SPGアメックスを使った最強のマイル戦略

SPGアメックス

SPGアメックスを使った最強のマイル戦略!マイルを使い分けるのがポイント

SPGアメックスは、40社以上の航空会社のマイルに交換できるため、マイラーにとっても最強カード。

うまく活用できていない気がする。

どう使えば一番オトクなの?

という質問を頂くことが多かったので、

初心者向け、中級者向け、上級者向けの3タイプに分けて、SPGアメックスを使った最強のマイル戦略をまとめました!

SPGアメックスだからこそできるマイル戦略

ANAカードならANAマイルだけ。

JALカードならJALマイルだけ。

こんな感じで、1つのマイルを貯めるのに1枚のクレジットカードというのが普通です。

そこで登場するのが、最強のマイルカード「 SPGアメックス 」。

SPGアメックスなら、

  • ポイント有効期限実質なし
  • 40社以上のマイルに交換可能
  • 100円=1.25マイル(通常でも100円=1マイル)相当で交換できる

この3つの強力ポイントがあるおかげで、こんなマイル戦略が取れます。

ポイント

  • ポイントは必要なときに必要な分だけ移行できる
  • 特典航空券の空席に応じて使い分けができる
  • 路線ごとに必要マイルが少ないプログラムを使い分けられる
  • じっくり貯めて使うことも、少ないマイル数をどんどん交換して使うこともできる

最大30,000ポイント(10,000マイル相当)ポイントプレゼント

SPGアメックスの入会・キャンペーン詳細はこちら

毎年高級ホテル無料宿泊特典プレゼント

マリオットボンヴォイ会員でない場合

SPGアメックス入会時に、マリオットボンヴォイ(旧SPG)の会員番号が必要です。

もし、まだマリオットボンヴォイに登録していない場合は、まず会員登録しましょう。

会員登録ページと登録方法は、「マリオットボンヴォイの登録方法と注意点!SPGアメックス入会前に必須の作業です」へ。

SPGアメックスの詳細は、「SPGアメックスは最強カード!JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇」へ。

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【2020年10月入会キャンペーン】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

ポイントは必要なときに必要な分だけ移行できる

赤ちゃん連れフライトANA

マイレージプログラムは、改悪との戦い。

毎年どこかのマイレージプログラムに改悪が行われています。

たまーにですが、改善するプログラムもありますが。

そのため、有利なマイレージプログラムは常に変わり続けているので、1つのマイルだけを貯めるのは、それだけリスクがあるということ。

必要なときに必要な分だけポイント移行して、マイルを使う。

使い分けが、一番リスクのない方法なんです。

有効期限切れのリスクもなくなります。

ポイントからマイル交換は、1週間くらい時間が必要なので移行タイミングは気持ち早めに

路線ごとに必要マイルが少ないプログラムを使い分けられる

残念ながら、すべての路線で必要マイル数がおトクなマイレージプログラムはありません。

路線ごとに一番少ないマイル数で行けるマイレージプログラム変わってくるんです。

行きたい場所に合わせて、使うマイルを変えれば、一番オトクに。

航空会社 ANA JAL DL BA UA
羽田ー大阪 10,000 12,000 15,000 12,000 11,000
羽田ー新千歳 12,000 15,000 20,000 12,000 11,000
羽田ー那覇 14,000 15,000 20,000 18,000 18,000
グアム 22,000 20,000 35,000 22,000 30,000
香港 20,000 20,000 35,000 22,000 40,000
バンコク 30,000 27,000 35,000 26,000 40,000
ハワイ 35,000 40,000 60,000 41,500 55,000
ニューヨーク 40,000 50,000 70,000 62,000 70,000
ロンドン 45,000 45,000 100,000 39,000 90,000
シドニー 37,000 36,000 80,000 51,500 60,000

※DL:デルタ、BA:ブリティッシュエアウェイズ、UA:ユナイテッド
※オフシーズンの設定がある路線はオフシーズンのマイル数
※デルタのみ羽田ー神戸のマイル数
※デルタ、ユナイテッドは時期に応じた変動性のため時期により異なる

特典航空券の空席に応じて使い分けができる

ユナイテッド航空グアム機内座席最前列

マイルを無事に貯められたとしても、実は一番難しいのが、特典航空券の予約。

いざ旅行したい時期に特典航空券の空席を見つけるのが一苦労。

多くのマイラーは予約開始日によーいどんで予約します。(国際線なら約1年前)

仕事によっては1年前に休みなんか確定できない人も多いですよね。

例えばANAマイルにしか交換できなければ、ANA特典航空券が満席だと時期か場所を変えるしかない。

そんなとき、40社以上のマイルに交換できると、行きたいときに行きたい場所に行ける確率が一気にアップ。

じっくり貯めて使うことも、少ないマイル数をどんどん交換して使うこともできる

ANAマイレージクラブ SFC修行 羽田ー伊丹ー千歳の三角飛び

SPGアメックスを毎月利用している限り、ポイントの有効期限はなし。

そのため、仕事が忙しい時期は貯めることに専念。

一息ついたときにどかっと使うことも可能。

憧れのビジネスクラスやファーストクラスを狙うのもあり。

こまめに貯めて、国内線特典航空券でどんどん使っていくのも楽しいです。

JALのどこかにマイルで4択のスリルを味わいながら、色々な場所に国内旅行するのもおすすめ。

ポイントの有効期限がないのは、マイル戦略にとっては非常に重要なポイントです。

SPGアメックスの利用で貯まるマリオットのポイントの有効期限は2年。

加算・減算があるとそこから2年また有効期限が伸びるので、実質無期限に貯めることが可能。

実際どのような戦略で使うか?

いきなり複数のマイレージプログラムを使い分けるのは大変なので、レベルに応じて使い分けすればOK。

レベルに応じた戦略

  • 初心者
    ANA、JALの2社を使い分ける
  • 中級者
    ANA、JAL、デルタ航空、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空の5社にしぼり使い分ける
  • 上級者
    それぞれのマイレージプログラムを臨機応変に使い分ける

40社使い分けができなくても、ANA、JAL、ユナイテッド航空、ブリティッシュエアウェイズ、デルタ航空の5社使い分けるだけでも、自由度が格段にアップ!

【初心者向け】ANA、JALの2社を使い分ける

新千歳空港JALサクララウンジ

ANAとJAL2社両方使い分けるだけで、選択肢が一気にアップします。

ポイント

  • 特典航空券をゲットできる可能性が2倍に
  • 2つのアライアンスを網羅できるので選択肢が多い
  • どこかにマイル、今週のトクたびマイルどちらも楽しめる
  • 特典航空券が取れないならANA SKYコイン、eJALポイントへ

特典航空券をゲットできる可能性が2倍に

マイルを貯めやすいANA、特典航空券を取りやすいJALですが、時期や路線によって特典航空券の空席具合は当然変わります。

両方使えれば、特典航空券をゲットできる可能性が単純に2倍に。

さらに、国内線でもANAだけ、JALだけしか飛んでいない路線もカバーできるようになります。

2つのアライアンスを網羅できるので選択肢が多い

ANAとJALはそれぞれアライアンスに加盟しているため、ANA便、JAL便以外にも提携航空会社便の特典航空券にも交換可能。

3大アライアンスのうち、2つのアライアンスを使えるようになるため、ほぼ世界中どこにでも特典航空券で行けるようになります。

アライアンス

  • ANA・・・スターアライアンス
  • JAL・・・ワンワールド

また、国際線の特典航空券は国内線よりも激戦区。

国内線は1日に何往復も同じ路線を飛んでいますが、国際線は1日数便とフライト自体が少ないので、当然特典航空券枠も少ない。

選択肢が増えれば増えるほどゲットできる可能性がアップします。

アライアンスとは?
アライアンスとは?マイレージプログラムを選ぶうえで知っておきたい3大アライアンスの加盟航空会社と特徴!

続きを見る

どこかにマイル、今週のトクたびマイルどちらも楽しめる

おもしろ特典

JALは、たった6,000マイルで日本のどこかに往復旅行できます。

ANAは、通常の4割引くらいのマイル数で、直前にふらっと国内線に乗れます。

その時の気分に応じて、2社の面白いマイル特典を使えるのも魅力の一つ。

個人的におすすめは、JALの「どこかにマイル」。

4つの候補のうち、どこか1箇所が自動的に選ばれるとても面白いマイル特典。

意外な出会いがあるので楽しいです。

特典航空券が取れないならANA SKYコイン、eJALポイントへ

どうしても自分が休みの時期に、行きたい場所の特典航空券が取れない。。。

そんなときは、

交換先

どちらも航空券の購入やツアー旅行の代金に電子マネーとして利用できます。

特典航空券が満席でも、有料の航空券に空席があったり、ツアー旅行に空きがある場合でも使えるのが魅力。

ツアー旅行だと、それぞれ航空券とホテルを別々に予約するよりも安くなる傾向にあるので、結果的に特典航空券を取るよりも、ANA SKYコインやeJALポイントに交換するほうがお得なケースも。

(特典航空券の場合は、燃油サーチャージが別途必要なので逆転減少が起きる可能性があるんです)

ANAとJALの航空券やツアー代金を比較して、おトクな方にマイル移行し、ANA SKYコインかeJALポイントへ交換して利用すればOK。

【中級者向け】ANA、JAL、デルタ、ブリティッシュ、ユナイテッドの5社を使い分ける

成田空港の飛行機

ベースは3社

ベースは、ANA、JAL、デルタ航空の3社がおすすめ。

理由は、3大アライアンスを網羅できるため。

3大アライアンス使い分け

  • ANA・・・スターアライアンス
  • JAL・・・ワンワールド
  • デルタ航空・・・スカイチーム

この3つのマイルで、ほとんどの特典航空券を手に入れられます。

なぜ、この3つなのかというと、ANA、JALは日本の航空会社で使いやすいから。

スカイチームは日本の航空会社に加盟航空会社がないため、外資からチョイス。

デルタ航空は、マイルの有効期限がなく、クレジットカードを持つだけで、上級会員になれる裏技があるのでおすすめ。

いきなり上級会員としてVIP待遇を受けながら特典航空券を利用するなら

SPGアメックスと デルタアメックスゴールド の2枚持ちをすれば、スカイチーム最強の組み合わせに。

クレジットカードの年会費負担は重くなりますが、50万円以上かかるマイル修行不要で航空会社の上級会員になれるのはとても魅力。

デルタアメックスゴールドを持っているとゴールドメダリオンになれ、エコノミークラス利用でも優先チェックイン、優先搭乗、ビジネスクラスラウンジが利用できるなどメリットだらけ。

デルタ航空利用時だけでなく、スカイチームの航空会社利用時も上級会員なのも魅力。

そんなわけで、デルタ航空がスカイチームのおすすめ。

詳細は、「デルタアメックスゴールドの入会キャンペーン!上級会員ゴールドメダリオン自動付帯は魅力的過ぎ!」へ。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 入会キャンペーン
デルタアメックスゴールドの入会キャンペーン!上級会員ゴールドメダリオン自動付帯は魅力的過ぎ!

続きを見る

3社にブリティッシュとユナイテッドをプラス

ベース3社にブリティッシュエアウェイズとユナイテッド航空をプラスすれば、十分の使い分けに。

ポイント

  • ブリティッシュエアウェイズ・・・JAL含むワンワールドの特典航空券
  • ユナイテッド航空・・・ANA含むスターアライアンスの特典航空券

具体的にどうやって使い分けるのか?

使い分けの一例

  • 恋人や友人と一緒のとき
  • ANA国内線を利用するとき
  • ハワイの特典航空券が取れないとき
  • ヨーロッパに行くとき

恋人や友人と一緒のとき

ANAとJALは残念ながら特典航空券が利用できるのは家族のみ。

恋人や友人の分の特典航空券はNG。

デルタ航空、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空は誰でもOKなので、恋人や友人の分もOK。

クマもミーコと結婚前は、クマが貯めたユナイテッド航空のマイルでミーコの分の特典航空券を取ったりと活用していました。

ブリティッシュエアウェイズなら、JAL国内線にも使えます。

ユナイテッド航空なら、ANA国内線もOK。

ANA国内線を利用するとき

ANA国内線の特典航空券なら、実はユナイテッド航空のマイルのほうがお得なケースも。

先ほど紹介したマイル特典表はオフシーズンがある場合は、オフシーズンを載せているのでANAのほうが一見有利見えます。

しかし、レビュラーシーズンやハイシーズンだと、時期に関わらず往復11,000マイル(片道800マイルまで)or 18,000マイル(片道801マイル以上)のユナイテッド航空のうほうがお得。

うまく使い分けることでよりお得にマイルが使えます。

ANAマイレージクラブ ANA国内線特典航空券必要マイル数

ハワイの特典航空券が取れないとき

ハワイ便の特典航空券は超激戦。

日本の航空会社なので、ANAもJALもみんなが休みのときは、予約はほぼ困難。

ANAのA380が導入され少し取りやすくはなりましたが、ビジネスクスやファーストクラスはなお困難な状況。

そんなとき、外資系のマイルなら行きたい時期に空席があることも多いです。

必要マイル数はANAやJALよりも多いですが、取れない特典航空券には意味がないので、取れることが大事。

ヨーロッパに行くとき

ブリティッシュエアウェイズのオフピークなら、なんと39,000マイルでロンドン往復ができます。

使い分けすることで、マイル数が多いヨーロッパに行きもオトクに。

【上級者向け】それぞれのマイレージプログラムを臨機応変に使い分ける

飛行機からの空の景色

正直、中級者向けの5社使い分けだけでも十分。

3大アライアンス網羅すれば、ほとんどの特典航空券にアクセスできるので。

それでもさらに選択肢を増やせば、それだけ自由に。

すべての航空会社を使い分けまでは必要ないですが、5社にプラスして、自分がよく行く地域の航空会社も候補に入れると使いやすさがアップします。

同じアライアンス内なら特典航空券をシェアしあっていますが、やはり自社だけの枠もあるので。

シンガポール航空スイートクラス

シンガポール航空スイートクラス

出典:シンガポール航空HP

例えば、シンガポール航空。

スターアライアンス加盟なので、ANAマイルを貯めていてもシンガポール航空便の特典航空券をゲットできます。

しかし、専用のベッドまで備えられたスイートクラスは、スターアライアンス特典でゲットできず、シンガポール航空のマイルを貯める必要あり。

わざわざシンガポール航空のマイルを貯めなくても、SPGアメックスなら、シンガポール航空のマイレージプログラムに必要なときにポイント移行すればOK。

シンガポール航空のマイルは有効期限があり、日本人はなかなか使いづらいのですが、使う直前に移行すれば無駄になることはないので。

マリオットポイントのマイル移行手順

詳しくは、「SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントをマイルへ移行!移行手順、移行期間、移行上限、ボーナスは?」で解説しているので、そちらを参考にして下さい。

SPG&マリオットのポイントをマイルへ移行
SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントをマイルへ移行!移行手順、移行期間、移行上限、ボーナスは?

続きを見る

マイル交換可能なマイレージプログラム一覧

現在移行できるマイレージプログラム一覧です。

ニュージーランド航空とジェットブルー航空だけは交換レートが悪いので、この2社は避けましょう。

おすすめの移行先は「★」の付いたマイレージプログラムです。
航空会社 マイレージプログラム ポイント:マイル
★ 日本航空( JAL ) JAL マイレージバンク 3対1
★ 全日本空輸 ( ANA ) ANA マイレージクラブ 3対1
★ ユナイテッド航空 マイレージプラス 3対1.1
★ ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3対1
★ デルタ航空 スカイマイル 3対1
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3対1
アエロフロート ボーナス 3対1
アエロメヒコ クラブプレミア 3対1
エア・カナダ アエロプラン 3対1
中国国際航空 フェニックスマイル 3対1
エールフランス・KLM フライングブルー 3対1
ニュージーランド航空 エアポインツ 200 対 1
アラスカ航空 マイレージプラン 3対1
アリタリア航空 ミッレミリア 3対1
アメリカン航空 アドバンテージ 3対1
アシアナ航空 アシアナクラブ 3対1
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3対1
キャセイパシフィック アジア・マイル 3対1
中国東方航空 イースタンマイルズ 3対1
中国南方航空 スカイパールクラブ 3対1
コパ航空 コネクトマイルズ 3対1
エミレーツ航空 スカイワーズ 3対1
エティハド航空 エティハドゲスト 3対1
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3対1
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3対1
イベリア航空 イベリアプラス 3対1
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3対1
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6対1
大韓航空 スカイパス 3対1
LATAM航空 LATAMPASS 3対1
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3対1
Multiplus Multiplus 3対1
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3対1
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3対1
サウディア Alfursan 3対1
シンガポール航空 クリスフライヤー 3対1
南アフリカ航空 Voyager 3対1
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3対1
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3対1
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3対1
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3対1
ヴァージンアトランティック航空) フライングクラブ 3対1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3対1

まとめ

せっかくSPGアメックスで貯めたポイント。

賢く使い分けをして、確実に特典航空券をゲットし、旅行を楽しみましょう。

色々なマイレージプログラムを使い分ける必要があるので、難しそうと感じるかも知れませんが、まずはANAとJALの使い分け。

慣れてきたら、ユナイテッド航空、ブリティッシュエアウェイズ、デルタ航空の外資3社を加えると自由度が格段にアップします。

ぜひ、SPGアメックスでマイル&ホテルを楽しんでください!

最大30,000ポイント(10,000マイル相当)ポイントプレゼント

SPGアメックスの入会・キャンペーン詳細はこちら

毎年高級ホテル無料宿泊特典プレゼント

マリオットボンヴォイ会員でない場合

SPGアメックス入会時に、マリオットボンヴォイ(旧SPG)の会員番号が必要です。

もし、まだマリオットボンヴォイに登録していない場合は、まず会員登録しましょう。

会員登録ページと登録方法は、「マリオットボンヴォイの登録方法と注意点!SPGアメックス入会前に必須の作業です」へ。

SPGアメックスをもっと知りたい方は「SPGアメックスまとめページ」へ。

SPGアメックスでポイントが貯まるとまた旅行に行ける
SPGアメックスまとめページ

続きを見る

【こちらの記事も読まれています】

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【2020年10月入会キャンペーン】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

SPGアメックスを初めて持ったらやるべき8つのこと!SPGアメックスのオトクな使い方!
SPGアメックスを初めて持ったらやるべき8つのこと!SPGアメックスのオトクな使い方!

続きを見る

SPGアメックス大空 300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-SPGアメックス

© 2020 旅マイル