モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

ハワイ旅行記&情報

モアナサーフライダー「ザ・ビーチ・バー」でワイキキビーチを眺めならのハンバーガーランチ!-ハワイ旅行記ブログ

投稿日:

「モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ」内にある「ザ・ビーチ・バー」。

ワイキキビーチのオーシャンフロントでハワイの風に吹かれながら、ビールやカクテル、フルーツジュースが楽しめるバー。

ハンバーガーなどの軽食も置いてあるので、食事もできる♫

ランチで利用したので、バーの様子、メニュー、注文とお会計の仕方をレポートします!

アメックスキャンペーン特集バナー(5大特典)ブルーバージョン

モアナサーフライダー「ザ・ビーチ・バー」

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

今回のハワイ旅行は、ワイキキでは「モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ」に宿泊!

日本から深夜便で出発し、ワイキキ到着は同じ日の朝。

1日目はとにかく眠くすぐに疲れてしまうので、ホテル内で昼食にすることに。

営業時間

10:30~22:30

ビーチ・バーのドレスコード(服装)

ドレスコードは、「カジュアルなビーチスタイル」と記載されています。

ということで、ラフな服装でもOK。

ビーチ沿いとはいえ、水着の方は見なかったですね。

ザ・ビーチ・バーの様子

店内の様子

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

モアナサーフライダーのシンボル「パニヤンツリー」根本にバーが広がっています。

正面からは、ワイキキビーチの潮風が吹いてきて、パニヤンツリーの葉っぱが心地よい日陰を作ってくれているので、とても心地よい空間。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

自由席なので、空いている席を自分で探して座ります。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

手前には、大人数でも座れる席があります。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

ビーチ沿いは、4人掛けの席が中心。

楽しくお話しながら飲むならバーカウンターも。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

ビーチバーでは、時間によっては、生演奏を聞きながらお酒や食事を楽しめます。

スピーカーの近くの席は、結構大音量なので、静かにのんびりするなら、離れた席がおすすめ。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

夜になると、昼間とはうって変わって照明で照らされて幻想的な雰囲気になります。

バーからの景色

運良く、ワイキキビーチ沿いの席が空いていた!!

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

席からの景色は、なんとダイヤモンドヘッドとワイキキビーチ!!

なんとも贅沢な景色。

ワイキキビーチでは飲酒禁止なので、ビーチ沿いでお酒を楽しみたいなら、ビーチバーはほぼビーチなのでいいですね。

ここでずっとボーとしていてもいいくらい。

メニュー

席には、日本語付きのメニューが置いてあるので、安心。

一人につき1杯ドリンクを注文する必要がありますので、利用の際にはご注意を。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

ドリンクメニュー

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

ハワイらしい、マイタイやモヒート。

14ドル。

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

トロピカルカクテルやリフレッシュカクテル。

12ドル。

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

ワインや日本酒まで置いてあります。

7ドル~13ドル(ボトルなら36ドル~58ドル)。

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

もちろんビールも。日本のアサヒビールもありますね。

7ドル~8ドル。

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

お酒が飲めない人でもプランテーションアイスティーやレモネード、スムージーなどハワイらしいソフトドリンクも豊富。

4ドル~9.5ドル。

ププ(おつまみ)

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

食事メニューは少なめ。

ププ(おつまみ)には、アヒポケ(マグロの醤油和え)、ナチョス、ププステーキ&フライドポテト。

14ドル~24ドル。

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

枝豆のごま海鮮醤油、フラッドブレッド、サラダ。

8ドル~18ドル。

軽食

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

お腹が一杯になるメニューも少しですが置いてあるので、お昼の利用でも十分使えます。

ハンバーガーやサンドイッチ、ホットドッグなど。

15ドル~21ドル。

アメリカンサイズなので、1つで2人前くらいのボリュームがあるので、たくさん頼むと大変なことに!

デザート&お子様メニュー

モアナサーフライダー ビーチバー メニュー ハワイワイキキ

デザートまでたどり着けないのですが、デザートや、お子様メニュー(12歳以下)も。

10ドル~12ドル。

食べたご飯

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

クマとミーコはお酒が飲めないので、ハワイらしいソフトドリンク。

パイナップルが添えられていて、ハワイ感が出ますね。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

「スパークリングレモネード」6ドル(約660円)。

炭酸とピンクレモネードを割ったもので、スッキリ爽やかで美味しい!

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

「プランテーションアイスティー」5ドル(約550円)。

パイナップルジュースと紅茶のブレンド。

レモンも入っていて、こちらもスッキリ飲めて美味しい!

プラスチックコップでの提供なのがちょっとチープ感を出してしまっていますが、味は美味しいです。

これを飲みながら、ワイキキビーチを見ると最高です。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

「ビーチーバーチョップサラダ」18ドル(1,980円)。

ブルーチース、海藻のケール、クルミがアクセントになっていて美味しかった。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

パパイヤシードのドレッシングも美味。

ロメインレタスも新鮮!

かなり山盛りサラダで、チキンも入っているので、ボリューム満点。

2人でシェア。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

メインは、「サーフライダークラシックバーガー」19ドル(約2,090円)。

カリッカリのポテトもたくさん!

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

自分ではさんでハンバーガーに。

肉もかなりの厚さ。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

100%ビーフのお肉は香ばしい。

肉汁は少なめでパサパサ系でしたが、ビーフ感満載でアメリカのハンバーガーはやっぱりうまい!

ハンバーガーもかなり食べごたえがあるので、こちらも二人でシェア。

まだ到着したばかりでフライト疲れもあり、お腹の空き具合もそこそこだったので、サラダとハンバーガーでお腹いっぱい♫

注文とお会計の方法

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

ザ・ビーチ・クラブでは、テーブル注文&テーブル会計。

自由席なので好きな席を探して座ります。

モアナサーフライダー ビーチバー ハワイワイキキ

テーブルにメニューが置いてあるので、まずは飲みたい&食べたいメニューを決めます。

オーダーが決まったら店員さんを呼んで注文。

日本語は通じないですが、メニューに日本語が付されているので指差しでもOK。

しばらくするとドリンクと食べ物を持ってきてくれます。

食事が終わったら、「チェックプリーズ」といえば伝票を持ってきてくれます。

持ってきてくれた伝票にチップの金額を書いてお支払い。

チップの目安は、「【最新版】もう悩まない!ハワイのチップの相場は?渡すタイミングは?」へ。

ハワイのチップ
【最新版】もう悩まない!ハワイのチップの相場は?渡すタイミングは?

ハワイで悩むのがチップ。 日本人には馴染みのない文化なので、相場はいくらなのか? どのタイミングで渡すか? どうやって渡すのか? などなど悩んでしまいますよね。 そんなことを考えているうちに疲れて、つ ...

クレジットカード払いなら、チップの金額と飲食代をあわせてお支払い。

チップの金額を書くか、伝えて、伝票とクレジットカードを店員さんに預けます。

そのうち、サイン用の紙を持ってきてくれるので、サインして自分用のレシートだけ受け取って完了!

まとめ

ビーチバーはなんといっても、ロケーションは最高。

自由席なのでビーチ沿いの席が空いているかどうかは運次第ですが、空いていればワイキキビーチをひとり占め。

ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの波を見ながらのんびり。

ハワイに来てよかったと思える瞬間ですね。

チップ18%を入れて、ランチで約6,000円位となかなかの料金。

ただ、ホテルのバーにしてはリーゾナブルです(それでも日本よりも断然物価が高いのでしんどいですが)。

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

あのアメックスゴールド&グリーンが年会費無料!入会キャンペーンが選べる! 1

2018年7月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(アメ ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2018年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)券面画像 3

SPGアメックス(amex)を持って3年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋の無料アップグレード、専用のチェックインカウンター、レイトチェックアウト、ギフトなど高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JA ...

ダイナース入会キャンペーン 4

ステータスカードなのにポイントがとにかく貯まり、ANAやユナイテッド航空のマイルに交換可能。 世界中の空港ランジが無料で使えて、高級レストランも半額に。 特典満載のダイナースクラブカードのメリット・デ ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-ハワイ旅行記&情報

Copyright© 旅マイル , 2018 All Rights Reserved.