SPG&マリオットのポイントをマイルへ移行

マリオットボンヴォイ

SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントをマイルへ移行!移行手順、移行期間、移行上限、ボーナスは?

SPGアメックスの利用やホテル宿泊で貯めた「マリオットボンヴォイのポイント」をマイルへ移行!

JALやANA、ブリティッシュエアウェイズなど40社を超えるフライトマイルに移行手数料無料で交換できる優れもの。

実際にポイントをJALマイレージバンクに移行してみたので、移行期間、移行上限、ボーナスマイルの獲得方法をまとめてみました。

これでまた、どこかに旅行へ行ける!!

2018年8月にSPGのスターポイントとマリオットリワードのポイントが統合し、「ポイント」に統一されました。

ポイント統合後も、実質的にマイルへの移行レートに変更はないので、安心して今後も使えます。

※スターポイントは、これまで「1スターポイント=1マイル」で交換できていましたが、スターポイントからポイントに移行する際に、「1スターポイント→3ポイント」に変更されているので、実質変更なしです。

詳しく知りたい方は、「SPGアメックス継続決定!SPGとマリオット統合によるホテルプログラム変更でこう変わる!統合は2018年8月から!」へ。

SPGアメックス大空 300x250

マリオットボンヴォイ(旧SPG)のポイントをフライトマイルに交換して旅行へ

マリオットボンヴォイ(旧SPG)のポイントとは?

マリオットボンヴォイのポイントとは、ホテルプログラムで貯められるポイントのこと。

シェラトンやマリオット、ザ・リッツ・カールトンなどのホテル宿泊だけでなく、SPGアメックスの利用でも貯めることができます。

ホテルプログラムのポイントにも関わらず、飛行機に乗らずしてマイルを貯める陸マイラーに強い支持を受けるくらい、マイルへの交換に優れています。

マリオットボンヴォイ(旧SPG)の詳細は「マリオットボンヴォイ(旧SPG)の「ポイント」のお得な貯め方と使い方!JAL&ANAマイルを無期限に貯められる!」へ。

マリオットヴォンボイのポイントのお得な貯め方と使い方
マリオットボンヴォイの「ポイント」のお得な貯め方と使い方!JAL&ANAマイルを無期限に貯められる!

続きを見る

SPGアメックスの詳細は「SPGアメックスは最強カード!入会キャンペーンはここ!ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルも貯まる」へ。

SPGアメックス入会キャンペーン
SPGアメックスは最強カード!【2020年11月入会キャンペーン】JAL・ANAマイルが無期限に&ホテルでVIP待遇

続きを見る

どこかに旅に行きたい

羽田空港 電光掲示板1月の下旬から2月上旬にかけて、2泊3日くらいの旅行に行けそうなので、どこかに行きたい!

そんな時にぴったりなのが、JALマイレージバンクの「どこかにマイル」。

通常国内線は往復で12,000マイル必要なのに、その半分の6,000マイルで日本のどこかに行ける面白いマイルの使い方。

でも、JALマイルは5,000マイルしか今持っていないので、2人分の12,000マイルに7,000マイル足りない…

そこで、急遽ポイントをJALマイルに移行してどこかに行くべく、ポイントを移行してみました。

ポイントを移行できるマイレージプログラム

ポイントはなんと45社以上のマイレージプログラムと交換可能

基本は、

3ポイント=1マイル

で交換できます。

例外は3社。

ユナイテッド航空は、「3ポイント=1.1マイル」とちょっぴり好レート。

ニュージーランド航空とジェットブルー航空は、移行レートが悪いので避けたほうがいいでしょう。

おすすめのマイレージプログラム

ポイントを移行するのにおすすめのマイレージプログラムは、5つです。

  • JALマイレージバンク(日本航空)
  • ANAマイレージクラブ(全日空)
  • マイレージプラス(ユナイテッド航空)
  • エグゼクティブクラブ(ブリティッシュエアウェイズ)
  • スカイマイル(デルタ航空)

おすすめは、JALとブリティッシュエアウェイズ。

ANAは、たくさんのクレジットカードやポイント移行手段があるので、貯めやすいのですが、JALとブリティッシュエアウェイズは貴重。

特に、 SPGアメックス は、JALマイルが一番お得に貯まるカードなので、JALマイラー保有率が高いです。

ブリティッシュエアウェイズに至っては、クレジットカードで貯められるのは、SPGアメックスだけ。

ブリティッシュエアウェイズB747
陸マイラーにおすすめのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ攻略法!

SPGアメックスのマイルについては、「SPGアメックスを使った最強のマイル戦略!マイルを使い分けるのがポイント」へ。

SPGアメックスを使った最強のマイル戦略
SPGアメックスを使った最強のマイル戦略!マイルを使い分けるのがポイント

続きを見る

ポイント移行が可能な40社のマイレージプログラム一覧

おすすめの移行先は「★」の付いたマイレージプログラムです。
航空会社 マイレージプログラム ポイント:マイル
★ 日本航空( JAL ) JAL マイレージバンク 3対1
★ 全日本空輸 ( ANA ) ANA マイレージクラブ 3対1
★ ユナイテッド航空 マイレージプラス 3対1.1
★ ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3対1
★ デルタ航空 スカイマイル 3対1
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3対1
アエロフロート ボーナス 3対1
アエロメヒコ クラブプレミア 3対1
エア・カナダ アエロプラン 3対1
中国国際航空 フェニックスマイル 3対1
エールフランス・KLM フライングブルー 3対1
ニュージーランド航空 エアポインツ 200 対 1
アラスカ航空 マイレージプラン 3対1
アリタリア航空 ミッレミリア 3対1
アメリカン航空 アドバンテージ 3対1
アシアナ航空 アシアナクラブ 3対1
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3対1
キャセイパシフィック アジア・マイル 3対1
中国東方航空 イースタンマイルズ 3対1
中国南方航空 スカイパールクラブ 3対1
コパ航空 コネクトマイルズ 3対1
エミレーツ航空 スカイワーズ 3対1
エティハド航空 エティハドゲスト 3対1
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3対1
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3対1
イベリア航空 イベリアプラス 3対1
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3対1
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6対1
大韓航空 スカイパス 3対1
LATAM航空 LATAMPASS 3対1
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3対1
Multiplus Multiplus 3対1
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3対1
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3対1
サウディア Alfursan 3対1
シンガポール航空 クリスフライヤー 3対1
南アフリカ航空 Voyager 3対1
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3対1
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3対1
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3対1
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3対1
ヴァージンアトランティック航空) フライングクラブ 3対1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3対1

ポイントのフライトマイル移行のルールと注意点

グアム ストップの標識

ポイントの移行手数料

ポイントのマイルへの移行手数料は、

無料

クレジットカードの中には、3,000円~6,000円(毎年)の移行手数料がかかることが多いですが、マリオット&SPGポイントは無料!

ボーナスマイル

まとめてポイント交換すると、ボーナスマイルがプレゼントされます。

60,000ポイント交換→5,000マイルプレゼント

※JALやANAの場合、60,000ポイント交換すると25,000マイルに(5,000マイル通常より多い)

まとまったポイントがあるなら、60,000ポイント単位での交換がお得です。

【ポイント交換画面ではボーナスマイルが反映されないけど大丈夫?】

SPGポイントをJALマイルに移行1

60,000ポイントと入力しても、交換マイルは20,000マイルとしか表記されないのでちょっと不安になりますよね?

SPGポイントをJALマイルに移行2

交換完了後の画面にも、ボーナスマイルは表記されず。

SPGポイントをJALマイルに移行3

直後に送られてくるメールでは、ちゃんとボーナスポイントとして15,000ポイント(5,000マイル相当)加算され、きちんと25,000マイルに。

ちょっと不安になりますが、60,000ポイント単位でボーナスがつくので大丈夫です。

ポイントは購入できる

ポイントは、お金を払えば購入することもできます。

1,000ポイント=12.5ドル(約1,300円)

1年間に50,000ポイント(625ドル(約68,000円))まで購入できます。

もし、あとちょっとで60,000ポイントになるのなら、ポイント購入もありですね。

ポイント購入の公式HPはこちら(ログインが必要になります)。

ポイントの移行上限

ポイントの移行上限は、

1日あたりの上限:3,000~240,000ポイント

1日あたりの上限なので、翌日になればまた最大240,000ポイント移行できるので、実質上限を気にすることなく、マイルに移行できます。

240,000ポイント以上交換する場合は、なるべく60,000ポイント単位になるように工夫して交換するとお得です。

ポイント移行の期間(所要日数)

公式アナウンスでは、ポイントをマイルに移行する場合、

アナウンス:約1週間

かかるとアナウンスされています。

以前は6週間かかるとアナウンスされていましたが、現在「ほとんどの場合、マイルはお客様のアカウントに1週間以内に反映されます」と記載されています。

実際にクマが移行にかかった日数は、

実際にかかった日数:5日

実際に12月14日にJALマイルへの移行申請を行い、12月19日には移行が完了していました。

思ったよりも早く移行ができてなにより。

ポイントの移行手順

まずは、マリオット公式サイトにアクセスします。

もし、SPGとマリオット両方のアカウントを所有していて、統合作業を行っていない方は、統合作業が必要です。

詳しくは、「【必須作業】SPGとマリオットリワードアカウントを統合!ポイントや宿泊実績が合算されます」へ。

例は、スマホですが、PCでもクリックする場所は同じです。

マリオットボンヴォイマイル移行手順01

マリオットボンヴォイマイル移行手順02

マリオット公式サイトのトップページを開らいて、ログインします。

マリオットボンヴォイマイル移行手順03

マリオットボンヴォイマイル移行手順04

ログインするとトップページに戻るのでまた人アイコンをクリックし、下にスクロールします。

マリオットボンヴォイマイル移行手順05

マリオットボンヴォイマイル移行手順06

フライトをクリックし、「ポイントをマイルに移行」が開いたら下にスクロール。

マリオットボンヴォイマイル移行手順07

マリオットボンヴォイマイル移行手順08

ポイントの移行をクリックし、希望のマイレージプログラム、マイレージ会員番号、移行ポイントを入力します。

マリオットボンヴォイマイル移行手順09

マリオットボンヴォイマイル移行手順10

マイレージプログラムは、選択式になっています。全部入力して次へ。ここで、会員番号を間違えると大変なので、しっかりチェックを。

3,000ポイント~240,000ポイントの範囲内で、1ポイント単位で交換できます。

60,000ポイントで入力しても、この画面では20,000マイルと表示され、ボーナスマイルは表示されません。

ボーナスマイルはのちほど加算されます。

マリオットボンヴォイマイル移行手順11

マリオットボンヴォイマイル移行手順12

間違いなければ変換ボタンをクリック。本人確認のため、登録メールアドレスにメールを送ってもらいます。

マリオットボンヴォイマイル移行手順13

マリオットボンヴォイマイル移行手順14

英語のメールが届くので、その中のコードをコピー。コードを入力し送信。
マリオットボンヴォイマイル移行手順15これで無事ポイントのマイル移行が完了。

まとめ

マリオットボンヴォイのポイントは、移行手数料なし、移行手順も簡単、移行上限も24時間の上限以外はなしと使い勝手がいいですね。

ポイント自体は、ポイントの加減算がある限り、自動的に有効期限が伸びていくので、実質有効期限はなし。

必要になるまで、ポイントで保有しておいて、いざ使うときにマイル移行するとマイルの有効期限切れの悩みからも開放!

できれば、60,000ポイント毎に交換して、さらにお得にしたいところですね。

SPGアメックスをもっと知りたい方は「SPGアメックスまとめページ」へ。

SPGアメックスでポイントが貯まるとまた旅行に行ける
SPGアメックスまとめページ

続きを見る

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-マリオットボンヴォイ

© 2020 旅マイル