羽田空港に駐機するJAL(日本航空)

JALマイレージバンク

JALマイルの使い方!JALマイルの一番お得な使い方・交換先は?

今回は「⑤JALマイルの交換」です!

頑張って貯めたJALマイレージバンクのマイルをどうやって使うのが一番お得なのか?

JALマイルの使い方にはどんなものがあって、数あるJALマイルの使い道のうち、どの交換先を選ぶのが一番損をしないのか、お得な交換先を考えてみました!

SPGアメックス大空 300x250

JALマイルの使い方はたくさん

JALロゴ

貯めたJALマイルの使い道はたくさん!

おすすめ順に記載してみました。

特典名最低交換内容おすすめ度
JAL国際線特典航空券往復 11,000~JAL国際線の特典航空券★★★★★
提携社特典航空券往復 20,000~提携航空会社の特典航空券★★★★
どこかにマイル往復 6,000JAL国内線の特典航空券(行き先おまかせ)★★★★
JALグループ国内線特典航空券片道 5,000~
往復 9,500~
JAL国内線の特典航空券★★★
e JALポイント10,000航空券、ツアー旅行に充当できる電子クーポン
15,000円分
★★
JALクーポン10,000航空券、ツアー旅行、ホテルで使えるクーポン
12,000円分
国内線クラスJ-eクーポン特典3,0002区間分のクラスJにアップグレード
JAL国際線アップグレード特典片道 7,000~JAL国際線の座席のアップグレード
WAONへの交換10,000WAON10,000円分に交換
パートナー特典3,000~Pontaなどの他社ポイントに交換
JALミニマイル特典2,000~ギフトやクーポンに交換
JALとっておきの逸品10,000~ギフトと交換
JALチャリティマイル500~マイルでのチャリティ
JALネクストアスリートマイル2,000~マイルでアスリートを応援

国際線の特典航空券

ハワイカハラビーチ

1番のおすすめは、国際線特典航空券で使うこと!

国際特典航空券には、2つあります。

  1. JAL国際線特典航空券
  2. 提携社特典航空券

違いは、JALが運行している飛行機に乗るか、JAL以外が運行している飛行機に乗るかの違いです。

  • JAL国際線特典航空券・・・JAL便
  • 提携社特典航空券   ・・・JAL便以外

JALと提携している航空会社は、ワンワールドと呼ばれるアライアンス(航空連合)とJALが独自に提携している航空会社があります。

  • ワンワールド:アメリカン航空(アメリカ)、ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)、キャセイパシフィック航空(香港)など14社
  • 独自提携:ワンワールド加盟航空会社、エールフランス、エミレーツ航空など20社

おすすめは、JAL国際線特典航空券

やっぱりサービスは日系の航空会社の方が良いので、できればJAL便に乗りたいですよね。

おすすめのポイント

  • ビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券と交換できる
  • 海外旅行に航空代金分を浮かして行けるため満足度が高い
  • 提携航空会社特典を使えば世界中どこへでも行ける

特に、ビジネスクラスやファーストクラスの国際線特典航空券と交換すると1マイルの価値は、5円~10円以上と一気にお得な交換方法となります。

必要マイル数

必要マイル数は、「目的地 & 利用クラス」で通常マイルが決まります。

また、これまでは特典航空券の枠が埋まるとその時点で空席待ちしかできず、予約ができませんでしたが新たに「JAL国際線特典航空券PLUS」が導入!

これにより、通常マイル数よりも多くマイルを使うことで、特典航空券を取得できるようになりました。

一方、必要マイル数はかなり多いので、通常マイルを超えてまで特典航空券を取得すべきか悩ましくもなりました。

参考に日本発着の必要マイル数を載せるとこのような感じです。

※すべて片道に必要なマイル数(エリア内の最小マイル数と最大マイル数を表示しています)

※行き先・便により必要マイル数が異なるので、詳細はJAL公式HPへ。

出発地・目的地
エリア
クラス通常マイルPLUS利用時最大
韓国エコノミ7,500~34,000
ビジネス18,000~48,000
ファースト30,000対象外
中国,台湾
香港,フィリピン
エコノミ10,000~78,000
プレエコ15,000~73,000
ビジネス24,000~99,000
ファースト36,000対象外
グアムエコノミ10,000~59,000
ビジネス22,500~90,000
ファースト36,000対象外
インドネシア,マレーシア,
シンガポール,インド,タイ,
インドネシア
エコノミ10,000~93,000
プレエコ15,000~86,000
ビジネス24,000~246,000
ファースト36,000対象外
オーストラリアエコノミ18,000~84,000
プレエコ25,000~84,000
ビジネス40,000~181,000
ファースト50,000対象外
ロシアエコノミ17,500~128,000
プレエコ25,000~137,000
ビジネス40,000~261,000
ファースト50,000対象外
フランス,ドイツ,
イギリス,フィンランド
エコノミ26,000~141,000
プレエコ35,000~152,000
ビジネス55,000~391,000
ファースト80,000対象外
ハワイエコノミ20,000~114,000
プレエコ30,000~123,000
ビジネス40,000~224,000
ファースト50,000対象外
アメリカ,カナダエコノミ25,000~135,000
プレエコ32,500~144,000
ビジネス50,000~394,000
ファースト70,000対象外

提携社特典航空券の必要マイル数などの詳細は、公式HPにて。

これまでキャンペーンで行われていた、ディスカウントマイル、JALカード割引、曜日限定特典は2018年をもって終了しました

JAL国際線特典航空券PLUSとは

JAL国際線特典航空券PLUSとは、2018年12月から導入された新ルール。

JAL特典航空券PLUS

これまでは開放されている特典航空券枠が満席になった時点で、キャンセル待ちとなり、特典航空券予約が確定できませんでした。

JAL国際線特典航空券PLUSが導入されたことにより、通常マイルでの特典航空券枠が満席となった場合も、追加マイルをプラスすると特典航空券が確定できるように!

ただし、追加マイル数がかなり多いので、う~んといったところ。

残席が多ければ、追加マイル数が少なく済むのですが、通常マイル数よりも多く払ってまで利用するか悩ましいですね。

とにかく早めの特典航空券予約が吉です。

国内線の特典航空券

広島宮島 厳島神社

2番目におすすめが、国内線の特典航空券

国内線の特典航空券には、2種類あります。

  1. JALグループ国内線特典航空券
  2. どこかにマイル

JALグループ国内線特典航空券とは、その名の通りJAL国内線の特典航空券です。

どこかにマイルとは、新しくできたマイルの使い方で東京発着便に限りますが、往復6,000マイルで日本のどこかに行けるというちょっと変わった特典航空券。

国内線往復は12,000マイル必要なので、半分のマイルで交換できるのが嬉しい点。

飛行機版のミステリーツアーのような感じですね。

どこかにマイルの詳細は「JALどこかにマイルを予約してみたら、予約するだけで大盛り上がりのマイレージ特典でした」へ。

JALどこかにマイルトップ 橋
JALどこかにマイルを予約してみたら、予約するだけで大盛り上がりのマイレージ特典でした

続きを見る

どこかにマイル:公式HP

おすすめのポイント

  • 国際線よりも少ないマイル数で交換できる
  • 2か月前から予約開始で休みの予定が立てやすい
  • 搭乗日の4日前まで予約可能
  • 直前でも特典航空券が取りやすい

お得度は国際線に比べれば落ちますが、国内線は必要マイル数が少ないので、ハードルは低くなり、交換回数を増やすことも可能ですね。

旅行の回数が増えれば満足度もアップするので、国内線特典航空券もお得です。

しかも、予約開始が2か月前から。

国際線のように330日前から予約開始でないので、休みの予定も組みやすいです。

(会社員の方だと1年後の予定なんてなかなか読めないですからね)

国内線なら、搭乗日の4日前まで予約可能で、かつ、直前でも空きが多いので使い易いところもポイントです。

必要マイル数

国内線も、ディスカウントマイルとJALカード割引があります。

JAL クラスJ

出典:JALHP

また、クラスJと呼ばれるちょっと広い席は1区間2,000マイル追加すると利用できます。

通常マイルだと、片道6,000マイル~10,000マイル、往復12,000マイル~20,000マイルで交換できます。

JALカードを持っているだけで、必要マイル数が減るので、JALカードは必須ですね。

jal-card
JALカードのおすすめはこれ!JALマイルを無期限に貯める方法も!【2019年12月版】

続きを見る

ディスカウントマイル、区間ごとの必要マイル数が知りたい方は公式HPにて確認を。

JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表

JALのポイント・クーポン

JALJGCマイル修行三角跳び

3番目のおすすめが、JALのポイント・クーポン

JALのポイント・クーポンには、2種類あります。

  1. e JALポイント (10,000マイル→15,000円分、有効期限12ヶ月(延長可能))
  2. JALクーポン (10,000マイル→12,000円分、有効期限13ヶ月(延長なし))

e JALポイントとは、電子クーポンのことで、JAL国内線・国際線、JALパック、JAL国際線特典航空券に含まれる税金等の支払いに使えます。

JALクーポンとは、紙のクーポンのことで、JAL国内線・国際線、JALパック、ホテルニッコーなどのホテル宿泊、提携温泉旅館、成田・羽田空港の免税店で使えます。

宿泊や免税店での利用でなければ、交換比率が良いe JALポイントのほうが断然お得ですね。

おすすめのポイント

  • マイルの期限が切れそうな時にポイント・クーポンに移すことで延命できる(お得度はダウン)
  • e JALポイントなら実質無期限にすることも可能
  • 特典航空券が空いていない時もe JALポイント、JALクーポンなら使える

ANAの場合は、ANA SKY コインと呼ばれる1マイルから交換でき、かつ、交換レートも良い電子クーポンがあるのですが、それに比べるとJALは10,000マイルから、かつ、最大1.5倍とちょっとイマイチな感じはあります。

それでも、e JALポイントはANAと違い、実質無期限にすることができるんです。

10,000マイル→15,000円なので交換レートは高くないものの、e JALポイントに移行する度に有効期限が12ヶ月づつ伸びていきます

仕事が忙しかったり、家族が増えたばかりのときなど長い間旅行に行けないときはあるので、そんなとき、毎年マイルを移行しておけば無駄になることがなくなりますね。

ただ、10,000マイル単位でしかe JALポイントに移せないので毎年10,000マイル以上は貯める必要があるというデメリットはありますね。

e JALポイントに交換するおすすめのタイミングは3つです。

  • JALマイルの有効期限3年が切れそうな時
  • 特典航空券が一杯で取れない時
  • 上級会員を目指して修行中の時

座席のアップグレード

エールフランスのビジネスクラス

4番目におすすめが、座席のアップグレード

座席のアップグレードには、2種類あります。

  1. 国内線クラスJ-eクーポン特典(2区間)
  2. JAL国際線アップグレード特典

国内線クラスJ-eクーポンとは、国内線のクラスJが好きな2区間無料(通常1区間1,000円)でアップグレードできる電子クーポンです。

JAL国際線アップグレードとは、国際線の座席をエコノミークラスからプレミアムエコノミークラス・ビジネスクラスへと、ワンランクアップグレードできる特典です。

おすすめのポイント

  • 座席をワンランクアップし、プレミアムエコノミー、ビジネス・ファーストに乗れる
  • 特典航空券に比べ必要マイル数が少ない

必要マイル数は、特典航空券に比べ確かに少ないです。

  • エコノミークラス → プレミアムエコノミークラス 7,000~20,000マイル (片道)
  • エコノミークラス・プレミアムエコノミークラス → ビジネスクラス 9,000マイル~33,000マイル (片道)
  • ビジネスクラス → ファーストクラス 29,000マイル~48,000マイル (片道)

距離の長い日本⇔ヨーロッパ(片道)の場合は、プレミアムエコノミーへは、20,000マイル、ビジネスへは、33,000マイル、ファーストへは、48,000マイルです。

特典航空券で交換する1/3程度で交換できるので、一見お得な特典に見えます

ただし、残念ながら安いエコノミークラス運賃だとアップグレード不可

エコノミークラスでも普通運賃に近いアップグレード対象運賃を払わないとアップグレードできないため、お得な交換方法ではないです。

そんなわけで、アップグレード特典は、必要マイル数が少ないので、一見お得そうに見えるのですが、お金の支出の方も結構なものになるので、意外と使える場面は少ないんですよね。

例えば、東京ーパリだとこんな感じです。

最安値のエコノミークラス運賃 116,000円

アップグレード対象運賃 226,000円

ビジネスクラス割引運賃 490,000円

226,000円で航空券を買い、さらに往復66,000マイル出してようやくアップグレード。

お得感は。。。ないですよね。

実際に、使用するケースはこんな感じかと。

  • 仕事で割引率の低いエコノミークラス運賃利用の方
  • プレミアムエコノミー利用の方

ポイントへの交換(WAON・パートナー特典)

JMB WAONカード

5番目のおすすめが、提携ポイントへの交換

マイルの有効期限が迫ってきているのにしばらくJALに乗る機会がない…そんなときにおすすめなのが提携ポイントへの交換。

おすすめのポイント

  • マイルの期限が切れそうな時に10,000マイル以上なら1マイル=1円で交換できる
  • WAONやdポイントやAmazonギフト券など普段使う電子マネーに交換できる

JALマイルから以下のポイントに交換できます(実際に使いそうなものを抜粋)。

3,000マイルから交換できますが、交換レートが非常に悪いため、実質的に10,000マイルからと考えておいたほうがよいです。

それでも、「1マイル=1円」での交換になるため、正直お得度はないです。

提携ポイントへの交換の活用法は、JALマイルの期限が迫り、やむなく提携ポイントに交換するといったところです。

交換先必要マイル交換後ポイント
WAON10,00010,000円
dポイント10,00010,000ポイント
Amazonギフト券10,00010,000円
Ponta3,000~9,0001,000ポイント単位で1マイル=0.5ポイント
10,00010,000ポイント
モスカード10,00010,000円
ユニバーサルスタジオ7,000ワンデイパス
ファミリーマート10,00010,500円
イオンシネマ10,000映画鑑賞チケット8枚+ポップコーンチケット8枚
サンリオピューロランド10,000ワンデイパス3枚

その他の交換先

ギフトやクーポンにも交換することが可能ですが、正直割が悪いです。

最低10,000マイル貯めて、これまで紹介したどれかに交換するのが得策です。

まとめ

JALマイルの一番お得な使い方・交換先は、

  1. 国際線特典航空券
  2. 国内線特典航空券
  3. eJALポイント
  4. アップグレード
  5. 他社ポイント交換

の順番ですね。

特に、国際線ビジネスクラス・ファーストクラスに交換できればかなりお得です。

JALはANAに比べて特典航空券に交換しやすいものの、それでもみんなが旅行に行きたい時期は、争奪戦でなかなか取れないのも事実です。

どうしても特典航空券が取れないときは、eJALポイントに交換して、航空券購入費用の一部にするのもありですね。

次号に続く↓

ANAアメックス-07_300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-JALマイレージバンク

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.