アメックス・ダイナース・JCBのサブカードはどれがおすすめ?

JCBプラチナ・ゴールド アメックスゴールド・グリーン エポスカード ダイナースクラブカード 三井住友VISA

アメックス・ダイナース・JCBのサブカードはどれがおすすめ?5つの条件でサブカードを厳選!

更新日:

アメックスやダイナース、JCBをメインカードにしている人にとって、最大の悩みが決済できないお店があること。

どうしてもメインカードとは別に、「VISA」か「MasterCard」ブランドのサブカードが必要になるんですよね。

5つのサブカードの条件から、アメックス・ダイナース・JCBのサブカードはどれが良いか厳選してみました!

アメックス特集-11_300x250

サブカードの条件

サブカードといっても候補がたくさんあるので、まずはサブカードの条件を考えてみました。

  1. VISA、MasterCardブランドであること
  2. 年会費が無料又は手頃であること
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること
  4. 持っていて何かメリットがあること
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること

VISA、MasterCardブランドであること

アメックス・ダイナース・JCBの欠点を補うサブカードなので、世界中どこに行ってもほぼ使える、VISA(ビザ)MasterCard(マスターカード)ブランドは必須です。

日本国内は、アメックス・ダイナース・JCBで決済できないお店もだいぶ少なくなり、年に数回程度の出番。

しかし海外は、まだまだVISAかMasterCardしか使えないお店が多いので、必須ですね。

年会費が無料又は手頃であること

年会費も大事なポイント。

アメックスやダイナースは年会費が高額なので家計のことを考え、サブカードの年会費は抑えたいもの。

もちろん、無料が一番ですが、他の特典も考えたら有利な場合もあるので、手頃であればOKとしています。

海外旅行保険が自動付帯で付いてくること

アメックス・ダイナース・JCBの保有者は海外旅行に行くことが多いかと。

3ブランドともトラベル系の特典に優れているカードですからね。

そうなると海外旅行保険が欲しいところ。

死亡保険以外は複数のクレジットカードを持っていれば、合算して補償を受けることができます。

一番利用頻度が高い、ケガや病気の治療費の補償は多ければ多いほど望ましい

メインカードの海外旅行保険にサブカードの海外旅行保険を加えれば、補償が手厚くなります。

海外旅行保険付きクレジットカード3選!カードと保険の組み合わせが一番お得で安心!

ただ、海外旅行保険が付いているだけではダメで、次のポイントが押さえてある必要があります。

  • 自動付帯
    カード利用がなくても保険が付いてくる
  • ケガ・病気の治療費用が充実
    発生する可能性が一番高いのが治療費用
  • キャッシュレス診療対応
    海外の病院でお金を払わなくてよい。カード会社から直接支払い

持っていて何かメリットがあること

ここから先は、好みですが、持っていて何かメリットがある方がいいですよね?

特典や優待、ポイント還元率などサブカードだけど、尖ったメリットがある。

メリットも大事な選ぶポイント。

持っていて恥ずかしくないカードであること

これは完全におまけですね(笑)

でも、メインカードが使えない時にさっと出すものなので、見栄えが良いカードのほうがいいですよね?

個人的には、結構重視しています。

条件を満たすサブカード

すべてを完璧に満たすサブカードは、残念ながら今のところ見当たらない。

その中で、5つの条件のうち、4つ以上満たすサブカードはあるので、現時点はこの3枚がベストかと。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード券面画像

三井住友VISAゴールドカード はサブカード最有力かと。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → ○ VISA
  2. 年会費が無料又は手頃であること → × 4,000円と年会費は高め
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → ○ 家族特約まであり
  4. 持っていて何かメリットがあること → ○ 高い信用力
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → ○ 見栄えばっちり

三井住友VISAゴールドカードの最大のメリットは、海外旅行保険に家族特約があり、見栄えばっちりなところ。

海外旅行保険は、家族カードはもちろんのこと、カードが発行できない子供も対象になります。

家族特約があるクレジットカードは非常に少ないので、大きなメリットです。

そのため、家族がいる方にとっては、とてもお得なカードになります。

また、券面&信用力は申し分なし

仮にメインカードを出して断られても、次に出すカードが三井住友VISAゴールドカードなら格好がつきます。

年会費は、ゴールドカードなので通常10,000円(税別)ですが、誰でもクリアーできる設定を行えば4,000円(税別)と格安ゴールドカード並の年会費に。

年会費割引について

三井住友VISAゴールドは、WEB明細とマイペイすリボの組み合わせで年会費を半額以下に抑えることができます。

マイペイすリボとは、リボ払いのことですが、「限度額=毎月の支払額」にすることができるので、リボ払いを使わずとも年会費を安くすることができます。

最大8,000円プレゼント&初年度年会費無料

三井住友VISAゴールドカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

20%還元キャンペーン実施中

カードのさらに詳しい記事はこちら↓

海外旅行なら三井住友カードに決まり!
初めて海外旅行に行くあなたが三井住友VISAカードを持つべき2つの理由|メリットとデメリットをわかりやすく解説

エポスカード

エポスカード券面画像

エポスカード は、サブカードでは必ず名前が挙がる優れたクレジットカードです。

年会費無料にこだわるなら、最有力。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → ○ VISA
  2. 年会費が無料又は手頃であること → ○ 年会費無料
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → ○ 治療費用充実
  4. 持っていて何かメリットがあること → ○ 全国10,000店舗で優待
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → × シルバーと赤からは選べる

年会費無料でありながら、海外旅行保険で一番重要な傷害・疾病治療費が200万円、270万円と充実

また、海外旅行保険だけでなく、年4回マルイで10%オフ、全国のレストラン、富士急ハイランド、イオンシネマなど全国10,000店舗で優待が受けられます。

デメリットを挙げるとすれば、家族カードが発行できなこと。

主婦(主夫)や学生でも申し込めるカードなので、一人1枚持つことでこの問題はクリアーにはなりますね。

最大8,000円分のポイントプレゼント&年会費ずっと無料

エポスカードの入会・キャンペーン詳細はこちら

2019年7月31日まで。最短即日発行

カードのさらに詳しい記事はこちら↓

エポスカード
エポスカードは海外旅行の強い味方!充実の海外旅行保険と割引特典!

REX CARD

REX CARD
REX CARD は、年会費無料でありながら、こちらも海外旅行保険が充実しています。

しかも、家族カードも無料で発行でき、家族カードも海外旅行保険の対象!!

さらにいつでもどこでもポイント還元率は1.25%と高還元率。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → ○ MasterCard
  2. 年会費が無料又は手頃であること → ○ 年会費無料
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → ○ 治療費用充実、家族カード無料&対象
  4. 持っていて何かメリットがあること → ○ 高還元率
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → × 黒とエンジからは選べる

エポスカード同様、こちらも年会費無料でありながら、傷害・疾病治療費が200万円と充実しています。

インターネットショッピングモール「JACCSモール」経由なら、ポイント還元率は1.75%~13.25%と更に高還元率になるので、サブカードといいながら、メインカードにもなりうる還元率

対象のお店もAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングなど普段使いできるお店が揃っています。

ポイントは、キャッシュバックなら「1,500ポイント=1,500円」、ANAマイルなら「1,500ポイント=300マイル」で交換できます。

デメリットを挙げるとすれば、ポイントを使うためにある程度のカード利用が必要になること。

交換単位が1,500ポイントからなので、ポイント有効期限の2年の間に、12万円以上利用する必要があります。

1年6万円、1ヶ月5千円と、ハードルはとても低いのでコンスタントに利用すれば問題なしですね。

最大5,000円分のポイントプレゼント

REX CARDの入会・キャンペーン詳細はこちら

年会費ずっと無料

現在のメインのサブカード

クレジットカードは毎年入れ替えをしているものの、10枚以上持っているので、もはやどれがサブカードかわからない状態になっています。。。

ただ、さすがに海外旅行に行くときは持っていくクレジットカードを厳選します。

その時に必ず持っていくサブカードが、三井住友VISAゴールドカードとエポスカード。

旅行中持ち歩いて実際に使うのは、三井住友VISAゴールドカードのほうで、エポスカードは、緊急用に部屋の金庫に入れています。

三井住友VISAゴールドカードは、年会費4,000円(税別)と少し高いものの、信用力&見栄えを考慮すれば元を取れているかなと思っています。

まとめ

アメックス、ダイナース、JCBは特典とポイントに優れたカードなんですが、どうしてもサブカードが必要なクレジットカード。

見栄えを優先するなら、 三井住友VISAゴールドカード

家族がいるなら、 三井住友VISAゴールドカード or REX CARD

年会費無料を優先するなら、 エポスカード

海外旅行保険を手厚くするなら、 エポスカード と、 REX CARD の2枚持ち。

参考 候補カードのスペック一覧

三井住友VISAゴールドカード エポスカード REX CARD
カードブランドVISAVISAMasterCard
年会費(税別)10,000円
割引後4,000円
無料無料
家族カード年会費(税別)1枚目無料
2枚目1,000円
なし無料
付与条件自動付帯自動付帯自動付帯
死亡保険1,000万円※500万円2,000万円
傷害疾病治療費300万円傷害200万円
疾病270万円
200万円
賠償責任保険5,000万円2,000万円2,000万円
携行品損害50万円20万円20万円
救援者費用500万円100万円200万円
家族特約ありなしなし
キャッシュレス診療ありありあり
メリット家族特約・信用・見栄え良し年会費無料・保険充実年会費無料・保険充実
デメリット年会費が4,000円家族カードがない1,500P~交換

※三井住友VISAゴールドカード死亡保険は、カード利用があれば最高5,000万円

【こちらの記事も読まれています】


海外旅行&国内旅行におすすめのゴールドカード&プラチナカード!特典で旅が一気に快適になる
海外旅行&国内旅行におすすめのゴールドカード&プラチナカード!特典で旅が一気に快適になる

アメックスゴールドとダイナースクラブカード比較の図
ダイナースとアメリカンエキスプレス(アメックス)を徹底比較!結果どっちを選んだか!

SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-JCBプラチナ・ゴールド, アメックスゴールド・グリーン, エポスカード, ダイナースクラブカード, 三井住友VISA

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.