fbpx
海外旅行へ出発

アメックスゴールド・グリーン

アメックスゴールドの優れた特典海外旅行保険!家族カードを持っていない家族も海外旅行保険の対象に!

アメックスゴールドの優れた特典でよく取り上げられるのが、保険の充実です。

特に海外旅行保険。

補償の金額が充実しているのはもちろん。

家族カードを持っていない子供や両親でも海外旅行保険の対象なんです。

そんなアメックスゴールドの旅行保険についてまとめてみました!

海外旅行保険

アメックスゴールド はトラベル&エンターテイメントカードと呼ばれるだけあって、旅行とエンターテイメントに関する特典が優れています。

海外旅行を楽しむためのホテルやレストランでの特典はもちろんですが、やはり海外だけに、何かあったときのサポートが充実していることは、心強いものです。

その中で、使いたくないけど、ないと困る特典が海外旅行保険。

今回は、その海外旅行保険に注目してみます。

海外旅行保険がなぜ大事なのか?

海外に行くと当然日本の健康保険は使えません。

そのため、病気やケガなどで病院に行くと目が飛び出るくらいの請求が来ます。

例えばアメリカで、風邪でちょっと病院に行っただけで8万円超、骨折して入院すると220万円、盲腸の手術をすると300万円、海で溺れて意識不明で飛行機のチャーターが必要になった場合は1500万円など、とても恐ろしい金額になります。

海外旅行に行くなら、絶対に掛けておくべきなのが、海外旅行保険です。

※一番使う機会が多い傷害疾病治療費は2,000万円くらい用意しておくと安心です

家族特約とは?

アメックスゴールドの補償内容を見る前に特徴を一つ。

アメックスゴールドの海外旅行保険の良い点の一つに、家族特約があります。

家族特約とは、カードを持っている本人だけでなく、その家族(配偶者、子、両親)も海外旅行保険の対象になるという嬉しい特典です。

18歳未満の子供は家族カードを発行することができないので、このような特約があると便利です。

具体的に誰が家族特約の対象になるのか?

アメックスゴールドの補償範囲の規約抜粋です。

この保険の補償を受けられるのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本カード会員様とそのご家族※1、および家族カード会員様とそのご家族※1となります。
*ご家族とは、カード会員(会員を含みます)の配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族をさします。
生計を共にするとは、カード会員ご本人様と健康保険証を共有しているか税法上扶養関係にある場合をいいます。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をいいます。

うーん難しい。

ざっくりいうと、カードを持っている本人が養っている家族が対象。

ケース1

夫:カード会員
妻:専業主婦(主夫) 家族カード
子:10歳
子:13歳
妻の父:70歳
妻の母:70歳
※夫がみんなを養っていている(健康保険証を共有)

このケースは、カード会員以外の全員が家族特約の対象になるので、アメックスの海外旅行保険が適用になります。

ケース2

夫:カード会員
妻:働いていて夫の扶養から外れている 家族カード
子:10歳
子:13歳
妻の父:70歳
妻の母:70歳
※妻以外は、夫がみんなを養っている(健康保険証を共有)。妻は別に健康保険証を保有

このケースは、妻が働いていて、収入があるケースです。

妻は夫の扶養から外れてしまっているので、妻は補償の対象外です。

妻以外は、家族特約の対象になるので、アメックスの海外旅行保険が適用になります。

ただ、このケースでも妻がアメックスの家族カードを発行すれば家族カードで海外旅行保険を適用することができます。

家族特約はカード会員が同行しなくても使える

家族特約はカード会員が一緒に旅行に行かなくてもちゃんと保険が適用されます。

そのため、妻と子供だけで海外旅行に出かけても補償されます。

アメックスゴールドの補償内容

アメックスゴールドの海外旅行中のサポートは充実しています。

海外での電話サポートである「オーバーシーズ・アシスト」はとても定評があります。

いざという時に病院の手配や予約、日本語がわからない医師への電話での通訳など、何かと不安な海外で、しっかりとサポートを受けられます。

それに加えて充実の海外旅行保険があります。

保険 本カード 家族カード 家族特約
傷害死亡・後遺障害 1億円 5千万円 1千万円
傷害・疾病治療費用 300万円 300万円 200万円
賠償責任 4,000万円 4,000万円 4,000万円
携行品損害 50万円 50万円 50万円
救援者費用 400万円 400万円 300万円
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 2万円〜4万円 2万円〜4万円

アメックスゴールドは、旅行代金をカード決済することで海外旅行保険が付く利用付帯条件なので、ご注意を。

メインカードにしていれば、旅行代もアメックスゴールドで決済するので、問題はないかと。

旅行代金を支払わなかった場合

旅行代金を支払わなかった場合は、表の左側です。

この時、注意したいのが、家族カード会員には、補償がつかない点です。

ただし、家族カード会員であっても、その人がカード会員に養ってもらっていれば、家族特約が適用されます。

もし、収入があり、家族特約の対象外の場合は、補償対象外になるので、別途保険に入るか、旅行代金をアメックスゴールドで支払いましょう。

旅行代金を支払った場合

旅行代金を支払った場合は、さらに補償が充実します。

家族カード会員にもしっかり補償がつきますね。

傷害疾病治療費が足りない

アメックスゴールドは海外旅行保険が充実しているものの、傷害疾病治療費だけは足りていません。

先程も書きましたが、一つの目安は2,000万円の補償です。

そのため、ちゃんとアメックスでは損保ジャパンの新・海外旅行保険「off!」と提携し、足りない分をカバーできるようにしています。

別途申し込みが必要ですが、このような感じで、普通に海外旅行保険に入るよりも、50%近く保険料を抑えて補償を充実できます。

amex-off

疾病治療費は帰国後でも使える

疾病治療費の補償は、海外旅行から帰ってきて、日本で病院にかかった場合も実は使えるんです。

規約ではこのようになっています。

海外旅行中または旅行終了後72時間以内に発病し、かつ医師の治療を開始された場合。ただし旅行終了後に発病された場合は旅行中に原因が発生したものに限ります。

旅行終了後72時間以内に病院にかかれば、その治療費もちゃんと補償してくれます。

これは、意外と使うことは多いかと。

体験談としては、アラブの春の前にエジプトに行ったとき、旅行終盤、大腸菌に冒され夫婦でダウン。

多分、レストランで食べた魚のグリルか、フレッシュジュースの氷が当たったでしょう。

当時はアメックスを持っていなかった&個人旅行だったので、情報もなく、英語もアラビア語もしゃべれない。

そのため、病院にも行けず、お腹を抱えながらピラミッドだけは根性で見学して、げっそりして帰国。

もちろん、帰国後すぐ病院に行きました。

その時にアメックスゴールドを持っていれば現地でのサポートも受けられたし、帰国後の治療費も補償されたはず…

病んでいたときは本当に心細かったので、サポートは必須です。

エジプト ピラミッド

まとめ

アメックスゴールド のたくさんある特典の中の一つ、海外旅行保険に注目してみましたが、旅行系の特典に強いクレジットカードだけあって、家族も補償の対象になるなど、内容は充実しています。

できればお世話になりたくないですが、いざという時にアメックスゴールドの海外旅行保険と「オーバーシーズ・アシスト」は、共に役立つこと間違いなしです。

アメックスには他にもトラベル&エンターテイメントカードとしてふさわしい特典が他にもたくさんあるので、ぜひこちらも参考に↓

アメックスゴールド&アメックスグリーンをもっと知りたい方は「アメックスゴールド&アメックスグリーンまとめページ」へ。

アメックスゴールドとアメックスグリーンのまとめページ
アメックスゴールド&アメックスグリーンまとめページ

続きを見る

【こちらの記事も読まれています】


アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」の賢い貯め方・おすすめの使い方を徹底解説!
アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」の賢い貯め方・おすすめの使い方を徹底解説!

ANAアメックスバナー_20201005

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-アメックスゴールド・グリーン