーカーなど
【ボトムス】
ワンピース、スカート、ショートパンツなど
【トップス】
Tシャツ、半袖シャツなど
【羽織もの】
カーディガン or パーカー

ワンピースやショートパンツ姿の人が多いです。

足元はサンダルやビーチサンダルの方がほとんど。

一日ショッピングをしたり、街歩きをする時など、たくさん歩くときは、スニーカーの方が楽なので1つあってもいいかと。

服装も露出度が高くミニスカートの人もいますが、ハワイも海外なのであまり露出度が高いと、危険を招く可能性があるのでほどほどに。

冷房が強かったり、朝晩冷えたりするので、羽織ものは必須です。

男性のファッションの一例

【足元】
ビーチサンダルやスニーカー
【ボトムス】
短パン
【トップス】
Tシャツや半袖シャツ
【羽織もの】
長袖のワイシャツや薄手のパーカー

男性も皆ラフです。

海外の人はタンクトップの人も沢山。

ハワイの日差しは日本とは違い、差しこむように強いので、あまり肌を出し過ぎも焼けすぎるのでご注意を。

ジーンズの人も見かけますが、やっぱり短パンにTシャツとか半袖シャツの人が多かったですね。

男性も女性同様羽織ものがあったほうが安心です。

ちゃんとしたレストランに行くなら

ウルフギャング・ステーキハウス

ちゃんとしたレストランってなんだ?と定義するのは難しいですが、中にはドレスコードがあるレストランもあります。

ドレスコードとは服装の指定のこと。

高級ホテルハレクラニやカハラホテルのレストランなど高級レストランの場合は、「それなりの服装をしてきてね」と指定されています。

気になるお店があるなら事前にネットで調べておくと安心です。

外国の方はディナーの時間なら、女性はワンピースやドレス、男性は長ズボン、シャツ、革靴でリゾートカジュアルに決めて食事を楽しんでいる方が多いです。

とはいえ、ビーチリゾートのハワイ。

ドレスコードがあるレストランでも、比較的ラフな格好でもOKだったりします。

あえてドレスコード用の服を持って行かなくても、ポイントを押さえてキレイ目に見せることでOK。

それでも、ビーチサンダル、クロックス、タンクトップ、Tシャツなどラフすぎると、悪い席に案内されたり、最悪、入店拒否されます。

女性

【足元】
ハイヒールやパンプス
サンダルやミュールならバックストラップタイプ(後ろにストラップあり)がベター
【洋服】
ワンピースやハワイアンドレス
【羽織物】
カーディガン(レストランは寒い場合があります)

男性

【足元】
ベストは皮靴。だけど荷物の関係で難しいのでスニーカーでも
(ただ蛍光色とか汚れたのじゃなく、せめておしゃれなスニーカーに・・・)
【ズボン】
ジーンズじゃない長ズボン(荷物の関係で短パンならせめて綺麗めな短パンを)
【シャツ】
アロハシャツ、襟付きの半袖シャツ、ポロシャツなど(襟が欲しいんです)

常夏でも実は極寒のハワイ

完全に真夏の格好だけで行くと痛い目に遭います。

結構ハワイに行って体調崩すのはよくある話。

それはなぜか?

大きな理由が強力に効いたエアコンによる冷え

日陰はクーラーなしでも心地よい気候なのに、場所によっては、これでもかと室内はエアコンを効かせてきます。

外の気候に合わせて薄着をしていることもあり、手や足の先から冷えて本当に寒いと感じるくらいエアコンがガンガン・・・

室内にしばらくいると心底冷えます。

室内と屋外の気温差のせいで体調を崩してしまうんですよね。

ショッピングの時だけでなく、レストランなどでもそんな調子。

なのでクマとミーコもレストランでは外のテラス席があれば「アウトサイドプリーズ」と言って外の席にしてもらってました。

強いエアコンに慣れていない日本人は一枚羽織るものを持ち歩くのは必須

特に寒がりのミーコは、冬の時期にハワイに行った時は、急遽ハワイのGAPで購入した中にボアがついたパーカーを持ち歩き、寒いと感じたら着ていました。

エアコンには強いクマですら寒くて長袖シャツを持ち歩いて室内では時々羽織ってましたからね。

日本人がハワイでやりがちなファッション

以外と少ない花柄

リゾート地なので、ハワイで黒はNG、花柄とか明るい色の洋服というイメージがありますよね?

ハワイワイキキ ハワイアンドレスたしかにショップではこんなハワイ感たっぷりのワンピースが沢山売ってます。

でも不思議や不思議。

街でハワイアンたっぷりの服を着ているのは、アジア人か欧米人のおばちゃんくらい。

アジア人といってもハワイは日本人比率が圧倒的に高いのでほぼ日本人と言ってもいいかもしれません。

欧米人や現地の人は結構シンプルな格好が多いです。

欧米人は黒を結構好むので、ハワイで黒を着ている人も多く、全然浮かないです。

むしろ花柄のほうが観光客と丸わかり(笑)

特にワイキキから離れるとその傾向は一気に強くなり、花柄のワンピースはほぼ見かけなくなります。

なので黒いワンピースとか日本で着ている服もハワイで十分着れますよー。

記念にハワイ柄を楽しむ

ハワイ柄のワンピースやアロハシャツが日本人ばかりとはいえ、ハワイ柄を着て記念写真はよい思い出になります。

家族みんなで同じ柄を着たり、女子旅でお揃いを着たりしてビーチで写真を撮っているのを良く見かけます。

クマとミーコも記念写真用に買いました。

5iutAuAxJSBvAUr1455016291_1455016361

レギンスやトレンカ(すでに日本でも履いている人は少ないけど)

日本人だけのファッションとしてあるのがレギンスやトレンカ。

日本だけのファッションではないとは思うけど、ハワイで着ているのは日本人くらい?

なので海外の方が履いているのはほとんど見かけず、みなさん短パンやミニスカートでもレギンスは履かずに素足の方が多いです。

でも、誰も他人の格好は気にしてない

世界中から観光客が集まってきているのでみんな色々な服装をしています。

服装を気にするのは日本人くらいで、海外の人は大して気にしないです。

せっかくのハワイだから自分の好きなファッションを楽しむのが◯ですね。

ハワイに洋服を何着持っていくか?

ハワイファッション例

ハワイに服装を何着持っていくかすごく悩むところ。

そこは旅行期間で考えればOKです。

3泊5日〜5泊7日

3泊5日の場合

1日目 日本から出発し現地泊 【服1】
2日目 現地泊 【服2】
3日目 現地泊 【服3】
4日目 現地出発し日本へ(機内泊)【服4】
5日目 日本着

3泊5日なら必要な服の数は、4着。

【服1】は日本から着ていくのでスーツケースに詰める必要があるのは【服2】〜【服4】の3着。

4泊6日の場合

1日目 日本から出発し現地泊 【服1】
2日目 現地泊 【服2】
3日目 現地泊 【服3】
4日目 現地泊 【服4】
5日目 現地出発し日本へ(機内泊)【服5】
6日目 日本着

4泊6日なら必要な服の数は、5着。

【服1】は日本から着ていくのでスーツケースに詰める必要があるのは【服2】〜【服5】の4着。

5泊7日の場合

1日目 日本から出発し現地泊 【服1】
2日目 現地泊 【服2】
3日目 現地泊 【服3】
4日目 現地泊 【服4】
5日目 現地泊 【服5】
6日目 現地出発し日本へ(機内泊)【服6】
7日目 日本着

5泊7日なら必要な服の数は、6着。

【服1】は日本から着ていくのでスーツケースに詰める必要があるのは【服2】〜【服6】の5着。

要は泊分だけ洋服を用意すれば洗濯不要になります。

6泊8日以上

6泊8日以上するなら洋服を6着以上持っていく必要が出てきます。

正直、6着以上だといくら夏の薄着とはいえ用意するのも大変だし、荷物も多くなる。

さすがに6泊するなら日程的に洗濯などする休息日を入れるくらいがちょうどいいので1回洗濯するつもりで用意するのがよいですね。

洗濯はするかしないか

DSC_0303
若干話が逸れますが、荷物の量に関わるのでここで一つ。

洗濯をすればその分荷物を減らすことが可能です。

それでも、5泊7日くらいまでなら洗濯なしがおすすめ

常夏のハワイの服装なら5着くらいなら薄いので余裕でスーツケースに詰まります。

たしかにハワイのホテルによってはコインランドリーが付いているので洗濯可能。

でも絶対数が少ないので、全部使用中で洗濯機が使えないってこともしばしば。

そうなると空くまで40分くらいは待って、そのあと自分の洗濯物が終わるまでさらに40分くらい。

乾燥機までかけるとさらにプラス1時間くらい。

2時間〜4時間くらい洗濯に掛かってしまいます。

洗濯機を使わずに手洗いすることも出来ますが、それはそれで時間がかかります。

せっかくのハワイに来て洗濯に時間を取られるのは結構ストレスです。

洗濯しないでビーチ沿いでのんびりしたり、ショッピングにその時間を充てたほうが有意義ですよね?

泊数が長ければ全泊分洋服を持っていく訳にはいきませんが、極力洗濯なしをお勧めします。

お土産がてら現地購入もあり

ハワイワイキキABCストアー
最小限の荷物で行って現地で購入もあり

ハワイはお買い物天国なので可愛いTシャツやワンピースも多数売ってます。

アラモアナショッピングセンターやロイヤルハワイアンセンターなどショッピングモールに行けば、ブランド物から安いものまでとにかく買うところには困らないです。

H&MやZARAなどのファストファッションも充実しており、ハワイにピッタリの服がたくさん売っています。

もっと安く済ますなら、ハワイの至る所にあるABCストアがおすすめ。

2千円以下でTシャツ、アロハシャツ、短パン、ワンピースを買うことが可能。

日本が冬の時期にハワイに行く場合、夏の服装を揃えようとしても売ってないですよね。

手持ちの夏服が無いならいっそのことハワイで揃えたほうが、断然いいのが見つかります。

ただ、3泊5日とか短く、ショッピングメインの旅じゃないなら時間が勿体なので持参したほうが、ゆっくりできます。

靴は何足持っていく?

ビーチサンダル

スニーカーとビーチサンダル(またはサンダル)の2足あれば事足ります

ビーチサンダルはハワイで1万円以上する高いものから、千円以内で買えるものまで山ほど売っているので現地調達もあり。

ハワイ ビーチサンダル

クマとミーコもビーチサンダルはハワイで調達しています。

格式高いレストランに行って、おしゃれを楽しみたいなら、革靴を持っていくのもよいかと。

まとめ

ハワイは常夏の島なので、夏の格好でOK。

あまり難しく考えずに、日本で着ている夏物を持っていくのが1番簡単です。

ハワイはお買い物には困らないので、現地でお土産がてらに調達もあり。夜のディナーやバーで楽しむためにちょっとしたおしゃれを楽しむのも

ハワイに行くなら冷房対策は忘れずに!

冬のハワイ旅行の服装は?冬の日本からハワイに行くときの服装は?

日本が寒い冬に常夏の国ハワイに。 響はとても良いですが、ハワイも寒い時期なんですよね。 それに冬の日本から暑い国に行くとなると荷物も大変。 今回はそんな冬のハワイ旅行の服装対策についてです! 目次1 ...

続きを見る

参考記事

洋服を詰めるコツは↓この記事の後半に書いています!

海外旅行の荷造りは服装選びがすべて!ヨーロッパ旅行のファッションは?何着持っていく?

空のスーツケースが目の前に。 ーーー楽しい旅行が目の前にあるのにやっぱりめんどくさい荷造り。。。 「荷造りの最大の鍵は洋服にあり」 今回のイタリアローマ旅行もちょっとしたコツで前日の夜には荷造りはほぼ ...

続きを見る


服装を決めるコツは↓
海外旅行の服装(ファッション)は現地の人に溶け込むのがポイント!

海外旅行の荷物で一番悩むのが服装(ファッション)。 やっぱり海外旅行はとにかく写真を撮る機会も多いし、帰国してから友達や家族に写真を見せる機会も多い! そうなるとファッションでおしゃれしたいけど、海外 ...

続きを見る


こちらの記事も読まれています↓
海外旅行におすすめのクレジットカード
【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

続きを見る


ハワイ旅行に持っていきたいおすすめのクレジットカード3選!ハワイ旅行をお得に豪華にできる

ハワイ旅行でクレジットカード特典を使わないと損! ハワイは人気海外旅行先ランキングで常にトップクラスなので、クレジットカード会社も争ってカード特典を充実させています。 そこで実際にハワイ旅行で役に立っ ...

続きを見る

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

あのアメックスゴールド&グリーンが年会費無料!入会キャンペーンが選べる! 1

2017年12月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(ア ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

SPGアメックス(amex)を持って2年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋アップグレード、朝食・クラブラウンジ無料など高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JALやANAのマイルカードとしても使えるポ ...

ダイナース入会キャンペーン 4

ステータスカードなのにポイントがとにかく貯まり、ANAやユナイテッド航空のマイルに交換可能。 世界中の空港ランジが無料で使えて、高級レストランも半額に。 特典満載のダイナースクラブカードのメリット・デ ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-ハワイ旅行記&情報, 服装

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.